MENU
性の悩み

Twitterでセフレにしやすい人の特徴から作り方・体験談まで解説

「Twitterでセフレを作りたいと思っているけど、どうすればTwitterでセフレを作ることができるのか知りたい」このようなことを考えたことはありませんか?

Twitterは主流のSNSとして今でも利用者が多いアプリなので探せばいくらでも相手は見つかりそうなイメージがありますよね。そんなTwitterでセフレを作る方法は具体的にどうすればいいのでしょうか?

そこでこの記事では「Twitterでセフレの作り方」について

  • Twitterにいる人でセフレにできる人の特徴
  • Twitterでセフレを探す際の注意点
  • Twitterでセフレを作るための具体的な方法
  • 実際にTwitterからセフレを作った人の体験談

以上のことについて解説していきます。

この記事を最後まで読んでいただくことで、Twitterでセフレを作る方法が具体的に分かるようになります。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. Twitterでセフレを作ろうとするのってどうなの?
    1. 気軽にさまざまな人と繋がれるSNSの一つであるTwitter
    2. #裏垢女子などを見るとエロい女性がたくさんいるイメージ
    3. 今回は体験談とともにTwitterのセフレの作り方について解説します
  2. Twitterでセフレにするのに向いている人
    1. メンヘラ女子
    2. 裏垢女子
    3. 愚痴ツイートをしている女性
    4. 人妻
    5. 家出女子
    6. オフパコ募集をしている人
    7. ママ活相手探しをしている熟女
    8. ハメ撮りをあげている女性
    9. 巨乳のエロ動画をあげている女性
    10. 大学生
  3. Twitterでセフレを募集していく際には危険もいっぱい
    1. Twitterでエロアカウントを運営している人が必ずしも女性とは限らない
    2. 運営者が業者の場合
    3. 最悪の場合詐欺やトラブルに巻き込まれる場合も
    4. 見知らぬ女性からリストに入れられる場合は注意が必要
  4. セフレを作るにはまずは相手にメッセージを送ることが先決
    1. タイムライン上で連絡を取る
    2. DMで連絡を取る
    3. オフパコを前提として話を進めることを意識して会話をすることが重要
  5. Twitterでセフレを作る際の注意点
    1. 高校生などとも気軽に出会えてしまうので注意
    2. フェラやセックスでの性感染症のリスクがあるので注意
    3. 中出しを求めてくる女性は危険なので注意
    4. 不倫などのトラブルに巻き込まれないように注意
  6. Twitterでセフレを作った体験談
  7. Twitterでセフレにしやすい人の特徴から作り方・体験談まで解説まとめ

Twitterでセフレを作ろうとするのってどうなの?

セフレを作る方法を考えると、方法はたくさんありますがその中でも「Twitterでセフレを作ろうとするのって実際どうなの?」と思う方も多いと思います。

カップルズ

気軽にさまざまな人と繋がれるSNSの一つであるTwitter

Twitterは、連絡先を知らない人たちとも気軽に繋がることができるSNSであり、今でもかなり人気あるアプリです。Twitterの機能にあるフォローやリプを送るだけで簡単にコミュニケーションがやり取りできるので、色んな人と関わりを持つことができます。

#裏垢女子などを見るとエロい女性がたくさんいるイメージ

Twitterを利用する人は色んな人がいますが、中にはツイートやハッシュタグに「#裏垢女子」がついている人を見てみると、セクシーな画像をツイートしていたり、エロい言葉をツイートしていたりします。このようにTwitterのハッシュタグなどをうまく活用することで、エロい女性を見つけやすくなります。

今回は体験談とともにTwitterのセフレの作り方について解説します

ここまでお話ししたことを踏まえると、Twitterにはさまざまな女性がいるということがお分かりいただけたかと思います。この記事ではそんなTwitterでのセフレの作り方を具体的に紹介していきますので、セフレを作りたい方はぜひとも最後までご覧いただければ幸いです。

Twitterでセフレにするのに向いている人

まずはTwitterを利用している数ある女性の中から「こういう特徴を持っている女性はセフレにするのに向いているよ」というポイントを紹介していきます。当てずっぽうに色んな女性たちとコミュニケーションを取るよりも、セフレにしやすい特徴に的を絞る方が効率的にセフレを探し出すことができます。

メンヘラ女子

メンヘラ女子はセフレにしやすい特徴の1つです。メンヘラ女子というと、なんだか束縛が強かったりしてめんどくさそうというイメージを持っているかもしれませんが、それはメンヘラ女子を彼女にする場合の話です。セフレにする場合にはメンヘラ女子はおすすめです。

というのもメンヘラ女子は、常に誰かに求められたいと思っている人が多いのでセックスでも尽くしてくれる人が多いからです。さらにメンヘラ女子ではセックスの経験も豊富な人が多いので、優れたテクニックを持っている人も中にはいます。

カップルズ

裏垢女子

裏垢女子というのは、普段使っているTwitterのアカウントとは別の知り合いはフォローしていないアカウントを使用している女子のことです。裏アカウント女子の略ですね。なぜ裏垢を使うのかというと、知り合いには知られたくない秘密などを発信したいからですね。

そんなTwitterの裏垢を持っている女子は、性欲が強い人が多い傾向にあります。そのため裏垢女子にターゲットを絞ってアタックしていけば、セフレにできる女子を見つけることができやすいです。

愚痴ツイートをしている女性

仕事や人間関係の愚痴を当たり前のようにTwitterでツイートしている女性を見たことはありませんか?そのような女性は、ストレスが溜まっている傾向が高いのでセフレといった非日常感に憧れている傾向にあります。また性欲が強い女性もいるので、なおさらセフレにしやすい女性の特徴です。

人妻

人妻であるTwitterアカウントもセフレにしやすい女性の特徴の1つです。人妻でセフレという関係を持ってしまうと、バレた時の修羅場が大変なことになりますが、そのバレるかバレないかのスリルがたまらないと感じる人も中にはいらっしゃいます。そのような人妻はセフレにしやすいと言っていいでしょう。

家出女子

家出女子もセフレにしやすい特徴の1つです。というのも家出女子は基本的にその日寝る場所に困っている人が多いので、自宅に招いてそのままセフレの関係にということができちゃうからなんです。家出をしているということは、何かしらの不満やストレスを抱えていることがほとんどなので、そのストレスから性欲が溜まっている人も多いです。

オフパコ募集をしている人

オフパコとは、インターネット上で知り合った人と実際に会ってセックスをすることを言います。もしTwitterでオフパコ募集しているというアカウントを見つけたら、その女性とはセフレの関係にしやすいと言えるでしょう。中にはオフパコ募集という文言につられて、詐欺や大きなトラブルに巻き込まれてしまう人もいるので、十分注意してから会うようにしましょう。

ママ活相手探しをしている熟女

Twitterでママ活相手探しをしている熟女はセフレにしやすいです。若い男性であればあるほどこのようなママ活相手探しをしている人はセフレにしやすいでしょう。相手によってはセフレにできるだけでなく、物を買ってもらったり報酬をもらえることもあります。

ハメ撮りをあげている女性

Twitterのメディアなどでハメ撮りをSNSにあげている女性はかなりの確率でセフレにしやすいです。ハメ撮りをしている時点でかなり性欲が強いということもありますし、SNSにアップするということはかなり承認欲求が強い傾向にあります。

巨乳のエロ動画をあげている女性

巨乳の方でエロ動画をあげている女性もセフレにしやすい人の特徴です。エロ動画に自分をあげているのでかなり性欲に貪欲であることが分かります。また人によっては巨乳のエロ動画をアップすることで男性側から自分に興味を持ってもらい、セフレに発展させようと考えている人もいるでしょう。

大学生

意外かもしれませんが、大学生もセフレにしやすい特徴の1つです。というのも大学生になると、お酒が解禁になったり学校以外の人ともコミュニケーションを取ることが多くなるので、好奇心旺盛な女子大生はセフレにしやすかったりするからです。Twitterで大学生と関われる機会があればチャンスです。

Twitterでセフレを募集していく際には危険もいっぱい

Twitterはスマホで簡単に遠くにいる人とやりとりができて、セフレを作りやすい環境にありますが中には危険もいっぱいあります。ここではそんなTwitterでセフレを募集していく際の危険性について紹介していきます。

Twitterでエロアカウントを運営している人が必ずしも女性とは限らない

エロいツイートやセクシーな画像をツイートしているTwitterのアカウントが必ずしも、本人が運営しているとは限りません。Twitterのアカウントの中には悪質なアカウントもあったりして大きなトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。なのでエロアカウントを見つけても安易にメッセージを送らないように注意しましょう。

運営者が業者の場合

Twitterで裏垢女子やエロアカウントを使っている人の運営者は、ほとんどが業者であると言われています。ツイートやプロフィールなどをみていると本当に女の子が運営しているように思っちゃいますが、メッセージを送り合っているとお金の話になったりとか変なQRコードを送られてくることがあります。業者のアカウントには注意しましょう。

最悪の場合詐欺やトラブルに巻き込まれる場合も

ひどい場合は思わぬ詐欺にあってしまい、金銭が奪われるといったトラブルに巻き込まれる場合があります。Twitterでセフレを探したいあまり誰彼かまわずメッセージを送るのは、ちょっと注意したいところです。

見知らぬ女性からリストに入れられる場合は注意が必要

こちらからメッセージを送っているわけではないにも関わらず、知らない女性のTwitterアカウントから自分のアカウントをリストに入れられた場合には注意が必要です。ふとした時に声をかけられて、そのまま何か大きなトラブルに巻き込まれる可能性があります。Twitterのリストに登録されて女性側から声をかけられたからといって決して喜ばないように注意しましょう。

セフレを作るにはまずは相手にメッセージを送ることが先決

Twitter上でセフレにしたい女性が見つかったら、早速相手にメッセージを送ってみましょう。セフレを作るためには、まず自分から相手にメッセージを送ってあげるのが先決です。ここではそんな送るメッセージのポイントを詳しく解説していきます。

タイムライン上で連絡を取る

まずはTwitterのタイムライン上でメッセージを送って連絡を取り合ってみましょう。いきなりTwitterのDMを送ってしまうと、相手側から変な警戒心を与えてしまうのでまずはタイムラインで連絡を取ることがポイントです。

DMで連絡を取る

タイムライン上である程度連絡を取るようになったら、DMで連絡を取ってみましょう。Twitterのタイムライン上で連絡を何回かとっておくことで、警戒心が解けDMでもやり取りしやすくなります。DMで連絡が取れるようになれば、直接会う日を決めたり個人情報を教え合ったりすることができます。

オフパコを前提として話を進めることを意識して会話をすることが重要

Twitterでメッセージを送る際には、オフパコを前提にして話を進めるように会話するようにしましょう。そうしないと相手によっては、恋愛感情を持たれていると勘違いされてしまうからです。そうなってしまうと思わぬ人間関係のトラブルが起こってしまうので注意しましょう。

Twitterでセフレを作る際の注意点

Twitterでセフレを作る際にはいくつかの注意点があります。思わぬトラブルを引き起こさないためにもこれから話すことをしっかりと認識しておきましょう。

高校生などとも気軽に出会えてしまうので注意

Twitterを利用している人の年齢層は様々です。自分と同じ年代の人もいれば、年上の人、年下の人もいます。そのため高校生といった未成年の人とも出会えてしまう可能性があります。高校生と性的な関係を持ってしまうのは、法律的にNGなのでしっかりと相手の年齢は確認するようにしましょう。

フェラやセックスでの性感染症のリスクがあるので注意

フェラやセックスをすると当然、性感染症のリスクがあるので注意が必要です。特に複数の人とフェラやセックスをする関係だと、自分も相手も性感染症にかかってしまうリスクが高くなってしまいます。

中出しを求めてくる女性は危険なので注意

セフレによっては性に貪欲である女性もいて、人によっては中出しを求めてくる人もいます。中出しを承諾してくれる女性は男性にとって理想的な存在かもしれませんが、中出しには妊娠のリスクが高くなります。またコンドームをつけていないので性感染症にかかりやすいというデメリットもあります。

不倫などのトラブルに巻き込まれないように注意

相手が熟女で人妻だったりすると、不倫がバレてしまうというリスクがあります。そのバレるかバレないかのスリルが楽しいという人もいますが、バレた時のリスクが高すぎます。なのでできるだけ不倫のトラブルに巻き込まれないようにしましょう。

Twitterでセフレを作った体験談

ここではTwitterで実際にセフレを作った方の体験談をお話ししていきます。今後あなたがTwitterでセフレを探す参考になればと思います。

セフレを探そうとマッチングアプリを使ってきたが、思うように出会いがなく途方にくれた毎日を送っていた。「誰でもいいからセフレができないかなぁ」と思いながら、僕はふとTwitterのタイムラインをスクロールしていた。ちょっと興味本位でエロい女性がいないかなと僕は色々と検索をしてみた。すると僕の顔がタイプの女性を見つけてTwitterのプロフィールやツイート内容を漁ってみた。内容的に本人が運用していると確信したので僕はメッセージを飛ばしてみた。するとかなり好印象だったのか返事もすぐ返ってきてDMでやり取りするようになった。そしてついに直接会うことができた。実際の女性の顔は、ちょっと写真と違かったけど、体はかなり良さげだったのでこれはアリだなと思った。ちょっとお酒を飲むと、いい感じになってきたのでホテルで体の関係に。そこからは毎週のように彼女とセックスするような関係が続いている。

有料のマッチングアプリで出会えなくても、無料のTwitterだと出会えたんですね。やっぱセフレを作るためには色々とチャレンジしてみるものですね。無事にセフレを作ることができて何よりです。

Twitterで連絡を取り合っている女性とこの前直接会うことになった。彼女とは、気づいたらTwitterのDMでやり取りをしていたので、出会いの始まりについては全然覚えていない。でもTwitterのDMでの最初のやり取りはめっちゃ覚えていてエロい会話ばかりだった。まだ1回も会っていないにも関わらず、エロ会話は盛り上がってまるで会話越しにセックスしているような感じだった。ついに我慢できず僕の方から直接会おうと誘ったら、彼女の方も同じ気持ちだったようで即OK。そこから予定を合わせて会った僕たちはすぐにホテルに直行してめちゃくちゃ激しいセックスをした。あの日を超えられるセックスはまだ体験していない。

女性側も同じセックスをしたい気持ちだったのですね。会ってすぐに激しいセックスをしてしまうということはよっぽど相性が良かったみたいですね。

僕はTwitterで3人のセフレを作ることができた。最初はTwitterでセフレができるなんて嘘だと思っていたが、実際にやってみると3人もセフレができたので自分でも驚きだった。その3人とは、毎月別の日付で会うようになっている。3人ともめちゃくちゃ体の相性がよくて、なかなか離れられずにいる。これは当分彼女を作るなんて無理そうだ。

セフレが3人もできちゃうなんてさすがSNSといったところでしょうか。ただ3人もセフレだと性感染症のリスクがあるので、体には十分気をつけてくださいね。

何気なくTwitterで知り合った女性といつの間にか、DMでやり取りするような間柄になった。他愛もない会話をずっと続けていくうちに、その女性とは直接会うことになった。とりあえず食事に行こうということで、近くの居酒屋でお酒を飲むことに。TwitterのDMと同じような楽しい会話が続いていたが、飲み足りないということでお酒を買って僕の自宅に女性を呼んだ。そのまま2人ともウトウトしてきたのでベッドに横になった。そこで魔が差したのか僕は彼女にキスをしてしまった。一瞬「やべっ」と思ってしまったが、彼女は受け入れるどころかより濃厚なキスを僕にしてきた。その行動に興奮してしまった僕は彼女と体の関係を持った。あの日以降も彼女とはセフレ関係が続いている。

もともとはセフレを作るつもりはなかったにも関わらず、思わぬ形でセフレが作れたケースですね。もしかしたら今後セフレから恋愛関係に発展するかもしれないですね。Twitterがきっかけで出会いも生まれるんですね。

Twitterでセフレにしやすい人の特徴から作り方・体験談まで解説まとめ

ここまでTwitterでセフレを作る具体的な方法を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

この記事のポイントは

  • Twitterには様々な人がいるのでセフレを探しやすい
  • Twitterでセフレを探すにはセフレにしやすい特徴の人から探すこと
  • Twitterでセフレを探すには色々と注意点がある

です。この記事を読んで実践してみてあなたにTwitterを通してセフレができれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。Cheeek[チーク]にはこの他にも多くの記事がございますので、是非ご覧ください。