性の悩み

おっぱいをさらに気持ちよく愛撫できるやり方とテクニック

バイブおすすめランキング

おっぱいで女性を気持ちよくさせたいと考えている男性は多いのではないでしょうか。

しかし、どうやったらおっぱいを気持ちよく愛撫できるのかわからないですよね。どのように愛撫すれば、女性を気持ちよくさせられるのでしょうか?

また、おっぱいを触る際にはやってはいけないNGな触り方もあります。NGな触り方をさせてしまうとおっぱいで気持ちよくさせることができません。

そこでこの記事では、「おっぱいを気持ちよくさせる愛撫のやり方」について

  • 愛撫する際のテクニック
  • おっぱいを気持ちよく愛撫する方法
  • おっぱいを気持ちよくさせるおすすめラブグッズ
  • おっぱいを愛撫する時の注意点
    以上のことについて解説していきます。
    この記事を読んでいただければ、どのようにおっぱいを愛撫すればいいのか、おっぱいをアイブする時にはどのように注意すればいいのかがわかるようになります。ぜひ、最後までご覧ください。
目次
  1. おっぱいを正しく愛撫するとめちゃ気持ちいい!
    1. 胸は【性感帯】が集まっている
    2. バストをしっかり責める・攻めることはエッチを盛り上げる
  2. 【絶対イク】おっぱいを触って気持ちいいと感じる愛撫するやり方・仕方
    1. ①下着・ブラジャーの上からなぞるように触る
    2. ②下着・ブラジャーの上から優しく揉む
    3. ③フェザータッチを意識しておっぱいを揉む
    4. ④外から内に向けて円を描くようにおっぱいを愛撫
    5. ⑤乳輪と乳首を優しくタッチするように触る
    6. ⑥乳輪と乳首を集中的に攻める・責める
  3. 【さらにエロい気分に】最高に気持ち良いを感じるおっぱいを愛撫するテクニック
    1. キスをたくさんして前戯でエッチな気分にさせる
    2. スペンス乳腺を刺激する
    3. キスや女性器を刺激しながらおっぱいを愛撫
    4. いつもとは違う体勢でおっぱいを刺激する
    5. ラブグッズを使って乳房を愛撫する
  4. エロい気分にさせるおすすめラブグッズを紹介
    1. Chillhana 噂のピンク電マ 【正規品】
    2. ピンクデンマ3
    3. iroha イロハ RIN+
  5. おっぱいを愛撫する時の注意点
    1. 強い力でガシガシと触らない
    2. おっぱいを長時間を揉み続けない
    3. 下着・ブラジャーをズラしておっぱいを揉まない
    4. 爪が長い状態で触らない
  6. みなさんの悩みに答えました
    1. Q,最近、頻繁に彼氏に胸やあそこを愛撫されていました。この間生理だったので断りました。それ以来セックスはどころか愛撫をしてくれなくなりました。どうすればいいですか?
    2. Q,この前、彼氏と初エッチをしました。これまでは、妊娠したくないので乳首やキスの愛撫で抑えていました。しかし、どうしても彼にしたいと言われたのでコンドームをつけてセックスをしました。妊娠している可能性はあるのでしょうか?
  7. おっぱいをさらに気持ちよく愛撫できるやり方とテクニックのまとめ

おっぱいを正しく愛撫するとめちゃ気持ちいい!

エッチの際、揉むのが好きでおっぱいを触っている男性も多いのではないでしょうか?世の男性のほとんどはおっぱい好きであるため、行為中もついつい手がおっぱいにいってしまいますよね。

しかし、おっぱいをただ単に揉むのは非常にもったいないです。実はおっぱいも性感帯で、正しく愛撫することで女性を気持ちよくさせられるのです。

カップルズ

胸は【性感帯】が集まっている

おっぱいの性感帯といえば、先端にある乳首というイメージが非常に強いです。ですが、実際は脂肪の塊だと思われていたおっぱいそのものも性感帯の塊なのです。

おっぱいは優しく揉んであげるだけでも女性を気持ちよくさせられます。その理由は、おっぱいの内部には無数の神経が張り巡らされてあるためです。さらに、脇の下から下乳の横の部分にはスペンス乳腺があります。スペンス乳腺はおっぱい最高の性感帯で、「おっぱいのGスポット」の異名を持っています。

バストをしっかり責める・攻めることはエッチを盛り上げる

男性の持つ胸とは異なり、丸くて柔らかい女性のおっぱい(バスト)は男性を魅了するものです。そのおっぱい(バスト)は性感帯でもあり、正しく触ることで女性を気持ちよくさせ、エロい気分にさせられます。そのため、おっぱい(バスト)をしっかり責める・攻めることはエッチを盛り上げることに繋がります。

【絶対イク】おっぱいを触って気持ちいいと感じる愛撫するやり方・仕方

女性をおっぱいでイカせるには、女性が気持ちいいと感じる愛撫のやり方・仕方をしなければなりません。男性はおっぱいが好きなので、強く揉んでしまいたいものでしょう。しかし、女性を気持ちよくさせるためにはその欲求を抑え、正しい触り方をしなければなりません。

では、女性に気持ちいいと思わせるおっぱいを愛撫するやり方・仕方はどのようなものなのでしょうか。

①下着・ブラジャーの上からなぞるように触る

まずはおっぱいを下着やブラジャーの上から触っていきます。いきなり直接触るのではなく、下着やブラジャーの上から触り始めることで焦らしの効果も生まれます。この時に大切なのが、おっぱいをなぞるように触ることです。親指や人差し指でV字を作り、ブラジャーのラインに沿わせながら指を滑らせます。

このように、いきなり揉むのではなくなぞるように触ることも焦らしの効果を生み出し、女性の気持ちを高めます。いきなりおっぱいを揉みたい男性も多いとは思いますが、ここはグッと我慢しましょう。

この愛撫の際にはオイルを使用するのもおすすめです。オイルを使用することで指の滑りが良くなり、おっぱいが開発されていない女性の感度を高めやすくなります。

②下着・ブラジャーの上から優しく揉む

おっぱいを指でなぞった後は、おっぱいを揉んでいきます。この時にも直接触るのではなく、下着やブラジャーの上から優しく揉みましょう。直接触るのと下着やブラジャーの上から触るのでは、男性はもちろん女性としても、触られている感覚が全く異なります。そのため、直接触るのとはまた違った刺激を女性に与えられます。前戯の際には女性は下着をつけているため、いきなり全部は脱がさず、下着やブラジャーの上からおっぱいを優しく揉みましょう。

カップルズ

③フェザータッチを意識しておっぱいを揉む

おっぱいを揉む際にはフェザータッチを意識します。フェザータッチは、触れるか触れないかのところで触る方法で、この状態でおっぱいを愛撫していきます。フェザータッチは、手全体の力を抜き、全ての指を軽く曲げて行います。フェザータッチをする時には手の移動速度を意識することが大切です。研究によると、快楽の快感を活性化させるには、1秒あたり4~5センチ進む程度の速度でフェザータッチをするのが良いとされています。

④外から内に向けて円を描くようにおっぱいを愛撫

おっぱいの触り方は、外から内に向けて縁を描くようにおっぱいを愛撫します。この段階では女性のおっぱい全体を責めていくため、胸全体を手のひらで包み込むようにして触っていきます。願望のままおっぱいをいきなり揉みしだいてしまっては、女性はあまり気持ちよくありません。まずは手全体を動かして、胸全体を包み込むように触っていきましょう。

女性のおっぱいは人によってサイズに差異がありますが、この愛撫は特に胸が小さい女性に入念にやってあげてください。胸が小さい女性は、自分の胸に自信を持っていない場合がほとんどです。そのため、胸全体の愛撫を行わないと、自分の胸が小さくて触られなかったと感じて気にしてしまいます。女性が感じるには、その時の女性の感情やメンタルが非常に重要であるため、女性をこのような気持ちにさせてはいけません。

⑤乳輪と乳首を優しくタッチするように触る

ここまでくれば、いよいよ乳輪と乳首を触っていきますが、この時に意識したいのが優しくタッチするように触ることです。乳輪や乳首を責める時にはいきなり強く触ったりつまんでしまうことが多いですが、そのような触り方をしてしまうと女性を気持ちよくさせられません。いきなり触るのではなく、優しくタッチするように触ることで女性は焦らされて、徐々に感度が高まっていきます。

また、乳首を触る前に必ず乳輪を触るようにしましょう。乳首はおっぱいの中でも女性が特に触って欲しいと感じている部分です。そのため、まずは乳輪から責めていき、女性をさらに焦らします。乳輪を触る際には、指でなぞるように乳輪全体を触っていきます。

乳輪を責めて後は乳首を責めていきます。乳首は第二のクリトリスと呼ばれることもある女性の性感帯であるため、乳首を責める時にもまずは乳首の周りを優しく触っていき、相手の反応を見ながらゆっくりと乳首全体を愛撫していきます。

⑥乳輪と乳首を集中的に攻める・責める

乳輪と乳首をゆっくりと責めた後は、集中的に責めていきます。まずは乳首を摘んでみましょう。乳首の弾力を指でなぞるように、側面を指で挟みます。この時の摘む強さは相手の反応を見ながら調節します。摘んだ時には、乳首を指でクリクリするのもおすすめです。

乳首を摘んだ後は、乳首の先端を指の腹で擦ります。擦る時にもいきなり強く擦らずに、相手の反応を見て強弱をつけましょう。乳首の先端を責める時には、乳首を奥に押し込むように圧迫するのも良いです。乳首を擦って反応が薄かったり、強い刺激が好きな女性に試してみてください。

また、乳首を責める時には触るだけでなく、舐めるのも大切です。舐めるには、舌先だけで舐める方法と乳首全体を口に含んで舐める方法があります。女性によって感じやすい方法が異なるため、どちらも試してみてください。

【さらにエロい気分に】最高に気持ち良いを感じるおっぱいを愛撫するテクニック

ここまでおっぱいを愛撫する方法をお伝えしてきましたが、実はさらに女性を気持ちよく、エロい気分にさせるテクニックがあります。これから紹介するテクニックを実践して、おっぱいの愛撫で女性にさらなる快感を与えましょう。

キスをたくさんして前戯でエッチな気分にさせる

女性が感じるには、体の快感だけでなくその時のシチュエーションや感情も非常に重要です。そのため、おっぱいの愛撫で女性を気持ちよくさせるためには女性をしっかりとエッチな気分にさせることが大切です。

この時におすすめなのが前戯中にキスをたくさんすることです。前戯の最中にいつも以上に激しく濃厚なキスを行えば女性はエッチな気分になつこと間違いなしです。優しくキスするだけでなく、下を絡めたり唾液を交換するなど、普段以上に濃厚なキスを重ねて、女性を前戯でエッチな気分にさせてください。

スペンス乳腺を刺激する

上述したように、女性のおっぱいには「おっぱいのGスポット」の異名を持つスペンス乳腺があります。スペンス乳腺は脇の下から下乳の横の部分にあり、この部分を攻めることで女性はおっぱいで大きな快感を得られます。スペンス乳腺を開発すれば乳イキも夢ではないため、ぜひ積極的にスペンス乳腺を刺激してみてください。

キスや女性器を刺激しながらおっぱいを愛撫

キスしながらや女性器(まんこ)を刺激しながらおっぱいを愛撫することで女性は感じやすくなります。女性器(まんこ)など、おっぱい以外の性感帯と同時におっぱいを愛撫することで脳におっぱいは気持ちのいいところと覚えさせることができます。こうすることで脳がおっぱいを性感帯と捉え、おっぱいで感じやすくなります。

女性の中にはおっぱいや乳首で感じにくい方もいます。そのような方には特に、この方法がおすすめです。

いつもとは違う体勢でおっぱいを刺激する

女性が感じるにはシチュエーションやその時の感情、気分なども非常に重要です。そのため、いつもとは違う体制でおっぱいを刺激すると女性の快感が大きくなるかもしれません。というのも、いつも同じ体制でおっぱいを愛撫していると男性はもちろん、女性も飽きてしまいます。そこでいつもとは少し体制を変えてみておっぱいを愛撫することで新鮮な気持ちになり、いつも以上に気持ちよく感じられます。

ラブグッズを使って乳房を愛撫する

ローションや電マ、ローターなどのラブグッズを使っておっぱい(乳房)を愛撫するのもテクニックの1つです。例えば、乳首を指で直接触る際にはどうしても摩擦が生じますが、ローションであれば乳首を触った際に生じる摩擦を軽減してくれます。

また、電マやローターなどであれば手では与えることのできない刺激や快感を与えられるため、マンネリ化防止や性感帯開発にもってこいです。

おっぱい(乳房)を愛撫する時にはぜひラブグッズの使用を検討してみてください。

エロい気分にさせるおすすめラブグッズを紹介

先ほど、ラブグッズを使うのもおっぱいを愛撫する際のおすすめテクニックだと紹介しました。そこでここからは、おっぱいを愛撫するのにおすすめなラブグッズを3つ紹介していきます。

Chillhana 噂のピンク電マ 【正規品】

1つ目のおすすめのラブグッズは「Chillhana 噂のピンク電マ【正規品】」です。この商品はおすすめグッズサイトで2年連続1位を受賞した商品で、「触り心地部門」「絶妙な振動部門」「SNSで人気部門」の各部門賞も受賞しています。

20種類もの振動が設定されており、相手の好みやその時の気分に合わせた振動を与えられます。また、ヘッド部分は呼吸シリコンを使用して360度曲げられる柔軟設計となっているため、体のさまざまな部分にジャストフィットさせられます。

商品名Chillhana 噂のピンク電マ 【正規品】
価格5,980円
素材高級シリコン
特徴多種多様な振動やあらゆる部位にジャストフィットするヘッド

 

ピンクデンマ3

強弱を無段階に制御できるダイアル式スイッチと振動パターンを瞬時に切替られるボタンスイッチを搭載した”絶対イカせるデンマ”の最高峰とも言える商品です。この2つのスイッチにより、神業のような微妙な振動コントロールをどなたでも実現可能です。

さらに、新開発の低速モーター制御も搭載しており、従来の高速回転追及型デンマでは成し得なかった重量感のある低速刺激も実現しています。

商品名ピンクデンマ3
価格2,190円
素材シリコン
特徴未知なる快感振動を生み出す“絶対イカせる電マ”の最高峰

iroha イロハ RIN+

先端の柔らかな玉飾りと扱いやすいスティック形状により、 初めての方でも痛みのない軽やかな使用感が魅力の商品です。4段階の振動強弱とパターン振動を2種搭載しており、ヘッド部分もプニプニと弾力のある柔らかなシリコン素材であるため、誰でも安心して使用できます。

商品名iroha イロハ RIN+
価格5,196円
素材シリコン
特徴デリケートゾーンにも優しい感触で、初めての方でも使いやすい

おっぱいを愛撫する時の注意点

ここまでおっぱいを愛撫する方法や愛撫する際のテクニックについて紹介してきました。ここまで紹介した方法を実践すれば女性を満足させられることでしょう。読者の皆さんにはここまで紹介した方法をぜひとも実践していただきたいですが、実践する際には以下の点に注意してください。

強い力でガシガシと触らない

男性なら誰もがおっぱいを揉みしだきたいという欲望を持っているでしょう。しかし、女性のおっぱいは他の部位同様、繊細に扱わなければなりません。そのため、本能の赴くままおっぱいを揉んでしまうと、女性は感じないのはもちろん、場合によっては痛がってしまいます。

さらに、おっぱいを強い力で触ってしまうと、おっぱいの内部にある靭帯である「クーパー靭帯」を傷つけてしまうこともあります。クーパー靭帯が切れてしまうと、おっぱいが垂れてしまう原因にもなるため大変です。女性は自身のおっぱいを美しく保ちたいものですし、男性としても彼女や奥さんのおっぱいは美しくあってほしいものです。おっぱいを美しく保つためにもおっぱいは優しい力で触ってください。

おっぱいを長時間を揉み続けない

先ほどの強い力で触らないに関係するのですが、おっぱいを長時間揉み続けないというのも大切です。おっぱいは無数の神経が張り巡らされている上、脂肪の塊でもあり、長時間揉み続けられると痛みを感じることがあります。

男性の方は自身のお腹で考えてみてください。自分のお腹を長時間揉まれ続けると痛みを感じるというのは、なんとなく理解できるのではないでしょうか。

下着・ブラジャーをズラしておっぱいを揉まない

アダルトビデオなどではよく下着やブラジャーをズラしておっぱいを揉んでいるシーンを目にします。しかし、実際の場面ではあまりやらない方がいいです。というのも、女性の下着は男性が思っている以上に繊細に作られています。本来の構造を無視して無理やりズラすことで布やワイヤーがへたってしまいます。そうなってしまうとおっぱいを支えるという下着本来の役割を果たせなくなってしまいます。

女性はセックスをするかもしれない日には、俗に言う勝負下着を着けています。そんな大切な下着をぞんざいに扱われてしまうと女性からの好感度も下がってしまいます。そうなってしまうと女性がセックスを楽しめなくなってしまい、その日のエッチはあまり感じることができないだけでなく、今後の二人の関係にも影響してくるかもしれません。そうならないためにも、おっぱいを直接触る際にはしっかりと下着を外してあげることです。

爪が長い状態で触らない

爪が長い状態でおっぱいを触るのもNGです。上述したようにおっぱいは他の部位同様に繊細に扱わなければなりません。そのため、爪が長い状態で触るのは以ての外です。爪が長いとおっぱいを揉む際に痛がらせてしまうかもしれないのはもちろん、乳首や乳輪を傷つけてしまうこともあるかもしれません。

みなさんの悩みに答えました

おっぱい絡みで男女のトラブルは起こりがちです。男性がおっぱいを触る際には他人のおっぱいを触ることになるため当然ですね。そこでここからはおっぱいに関するトラブルや悩みについてお答えします。

Q,最近、頻繁に彼氏に胸やあそこを愛撫されていました。この間生理だったので断りました。それ以来セックスはどころか愛撫をしてくれなくなりました。どうすればいいですか?

A.触るのが嫌に思われて大人しくなっているのでしょう。

恐らくまた許否られるのかと思ってるのかもしれません。そういう時、攻める側は結構ナィーブになるため、今度セックスするようなムードになったらあなたの方から少しリードしたり、分かりやすく反応してあげてください。例えば、キスした時ビクッて反応したり、体を触られた時にいつもより少しエッチな声出してみると男性の方から攻めやすくなるのでおすすめです。

また、次からは生理の時には生理とハッキリと伝えた方がいいです。そうすれば断られても割り切ることができ、生理後には問題なくセックスや愛撫をしてくれるはずです。この問題は二人の今後の関係にも影響するため、早めに解決したいですね。

Q,この前、彼氏と初エッチをしました。これまでは、妊娠したくないので乳首やキスの愛撫で抑えていました。しかし、どうしても彼にしたいと言われたのでコンドームをつけてセックスをしました。妊娠している可能性はあるのでしょうか?

A.妊娠している可能性はないとは言えません。しかし、あまり高くはありません。

コンドーム着用時の避妊失敗率は3~14%ほどと言われています。3~14%と聞くと100回セックスすれば3~14回は妊娠してしまうと考えるかもしれません。しかし、妊娠率の計算においてはそうではありません。妊娠率の計算にはパール指数が用いられています。パール指数は、1年間でその避妊法を行いながら100人中何人が妊娠するかを計算するものです。

そのため、コンドームの避妊失敗率3~14%は、1年間コンドームを使ってセックスした場合に100人中3~14人が妊娠するということになります。このことから、1回あたりのセックスで考えた場合、妊娠している確率は非常に低くなります。

世の中のカップルはコンドームを使って日常的にセックスしていますし、そのほとんどが望まない妊娠を経験しません。コンドームを使っていれば確実に大丈夫ということではないですが、正しく使っていればほとんど大丈夫なため、あまり考えすぎない方がいいです。

おっぱいをさらに気持ちよく愛撫できるやり方とテクニックのまとめ

ここまで、おっぱいをさらに気持ちよく愛撫するやり方やテクニックについて解説してきましたがいかがだったでしょうか?

この記事のポイントは

  • いきなり揉まず、ゆっくりと愛撫していく
  • おっぱいは優しく扱う
  • キスや他の部位への愛撫で女性の気持ちを高める
  • ラブグッズを使ってみる

です。

男性心理としてはおっぱいを思いっきり揉みしだきたくなりますが、気持ちを抑えて優しく扱いましょう。そうすることで結果的に、男女ともに満足のいくプレイを楽しむことができるはずです。

また、女性が快感を得るにはその時のシチュエーションや気持ちが大きく影響するため、普段とは違うことをしてみたり、ラブグッズを使ってみるなど、工夫をしてみてください。

Cheeekにはこの他にも多くの記事があるため、ぜひご覧になってみてください。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング