MENU
パパ活 PR

パパ活で後悔する人続出?理由や後悔しないために意識すべき事を解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

近年、若い女性の間で流行っているパパ活。表向きは若い女性が楽に稼げて幸せな日常を送っている、男性は若い女性と遊んで楽しそうように見えているかもしれません。

しかしその裏では、たくさんの後悔している人がいるのも事実です。パパ活をしたせいで人生を棒に振ってしまったという人も、珍しくありません。

女性はやり逃げされたり、男性は詐欺にあったり。男女それぞれ違った被害ではありますが、パパ活をしたせいで被害に遭い後悔をしている人はたくさんいます。ではなぜ、このような被害が起きてしまうのでしょうか。

そこで本記事では以下のことについて解説します。

  • パパ活で後悔する理由
  • パパ活で後悔した実体験談
  • パパ活で後悔しないために重要なこと

本記事を読むことで、パパ活で後悔しないための重要なポイントがわかります。パパ活で後悔しないために役立つ情報を詳しく解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

パパ活で後悔をする人がパパ活が流行るほどに増加している

大学生やOL、夜職についている女性なら、一度はしたことのあるパパ活。現代ではパパ活をしたことのない人の方が珍しいと言われるくらい、パパ活をしている女性は増加しています。SNSやテレビではパパ活の良い面が取り上げられ、安易に手を出す女性が増えていますがその裏では後悔している女性が多いことはあまり知られていません。

カップルズ

パパ活で後悔はしたくないですよね

パパ活で後悔することもあるといった現実を知り、リスクを冒してまでやるほどのものかと迷った人もいるでしょう。しかしパパ活は若ければ若いほど需要があり、一般的な仕事よりも稼げるため多くの女性が将来のことを考えず手を出してしまうのが現実です。また一度手を出すと普通の仕事よりも楽にお金を稼げてしまうため、抜け出すのが難しくなります。そして年齢を重ねてから後悔する。そんな人生にはなりたくないですよね。ではパパ活で後悔をしないためには、どうすれば良いのでしょうか。

知恵袋などでもさまざまなパパ活での後悔やそれに関する質問がある

SNSや知恵袋ではパパ活で後悔をしたエピソードが、多数見受けられます。また知恵袋ではパパ活で後悔したことに関してどう対応していけば良いか、質問をしている人も珍しくありません。それだけの人がパパ活をして後悔しており、そして自分でどうしていけば良いかわからずに悩んでいます。

今回はパパ活で後悔をする理由や実際の体験談まで徹底解説

そんな後悔する人も多いパパ活ですが、後悔する人には特徴があります。それはパパ活でのリスクを理解していないこと。逆に言えばパパ活をするリスクを理解していれば、後悔するリスクは減らせます。そこで今回は、パパ活で後悔する理由・パパ活で後悔した実体験談・パパ活で後悔しないためにはどうすれば良いかを解説していきます。本記事を読むことで、パパ活をして後悔するリスクを減らせます。ぜひ最後までご覧ください。

パパ活で後悔をする理由はどんなものがあるの?【男性編】

男性がパパ活をして後悔をした理由は、以下の4つが挙げられます。

  • パパ活で大人をした後に病気にになった
  • パパ活が家族にバレた
  • パパ活でお金を騙し取られた
  • パパ活をしたことを晒された

男性の場合は女性に騙されてお金を騙し取られたり、身体目的で会ってしまい病気を移されるなど人生を左右するような状況になり後悔する人が多いです。また家族や仕事関係者にパパ活がバレることで後悔する人も多く、社会的に不利になることを恐れている傾向になります。ここでは具体的に、どんなことで後悔をしたのかを解説していきます。

パパ活で大人をした後に病気になり後悔

パパ活で大人をした後に病気が発覚し、後悔する男性は少なくありません。近年、若い年代の女性・中年の男性の間で、梅毒を中心とした性病が流行っています。性病が流行っているのは、パパ活等で不特定多数とエッチをしていることも一つの要因です。風俗とは違い性病検査を受けているわけではないため、パパ活女子とのエッチには大きなリスクを伴うでしょう。

カップルズ

パパ活が家族にバレてしまい後悔

結婚している男性が1番恐れていることは、家族にバレることです。妻や子どもにバレてしまい離婚になり、人生を棒に振ってしまったと後悔する男性もたくさんいます。家庭のお金を使ってしまっていた場合は、家族との関係に完全に亀裂が入ってしまうこともあるためかなりリスクが大きいと言えるでしょう。

パパ活でお金を騙し取られて後悔

パパ活女子に数十万円〜数千万円の大きなお金を騙し取られ、後悔している男性も多くいます。一昔前で言う結婚詐欺のようなことをするパパ活女子がいるため、騙される人も多いようです。パパ活初心者の男性だとパパ活女子から同情を誘うような言葉を言われ、最初は数万円からどんどん額が大きくなり気が付いたら数百万円渡していたという事例は珍しくありません。

パパ活をしたことを晒されて後悔

SNSでパパ活をしていたことを晒されて、周囲の人にバレてしまい後悔している人も多いです。パパ活女子は比較的若い層がしているため、ほとんどの子がSNSをしています。そのためちょっと気に食わないことがあるとSNSに悪口を書かられることも多く、写真を見た人から特定されることもあるようです。パパ活は悪いことではありませんが、周囲に知られてしまうと評価が悪くなるため後悔する人がたくさんいます。

パパ活で後悔をする理由はどんなものがあるの?【女性編】

女性がパパ活を後悔した理由は、以下の4つが挙げられます。

  • パパ活でやり逃げされた
  • パパ活でハズレの男性に会ってしまった
  • パパ活で友人をなくした
  • パパ活で彼氏をなくした

女性の場合は、ホテルまで行ったのにお手当をもらえずやり逃げされて後悔している人が多いです。お金をもらうためにパパ活をしたのにお金をもらえず、泣き寝入りしている人もたくさんいます。他には彼氏や友人にバレて後悔している人も多く、周囲へバレることを嫌がる人がほとんどです。では具体的に、どのような後悔をしているのかを解説していきます。

パパ活でやり逃げをされて後悔

アポを取った相手とホテルへ行き、お手当をもらう約束がお手当をもらえないままやり逃げされて後悔している女性がたくさんいます。特にパパ活初心者は、お風呂やトイレへ行っている間に逃げられたという経験がある人が多いです。お金を後で振り込む・帰る前に払う、と言って逃げる詐欺のような手口がよく使われています。しかし詐欺と言っても口約束であり相手の素性も知らず、自分自身も売春したと言うことに後ろめたさを感じる泣き寝入りしている女性ばかりです。

パパ活でハズレの男性に当たってしまい後悔

タイプではない人や約束を守らない人に当たってしまった時、何をしているんだろうとパパ活を後悔する女性は多いです。その中でも1番会って後悔した理由には、相手が思っていたよりもお金を持っていなかった時が挙げられます。パパ活は相手と過ごす時間に対し対価を受け取っており、パパ活女子の主観でこの人と過ごすのは無駄だと感じた時に後悔するようです。

パパ活をやって友人をなくして後悔

パパ活を長く続けていると金銭感覚が狂い片側が合わなくなり、友達との仲が自然と悪くなっていくことがあります。パパ活で贅沢を覚えてしまうと、普段からパパと行くような場所を求めてしまうため周囲との価値観に差が生まれます。また金銭感覚と価値観の違いは私物にも表れてしまい、パパ活をしていない人との距離が広がってしまい後悔することになります。

パパ活をやって彼氏をなくして後悔

パパ活をしていることがバレたり、金銭感覚や価値観の違いから彼氏と上手くいかなくなる女性も多くいます。パパ活では男性に奢ってもらったりエスコートしてもらっているため、それに慣れてしまい彼氏がパパのようにできないと2人の間に溝が生まれ別れる原因となることもあります。

パパ活で後悔した実際の体験談【男性編】

パパ活で後悔した男性の、実際の体験談を紹介していきます。

マッチングアプリで出会った女性と、数回パパ活をしてお金を騙し取られました。5回目くらいのデートの時、相手の子から家族の体調が悪くて手術することになりお金が足りないから風俗で働くことになった。しばらく会えないからごめんなさい。と泣きつかれ、心配になったのと良い子だなと思い手術代を聞いて20万円を渡しました。無事に手術は終わったと聞いたのですが、その後も半年に一度くらい3回ほど同じようなことがあり毎回15〜30万円くらい渡してましたが突然連絡が取れなくなり、SNSを探してみたら結婚してました。あれは多分詐欺だったのかなと今となっては思います。素性の知らない相手に大金を渡すもんではないなと、少し後悔しています。

 

僕は既婚者なのですが、ある時嫁が性病になったと言ってきてパパ活がバレました。嫁とはタイミング療法で子作りをしていて、その他に身体の関係を持っていたのは定期の子だけだったからその子から性病を移されたんだと思います。嫁からは罵倒されるし性病治療で陰部は痛くなるしで、本当に最悪な思い出です。

 

マッチングアプリで会った子がタイプではなかったので、その場で顔合わせ代だけ渡して解散したらSNSに晒されました。会社の人からこの写真君じゃない?と言われみてみると、隠し撮りをされていたようで顔は隠してあるけど特徴が僕だったため知り合いにはバレました。会社ではパパ活をしていると後ろ指刺されるし、SNSでは嘘ばかり並べて書かれていたからボロクソに言われてるしでやるんじゃなかったと後悔しています。

 

初めてのデートですごくタイプだったから、どうしても切られたくなくて子どものための貯金を少しずつ使っていたのが家族にバレました。合計50万くらい使っていたようで、今はその返済のために副業アルバイトしていて後悔しています。誕生日やイベントのたびに何かプレゼントをあげたくなってしまって、ついつい使いすぎちゃって。嫁と娘からかなり冷たい目で見られて、もう家にいたくありません。

 

今思えば不特定多数と関係を持っていた感じだったけど、定期的に会っていた時はリードしてくれる優しい子から梅毒を移されました。しかも関係を切ってから2ヶ月後くらいに症状が出てきて、もう連絡のしようもなくて最悪です。僕は彼女としか生でエッチをしていないので確実に彼女だと思うのですが、今となっては分かりません。梅毒は一生抗体がついて回るようで献血もできないし、結婚する相手にも話さなくてはいけないしもう人生詰みました。

パパ活をしていた男性が後悔していることは、性病をうつされたり家族にバレたといった後悔が多いようです。性病は物によっては一生付き合う必要があるため将来結婚や子どもを考えている人は十分に気をつける必要があるでしょう。またパパ活女子の全員が良い子とは限らないため、安易にお金を渡したり約束を破るようなことはしないことが重要になりそうです。

パパ活で後悔した実際の体験談【女性編】

女性がパパ活をして後悔した、実際の体験談を紹介します。

パパ活を始めたばっかりの時、お手当は後から振り込むと言われてバックれられました。2時間くらいホテルにいて帰り際に相手の携帯のオンラインバンキングから私の口座へ振り込み手続きをしたのですが、帰宅してから確認したら振り込まれてませんでした。後から調べると振り込み手続きはキャンセルできるみたいで、最初からそのつもりで振込にしたんだなと。口座番号と本名も知られたしマジで最悪でした。

 

写真がタイプだったからマッチングして会ったのに、実際に行ってみたらただのおじさんでした。お金持ちそうな感じの時計などを写真に載せていたので期待していたのに、お手当は約束通りの金額。顔合わせした店はファミレスだし行かなきゃよかったと思いました。写真だけで判断する物じゃないなと後悔してます。

 

学生だった頃、付き合ってた彼氏と金銭感覚が合わなくなって別れてから後悔してます。パパ活で行く店は高級な店ばかりで、彼氏との3回目の記念日の時にパパ活で行く店よりしょぼくてすごくショックで。それを彼氏に伝えたら彼氏もショックだったようで振られちゃって。その彼氏は今高級とりになって、あの時あんな傲慢な態度取らなきゃよかったって後悔してます。

 

親友が3人離れていってしまったのは、パパ活をしすぎて価値観おかしくなってたからだと気付いたから後悔してます。パパ活をする前はプレゼント後悔とかでデパコス1つとかで十分だったのに、私はそれだと満足できなくて。友達にもたくさん渡してみた分、自分には少なかった時に違う子に愚痴っちゃって。みんなからは謝られて色々諭されたけど、お金がある私に嫉妬してると思ってちゃんと話聞かなかったので見捨てられました。今はもう友達もいなくて、後悔しかありません。

 

4回目くらいのデートで完全に油断してた私も悪いけど、トイレ行ってる間にホテルから逃げられました。いつもはホテルでゆっくりしてお手当にプラスしてくれたんですけど、その日はあまり時間ないって言われて急かされて。珍しいなって思って、帰る前にトイレに行って戻ったらいなくなってました。やり逃げされたしお手当ももらい損ねたし、本当に最悪な思い出です。

パパ活初心者や慣れてきた頃に、お手当をもらえずやり逃げされる女性が多いようです。またパパ活をして金銭感覚が狂ってしまうと、周囲との価値観が変わり交友関係が壊れてしまうこともあります。パパ活に依存しすぎないようにしないと、後悔することが増えるため気を付けましょう。

パパ活におすすめのアプリ

パパ活を探すにはマッチングアプリや交際クラブを利用するのがらおすすめです。本記事ではパパ活をするのにおすすめのアプリを、7つ紹介します。

  • ペイターズ
  • ラブアン
  • シュガーダディ
  • ユニバース倶楽部
  • ワクワクメール
  • pj
  • pcmax

では上記の7つについて、詳しく解説していきます。

ペイターズ

paters(ペイターズ) 公式Webサイト

婚活・恋活だけでなく企業相談や就活の他友達探しのできる、少し変わったマッチングアプリです。男性会員は起業している人や有名企業に勤めている人が多いため、ハイスペックな男性を見つけたい場合には最適なアプリでしょう。

ユニバース倶楽部

交際クラブ「ユニバース倶楽部」は、ロゴデザインを一新しました ...

ユニバース倶楽部は、本記事で紹介する唯一の交際クラブです。登録に審査があるため運営の定める審査基準を満たした、高スペックの富裕層男性・品のある美しい女性しか存在しません。確実に自分の目的を見つけたい場合に利用すると、理想のパパを見つけやすいでしょう。

pcmax

PCMAX(ピーシーマックス)

遊び慣れた男性の登録が多く、パパ活初心者にも使いやすいのがpcmax。出会い系サイトが主流となった20年以上前からサイトが存在しており、当初から利用しているという人も少なくありません。サイト歴が長い男性が多いため、パパ活の相場がわかっていて話を進めやすいです。

ラブアン

パパ活サイトLove&(ラブアン)で美女と出会う裏ワザ!使い方 ...

オンラインでの顔合わせやパパ活ができる、新しい形のマッチングアプリのラブアン。知らない人といきなり会うのは怖い・直接会うための時間を取るのは難しいけどパパ活がしたい、そんな人におすすめです。

シュガーダディ

SugarDaddy(シュガーダディ) - ワンランク上のマッチングサイト

今どき珍しいアプリのない出会い系サイトです。登録している人の男性の中には家族にバレたくない既婚者が多くいるため、割り切った関係を求めている場合には利用しやすいでしょう。

ワクワクメール

ワクワクメールって口コミや評判はどうなの?アプリの使い方や ...

圧倒的な会員数を誇るワクワクメールは、男性・女性会員共に相手を見つけやすいと定評があります。ドタキャンされて予定が空いてしまっても、ワクワクメールを利用すれば会える人が絶対に見つかるでしょう。パパ活をしている人は男共に、絶対に当落していると言っても過言ではありません。

pj

PJ(ピージェイ)はどんなアプリ?パパ活女子の口コミやサクラが ...

男性の利用料金が高いと話題のpjは、人生に成功した富裕層男性が多いと評価が高いマッチングアプリです。高スペックで余裕のある男性ばかりなので、質の高いパパを見つけたい場合に向いています。しかしその分倍率も高いため、利用する時は自分磨きを怠らないように気を付けましょう。

将来的にパパ活で後悔しないために意識しておくべきポイント

パパ活で後悔する人は多いですが、4つのポイントを意識して対策をすると後悔するリスクが減ります。パパ活をするなら覚えておきましょう。

  • 相手に依存をしない
  • 危なそうな人とはパパ活をしない
  • 個人情報などの管理を徹底する
  • 軽率に大人はしないようにする

以上が、パパ活をするなら意識をしておくべきポイントです。ではどのように気をつけて対策を取れば良いかを、解説していきます。

相手に依存をしない

パパ活相手に対して、経済的・精神的依存しすぎないようにしましょう。特に女性は男性に対し、経済的に依存しすぎてはいけません。一般的に昼職と呼ばれるアルバイトや事務職など、普通の仕事に従事することが重要です。世間一般的な金銭感覚や価値観を忘れず、周囲の人と価値観に差が出ないように気を付けましょう。男性は女性に精神的に依存しすぎると、女性に裏切られた時に不安定になるリスクがあるため他の心の拠り所を作っておくことが重要です。

危なそうな人とはパパ活をしないようにする

マッチングアプリ等でやり取りをしている時に、少しでも違和感を覚えたら会わないようにしましょう。パパ活をする上で、直感は大抵当たります。また待ち合わせ場所は行った際に危険そうな感じがしたら、その場で断って帰る・会わずに連絡だけして帰るようにすると良いです。直接会ってしまうとトラブルになる可能性もあるため、会う前に断る勇気を持ちましょう。

個人情報などの管理を徹底する

パパ活をする上で1番重要になるのは、自分の素性を知られないようにすることです。パパ活相手も素性を知らない相手であるため、個人情報を知られてしまうと悪用されるリスクがあります。SNSで晒されたり、周囲への接触をするなど、変なことをする人も少なくありません。パパ活をするのならば、個人情報がわかるようなものは持ち歩かないようにしましょう。

軽率に大人はしないようにする

近年、中年男性や若い女性の間で梅毒を中心とした性病が流行っています。パパ活をしている相手は素人であり性病検査をしている風俗嬢とは違うため、軽率に大人をしない方が良いでしょう。性病には潜伏期間があるため、無症状のうちに性的な接触を持つと移る可能性があります。また自分が他人に移してしまう可能性もあるため、不特定多数との性的な接触は控えることが重要です。

パパ活で後悔する人続出?理由や後悔しないために意識すべき事を解説まとめ

本記事ではパパ活で後悔したことについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか。ここではパパ活で後悔したことについて、ポイントをまとめます。

  • 男性がパパ活で後悔する理由は性病になった・家族にバレた・お金を騙し取られた・パパ活をしたことを晒されたの4つが挙げられる
  • 女性がパパ活で後悔する理由はやり逃げされた・ハズレの男性に会った・友人をなくした・彼氏をなくしたの4つが挙げられる
  • パパ活で後悔しないためには相手に依存しない・危なそうな人とはパパ活をしない・個人情報の管理をしっかりする・軽率に大人はしないことが重要
  • パパ活をするならマッチングアプリ・交際クラブがおすすめ

パパ活を後悔している人のほとんどは、パパ活のリスクをしっかり理解していない人です。そのためパパ活で後悔している人の実体験や後悔した理由を知ることで、パパ活で後悔するリスクを減らすことができるでしょう。パパ活は後悔することばかりではなくメリットもあるため、本記事で解説したことを参考に後悔しないパパ活を探してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。Cheeek【チーク】にはこの他にも多くの記事がございますので、ぜひご覧ください。

PR

この記事には商品PRが含まれています