性の悩み

クリトリスの位置ってどこなの?膣の構造からいじり方まで徹底解説

バイブおすすめランキング

女性の身体には色んな性感帯があります。

その中でも特に敏感なクリトリス。ほとんど方は名称ぐらいは聞いたことがあるでしょう。

しかし、クリトリスの位置や構造、いじり方まで細かい部分を知っている人はほとんどいません。

男性はもちろん、女性自身でもクリトリスのことがわからない人が多くいます。

それほどクリトリスに関する知識は奥が深く、女性自身の体を理解するために知る必要があるでしょう。

クリトリスに対して理解を深めることで普段のオナニーの質が上がり、今まで以上に快感をもたらすこと間違いありません。

つまり、性生活の充実のためにもぜひ本記事を通してクリトリスに対する知識を深めていきましょう。

尚、本記事では全く知識のない人でも読み終えることで以下の知識がつきます。

  • クリトリスの位置や役割
  • クリトリスの構造
  • 膣全体の構造
  • いじる際のコツや注意点

クリトリスのことが非常によく分かる内容になっていて、男性であれば彼女を喜ばすきっかけに、女性であればオナニーの快感を上げられるはずです!

ぜひ最後まで読み進めていきましょう。

クリトリスがある位置自分自身でちゃんとわかっていますか?

クリトリスの位置がわかる人も入れば、位置がわからない人も中にはいます。

普段、オナニーをする際にクリトリスの位置を意識していない人が実は多いのです。なぜこのようなことが起きるのか以下に解説するので見ていきましょう。

カップルズ

オナニーをしない女性だとクリトリスがどこにあるか分からない女性もいる

女性の中には性欲が強い人もいれば、性欲がほとんどない人もいます。性欲がほとんどない人であればオナニーをしない人もいるでしょう。

オナニーをしないわけですから、クリトリスがどこにあるのかわからないのは当然です。オナニーを始めても位置が分からずに行うこともあるでしょう。

このような方は今後オナニーをする際に、予め位置が分かっていた方がオナニーの気持ち良さや素晴らしさが分かるはずです!

後に解説するクリトリスの位置を参考にして、オナニーを始めるきっかけにすると良いでしょう。

小さなクリで包皮を被っている(クリトリス包茎)状態だと見つからない場合も

男性のペニスでも大小があるように、女性のクリトリスにも大小があります。小さいクリトリスの場合、包皮が被っていて見つからないこともあるでしょう。

クリトリス包茎と言われるものですが、こういった方は指で優しく皮を剥けば見つけられる可能性があります。

皮を剥くことで徐々にクリトリスを大きくさせられるため、クリトリスの位置を確認したら意識的に皮を剥きましょう。

また、どうしてもクリトリス包茎で悩みがある方はクリニックで一度見てもらうのもおすすめ。

クリニックであれば、クリトリス包茎に関しての悩みを親身に聞いてくれて手術する場合の料金も具体的に教えてくるため、ぜひ検討しましょう。

自分自身のことを深く知るためにもセルフプレジャーをしよう!

セルフプレジャーとはオナニーのことです。ほかの名称で自慰行為 (マスターベーション) とも言います。

クリトリスの位置を知ることもそうですが、自分自身のことを深く知るためにはオナニーが欠かせません!

というのも、人によって快感のツボやクリトリスの位置は異なるからです。自身のことが分かれば、セックスの時でも相手に快感の位置を伝えられるでしょう。

また、オナニーでストレス解消やリラックス効果、クリトリスの感度上昇など様々な嬉しい効果があります。

「オナニーしたことないな」、「ここ最近いじってない」という方は定期的にオナニーを取り入れていきましょう。

そもそもクリトリスってなに?

「クリトリスってよく聞くけど具体的には知らない」と思う人がたくさんいるはずです。

クリトリスに対して知識を深めるのであれば、言葉の意味をきちんと理解しなければなりません。

以下にクリトリスの意味を解説するので、自身の体を知るためによく覚えておきましょう。

クリトリスとは

男性でいうペニスにあたるものがクリトリスです。女性の性感帯の1つであり、ペニスと違うところとして、クリトリスからはおしっこは出ません。

また、生まれつきクリトリスが大きい人もいれば小さい人もいます。人によって位置も異なるため、自身で確認する必要があるでしょう。

カップルズ

正式名称は陰核?どんな呼び方があるの?

クリトリスの正式名称は「陰核」です。ただし、性的な会話になる際や性に関する知識を取り入れる際に「陰核」と呼ばれることはほとんどありません。

クリトリスという名称で親しまれることが多く、相手に通じやすいのもクリトリスの方になります。

今後、クリトリスに対して知識を深める際に「陰核」という言葉が出てきたら同じものであるという認識を持っておきましょう。

クリトリスはどこの位置についてるの?形は?

そんなクリトリスですがどこについているのか分からない人も多いでしょう。人によって位置は異なりますが、一般的にはおしっこをする尿道口の上に位置しています。

小さな豆のような形であり、この豆の大きさが人によって大きさが異なる部分です。また、包皮で隠れて見えないこともあります。

オナニーをする際はこのクリトリスの位置を意識し、タッチすることでさらに快感を上げられるでしょう。

クリトリスはなんのためについているの?

「クリトリスって何なのために存在しているの?」という疑問を持つ方も多いでしょう。こちらに関しては性的な行為で快感を得るために存在していると言えます。

クリトリスには快感を引き起こすための神経が8,000以上も集まっていてとても敏感です。

これだけの神経が集まっているため、クリトリスをいじることで快感が絶頂に達するケースも珍しくありません。

つまり、性的な興奮に特化している部位であり、セックスやオナニーを充実させる役割を果たしているのがクリトリスと言えるでしょう。

クリトリスの詳細な構造や部分ごとの役目

クリトリスを細かく見ていくと4つの部位で成り立っています。それぞれクリトリスを機能させるための役割があり、快感を感じるために欠かせまん。

これらの知識も取り入れてクリトリスを意識すると良いでしょう。

陰核亀頭

陰核亀頭はクリトリスの先端部分を指していて、外側からでも見えるようになっています。男性でいうペニスの先端 (亀頭) に相当するものであることをイメージしてください。

陰核亀頭は突き出た状態であり、包皮で隠れている人もいれば露出している人もいるででしょう。

また、陰核亀頭は性的興奮を感じて勃起すると男性のペニスと同様に硬くなります。勃起すると僅かではありますが、サイズも大きくなります。

大きくなって包皮から顔を出す人もいるので、そうなると陰核亀頭の位置を確認しやすくなるでしょう。

陰核海綿体

クリトリスの内部にある左右対称の海綿体組織です。海綿体組織とは性的興奮を感じると血液が充満して硬くなる部分です。

性的興奮で勃起すると陰核亀頭も硬くなりますが、こちらも同様に硬くなります。ペニスの竿の部分に相当するものであることをイメージしましょう。

陰核海綿体が硬くなっている場合、クリトリスの感度も上がっています。そのため、オーガズムに導くために必要な部位と言えるでしょう。

陰核脚

陰核脚は外側からは見られない部分であり、陰核亀頭から体の内側に向かって伸びている枝のような部分です。

尚、体内では2つに枝が分かれていて膣付近に伸びています。そのため、クリトリスだけでなく膣にペニスを挿入されることで刺激されることも。

面積的には陰核脚の方が広いため、クリトリスへの刺激よりも膣への挿入の方がオーガズムに達しやすいという説もあります。

前庭球

尿道口周辺の部位のことです。男性の尿道海綿体と言われるものに相当するものと言って良いでしょう。

性的興奮をすると膨張する部分でもあり、後部にある大前庭線を圧迫することで分泌物を排出します。

尚、非常に細かい部分であり直接的に外側から見ることは不可能な部分です。

クリトリスだけではなく膣全体の構造を知ろう

女性器はクリトリスだけではありません。女性器を全体で見ると様々な部分で成り立っていることが分かります。

各部位の場所や役割もクリトリスの細かな構造と同様に違います。以下に詳しく解説するので見ていきましょう。

それぞれの場所や役割をしっかりと理解しよう

膣全体の構造を見ると以下の4つの部位で成り立っています。それぞれ個人差はあれど、大まかに場所やどんな役割をするのか見てきましょう。

尿道・尿道口

おしっこを排出する部分です。長さは一般的に約3cm〜4cmほどで、男性に比べて短いのが特徴。

女性器は膀胱に尿がたまる特徴もあり、尿道はそのたまった尿を排出する通路とも言えます。

また、尿排出のコントロールは女性器の中にある内括約筋と外括約筋ので行われます。

小陰唇

後に解説する大陰唇の内側にあるひだ状の部分を指します。性的興奮をすると血流が流れて膨張して感度が高くなります。

尚、小陰唇の役割は尿道口と膣口を守る役割があり、左右対称になっているのが特徴的です。

形や大きさは個人差があり、一概にこのぐらいの大きさという明確な定義はありません。

大陰唇

先ほど解説した小陰唇と太ももの付け根にある部分です。こちらも性的興奮をすると膨張して感度が高くなります。

役割に関しても小陰唇と同様、膣口や尿道口を守るのが特徴的です。こちらに関しても大きさや形は個人差によります。

男性の金玉袋 (陰嚢) に相当する部分でもあり、左右一対の形をしているのも特徴です。

膣口

膣口はセックスの際にペニスを受け入れる部位であり、性的興奮をするとセックスをスムーズに行うために粘液を内部で分泌させます。

場所は肛門の少し上にあり、大陰唇と小陰唇に囲まれているのが特徴的です。膣口は処女膜で覆われており、初めてセックスする際は痛いと感じることも。

胎児を作る際、必然的にセックスが必要になるため必要不可欠な部分とも言えます。

クリトリスはどのようにしたら快感に感じるの?

ここまでクリトリスの構造と膣全体の構造を解説しましたが、実際にクリトリスを触ることで快感を感じてオナニーを充実させられます。

触る際にもコツがあり、ツボを外してしまうと全く快感を感じないこともあるでしょう。

そこで以下にクリトリスのいじり方のコツを解説するので参考にしてみてください。

刺激を与えると快感を感じる仕組みになっている性感帯

初めてクリトリスを触る方にとってあまり気持ち良くないと感じる人もいるでしょう。しかし、慣れていくことで徐々に快感を感じる仕組みになっているのがクリトリスです。

つまり、時間をかければほとんどの人が気持ちいいと感じるまでにはなります。もっと早くクリトリスで感じたいという人は以下を試してみてください。

クリトリスで気持ちいいと感じる方法

クリトリスの触り方は色々ありますが、主な触り方としては以下の7つが挙げられます。既にこれらの行為を無意識にしている人もいるでしょう。

まだ試したことのない行為がある人はクリトリスの感度を上げるためには参考にしましょう。

押す

初めてクリトリスを触る方は押す (タッチ)という行為を試してみましょう。生まれつき感度が高い人はこの時点である程度快感を感じる人もいます。

また、クリトリスの場所を確認するという点でも押していじる行為は大切です。徐々に感度を上げたい人もまずはクリトリスを押してみましょう。

つまむ

クリトリスを「つまむ」という行為で感度を上げるのも良いでしょう。つまみながら色んな方向にクリトリスを引っ張り、自分が気持ちいいと感じる方向を見つけるのにも最適です。

また、クリトリスをつまんで軽く振動させることでバリエーションを加えることもできます。

擦る

擦ること、つまり愛撫することで気持ちいいと感じる人もいます。上下左右に愛撫したり円を描いて愛撫したり、自分好みの擦り方を見つけるのも良いでしょう。

また、直接的に擦らなくても間接的な刺激で下着の上から愛撫するのも1つ方法です。中には下着の布が程よい刺激になって快感を感じる人もいます。

弾く

ある程度クリトリスで快感を感じていて、もっと大きな快感を得たい人におすすめなのが弾く触り方です。

上下左右にクリトリスをピンピン弾くことで、クリトリスに刺激が伝わります。ただし、オナニー初心者の方は痛いと感じる人もいるので、慣れてから行う方が良いでしょう。

また、弾く際は痛いと感じないように力加減も大切になります。自分が気持ちいいと感じる力加減を見つける必要もあるでしょう。

吸う

パートナーがいる人であればクリトリスを吸ってもらうのも1つの方法です。パートナーにやってもらう刺激は通常のオナニーよりも快感を感じるでしょう。

パートナーが経験豊富であればクリトリスを吸ってもらうだけですぐにイッてしまう可能性もあります。

ただし、吸ってもらう際に痛いと感じるのであればパートナーに力加減などの旨を予め話した方が良いケースもあります。

舐める

こちらもパートナーがいる方向けの方法になります。クリトリスを舐めてもらうことで大きな快感を得られるでしょう。

要望があれば舐める力加減など相手に伝えおき、色んな方向に舐めてもらうことで感度を徐々に上げることもできます。

注意点としては、相手への配慮を考えて日頃からクリトリスを清潔にし、相手にも気持ち良く舐めてもらいましょう。

アダルトグッズを使う

日頃のオナニーで刺激が物足りないと感じる人にはアダルトグッズの使用がオススメです。中にはクリトリスを重点的に刺激するものがあります。

アダルトグッズを使用することでパートナーがいない人でもオーガズムに導くことが可能です。

尚、アダルトグッズの購入方法はドン・キホーテやお店で購入できますが、抵抗がある方はネットからの注文が良いでしょう。

クリトリスをいじる際の注意点

クリトリスはいじることで快感を感じる部位であることは間違いありません。しかし、いじる際にもいくつか注意点があります。

以下に注意点を述べるのでオナニーする際に頭に入れておくと良いでしょう。

気持ちいい感覚がわからないからと言って激しくするのはダメ

クリトリスで早く快感を感じたいと思うばかりにいきなり激しくいじる辞めましょう。クリトリスは徐々に感度を上げる部位なので焦りは禁物です。

いきなり強い刺激を与えてしまうとクリトリスを傷つける原因になります。

焦らず初めはソフトタッチなどで優しい刺激で徐々に感度を上げる意識が大切です。

クリトリスをいじりすぎると肥大して大きなクリトリスになる可能性も

クリトリスへの刺激にハマり、いじりすぎると肥大化してしまう原因になるので注意。肥大化するとパートナーに見られた際に恥ずかしい思いをしてしまうことも。

その反面で感度が伝わりやすくイキやすい体にはなりますが、肥大化したクリトリスを見られるのが恥ずかしいという方は程々にいじるようにした方が良いでしょう。

清潔な手や指でオナニーをする

クリトリスは清潔にしておかないと細菌が繁殖しやすい部位です。細菌の繁殖で病気になってしまうケースもあります。

そのため、日頃からクリトリスを綺麗にしておくことが大切ですが、オナニーの際でも同じことが言えます。

直接触るわけですから、オナニーをする際は予め手を洗って清潔な手や指でクリトリスを触るようにしましょう。

クリトリスの位置ってどこなの?膣の構造からいじり方まで徹底解説まとめ

クリトリスの位置や膣の構造など詳しく解説させて頂きました。意外にも色んな部位で成り立っていて奥が深いと感じた人もいるでしょう。

クリトリスの大きさや位置に関しても個人差があるので面白い部分ですよね。最後におさらいをすると本記事のポイントは

  • クリトリスの大体の位置を確認すること
  • クリトリスの構造と各部位の役割を理解すること
  • 膣全体の構造と各部位の役割を理解すること
  • 様々な方法でいじることが可能であり感度を上げられる
  • いじる際の注意点を意識して焦らず徐々に感度を上げること

以上となります。クリトリスに関して知っておくことでこれからの性生活で活かせること間違いなしです!

Cheek (チーク) ではこの他にも皆さんが疑問に思われる性のことや性の悩みを解決する記事がたくさんあります。

お時間がある方はぜひそちらもご覧頂けると幸いです。最後までお読み頂きありがとうございました。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング