性の悩み

男でも電マで最高に気持ち良くなれるやり方と注意点

バイブおすすめランキング

男性の皆さん、電マを使った最高に気持ち良いSEXプレイ・オナニーはご存じですか。電マは女性に使うものだと思っている方が多いと思います。しかし男性が使っても最高に気持ちが良く、絶頂を迎え女性のように潮を吹くことだってできるんです。では具体的にはどこに、どのように使えば最高の快感を得られることができるのでしょうか。そこで今回の記事では

  • 基本編 女性だけではない男性にとっての電マの正しい使い方
  • 応用編 更なる快感を得るためのハイレベルな使い方
  • 応用編2 おすすめの電マ紹介
  • 注意点 使用時の注意点

に関して詳しく解説していきます。

この記事を読めば、生きていくうえで欠かすことのできない性生活を更に楽しく気持ち良くさせられ、最高な快楽へとあなたを導いてくれるに違いありません。電マを使って気持ち良くなる方法をご紹介していますので是非最後までご覧ください。

電マは女性だけが使うものだと思っていませんか?

電マは「女性が使用するものだ」という認識がある方は多いと思います。AVを見ると女性を気持ちよくさせるための定番アイテムとして電マは大活躍しています。周りの男性でも実際に電マを使用してオナニーやSEX時のプレイをしているという話を聞くことはあまりないことでしょう。しかしそのような認識は古く、男性でも電マを使って気持ち良くなることができるんです。

カップルズ

電マとは

手に持って使用できる電動マッサージ器のことです。刺激が強く、ピンポイントで電気振動により性感帯を刺激することができます。段階的に振動の強さを変えられるものや最近では100%防水機能付きでお風呂場で楽しむことができたり、使用後に水で洗浄できたりと使用できる幅や衛生面にも優れた電マまで発売されています。

実は男性も使える

男性にもペニスや前立腺(肛門と睾丸の間くらいにある。女性で言うところの挿入部分から皮膚越しに刺激する)・乳首などに当てることで快楽を得ることができます。性感帯を開発させるには時間が必要かもしれませんが慣れてしまえば、その快感は通常の射精と桁違いな気持ち良さを感じることができ男性にも人気となっています。

男の電マオナニーという新たな選択肢

電マはもう女性だけのものではありません。いつものオナニーやSEXだけでは物足りないと感じる男性方、安心してください。しっかりとしたテクニックやポイントを頭に叩き込んでおくことで男性でも快感を得られる新たな選択肢となっているのです。

世の中のM男に大人気

恥ずかしい格好でのドSプレイにより性感帯を徹底的に責められでもしたらドM気質な男性にとってはこの上ない快楽を得られると思います。恥ずかしさやその先にある絶頂への期待が相乗効果となり世のM男に絶大な人気を誇っています。実際にドSプレイが好きな女性から電マを使って責められて快感を味わったりとプレイの幅が広がることもあります。

電マの基本的な使い方

これまでの内容で電マを用いたSEXやオナニーに興味を持たれた男性も多いのではないでしょうか。もう既に通販サイトで探し中の方もいるかと思いますがまだ焦らず、まずは実際にどのように使用するのかお伝えしていきます。ある程度自分自身で使い方や購入製品をイメージできるようになってから購入するようにしましょう。

カップルズ

下着の上から当てる

初めは刺激が強すぎて痛みを伴う可能性がありますので、下着の上から当てていきましょう。ポイントはプレイ中にゆっくり焦らされることを想像して太ももや鼠径部・脇腹などから始め、触れるか触れないかくらいの感度で責めることです。次第にゆっくり優しくペニスが勃起するのを感じ、感度が高まっていくのを感じます。感度が高まってきたところで性感帯責めに移行していきましょう。また、どのように責めたら女性が気持ち良くなるのかも考えることでSEXで電マを使用する時女性の気持ちになって責めることもできます。

性感帯に直接当てる

感度が高まってきたところでいよいよ性感帯を直接刺激していきます。AVを見ながらのオナニーであれば女性が感じている電マでの快楽を妄想しながら、ドM男性であれば実際に恥ずかしい格好をして妄想内の女性から激しく電マで責められるのを感じながら気持ち良さを感じていきます。

道具と併用して当てる

直接や下着越しでも刺激が強すぎて痛かったり気持ち良さを感じることができないという方にはおすすめがあります。例えばスポンジを使用するプレイです。スポンジで亀頭を軽く擦りながら電マ振動を与えるのがおすすめです。裏筋に当ててザラザラした感覚にプラスして高速振動を与えるのも良いでしょう。強さや当て方を工夫して自分なりの気持ち良さを発掘してみてください。

男性が電マで気持ちいいと感じる部位

では具体的に気持ちいいと感じる部分はどこで、その感部をどのように責めるのが気持ち良いのでしょうか。電マを使用したオナニーを想定して具体例を記載します。

乳首

初めは弱めの振動で、下着越しに乳首の周りから徐々に責めていきます。次第に乳首先端に触れるか触れないかギリギリを責めてみましょう。ある程度感じるようになったら乳首に直接当てて徐々に振動を強くしてみてください。

ペニス

ペニスは特に責める順番や強弱が大切になってきます。おすすめは金玉→竿→亀頭の順で責めることです。自分のおすすめの責め方を模索してみても良いでしょう。

金玉

まずは金玉から責めるのが良いでしょう。玉をじっくり責められることを妄想しながらゆっくり焦らすように責めて感度を高めていきましょう。実際に女性に金玉を舐められるとこの上なく気持ちいいものです。一方で皮膚が非常に薄い為、いきなり強くすると金玉を痛め何とも言えない苦痛を感じることになります。初めは弱い振動でゆっくり責めるのがポイントです。次第に慣れてきてペニスが勃起してきたら最初のステップは完了です。次は竿責めに移ります。

竿の部分

竿の部分でも裏筋は特に責められると気持ち良いと感じる人も多いと思います。金玉を責められた後に裏筋から先端にかけて責めることで気持ち良さも急上昇しているに間違いありません。裏筋をゆっくり優しく舐められていることを妄想しながら焦らず時間をかけて責めてみてください。普段手コキの刺激に慣れてしまっている人も電マの振動によりいつもとは違った気持ち良さを感じることでしょう。気持ちよくなってきたら徐々に電マの強さを強くしていきましょう。ここまで来ると早く射精したくなるかもしれませんが、次のステップ亀頭責めに移ります。

亀頭

金玉→竿と責め、感度が最高潮に高まってきたところで仕上げの亀頭です。気持ち良い場所を自分なりに探しながら絶頂までノンストップで責めましょう。最後の最後で手コキで射精してみても良いと思います。片手で乳首をいじりながらであったり、寸止めをするなど自分の中で色々試すのも良いでしょう。後は自分のタイミングでイキ果てるのみです。

アナル

アナルを大きく開き、弱い振動で触れるか触れないかのところから始めてみてください。アナルを舌で責められることを妄想しても良いと思います。ゆっくり優しく、焦らしながら責め、アナルと前立腺を交互に責めるなど自分なりの責め方を模索しても楽しいかもしれません。前立腺は通常、肛門の中から刺激しますが前立腺を刺激するために肛門内から責めるのはハードルが高く感じます。そのような方には金玉と肛門の中間くらいから、女性で言うところに女性器の場所から皮膚越しに電マを押し当ててみてください。強力な振動により前立腺が刺激され射精を伴わないドライオーガズムを体感することができます。SEX時にやるには足を大きく開き仰向けから足を頭の方まで持っていく体制や、四つん這いといった非常に恥ずかしい格好が必要です。しかしその恥ずかしさの先に待っている快楽を求めて挑戦してみるのも良いでしょう。特にドMな男性にはおすすめな使い方です。

電マオナニー・電マプレイのおすすめの使い方

これまででオナニーでの使用方法を中心に電マの使い方やプレイの仕方を学ぶことができたでしょうか。これからは応用編です。様々な攻め方を学び、更なる感動へ自分自身を誘いましょう。

乳首などの刺激でドライオーガズムで男の娘体験ができる

乳首の刺激により射精を伴わないドライオーガズムにより男の娘体感することができます。乳首は責められてもくすぐったさや何も感じないという人も多いと思います。しかし乳首は神経が集中している為、開発すれば最高に気持ちい性感帯になり得ます。自分の指で開発するのも良いとは思います。一方で電マを使うことで指では不可能な高速振動により効率よく開発することができるでしょう。乳首を電マで徹底的に責め、ドライオーガズムにより女性のように何度も絶頂でき、男の娘体験ができますので是非お試しください。

【M男用】固定器具などで拘束された状態で電マ責め

女性から固定・拘束された状態で電マ責めされることはドM男性にとってはある種夢の一つではないでしょうか。気持ちよくてもくすぐったくても固定・拘束され身動きが取れない状態で焦らされ、長時間責められたら悲鳴を上げてしまうほど最高に気持ちいいですよね。恥ずかしさや背徳感に加え、電マ責めをされることでオナニーやSEXとは一味違った快感を得られること間違いありません。

射精後敏感なアソコに当てて潮吹きプレイ

男性でも潮吹きできてしまうんです。射精後イキ果てて敏感になってしまっているペニスに電マを続けて当てることで透明な液体が噴出してきます。体感で言うと5分から10分くらいです。射精とはまた少し違うゾクゾクとした感覚を味わうことができるでしょう。パートナーとのSEX時にはお互いに一つの電マを性器に当てあい一緒に潮吹きを楽しむプレイもおすすめです。恥ずかしさを乗り越えての一緒に迎える潮吹きプレイにより一層パートナーへの好きという感情が溢れてくると思います。

オナホール・ペニス用アタッチメントを同時に使って振動プレイ

電マの先端にオナホールやペニス用アタッチメントといった男用グッズを装着しペニスに被せて振動させることで最高の快楽プレイを楽しむことができます。女性器に挿入することを想定された構造によりザラザラした感覚でペニスを包むこともでき、一種のSEX疑似体験ができます。腰を振らなくても片手だけで電マによる高速振動によりあなたを絶頂の快楽へと誘ってくれること間違いありません。

ローションを使ったぬるぬる振動プレイ

ローションを使用することで摩擦が減り、より高振動で電マプレイを楽しむことができます。実際のSEXの時にもローションをペニスに塗りまくり、刺激を与えることでいつもとは違う気持ち良さを体感することができますよね。やはり電マの振動は強力であり痛みを伴う危険性が高いので電マとローションの相性は抜群です。

電マオナニー・電マプレイにオススメの電マ

電マを使用する際のおすすめ性感帯や絶頂までのプロセスを読んで、実際に使用する場面をイメージできましたでしょうか。それではここでおすすめのグッズを一つご紹介します。軽量化されており持ち運びにも便利な電マであるためこれを一本持っておくだけで格段にプレイの幅が広がること間違いありません。

 噂の電マ

ヘッド先端で乳首や亀頭を責めてみたり、ヘッドの面積が大きい部分で竿やアナル・前立腺を同時に責めることができます。更に不規則な振動を加えることで色々なパターンを試せるので中毒になること間違いありません。人の手では決して味わうことができない特殊な動きで絶頂をお迎えください。

商品名噂の電マ
価格¥5,980
本体重量210グラム
ピンク
特徴20cm×4.5cmとコンパクトで持ち運びが便利
20段階の振動調節が可能
防水の為お風呂場でも使える。
USB充電が可能
コードレスの為使う場所を選ばない

男の電マオナニー・電マプレイの注意点

最後に男の電マオナニーや電マプレイの時に注意すべきことをご紹介します。最高に気持ちいいとはいえいくつか注意点がありますので下記のことを念頭においていただけると良いでしょう。快楽に溺れ電マオナニーをやりすぎると生じる障害がありますのでしっかりとご理解をお願いします。

パートナーとする際は事前に相談する方がいい

やはりいきなりSEXの時に男性の方から男用電マを持ち出して「やってよ」なんて言い出すと引かれる可能性が高いです。性癖は人それぞれとは言え、理解されない可能性もあることを念頭に置いてください。一般的にはマッサージ器でありますが、言葉にはしなくてもエッチな行為で使うものだという認識は高いですからね。自分のことをよく知ってもらった上で相手にお願いすることが吉です。ラブホテルで備え付けられている電マをプレイ中に使用してみたら「意外と良かった!」「だから自分でも買ってみよう」なんて展開で一緒に買いに行ったり通販サイトを利用するなどするととスムーズかもしれません。いずれにせよ、いきなり電マプレイを始めるのは余計な誤解を生むなど危険を伴う為慎重に行うことをお勧めします。

音が漏れて親フラやバレる危険性がある

夜中にこっそりとは言え、自分の手でやるのとは違い音が出ます。最近は静音タイプの電マが主流になりつつあるとはいえ、高速振動する電マを使うときの音には気を付けましょう。家族やパートナーにばれてしまうことは非常に危険です。布団で隠しながらプレイを楽しむことをお勧めします。

快感になれすぎるとセックスで感じれなくなる

電マの刺激が強すぎるが故に刺激に慣れてしまいSEXで感じれなくなる、イケなくなる可能性があります。あまりの快感や振動により挿入したけど感じられなくなってしまってはせっかくのパートナーとの楽しい時間が台無しです。電マオナニーは最高に気持ちいいです。しかしやりすぎにはくれぐれもお気を付けください。

ハマりすぎると性癖が歪む

男性用とはいえ沢山の種類の電マが発売されています。ハマりすぎて色々な製品に手を出し、更なる快感を求め続けてしまうかもしれません。次第に性癖がどんどんと歪み、パートナーを傷つけてしまわないように気を付けましょう。

男でも電マで最高に気持ち良くなれるやり方と注意点まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事をお読みになった皆さん、電マは女性だけのものという考えが180度変わったたのではないでしょうか。

この記事のポイントは

  • 女性だけでなく男性でも電マを使用するSEXやオナニーはで快楽を得ることができるということ。
  • 使い方を工夫すれば女性のように何度もイクことができるドライオーガズムや、潮吹きによる快感を得ることも可能になるということ。
  • あまりの快楽が故にSEX時に感じなられなくなる恐れがある為使い方を気を付けることです。

生活において欠かすことのできない行為であるからこそ、最高を追求し日々の性生活にお役に立てれば光栄です。是非挑戦してみてください。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング