性の悩み

【体験談あり】既婚者のセフレを作るための出会い方から注意点までを解説

あなたは、既婚者にセフレっていると思いますか?
いきなりのパワーワードに驚かれた方もいると思いますが、実際は既婚者でもセフレがいるという人は多いのです。
「既婚しているのにセフレ?」「それは不倫だ」など、不安に思う方も多いと思います。普通に考えたら、あり得ない話ですよね。
今回は、

  • 既婚者でもセフレがいるのが今の常識?不倫との違いとは?
  • なぜ既婚者がセフレを作ってしまうのか
  • 既婚者がセフレを作る際の出会い方
  • 【セフレが欲しい人必見】既婚者セフレの作り方
  • 既婚者とセフレ関係になる際の注意点

について解説していきます。
本記事では、「既婚だけどセフレが欲しい」というかたには、出会い方や注意点などを既婚セフレ関係の内容を参考にしていただき、「不倫を未然に防ぎたい」というかたには、既婚なのにセフレを作る心理やどうやって出会っているのかを参考にしていただくと根絶できるきっかけとなる内容を紹介しています。

最後までごゆっくりご覧になってください。

目次
  1. 既婚者でもセフレがいるのが今の常識?不倫との違いとは?
    1. さまざまな性にオープンになってきている世の中
    2. アラフォーになり性欲が高まってきているのにセックスレスの女性が多い
    3. 既婚者男性はキャバクラやパパ活などで若い子に行ってしまうことがほとんど
    4. 「不倫」ではなく「性処理用のセフレ」がいるという認識の既婚者女性が増えている
  2. なぜ既婚者がセフレを作ってしまうのか
    1. 家庭内のストレスを発散したいから
    2. 年々高まってくる性欲のはけぐちがないから
    3. 秘密の関係という背徳感に興奮する
    4. ただ結婚しているだけ・離婚してないだけの状態だから
    5. パートナーよりもセックステクニックがあり気持ちいから
    6. 昔の恋愛感情を思い出して陶酔しているから
    7. 退屈な日々に刺激が欲しいから
  3. 既婚者がセフレを作る際の出会い方
    1. 同窓会
    2. 出会い系サイト
    3. マッチングアプリ
    4. 近所の知り合い
    5. ナンパ
    6. ママ友の旦那
    7. エロ掲示板サイト
  4. 【セフレが欲しい人必見】既婚者セフレの作り方
    1. まずは既婚者と出会うことが肝心
    2. 既婚者セフレを作りやすいマッチングアプリ・出会い系サイト
    3. 初めはお食事からスタートしデートの感覚を意識してもらうのが大切
    4. 段階を踏んで心の壁を壊していきセフレ関係に
  5. 既婚者とセフレ関係になる際の注意点
    1. バレたら慰謝料を請求される危険性がある
    2. 中出しなどの証拠が残る行為は基本しないように注意すること
    3. ママ活やパパ活をする際は逮捕の危険性があるので注意する
    4. 美人局などの被害に遭わないように注意する
  6. 既婚者セフレとの最高に興奮した体験談
  7. 【体験談あり】既婚者のセフレを作るための出会い方から注意点までを解説まとめ

既婚者でもセフレがいるのが今の常識?不倫との違いとは?

現在では、既婚者はだれでもセフレが果たしているのでしょうか。最近では、ネットがかなり普及し自分を表現できる場が増え出会いが昔に比べ増えてきています。
となると、既婚者でも簡単にセフレを探したり実際に出会う事はそう難しいことではありません。
既婚者ではあるが、セフレがいる!不倫している!といったことは増えています。
その中でも、既婚者でセフレを作ることや不倫との違いを紹介していきます。

カップルズ

さまざまな性にオープンになってきている世の中

現在は、ネットの普及により自己表現の場が増えSNSを利用し色んな情報が常に飛び交っています。
現実ではなかなか言えないことをネットでは本気の気持ちを言えるという人は年々増加しているため、あってはならないようなことが増えています。
ネットでの自己表現はジャンル問わず行われており、もちろん性に関しても一緒です。
さまざまな性にオープンに世の中がなってきているため既婚者でもセフレを簡単に作ることもでき、誘惑するものもあちこちに落ちているという状況です。

アラフォーになり性欲が高まってきているのにセックスレスの女性が多い

アラフォー女性は年齢を重ねることに性欲が高くなり、男性はその逆で性欲は低くなっていきます。性欲の波が逆ということは、セックスに対してのモチベが高い時期が性別によって変わってきます。
そうなると、セックスレスになりアラフォー女性はパートナーとのセックスで性欲を発散することが難しくなります。
セックスがしたいのにできない既婚女性は、性欲を発散できないのでセフレが欲しい又はセフレがいるといった状態になります。

既婚者男性はキャバクラやパパ活などで若い子に行ってしまうことがほとんど

既婚者男性は仕事の付き合いでキャバクラに行くことは昔からあり、そこで女の子と出会い連絡先を交換したりというのはある話でした。
ですが、現在はネット普及により「パパ活」で若い子と出会い連絡をとりあってセフレになったり関係を持つことが増えています。
逆に、若い子たちからすると既婚者狙いということもあるので更に出会いも増えているため既婚者でセフレがいる人はどんどん増えています。

「不倫」ではなく「性処理用のセフレ」がいるという認識の既婚者女性が増えている

「不倫」「性処理用のセフレ」とはかなり微妙なラインですが、女性は年齢を重ねるごとに性欲も増し、男性はその逆のため既婚の場合、夫婦間の間では性処理が追い付かないという問題が発生している夫婦は少なくありません。
そのことから、旦那には満たせてもらえない性欲を性処理用のセフレに処理してもらうという認識になり、不倫ではないと思う女性も増えています。

なぜ既婚者がセフレを作ってしまうのか

既婚者はお互いが好きで惹かれて結婚したはずのパートナーなのに、なぜセフレを作るのでしょうか。
夫婦それぞれの事情があると思いますが、何かしらの原因があります。
どんなきっかけからセフレを作りたい・欲しいと思うのかを解説していきます。

カップルズ

家庭内のストレスを発散したいから

既婚者は家庭を築いていくことになり、お互いを尊重しながら生活をしていかなければなりませんが、なかなかすべてが上手くいくわけでもありません。
もちろん多くのストレスを抱えることがあると思います。そうなると、ストレスの発散をどこかでしたい!という理由から発散したいという感情が生まれてきます。
家庭で起きたストレスは、外で発散する人が多く、性欲での発散も多くあります。
性欲での発散となると、既婚者の場合はセフレが必要となります。少しの家庭のストレスから発散をしたいという理由からセフレが欲しいというきっかけに繋がります。

年々高まってくる性欲のはけぐちがないから

女性の多くは年齢を重ねるごとに性欲が増してくる人は多いですが、もちろん男性にも性欲が高まってくる人もいます。
夫婦やパートナーのタイミングが合わないと、性欲は解消せず溜まっていく一方です。
年々高まってくる性欲のはけ口がなく、セフレが欲しい・性欲を解消したいという思考になりセフレを作る人が多くなります。

秘密の関係という背徳感に興奮する

大前提として、既婚者にセフレはいてはいけません。セフレがいるとトラブルの原因にもなりますし、パートナーからするといい気持ちにはなりません。
逆に、セフレがいたり不倫関係にある場合だと危険が伴いますが、「秘密の関係」という背徳感が生まれ、そのスリルが興奮するという人もいます。
スリルや背徳感を得たいから既婚者なのにセフレを作ったり、不倫をしたりする性癖もあるといわれています。

ただ結婚しているだけ・離婚してないだけの状態だから

既婚者の夫婦関係は、恋愛感情が薄れている家庭もあり、生活を崩したくないから一緒にいるという夫婦も数多く存在します。
なかには、ただ結婚しているだけ・離婚していないだけという形になっている夫婦はセフレを作ったり不倫をして楽しんでいるという人も多いです。

パートナーよりもセックステクニックがあり気持ちいから

結婚前は、お互いに気持ちがあるので少しくらいの不満もカバーできることも多いです。ですが、時が経つにつれてお互いの気持ちも薄れお互いを求めなくなり、セフレを求めたりします。
セフレを持つとパートナーとのセックステクニックに違いを感じ、新鮮な気持ちになります。不思議とパートナーよりもセックステクニックがある場合が多く、セフレから抜け出せなくなるというケースが多いです。

昔の恋愛感情を思い出して陶酔しているから

ある程度の生活をしていくと、過去の思い出や経験を思い出し戻りたいと思う事はよくあると思います。
性欲もそこにリンクしており、昔の恋愛感情を思い出して陶酔することが増えてきます。
いい思い出は陶酔したくなるもので、心を奪われて思わずうっとりしてしまいますよね。
そのような、甘い誘惑から性欲は増しセフレをつくてしまうきっかけになってしまいます。

退屈な日々に刺激が欲しいから

退屈な日々が続くと何か刺激が欲しいと思うことはありませんか?夫婦間やパートナーとの間でもよくある話で、毎日一緒にいると刺激がなくなり性欲も湧かずついつい周りに目がいきがちになります。
そうなると、退屈な日々に刺激が欲しくなり性欲を満たしたいということからセフレを作ったり、欲しいと思ったりと心が揺れ動いてしまいます。

既婚者がセフレを作る際の出会い方

既婚者がセフレを作るのは、日々の刺激が足りなかったりスリルを求めたりと日常生活での不満や満足感がないから、刺激を求めセフレを作ることが多いことが分かりました。
では、既婚者がセフレを作る際にどこで出会いっているのでしょうか。
出会い方も様々なのでセフレが欲しい方も、セフレを作ってほしくない方も参考にしてみてください。

同窓会

同窓会は再会の場でもあり、当時気になっていた人や付き合っていた人などと久々に再会し、懐かしい話で盛り上がると思います。
時が経っていることから当時は言えなかったことや、本気だったと素直な気持ちを言えたりと正直な気持ちを伝えることで相手にも好印象を与えることができます。
そこから意気投合し、家庭での悩みなどを相談するようになり心を開き一線を越えてしまうというシチュエーションは多くあります。

出会い系サイト

出会い系サイトの多くは、体の関係を求めている人が多く登録されているといわれており、セフレ探しにはピッタリの出会いの場です。
あらかじめ紹介文にも記載できることから、募集する側も見つける側も比較的簡単に出会える方法です。

マッチングアプリ

最近増えているのがマッチングアプリです。マッチングアプリにも、様々な特色がありますがマッチングアプリも出会いの場が増えています。
アプリも複数あることから、出会える確率も高く登録も簡単という事からセフレを探している人にはおすすめの出会いの方法です。

近所の知り合い

近くに知り合いがいる場合は、そこからセフレにつながることもあります。
良くあるのが、同じマンションの人だったり、子供の保育園・小学校の保護者などです。実は、相手も好意をいだいていてセフレを探していたなど条件が合えばセフレになることが出来ます。
ですが、近所ということもあり安易に行動には起こせないことが多いです。近所の知り合いとセフレになるという事は、かなりリスクが高いので知り合いで探す場合は注意が必要です。

ナンパ

現在は、ネットで出会うことが多いですがナンパもセフレを探す一つの手です。ナンパは、キャバクラだったり飲み屋だったりと直接声をかけることで探すことが出来ます。
ですが、なかなかコミュニケーションをとれない人には少し難易度は高いですが、多くの場合はお酒が入っていることから比較的簡単にセフレを探すことが出来たりします。
直接顔を見て声をかけることが出来るので、容姿も気にしたいという方はナンパでセフレを探すと自分の性癖も更に満たすことが可能です。

ママ友の旦那

ママ友の旦那をセフレにするには、かなりの危険性があります。ですが、意外と簡単にセフレになることが多く男性既婚者は少し色目を使われるとコロっと転がってくることが多いです。
少し上手く女性側は立ち回ることでママ友の旦那と奥さんがいるにも関わらずセフレになることが出来ます。
ですが、かなりリスクがあるので半端な気持ちで手を出すのはやめましょう。

エロ掲示板サイト

エロ掲示板サイトは、その名の通りエロ系の投稿が多く出会いのスレッドも多く掲示されています。
そのため、体の関係目的の人が多く利用しているので簡単にセフレと出会えることが出来ます。
ですが、エロ掲示板には多くの詐欺投稿やワンクリック詐欺などトラブルが多く潜んでいることもあります。

【セフレが欲しい人必見】既婚者セフレの作り方

ここでは、セフレが欲しい人必見でそのなかでも「既婚者」のセフレを作りたいという方に参考にしていただきたい内容を紹介していきます。
既婚者はもちろん家庭があり、バレてしまうとトラブルがついてきます。そのトラブルもかなり大事になることが多く、危険がいっぱいとなる泥沼間違いなしなので手を出す場合は覚悟をもって行いましょう。

まずは既婚者と出会うことが肝心

まずは、既婚者と出会わなければ話は進みません。既婚者は意外と身近に多くいますが、セフレになりたい既婚者にある程度の目星をつけておくことが肝心です。
最初は、見た目にも注目したいところなのでしっかり吟味して選ぶと性癖も満たされ更に性欲も満たすことが出来ます。

既婚者セフレを作りやすいマッチングアプリ・出会い系サイト

既婚者セフレを作る場合は、なかなかハードルが高いと思います。ですが、中には既婚者セフレを作りやすいマッチングアプリや出会い系サイトが存在します。
既婚者セフレが欲しい方は、これから紹介するアプリやサイトに登録をし探してみることをオススメします。

PCMAX

PCMAXは2002年からずっとあり続けている最古参の出会い系サイトです。PCMAXはアプリの審査が厳しいというiTunesでもダウンロード可能という事から、安心して利用できるサイトともいわれています。
登録して年齢確認した後に無料ポイントがもらえたりするのでチェックしてみてください。最初は無料ポイントで女性を探し出会うことができ、女性は完全無料で利用することが出来ます。

YYC

累計会員1,000万人を突破した男女のマッチングアプリのYYCは、歴史も長く安心して出会えると言われているくらいの信頼あるマッチングアプリです。
YYCも登録し年齢確認をすると無料ポイントが最初にもらえます。
その無料ポイントを使用して女性と出会えることが出来たら無料で女性と出会えることになります。
流れは、気になった女性にメッセージを送り返事が返ってきたらライン交換へと進むいたってシンプルな方法です。
マッチしなければメッセージが送れないということではなく、「気になった女性」にメッセージが送信可能なので、最初の1通目が非常に重要です。

花の会メール

花の会メールは大人の女性が多く登録しており、主に婚活目的で登録している方が多いようです。
大人の女性と出会いたいと望んでいる方は、こちらのサイトがおすすめです。
無料ポイント以外での利用料は他サイトに比べ高いですが、高いなりのサービスや安心・信頼があるので人気の出会い系サイトです。
もちろん、登録や年齢確認で無料ポイントをもらえることもあるのでチェックしてみてください。

ハッピーメール

ハッピーメールは、コスパ重視の方におすすめなサイトです。日記機能があり、相手の私生活や様子を見ることが出来るのでコミュニケーションが取りやすいサイトとなっています。
こちらは、若い女性が多く登録しているため若い女性と出会いたい方はハッピーメールがおすすめです。
他サイトのものは、コメントをしたりする場合ポイントを消費しなければいけませんが、ハッピーメールはプロフィールや受信メッセージの閲覧が無料、日記機能でのコメントも無料と無料要素が多いことも人気の1つです。

ワクワクメール

ワクワクメールは、募集機能というものがありそちらを使用すれば簡単に相手を見つけることが出来ます。
他サイトと比べ男女差がなく、女性を取りあうトラブルも比較的少ないです。登録や年齢確認、プロフィール設定を行うと無料ポイントがもらえるので最初は無料ポイントを使用して女性を探しましょう。
上手くいけば即日で女性に会う事も可能なのでおすすめサイトです。

イククル

運営体制がしっかりしており、初心者でも24時間年中無休でサポートしてくれるユーザーにとても親切なサイトです。
プライバシーにも厳重な注意をはらっており、安心して利用できるサービスを提供してくれます。
プロフィール作成や年齢確認など他サイトと同様色んな所で無料ポイントを集めることが出来るので、条件があえば無料で出会う事が可能です。

初めはお食事からスタートしデートの感覚を意識してもらうのが大切

初めからガツガツ行くのも少し相手に警戒心を持たせてしまい、うまくいかない可能性もあります。
最初は、様子を伺うことから始めお食事デートからスタートしセフレになりたいという事からではなくデート感覚を意識してもらう事からはじめましょう。

段階を踏んで心の壁を壊していきセフレ関係に

最初はお食事デートからスタートし、徐々に距離を詰めていくことで自然と体の関係に持ってくことが一番理想です。
自然の流れで体の関係を持つことで、相手にも警戒されることなく大切にしたいという感情が生まれます。
そうすると、トラブルが起きないように未然に構えることができるため連携が取りやすくなります。
連携がうまく取れるとトラブルのリスクを軽減することができます。

既婚者とセフレ関係になる際の注意点

既婚者とセフレ関係になることはスリルや背徳感を味わうことが出来ますが、かなりリスクが高いです。既婚者セフレのパートナーからすると、かなりの迷惑行為であり金銭や泥沼のトラブルに発展するようなことです。
リスクが非常に高いという事を理解したうえで、既婚者とセフレ関係になりましょう。
その他の注意点も紹介していきます。

バレたら慰謝料を請求される危険性がある

既婚者とセフレ関係になりもし、パートナーにバレてしまったら慰謝料を請求される危険性があります。
中には探偵を雇い、徹底的に追及・調査をされ言い逃れはできないほど追い詰めてくるケースもあります。
バレるタイミングはパートナーだけでなく、周りの目にも注意が必要です。パートナーにはばれていなくても、周りからのタレコミや少しの変化でバレることも少なくありません。

中出しなどの証拠が残る行為は基本しないように注意すること

既婚者とセフレ関係になる場合は、中出しなどの証拠が残る行為をした場合不利になるケースがほとんどです。
一時的な感情で中出しやキスマークをつけたりと証拠が残るような行為をすると、言い逃れたとしてもパートナーに不信感を抱かせることには変わりありませんので証拠を残すような行動はやめましょう。
特に中出しは妊娠のリスクもあるのでやめましょう。

ママ活やパパ活をする際は逮捕の危険性があるので注意する

最近では、ママ活パパ活といったことが多くお金やもので払ってセフレ関係を保っていることがほとんどですが、実は逮捕される可能性もあります。
若い子が好きでママ活やパパ活をしていると、年齢を偽って未成年と関係を持ってしまう場合があります。
未成年の場合だと、たとえ偽られたとしても成人している側に責任が生まれ、最悪の場合逮捕されることもあるので注意が必要です。
相手を信頼していても相手からするとただのお金目的の場合、簡単に裏切られる可能性も高いので相手の情報もしっかりチェックしておく必要があります。

美人局などの被害に遭わないように注意する

美人局とは、被害者となる人と体の関係を持ったり持とうとしたときに第三者と共謀し金銭の要求などをされることです。
考えただけで恐ろしいですが、自分はただセフレが欲しいという感覚だったとしても、相手からすると金銭目当てだけということで美人局が起きてしまう可能性があります。

既婚者セフレとの最高に興奮した体験談

既婚者とセフレ関係になったり既婚者だがセフレがいるという事は、非常にリスクが高くバレてしまうと大きなトラブルとなることは確定です。
ですが、既婚者とのセフレ関係はスリルや背徳感を多く感じることができ最高に興奮すると言われています。
そんなスリル満点の既婚者との体の関係で最高に興奮したという体験談を紹介していきます。

私が好きになった人は、既婚の妻子持ちの人で後ろめたい気持ちが最初はずっとあった。でも、気持ちが止まらなく体の関係を持ってしまった。しばらく体の関係を続けていくと、スリルと楽しむようになって背徳感が快感となり楽しくなった。

やはり最初は後ろめたい気持ちはあるようですが、慣れてくるとその気持ちも薄れスリルが快感へと変わるのですね!
スリルが快感になるというのは本当という事ですね。確かに、スリルがあったことは記憶にも残りますし、そこに快感があるとまた欲しくなったりするのですね。

結婚してるけどセフレ作って、毎回セックスして中出しも毎回してただただ最高に興奮していた!
だがついに嫁にバレた!嫁は特に気持ちを荒げることなく、ただ笑っていた。その次の日、探偵での調査内容を見せてきてすべてがバレた・・・もちろんそこまで計画的に調べられていたので多額の慰謝料を請求され何も反論できず、セフレにも多額の慰謝料請求がいった。
離婚したあと、セフレは音信普通になり気付けば一人になっていた。
最高の興奮から絶望へ・・・
セフレが欲しいと思っている男たち!よく聞け!安易な行動は自分が痛い目見るぞ!嫁は全部チェックしているぞ!

最高の興奮から絶望へ・・・恐ろしいですね。
最初は毎回の中出しで大きな興奮を得て幸せだったでしょうね。中出しは幸せホルモンを大量に分泌してくれることから、セックスでの最高の興奮ともいえる瞬間です。
ですが、セフレとの関係がバレたことで最高の興奮から大転落・・・
残るものは多額の慰謝料のみ。現実は甘くないですね。
こちらの男性が言うように安易な行動はしない方がいいようです。

なんで既婚者って魅力を感じるのかな・・・独特のオーラを感じるとマジで興奮する!最近既婚者に性癖があって想像しただけで興奮するようになった。既婚者とセックス出来た時は最高に興奮するよね!最近で一番興奮したプレイが既婚者セフレに奥さんより私の事が好きと言われた時は、言葉だけでイキそうになった。一生忘れない!

スリルが性癖になる人は多いようですね。そして、既婚者には独特のオーラがあるのは既婚という謎の安心感があるからという意見が多く他の人とは違う感じ方があると思います。
あなたの周りにいませんか?結婚していると聞いて、妙に納得する人!そういった人が、既婚者セフレを性癖プレイとする人に刺さるようですね。

最近熟女にはまっててお金もなったからママ活を始めたけど、やっぱり熟女は包容力もあるしセックスもうまいし最高に興奮する。おまけにお小遣いもくれるし最高なんだけど!既婚熟女だけど、中出しOKだし最高に興奮出来る熟女ゲットした、神!

最近では、ママ活・パパ活が増えてきて女性側もママ活している人は増えているんですね。
ママ活をしているという事は、年齢的にも高めのいわゆる熟女層が多いことから、男性からすると包容力もありテクニックもあるママ活女性は魅力しか感じませんよね。

【体験談あり】既婚者のセフレを作るための出会い方から注意点までを解説まとめ

いかがでしたでしょうか。
既婚者セフレは色んなリスクがありますが、最高の興奮が味わえるという事が分かりました。
最高の興奮を得ることはできますが、その分多額の慰謝料を請求されたりとバレた場合トラブルは避けられないので、安易な気持ちでは行わないようにしましょう。
一時は幸せな気分になるかもしれませんが、一歩間違えると人生のどん底に落ちる可能性もあるので注意してください。

最近ではネットの普及も加速し、出会いの場が増えたこともあり既婚者でもセフレを探せる場が増えています。
簡単に探せるのは良いことに思えますが、その分危険性が高まっていることを忘れないですください。

お互い理解しあい、完全に抑えきれるのであればセフレとの時間を最大限に楽しんでください。

最後までご覧いただきありがとうございました。