オナホール PR

VRオナホってなに?連動して快感を得るバーチャルセックスを解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

みなさんはオナニーするとき、いつもどのようにしていますか?シンプルに手でしごいたり、オナホを使ったり、電マを使ったりする人も多いでしょう。

その中でもオナホは、手でしごく時代から、電動の時代へと移り変わってきました。この電動オナホは今話題のVRと連動して動くことが可能になっていることを、みなさんはご存知でしょうか?

VRによるバーチャルリアリティと連動して動く電動オナホを使用することで、まるでAVの女性と疑似セックスをしているような感覚になれます。

今回の記事を見れば、

  • 映像と連動する電動オナホとはなにか
  • 映像と連動したオナホを使うための準備
  • オススメの電動オナホとVRゴーグル

が分かるようになっています。しっかりマスターすれば、VRを使用して擬似セックスを体感できます。ぜひ最後まで読んでください!

電動のオナホールとVR連動させて快感を感じよう!

電動のオナホール、そしてVRの存在は知っているけど、これらが連動するなんて聞いたことない!という人は多いのではないでしょうか?

AVに連動してペニスをしごかれるなんて、夢のようですよね。でももう実際に存在しているんです!

カップルズ

自動でオナニーができる?電動オナホールとは

そもそも電動オナホールとは、自分の手や腰を動かさなくても、自動的にオナホが動いてペニスに刺激を与えてくれるアダルトグッズのことを指します。

自分の手でしごく普通のオナニーとは違って、誰かにしごかれているような、電動オナホ独特の動きを楽しむことができます。

電動オナホールの種類

電動オナホールには、動き方についていくつか種類がありますが、大きく3種類に分けられます。

ピストン型

ピストン式の電動オナホールは、その名の通り、上下に動くピストン運動タイプです。ホールの部分が自動で上下に動くことで、本当のセックスに近い動きを再現しているため、全てのタイプの中最もセックスに近い快感を味わうことができると言われています。

膣にペニスを挿入し、上下に動くような刺激を体感することができるのは、ピストンタイプならではと言えます。

回転

回転式のオナホは、ピストン運動ではなく、オナホ自体が回転するタイプで、モーターの力が弱いと回転が止まってしまうため、特にパワフルなモーターが備わっている機種が多いのが特徴です。

ピストンより擬似セックス感は薄れてしまいますが、高速回転するホールは想像を超える気持ちよさ。中には「気持ち良すぎて速攻で射精した」というような、感情が入り混じったレビューもあります。

振動

オナホールの中に、バイブ機能がついたタイプであり、非常にコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。また、ピストン型や回転型と比べてコンパクトな物が多く、持ち運べたり隠しやすかったりと、いろいろなメリットがあります。

ただ、ピストン型や回転型とで高刺激に慣れてしまうと、振動型では満足できないというパターンもよくあるので注意しましょう。

AVやエロ動画がVRで視聴できるようになった

近年、VRに関する記事やニュースを目にすることが増えたのではないでしょうか?そもそもVRとは「Virtual Reality」の略で、「人工現実感」や「仮想現実」と訳されており、VRゴーグルを付ければ目の前の映像が、まるで本当に目の前で起きているような体験ができます。

そしてこのVRを活用し、約6年前からAVやエロ動画の視聴が開始されました。目の前のエロ映像があたかも本当にこの場で起きているように感じることができ、人々は少しずつVRに移行するような革命が起きているのです。

技術革新で、【電動】+【VR】の融合でバーチャルセックスができるようになった

そしてこの電動オナホとアダルトVRを組み合わせることによって、自分がAVの中に入り込んで憧れの女優とバーチャルセックスすることが可能となりました。

アダルトVRは毎月数十万本のペースで発売されており、電動オナホと組み合わせて使用する人は日々増加しています。

それほど今大人気の組み合わせなんです。

映像と連動してオナホールを使うための準備物

革命を起こしてきたアダルトVRと電動オナホールですが、映像と連動してオナホールを使用するために、何を準備すればいいのか気になりますよね?

これから解説していきますが、準備に複雑なことはなく、至ってシンプルですので、ぜひ参考にしてみてください。

カップルズ

アダルトフェスタ作品・アダルトVR+電動オナホに対応した作品

まずは当たり前ではありますが、アダルトVRに対応した作品を準備する必要があります。

アダルトVR作品を月額見放題で配信しているサービスである「アダルトフェスタ」の作品は、指定のオナホールと連動して動く仕様となっています。これはアダルトフェスタVRだけが提供している動画作品になります。

アダルトフェスタには他のVR見放題サイトにはない特徴があります。多少サイトの使いにくさはあるものの、アダルトVRを最大限に楽しむための機能が揃っているため、ぜひチェックしてみてください。

VRゴーグル

そしてもう一つ大切なものがVRゴーグルです。アダルトフェスタのVR動画視聴に特化したVRゴーグルは、購入動画のストリーミング再生やダウンロードしてのローカル再生が可能となっています。

ただやはり映像と連動となると、なかなかのお値段になりますので、お財布と相談しつつ決めましょう。

映像と連動してオナホールを使う方法

作品とゴーグルを揃えたら、いよいよオナニーを実践してみましょう。ただ、実際に映像と連動してオナホールを使う時にはいくつか注意点があります。

全ての商品に対応しているわけではない

まず、見たい映像が全てオナホ連動に対応しているわけではないということを覚えておきましょう。

「この映像が見たい!」と思っても、オナホに連動してないということはよくあることです。しっかりと説明を読んで購入するようにしましょう。

現状はアダフェスの動画対応のみ

現状アダルトVRは多く販売されていますが、オナホと連動しているのは先ほどご紹介したアダフェスの動画のみが対応されています。

これから対応する動画が増えてくると言われていますが、まず試したいと思っている人はアダフェスを試してみましょう。

専用のアプリがある

アダフェスにはスマホで VR動画を見る場合、「Dimension Player」というアプリが必要です。

アプリを使うことによってスムーズに動画を視聴することができ、また検索履歴にも残らないので心置きなく動画を楽しむことができます。

VRとの連動オナホール商品を紹介

ここからは実際にVRと連動されているオナホールの商品紹介をしていきます。

A10ピストンSA

A10ピストンSAは、名前の通りピストン式の電動オナホです。元々A10ピストンが販売されていましたが更に進化させて、膣に限りなく近い「A10ピストンSA」が誕生しました。普通のオナホールでは満足できなくなってきた人や、手でのオナニーがあまり好きではないような男性にオススメのオナホとなっています。

商品名A10ピストンSA
値段税込み43,780円
寸法14cm×17cm×35.5cm
重量2,340g
特徴A10ピストンSA次の7種類の動作パターンから選ぶことができます。

 

A10ピストンBASIC

先ほどが紹介した「A10ピストンSA」で培った技術力をベースに、さらに幅広い年齢層をターゲットとし、コストを抑えながらシンプルさを追求してきたのが、こちらのBASICバージョンとなっております。多くのユーザーが求める要素を限りなく詰め込み、若い世代でも手が届く価格設定に抑えた「完全無欠のピストンマシン」と言えるでしょう。

商品名A10ピストンSA
値段22,880円
寸法32.5cm×10.5cm×11cm
重量1,415g
特徴ピストンのパターンは1つだけだが、うねり方が独特であり、速度を変えるて楽しむことが可能

 

おすすめのVRゴーグルを紹介

次はオススメのVRゴーグルを2つご紹介させていただきます。

スタンドアローン型VRヘッドマウント DPVR-4D 艶消しブラック

高級感のあるデザインで、高機能を有した最強のVRゴーグルです。 非常に軽量で、オナニーするときに寝転がっても快適に利用できます。4K動画再生にも対応しており、更にタッチパネルでの操作が可能となっています。4K60fpsの超高画質な動画も滞りなく進み、滑らかに再生可能。

商品名スタンドアローン型VRヘッドマウント DPVR-4D 艶消しブラック
価格29,800円
ディスプレイ2560×1440
RAM/ROM8G/16G
特徴没入感も得られる満足感の高い画質

 

SKYWORTH 4D PRO-802

「SKYWORTH-4D PRO-802はデフォルトで再生プレイヤーが搭載されており、まさに新世代の連動用ゴーグルとして、注目を浴びているゴーグルです。こちらもデバイスの重さとして非常に軽量で疲れにくいメリットがあります。毎日繰り返し利用するのであればを、この軽さは大きなアドバンテージになること間違いなし!

商品名SKYWORTH-4D PRO-802
価格34,500円
ディスプレイ1920×2160
RAM/ROM3G/32G
特徴旧モデルより解像度が上がっており高画質アダルトVRを楽しむには最適

VRオナホールを使用するときの注意点

このVRオナホールを使用したオナニーは、通常のオナニーとは異なり、いくつか注意点があります。

いざVRオナホールを使用すると没頭しすぎて、周囲の状況が分からなくなるので、これから紹介する注意点を常に頭に入れておきながらプレイするようにしましょう。

オナニーをする場所を考えること

まずはオナニーする場所をよく考えることが重要です。VRは現実世界の音と視界は全てシャットダウンされるため、少しでも動きが必要になると何かにぶつかる可能性があり、危険です。

周囲に物があればしっかり片付けて、少し広めの空間でオナニーするようにしましょう。

保管場所や隠し場所をよく考えないと危険

電動オナホールは通常のオナホールに比べてとても大きく、保管場所や隠し場所は計画的に決めておかないと、いざ配達で届いたときに困ってしまうかもしれません。

それに加えてVRゴーグルも必要になりますが、VRゴーグルは隠す必要はありません。ただし、何に使っているか人に問われたときに回答できるよう準備が必要なので、しっかり備えておきましょう。

ある程度静かだが、音バレしないように注意すること

基本的にそこまで大きな音ではありませんが、意外と遠くまで聞こえてしまっている可能性があります。

人がいないところで使用するのが1番ですが、どうしてもそのような環境を作れない場合は、絶対人が入ってこれないような環境を作りましょう。たまたま入ってきた人に気づかず、オナニーを続けてしまったら、大変なことになります。

オナホールを使用したVRオナニーに関する体験談

最後にオナホールを使用したVRオナニーの良かった体験談をご紹介します。この体験談を読めばVRオナニーしたくなること間違いなしです。

とんでもないものがアダルト業界に現れてしまったなと思いました。

VRゴーグルを装着した途端、目の前に女性がこちらを見て微笑んでいて、最初は緊張してしまい、ただ固まってしまいました。

あくまでもアダルトVRという名の仮想世界、彼女を好き放題にして良いのだと、弱りそうになる気持ちと股間を再び奮い立たせました。

絡み付くような舌、細く綺麗な肩、たわわに揺れる胸、徐々に激しくなる互いの吐息に我を忘れてしまいそうになります。

10年遅く生まれてくれば良かったと本気で思いました。

VRオナニーは人生で一度は体験した方がいいです。こんなにも絶賛している体験談を聞くと、VRオナニーしたことない人も興味が湧くのではないでしょうか?

平面の動画とは違って凹凸のある映像を、自分の動きとリンクして視聴できるので本物と見間違う程ではないにしても、現実味があり興奮度が高いです。

余りカメラに写らない部分を見ようと下からのぞき込んだり、バックで疲れているときの表情を何とかしてみようとしてみたりと、あれこれ試行錯誤するのが凄く楽しかったです。

女性経験が乏しい方は、AV上での女性の体しか知らない人は多いのではないでしょうか?VRを使えば自分が見たいところ、初めて見るところがたくさん見れます。それだけで興奮しますよね!

映像自体にはそこまで没入しなかったのですが、その動画がたまたまハイクオリティVRということで、女優の耳元近くの吐息がイヤホンでもリアルに響く感じで聴こえて、それに私は物凄く興奮したのを覚えています。

これを一度体験すると、普通のAVでは物足りなく感じた時もありました。

それから何本か別の動画も購入したのですが、やはり有名女優の動画はハズレが少ないと感じました。

初期投資は少しかかってしまいますが、その金額を上回る満足感です。日々のオナニーライフに刺激を加えるには、VRオナニーが1番ですね。

VRオナホってなに?連動して快感を得るバーチャルセックスを解説のまとめ

いかがだったでしょうか?今回の記事のポイントは、

  • 【電動】+【VR】の融合でバーチャルセックスができるようになった
  • オナホールと連動する映像を提供しているのはアダルトフェスタVRのみ
  • VRは周りが見れなくなるので細心の注意が必要

です。VRオナニーはAVの中でも主流になってきており、さらに進化していくと考えられます。ぜひ今回の記事を参考にしてVRオナニーに取り組み、新しいオナニーにどんどんチャレンジしてみてください!

記事執筆者プロオナホーラーやすし」

この記事の執筆者プロオナホーラーやすし
プロオナホーラー/オナホコレクター

私は、出張時に全国の風俗巡りをする30代の会社員名前はやすし。風俗利用するため、全国のラブホテルにも精通している。出張がない時は家でオナホオナニーに勤しむあまり、50種類以上のオナホールを使用したことがある。そんな僕が最高のオナホールのおすすめを紹介しよう。知り合いのアダルトショップでも話を聞き作成したランキングをお楽しみくだせえ!

PR

この記事には商品PRが含まれています