性の悩み

マッチョはちんこが大きいって本当?おすすめのトーレニング法はどれ?

男ならば誰もが一度は憧れる「巨根

どうすれば、ちんこが大きくなるのか考えたことはないですか?

また、どのような人が巨根の持ち主なのでしょうか?

今回は「マッチョはみんなちんこが大きいのか?」がテーマの記事です。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. マッチョはちんこが大きいという噂は本当なの?
    1. 一般的に筋トレをしていると大きくなると言われているちんこ
    2. ムキムキマッチョは全員巨根ということ?
    3. 今回はマッチョのちんこについて勃起のメカニズムからしっかりと解説していきます
  2. 男性のペニスの勃起のメカニズム
    1. 勃起とはどういったメカニズムで起こるものなの?
    2. しかし、サイズが変わるには包皮の限界がある
    3. 血液を送る役割をする筋肉を鍛えればちんこは硬く大きくなる
  3. 一般的にマッチョの人がちんこが大きいと言われている理由
    1. 下腹部にちんこが埋もれる脂肪がないため
    2. スクワットやランニングなどの下半身の大きい筋肉がポンプの役割をしてくれている
    3. 筋トレにより代謝が良くなり血流が回りやすいため
    4. 食事管理を徹底している人が多いため
    5. 筋トレで男性ホルモンが分泌されるため
  4. 【マッチョが教える】チンコに効くおすすめのトレーニング方法
    1. まずはじめにちんこのサイズが大きくなるかは千差万別というのを理解しておく
    2. スクワット
    3. 腹筋
    4. PC筋トレーニング
    5. ケーゲル体操
    6. インナーサイ
    7. ドンキーカーフレイズ
  5. イケメンでちんこが小さい人よりもブスメンマッチョででちんこが大きい人の時代
  6. マッチョはちんこが大きいって本当?おすすめのトーレニング法はどれ?まとめ

マッチョはちんこが大きいという噂は本当なの?

ムキムキマッチョはちんこも大きい

そんな噂を聞いたことはないですか?筋トレでちんこは大きくなるとか、ならないとか…

ならば、ムキムキマッチョは全員巨根なのか?まずはそんな疑問を検証していきます。

カップルズ

一般的に筋トレをしていると大きくなると言われているちんこ

ちんこを大きくする方法として、一般的に知られているのが筋トレです。しかし、本当にちんこは大きくなるのでしょうか?またどのような理由で大きくなるのでしょうか?

そもそも、一般的なサイズはどれほどのものなのでしょうか?

日本人の平均サイズは、通常時(萎えているとき)8cm勃起時13cmとされています。これ以上のサイズであれば、ちんこが大きいと言えそうです。

では、ちんこは筋トレで鍛えられるのもなのか考えていきましょう。

ムキムキマッチョは全員巨根ということ?

ちんこが筋トレで鍛えられるのであれば、普段から全身鍛えているムキムキマッチョな人たちは、全員巨根の持ち主なのでしょうか?

そう言われてみると、そんなこともないような…

ボディビルダーの大会の写真を見たことありますか?ピチピチのビキニパンツを履いていますが、そのとき「みんな巨根だなー」「ちんこにしか目がいかないなー」なんてことないですよね。

どうやらマッチョ=巨根の方程式は、単純には成り立たないようです。ではなぜ、マッチョは巨根ということになるのでしょうか?

今回はマッチョのちんこについて勃起のメカニズムからしっかりと解説していきます

マッチョは巨根かを考えていく前に、まずはしっかりと勃起のメカニズムを説明していきます。簡単にいうと、勃起にはたくさんの血液が必要なのです。そのため、ちんこにしっかりと血流が送れるかがキーポイントになってきます。

男性のペニスの勃起のメカニズム

まずは勃起のメカニズムについて解説していきます。自分の体の中で起きていることです。しっかりと理解しましょう。

勃起とはどういったメカニズムで起こるものなの?

勃起とは簡単にいうと、陰茎に血液が溜まった状態を維持することができている状態です。しかし、勃起させるには様々な神経が関わっており、いろいろな物質が放出されないといけません。

ちんこには3本の海綿体が存在します。海綿体とは細い糸状の血管が集まったもので、スポンジのような状態です。白膜という厚い組織で覆われており、血液が中に押し寄せてくることはありません。毛細血管と通して、栄養と酸素が運ばれているくらいです。

勃起にはこの海綿体3本のうち、2本の陰茎海綿体が関わってきます。

まず男性が性的な興奮を受けると脳が興奮します。その情報が脊髄を通して陰茎に伝えられます。そうすると体内には一酸化窒素が放出されます。これが勃起の始まりです。

一酸化窒素が放出されることによって、陰茎海綿体につながる陰茎真動脈ラセン動脈(螺行動脈)が緩みはじめます。この2つの動脈は、普段は収縮しており、陰茎海綿体へ血流を送ることはありません。勃起時のみ緩み、血液を送りはじめるのです。

海綿体は糸状の血管が無数に集まった、スポンジのような状態です。そこに一気に血液が流れ、血液の圧力によって海綿体はパンパンに膨れ上がるのです。これが勃起している状態です。

さらに一旦勃起すると、海綿体を覆う白膜も膨れます。これによって陰茎から繋がる静脈が圧迫され、血液が海綿体に貯留する状態が持続される=ボッキした状態が維持されるのです。

ということは、血液が流れ込む量が多ければ多いほど、ちんこは大きくなるのでしょうか?ちょっと限界もありそうです。

カップルズ

しかし、サイズが変わるには包皮の限界がある

ちんこが大きくなるのに限界はあります。それは海綿体を包む白膜や、外側の包皮の容量は越えられないからです。

よく考えてみれば当たり前です。コップにMAXまで水を入れると、あとはこぼれるだけで量は増えません。

ちんこも同じです。海綿体に貯留できる血液の量は、海綿体の血管の多さに由来します。そして包皮は急には伸びないので、限界まで大きくなったらそれ以上はちんこは大きくならないのです。

血液を送る役割をする筋肉を鍛えればちんこは硬く大きくなる

ではなぜ、筋肉を鍛えればちんこが硬く大きくなると言われているのでしょうか?それは今現在の勃起が、実はMAXの状態ではないからかもしれません。要するに、海綿体に十分な血液を送れていない可能性があるのです。

勃起は海綿体に血流が流れ込むことで起こります。つまり血流がいい人の方が大きく硬くなりやすいのです。逆に、血流がうまく流れてこない人は、ちんこが小さいと言えるでしょう。

一般的にマッチョの人がちんこが大きいと言われている理由

ではどのよな理由でマッチョの人はちんこが大きいと言われているのでしょうか?その理由を考えていきます。

下腹部にちんこが埋もれる脂肪がないため

マッチョには余計な脂肪はありません。逆に肥満の人は下腹部の脂肪にちんこが埋もれてしまっています。そのような状態では、ちんこは隠れてしまって小さく見えてしまいます。

実際、肥満すぎて親指程度しかちんこが見えないという人もいます。

そういった人はまず痩せることをおすすめします。隠れている部分をなくることで、相対的にちんこを大きく見せることができます。

スクワットやランニングなどの下半身の大きい筋肉がポンプの役割をしてくれている

ちんこを大きくさせるには血流が重要です。

しかし人間は二足歩行で頭が一番上なので、自然と下半身の血流が滞りがちです。その滞った血流を押し上げてくれるのが、下半身の大きな筋肉なのです。

具体的にいうとふくらはぎの筋肉や、太ももの大腿四頭筋やハムストリングと言われる筋肉です。この筋肉は足を大きく見せてくれるので、マッチョはしっかり鍛えあげています。

筋肉がポンプの働きをしっかりしてくれるので下半身に血流が滞るということがないのです。

筋トレにより代謝が良くなり血流が回りやすいため

マッチョは下半身だけでなく、全身鍛え上げています。そのため、もともと血流が良いのです。そして筋肉量が多いので代謝がとても良いのです。

血流が良いので勃起時の海綿体への血液供給もスムーズです。よって大きくて硬いちんこを手に入れているのです。

食事管理を徹底している人が多いため

筋肉を大きくしようとバランスの取れた食生活を送られているマッチョの人多いですよね。タンパク質やカロリーなどしっかり計算されているイメージです。

マッチョは筋肉のために食事もきっちり管理しています。脂っこいものや、糖質の多いものは好みません。健康的な食生活を送っているので、血流の状態も良いのです。

筋トレで男性ホルモンが分泌されるため

筋トレを行うことで増える男性ホルモンがあることはご存知ですか?

筋トレをこなうことでテストステロンという男性ホルモンの分泌が多くなります。これは性欲にも関わってきます。オナニーやセックスの回数が増えれば、海綿体に血流を送る機会が増えます。

そうすると海綿体の血管が増え、貯留できる血液量が増えるのです。つまり、硬く大きいちんこになるということです。

テストステロンはその他、人の性格や社会性にも関与しています。好奇心や冒険心、決断力といった男らしいと言われる精神面に関与しているのです。

マッチョで男らしかったら、女性からモテそうじゃないですか?ナンパの成功率も上がってきそうですし、パートナーもほっといてはくれないでしょう。

【マッチョが教える】チンコに効くおすすめのトレーニング方法

具体的に、どのような筋肉を鍛えるとちんこは大きくなるのでしょうか?具体的な筋トレ方法を教えます。

まずはじめにちんこのサイズが大きくなるかは千差万別というのを理解しておく

はじめに、これから紹介する方法を試してみたからといって、絶対にちんこが大きくなるというものではないということを、あらかじめお伝えしていきます。

しかし、筋肉を鍛えてマッチョになることに悪いことはありません。ぜひやってみましょう。

スクワット

まず代表的な筋トレがスクワットです。人間の筋肉の70%は下半身にあるともいわれています。その下半身の筋肉を効率よく鍛えることができるのがスクワットです。

スクワットはお尻や太ももの筋肉を鍛えるのはもちろん、骨盤底筋を鍛えることができます。骨盤底筋の中にはPC筋と呼ばれる筋肉が含まれます。このPC筋は尿を途中で止めたり、肛門をしめるときに使う筋肉です。

勃起時には血流がちんこの中で留まるように、静脈を締めてくてる働きがあります。

代表的なやり方を説明していきます。

  1. まず足を肩幅よりもやや広めに開きます
  2. 両手を前に伸ばします背筋を伸ばしたまま骨盤を前傾させます
  3. 膝を前に出さず、お尻を引くイメージでしゃがんでいきます
  4. しゃがむ深さは膝と同じくらいが目安です
  5. 立ち上がる時もお尻の筋肉を意識して、立ち上がりましょう

まずは1日20〜30回を目安にチャレンジしてみましょう。慣れてきたら回数を増やしてもいいですし、ダンベルなど負荷をプラスしていくのもおすすめです。

腹筋

次に腹筋です。お腹周りの脂肪を減らして、脂肪に埋まってしまっているちんこを、外から見えるようにしましょう。ちんこ自体の大きさが変わっていなくても、埋まってしまっている部分がなくなるだけで大きく見えます。

またシックスパックに割れた腹筋は美しいです。女性から見ても魅力的です。しっかり鍛え上げましょう。

また外見だけでなく、腹筋を行うとインナーマッスルも鍛えることができます。インナーマッスルは体幹を安定させ、ピストン運動の持続に影響してきます。勃起力だけでなくセックス中の持久力も鍛えられるなんて一石二鳥ですね。

  1. まずは仰向けの姿勢になります
  2. 膝をたて股関節は90度に曲げます
  3. 両腕を頭の後ろに回し、ゆっくりと状態を起こします
  4. 息を吐きながら肩甲骨が床から浮くくらいまで起こしましょう
  5. その姿勢を10秒キープします
  6. ゆっくり上体を下ろします

これを1セット20回、3セット繰り返しましょう。腹筋は比較的、負荷の少ない筋トレなのでインターバルを短くするのがコツです。慣れてきたら⑤のキープ時間を長くしたり、左右にゆっくり捻るのもおすすめです。

PC筋トレーニング

先ほどスクワットのところでも出てきたPC筋を鍛える方法を紹介します。これは大きな動作を必要としないので、いつでもできる筋トレです。ぜひ覚えてください。

  1. 肛門を3〜5秒かけてゆっくり締める
  2. 肛門を3〜5秒かけてゆっくり緩める

これだけです。でもこのゆっくりが意外と難しいのです。コツが掴めるまでは3秒で、コツが掴めてきたら5秒で行っていきましょう。

なかなか効果を実感しにくいトレーニングですが、海外の研究では3ヶ月で効果ありの報告がされています。地道に続けていきましょう。

ケーゲル体操

こちらも骨盤底筋を鍛えるためのトレーニングです。PC筋トレーニングと同様に地味ですが、継続していくことで効果が出てきます。

  1. まず仰向けになります
  2. 足を肩幅に開き、膝を立てます
  3. 肛門をキュッと引き締めるように力を入れます
  4. これを2〜3回繰り返します
  5. 次にゆっくり数秒かけて肛門を締めていきます
  6. こちらも2〜3回繰り返していきます

慣れてきたら④の回数と、⑤の時の秒数を伸ばしていきましょう。こちらのトレーニングは将来の尿もれ防止にも有効です。

インナーサイ

今度は内太ももの筋トレです。二つ紹介します。

まずは椅子に座って行う方法です。

  1. 軽く足を開いた状態で椅子に座ります
  2. 両腕を交差した状態で、手のひらを外側に向けます
  3. 右の手のひらは左の膝の内側に、左の手のひらは右の膝の内側に添えます
  4. 太ももに力を入れて足を閉じます。この時左右の手のひらで膝を押し返すように力を入れてください。

これを15〜20回繰り返しましょう。太ももだけてなくお尻にも力を入れるのがポイントです。

次に寝た状態で行う方法です。

  1. 体の右側を下にして横になります
  2. 上になった左足を前に置き、右足を伸ばします
  3. その状態で右足だけ上下させます。右の内太ももを使っている感じがしたらOKです。
  4. 15〜20回繰り返しましょう
  5. 反対側も同じように行っていきます

これは自宅でもできそうですね。テレビを見ながらなどゴロゴロしている時のながらトレーニングに向いています。

ドンキーカーフレイズ

こちらはふくらはぎを鍛える筋トレです。ふくらはぎは第二の心臓ともいわれており、下半身の血液を心臓に押し戻すのに重要な筋肉です。しっかり鍛えて血流UPさせていきましょう。

  1. 自分の足がつく暗いの椅子を用意します
  2. 椅子の前に立ち、手のひらを椅子の座面につけます
  3. 腕と背中をまっすぐに伸ばし、体で『コ』の字を作ります。これがセットポジションです
  4. 限界まで踵を上に上げます。すっと引き上げましょう。
  5. 数秒間その状態をキープします
  6. キープした後ゆっくりと踵を下ろしますが、踵は床につかないようにします
  7. この上下運動を30回ほど繰り返します

こちらの筋トレは少し難しかったかもしれません。セットポジションの『コ』の字が重要です。正しい姿勢を作ってからはじめるようにしましょう。慣れないうちは結構ふくらはぎがつらくなりますよ。

イケメンでちんこが小さい人よりもブスメンマッチョででちんこが大きい人の時代

では、ちんこが大きいとモテるのしょうか?

それはちょっと違う気がしませんか?

でもマッチョってモテますよね。

顔よりも筋肉が好き!っという女性は多くいます。

筋肉ムキムキマッチョは女性にとって魅力的なのです。しかし、初対面の時にちんこの大きさなんて確認されませんよね?

では、ちんこを大きくするための筋トレは必要ないのでしょうか?

そんなことはありません。なぜならちんこが少し大きくなるだけで、男は自信を持つことができる生き物だからです。

ちんこはベッドインするまで披露できませんが、ちんこの大きさからくる自信は性格に表れてくることでしょう。筋トレをすることでテストステロンの分泌が促進され男らしさも出てくるでしょう。

自信があると、余裕が生まれ、自然と気遣いもうまくなるでしょう。

これはモテに繋がってきます。

女性は、ちゃんと話してみて性格も多少知った上で、夜の予定を考えます。やはり話してて楽しい男性は魅力的です。気遣いできる男性も素敵です。そういった男性を女性は選びます。

マッチョや細マッチョが好きという筋肉好きの女性は多いです。女性のストライクゾーンに入る確率が上がるので、自然とモテてくることでしょう。

そして大事なことを言います。

セックスの上手さはちんこの大きさとは関係ありません

むしろ大きいちんこを無理やりねじ込まれるのは女性にとって苦痛です。どんなイケメンであってもです。ガシガシする手マンも嫌われます。

女性はセックス中でも自分を気遣って欲しいのです。AVで見たテクニックを披露して満足するのではなく、ちゃんとパートナーの反応を見てくださいね。

パートナーの感じるところを、ちゃんと気持ちよく攻めることができればいいのです。そうすると、女性はちんこの大きさ関係なく感じます。

逆に自分本位なセックスをすると、いくらちんこが大きくても「こいつ下手くそ」と思われてしまいます。

ちんこを大きくするだけでなく、男らしい筋肉マッチョも目指してみるのはいかがでしょうか?

マッチョはちんこが大きいって本当?おすすめのトーレニング法はどれ?まとめ

この記事では「マッチョはちんこが大きいのか?」という疑問を検証してみました。

  • マッチョはみんなちんこが大きい?
  • 勃起のメカニズムとは
  • しっかり大きく勃起するには血流をよくすることが必要
  • ちんこを大きくするための筋トレの紹介
  • セックスの上手さはちんこの大きさに関係しない

以上についてまとめました。

どうやらマッチョでいるための生活は、ちんこを大きくするのにも有効なようです。しかしながら、筋トレだけで短期間で大きくするのは難しそうです。

そしてちんこの大きい小さいは、セックスの上手さに関係しません。

しかし、マッチョに惹かれる女性も多いです。男として自信を持つために、ムキムキマッチョを目指してはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。