性の悩み

jメールでセフレって本当に作れるの?注意点などを体験談とともに紹介

セックスしてますか?
オナニーでも性欲の発散はできますが、やはり一番満足ができる性欲の発散方法はセックスだという男性が多いのではないでしょうか。
「そんなこといっても相手がいないから」「もう彼女や妻とのセックスには飽きちゃって、オナニーのほうが楽でいいや」という方もいるかもしれません。
そこでおすすめなのが、出会い系やマッチングアプリを使ってセフレを作ることです。
その中でも、とくにおすすめなのが『jメール』
セフレ探しの女性の登録も多く、簡単にセフレが作れると評判です。

そこでこの記事では、jメールの以下の4点にスポットを当てて解説していきます。

  • jメールって本当に会えるの?
  • jメールでセフレが見つけやすい理由
  • jメールでセフレを作るためのテクニック
  • jメールでセフレをつくる際の注意点

この記事を読めば、手軽にセフレを探せるjメールについて分かります。
jメールを上手に活用して、気持ちのいいセックスができる相手を見つけたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

出会い系のjメールって気になるけど本当に会えるの?

それではjメールは本当にあえるのでしょうか?
実は、jメールはもっとも会える出会い系の一つで、実際に会っているという男女が数多くいます。
ここではjメールが選ばれる理由と、その活用方法について解説していきます。

カップルズ

新規のマッチングアプリがたくさんある中新規でやるのって気が引けますよね

スマホの普及とともに雨後の筍の如くできたのがマッチングアプリです。
しかし、新規のマッチングアプリにはデメリットがあるのも事実で、

  • 登録者数が少ない
  • 新規参入で利用者を増やすためにサクラが多い可能性がある
  • 実績がないためイマイチ信用できない

他、不安に感じる部分も多々あります。

新規のマッチングアプリがたくさんある中新規でやるのって気がひけますよね。

ですが、jメールならセフレ作り放題の遊び放題ができるんです!

その点jメールなら

  • 600万人を突破する会員数
  • 18年の運用実績による安心感
  • 万全のサポート体制

等の理由により、長く運営している出会い系だからこその安心感があり、セフレ作り放題の遊び放題ができるんです!

jメールのセフレの出会い方から作り方まで徹底解説していきます

この記事ではjメールの特徴を分析し、jメールのセフレの出会い方から作り方まで徹底解説していきます。
jメールを上手に活用し、素敵なセフレをゲットしてください。


jメールでなんでセフレが作りやすいの?

前述したように現在では数多くの出会い系やマッチングアプリがあります。
しかし、その中でもjメールは穴場となっていてセフレを作りやすい出会い系となっています。
それでは、jメールはなんでセフレがつくりやすいのでしょうか?

セフレ目的や遊び目的で利用している人が多い

まず最初に考えられる理由は、男女ともにセフレ目的や遊び目的で利用している人が多いということです。
セフレ目的や遊び目的で利用する女性が多いから、同じ目的の男性が増える。
同じ目的の男性が増えるから自然と同じ目的の女性も増えると実にうまく循環しているのがjメールです。
このことにより、セフレ目的の男女が多く集まりセフレが見つけやすくなっています。

カップルズ

ポイント制なのでこちらが早く話を進めたいのを理解してくれる女性が多いのでLゲまでが早い

ポイント制の出会い系は、多くのメッセージのやり取りをすると金額がかさんでしまいます。金額を抑えるためにもできるだけ早くLINE IDをゲットしたいものですね。
その点jメールは、男性側がポイント制なので早く話を進めたいことを理解してくれる女性が多いのでLゲまでが早いこともセフレを見つけやすい理由の一つとなっています。

有名どころではない分競争率が低いので簡単に会える

jメールは長年の実績、会員数が充実している老舗にも関わらず他の有名出会い系に比べて多少知名度が低くなっています。
これは有名出会い系よりも広告が少ないというだけのことで、出会い系としての充実度が劣っているわけではありません。
逆に有名どころではない分、競争率が低いので簡単に会えるというメリットの方が大きいといえます。

年齢層が幅広いので若い子から熟女まで狙える

jメールに登録している女性はセフレ目的の若い人が中心といわれています。
確かに、今も新規登録者は増えていて若い女性の登録は非常に多くなっています。
しかし、18年の運用実績がある老舗なので古くから登録している女性も多く、熟女と言える年代の女性も多数います。
また古くから登録している熟女が多いことにより、安心感が生まれ新規でも熟女が登録しているのがjメールの特徴。
比較的若い子が多いのは確かですが、熟女も少なからず登録しています
女性の年齢層が幅広いので若い子から熟女まで狙えます。


jメールでセフレを作るためのテクニック

ここまでの説明でjメールはセフレが見つけやすい出会い系だということがお分かりいただけたことと思います。
それでは実際にjメールでセフレを作るためにはどうすればいいのでしょうか?
ここでは、jメールでセフレを作るためのテクニックを解説していきます。

プロフィールはしっかりと充実させる

まず最初にすべきことは「プロフィールをしっかりと充実させる」ことです。
力の弱い女性が知らない男性と会うことには不安があるものです。
当然、不安を感じないで済む男性と会いたいと希望しています。
プロフィールをしっかり充実させることにより、自分がどんな男性なのかを少しでも知ってもらい、女性の不安を減らせるようにしましょう。
また、プロフィールをしっかり充実させることは、jメール内での検索で見つけてもらいやすくなるというメリットもあります。

写真は人から見ても盛れている写真を使用すること

今まで会ったことのない男女が知り合う場所ですから、プロフィール上での第一印象はとても重要です。
いくらプロフィールを充実させても読んでもらえないことには話になりません。
そして出会い系での第一印象を決めるのは写真です
つまりは、写真の印象が悪ければプロフィールを読んでもらうことさえできない可能性っもあります。
写真は、人から見ても盛れている写真を使用することもとても重要です。

メッセージは下心は出さないようにあくまで紳士的に返信すること

jメールはセフレ目的や遊び目的の女性が多いいことはまぎれもない事実なのですが、いくらセフレ目的とはいっても、下心見え見えのギラギラした感じの男性には拒絶反応を示すという女性も少なくありません。
下心は会ってからにとっておいて、メッセージは下心を出さないようにあくまで紳士的に返信することが、セフレ作りに成功する秘訣です。

実際にあったらセックステクニックを駆使してセフレ沼に落とそう

jメールで会うためのテクニックを使って、実際に会ったらいよいよ下心の出番です。
セックステクニックを駆使してセフレ沼に落としましょう。
セフレ目的の女性が多いということは、とりもなおさずセックスで気持ちよくなりたい願望を持った女性が多いということです。
願望を叶えてあげることにより、相手の女性を満足させればセフレ沼に真っ逆さまです。


jメールでセフレを作る際の注意点

今まで説明してきたように、jメールはセフレを作りやすい出会い系です。
しかし、いくつか注意しなければならないこともあります。
ここではjメールでセフレを作る際の注意点について考えていきます。

業者もいる可能性があるので注意

jメールはサクラがいない出会い系として有名です。
これは運営がしっかりしていて、優良な出会い系である証です。
しかし、優良な出会い系であるがために業者にとっては美味しい市場となってしまう可能性もあります。
jメールでは、公的機関が発行する身分証明書で本人確認を行なっているので業者が入り込みにくくはなっているのですが、抜け道を見つけてはいりこんでくるのが業者です。
業者もいる可能性があるので注意しましょう。

美人局などの女性トラブルには注意

出会い系やマッチングアプリをはじめとした知らない男女が出会う際全般で注意しなければならないのは、美人局などの女性トラブル
こればかりはいくら運営がしっかりしていても防ぎきれるものではありません。
jメールの場合は本人確認が必須となっているので、犯罪系のトラブルであればあとから対処することは可能なこともありますが、トラブルには巻き込まれないことが一番です。
美人局などの女性トラブルには注意してください。

ポイントの利用は計画的に行うようにしよう

jメールでは、Web版は毎日一回の無料ガチャ、アプリ版はログインボーナスなど、サービスが充実していて他のポイント制出会い系に比べるとお得に使える出会い系です。
しかし、有料であることには違いないので無闇にポイントを使っていると、もう少しで口説き落とせるという大事なときにポイントが無いという事態になってしまうことも。
ポイントの利用は計画的に行うようにしましょう。


jメールで実際にセフレを作った体験談

18年の運用実績と600万人の登録実績を持ったjメールだけあって、jメールでセフレを作ったという方もとても大勢います。
ここでは、jメールで実際にセフレを作ったという体験談をご紹介しますので、セフレ作りの参考にしてください。

人妻狙いでjメールに登録。
人妻を狙う理由は人妻が出会い系に登録しているということは、ほぼ間違いなくセフレを探す目的なこと。

若い子が多く、高い年齢層はいないと聞いていたjメールですがそんなことはなく、
年齢30歳以上で検索するとたくさんの女性がヒットしました。

僕好みの写真の女性を選びプロフィールを確認。
探した文字は「レス」「欲求不満」。何人か的を絞ってメッセージを送りましが玉砕続きでした。
とはいっても、ムキになって毎日プロフィールを見てメッセージを送っていたわけではなく暇なときにやっていた程度。

次のターゲットは34歳の人妻。写真を見る限り細身でロングヘアーの清楚系奥様です。
自己紹介欄に「レス」「欲求不満」の文字があることを確認し、メッセージを送信
「はじめまして!プロフィールを見てとても魅かれました。○○(県内で一番の繁華街)にとても美味しいイタリアンがあるので、ドライブがてら食事でもしませんか?」
すると10分もしないうちに
「イタリアンいいですね。ドライブで海を見るのもいいですね」
と落ち着いた感じの返事がきました。

ここからメッセージのやり取りが始まったのですが、セフレ探しでひたすらメッセージをやり取りしポイント課金するのは僕のポリシーに反するため、3回目のメッセージでラインIDを聞いてみました。
すると意外なことにあっさりとLゲ、その日のうちにライン通話。

声を聞いてみると思っていたより若い声でノリもいい感じ、僕の話にケラケラとよく笑ってくれます。
ノリの良さに好印象を持った僕は、初めてのライン通話でドライブに誘ってみました。
するとあっさり了承してくれ会うことに。
日曜日は旦那さんがお休みとのことで、平日のほうがいいと言われたので翌週月曜日にデートの約束をして、その日は通話を終えました。

当日は、近所までの迎えは避けてくれと言われたので、彼女の指定する駅で待ち合わせして会うことに。
実際会ってみると写真どおりの清楚な奥様。海岸線をドライブしたあとレストランで食事して、当然のようにホテルへ。

腰が抜けるほどセックスをしたあと、旦那さんのこともあるのであまり遅くなるといけないと、早めに駅まで送っていき車の中で熱いキスのあと彼女の後ろ姿を見送りました。
今でも定期的に会ってセックスをしています。

jメールに登録しいる人妻=セフレ募集、という判断がドンピシャでハマったパターンです。
若い子が多いといわれているjメールで、人妻のセフレを作ることもできるのだというお手本のような体験ですね。

古くはミクシー、ちょっと前からはニコ生で生主をナンパしたりしてました。
ところが最近、ニコ生でナンパできなくなってきたんです。
生主の女の子がネット擦れしたっていうのかな?
ラインやスカイプのIDは前よりもあっさり教えてくれるのにその先に進まない。
そんな私が次のターゲットとして選んだのが出会い系。
ネットで調べまくって、会えると評判のjメールに決定。
選んだ基準は有名すぎないことと長く続いていること。
・有名すぎると業者も多く、無駄なお金と労力が必要になる。
・長く続いているのは実際に会えた人がいる証拠。
と、考えたからです。

登録しても本人確認をしないとメッセージを送れないそうなので、すぐに免許の画像を送って本人確認を申し込みました。
生年月日さえ確認できれば、写真も住所氏名も隠して送っても大丈夫との情報もありましたが、万一ダメ出しくらってもう一度送るのも面倒なので、住所だけ県名以外隠してあとはそのまま送りました。
5分もしないうちに本人確認終了の通知がきてメッセージが送れるように。

出会い系は初めて使うため、最初のころはコツがつかめなかったけど何回かメッセージのやり取りをしてるうちに徐々にコツがわかってきました。
ニコ生のようにリアルタイムでの会話にならない場合もあるため、あまり露骨に下心をだしてしまうと引かれてしまう場合が多いようです。
そこでプロフィールに記載されている趣味などの話にさりげなく触れたメッセージを送信してみるように心がけたところ、好感触の返信が数多くくるようになったのです。

こうなればこっちのもの、もともと文字でのナンパが得意な私は3人同時進行で口説いていました。
その中の一人が今セフレにしている女子大生です。
趣味がツーリングだという彼女に、バイクの話を交えたメッセージを送ると面白いように食いついてきて4回目のメッセージで向こうからLINEIDを教えてくれました。

ライン通話でツーリングに誘うと待ってたように快諾してくれ、一緒にツーリングにいくことに。
もともと出会い系で出会った二人だけにツーリングのあと、躊躇なく肉体関係を結びました。
共通の趣味もあり、今ではお互いに束縛しないセフレ以上恋人未満という男にとって最高の関係になっています。

確かにネットでの出会いの舞台は移行してますね。
古くはミクシーやヤフチャから、生配信サイトのニコ生やふわっち等になって、今ではSNSが全盛です。
しかし、その中で不変的に会えるのが出会い系です。
男女の目的がセックスという共通なことが多く、余計な手間がかからないことが大きな魅力となっています。

最近彼女と嫌な別れ方をしてしばらくは彼女を作りたくないなと思ってるけど、セックスはしたい僕。
ネットの友達からjメールが穴場で狙い目だよと聞いたので登録してみました。
所定の手続きで登録をすませると、まずはプロフィール作成

都道府県 :東京都
年齢   :30〜34
職業   :公務員
ルックス :さわやか系
身長   ;180〜184
スタイル :細マッチョ
マイキャラ:明るい
血液型  :B
リッチ度 ;☆☆☆☆
車    :あり

興味あること:恋愛、食べ友・飲み友、悩み相談、ドライブ

自己PR
はじめまして!プロフィールを見ていただきありがとうございます。
東京23区の右端の方に住んでます。
話は弾むけど無言になっても苦痛じゃない女性と出会えればと思ってます。

趣味:サッカー(やるのも見るのも好きです)、ギター、車、オートバイ
性格:よく穏やかと言われます
休日は:サッカーをしたり犬と散歩にいったりかな、あとは友達と食べ歩き

一緒にドライブにいったりカラオケで盛り上がったりしましょう!
LINEもカカオもOKなので話せる方は連絡くださいね。

こんな感じ、これに奇跡の1枚の写真を載せました。

プロフィールを作ったあとはアプリで女性のプロフィールを見て、何人かにメッセージを送ってみましたが、今一つ反応がよくない・・・
返事はくるんです。くるんですけど内容が乗り気じゃないというか気のない様子。
そこで1日1回は無料という、掲示板に書き込みをしてみました。
ピュア掲示板とアダルト掲示板がありますが、あまり下心みえみえなのは逆効果だと思いピュア掲示板に
「楽しい時間にする自信あり!都内なら車で迎えにいきます。美味しいご飯を食べにいきませんか?」
と書き込み。
するとあっというまに女性からの足跡がつきはじめ30分もしないうちに100件近い足跡がつきました。
プロフィールに貼ってある奇跡の1枚が功を奏したのかメールも大量にくるように。

ただ、あまりに都合のいい話が多く、中には業者くさいなと思うようなメールもちらほらあります。
掲示板への書き込みを一週間ほど続けると、写真が派手すぎず地味すぎずのまさに僕の好みにドンピシャの子からのメールがきました。メールの内容も落ち着いていて安心感があります。
この子に「メールありがとうございます。僕の書き込みに興味をもってくれてありがとう!よかったらラインで通話しませんか?LINEID:○○○」と返信したら。
すぐに着信。ありがとう奇跡の1枚!

出会い系で知り合っただけあってここからの話は早く、得意の話術であっというまにデートの約束を取り付けました。
もちろんあったその日にごちそうさま!
セフレが欲しい方jメールおすすめです。

出会い系においてもっとも重要な要素の一つといえるのがプロフィールです。
プロフィールの中に公務員であることや犬好きであること等を嫌味にならない程度にうまく盛り込んでいます。
プロフィールの大切さを改めて感じる体験談ですね。

最後は女性からの体験談も載せて起きます。セフレを作るまでの女性の気持ちを知り、セフレ作りの参考にしてください。

24歳♀

彼氏が浮気したので、あったまにきてjメールを始めました。
別に本当にセフレを作るのが目的ではなく、なにかのきっかけで登録したことを彼にばらして当てつけてやろうっていう軽い気持ち。
早速プロフィールを作るわけですが「身長は5cm増し体重は5kg減」これ基本。
写真もスマホにはいってた3年くらい前に撮った一番盛れてる写真を使用。

翌日ログインしてみると大量のメールが届いてます。
全部見るのもめんどくさいし、そもそも本気で出会おうとも思ってないのでなんとなく流し見。
特に気になる相手もいないのでこの日は終了。
次の日はログインもしないでその翌日になんとなく見てみる。そんな感じで2週間くらい、必死に口説こうとアピールしてくる男子達を「かわいいな」なんて思いながら見てました。

初めてから2週間くらいたったある日、いつもみたく何気なく見ていると、山P似の超イケメンからのメールが!私山P大好きなんです!!
「プロフィールみました。都内でトリマーをやっている28歳です。動物好きとのことで話が合うかと思いメッセージを送らせてもらいました。よけければ食事でもしませんか?ワンちゃんのエピソードで盛り上がりましょう。」

犬が大好きな私、これは話だけでもしてみようと返信するとすぐに返事がきました。
それから1週間ほど1日1往復のメッセージの交換が続きましたが、そういえば男性側はポイント制だったんじゃないっけ?と思い、他の連絡手段にしますか?と聞いてみました。
ラインかカカオを提案されたので、ラインはちょっと怖いと思った私は使ったことのないカカオをインストールしてIDを交換。それからはカカオでの通話がメインに。
とはいっても1日1回10分程度。お互いの話をしたりワンちゃんの話をする程度で、特に強引に誘ってもきません。

通話での連絡がメインになって10日ほどたったとき、自分が彼に夢中なことに気がつきました。
連絡がいつもより遅くなると気になってしょうがない。
かといって、彼氏も好きなので彼氏もちの私から誘うわけにもいかない。
そこで話の端々に、「一緒に飲みにいったら楽しいだろうね」とか「二人で過ごす時間ってずっと笑ってられそう」とか、会ってもいいよ?的なアピールを交えてみると、まんまと罠にはまり(笑)誘ってきましたよ。彼のほうから。
二つ返事でOKしたい気持ちを必死に抑え、「えーでも彼氏がいるから・・・」とかもったいつけていると、「そっか、そうだよね」と諦めそうな様子。
これはやばいと思った私は「でも友達として食事だけなら会ってもいいかな」と、軽い女じゃないわよアピールをしつつも会う約束をしました。

会ってみると写真の何倍も素敵な紳士で私はますます彼に夢中に。
でも彼氏とも別れる気がない私が自分の中で葛藤していると、彼の口から「彼と別れろとは言わない。俺は2番目でいいから。」との言葉、この言葉に完全に私の自制心は崩壊し、気がついたらホテルのベットの中。
外観どおりモテるのか、慣れているようでテクニックもかなりのもの。心身ともに彼にメロメロにされてしまいました。

今だに関係は続いていますが、最初の言葉どおり彼氏と別れろということもなく二人でいる時間は私のことを大事にしてくれています。
この関係をセフレというのかは判りません。というか私自身はセフレとは呼びたくないほど彼のことを好きです。でも、世間的にみるとやっぱりセフレなのかもしれませんね。

女性からの体験談です。男性とは違い女性はすぐにその気になるのではなく、徐々に会いたいと思う気持ちになっていくことが多いということを如実に思い知らされるお話です。
セフレを作りたい男性は焦らないでじっくり攻めることも大事だということが分かります。


jメールでセフレって本当に作れるの?注意点などを体験談とともに紹介まとめ

ここまで手軽にセフレをみつけられるjメールについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

この記事のポイントは以下の4点です。

  • jメールって本当に会えるの?
  • jメールでセフレが見つけやすい理由
  • jメールでセフレをつくるためのテクニック
  • jメールでセフレをつくる際の注意点

jメールでセフレを見つけやすい理由や、jメールを使ったセフレの作り方などがお分かりいただけたのではないでしょうか?
この記事を読んでセフレを見つけ、気持ちのいいセックスライフを送ってください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
Cheeek[チーク]にはこの他にも多くの記事がございますので、是非ご覧ください。ƒ