性の悩み

愛液でパンツを汚さないための方法やいざという時の対処法を伝授!

愛液でお気に入りのパンツを汚してしまった経験はありませんか?

お高くてお気に入りのパンツだととてもショックですよね。せっかく彼を喜ばせようとアダルトな雰囲気漂うセクシーな下着を身につけても、愛液で汚してしまったら台無しになってしまいます。

しかも愛液によるパンツの汚れは頑固で落ちにくいことが多いのも悩みの種です。今回はパンツが愛液で汚れてしまった時の対処法について解説していきます!

愛液でパンツが汚れてしまうのは切っても切り離せない問題

なぜかお気に入りの下着に限って汚れるんですよね…

エロ動画や二次元の作品には愛液でパンツが汚れるシーンが人気だったりします。確か愛液でパンツが汚れてしまう状況はエロいので、興奮する男性は多いでしょう。ですがエロ動画や二次元作品と違って、その後のパンツを洗うという工程が女性には発生します。

愛液で汚れたパンツのお手入れのことを考えると、女性としてはあまり汚したくないというのが本音です。

カップルズ

誰しもが一度は経験してしまう愛液によるパンツ汚れ

女性なら誰でも一度は愛液でパンツが汚れてしまった経験があるのではないでしょうか?

おりものシートで対応していてもセックスの前には外すので、どうしてもセックス中の愛液でパンツが汚れてしまうという女性は多いです。汚れるのが嫌だからとさっさとパンツを脱いでしまうのもありですが、ちょっと雰囲気に欠けてしまいます。

特に濡れやすい人や、下着をつけたままセックスするのが好きといったカップルだと愛液でパンツが汚れるのは避けて通れない問題なのではないでしょうか?

汚れが中々落ちず泣く泣くお気に入りの下着を捨てた人もいる

汚れがなかなか落ちず、泣く泣くお気に入りの下着を捨てたことがある人はいませんか?

私はセフレが新しい下着を気に入ってくれたのはいいのですが脱がさないでセックスしたいと言われ、そのまましたところゴムは伸びるわ愛液でぐちゃぐちゃだわという苦い経験があります。お高い下着だったのが悔やまれました。

愛液汚れに限らず、下着の汚れは落ちにくいことが多いです。私のように、彼を喜ばせようといつもよりアダルトな下着を身につけたところ、愛液でグチャグチャにされてしまったという悲しい経験がある人は少なくないのではないでしょうか。

汚れてしまったパンツも復活させれる正しい方法について紹介!

この記事では汚れてしまったパンツの正しいお手入れ方法について紹介していきます!

汚れてしまったからといって、すぐに諦めて捨てる必要はないですよ。せっかくの可愛い下着です。彼に喜んでもらいつつ、お手入れをしっかりすることで長持ちさせてあげましょう。

この記事では愛液汚れの落とし方から、緊急時の対処法も紹介していきます。この記事を読んでおけば急なお泊まりでも焦らなくてすみますよ。ぜひ最後までご覧ください。

愛液(おりもの)によるパンツ汚れの正体とは

まず愛液(おりもの)による汚れも正体に迫っていきましょう。汚れの性質を正しく知ることで、頑固な汚れも落としやすくなります。

愛液のパンツ汚れはタンパク質

愛液とは正式には膣分泌液と呼ばれるもので、女性が性的な興奮を感じると分泌される物質です。また挿入時の摩擦を軽減してくれる役割もあります。そのためセックスの時には欠かせないものと言えるでしょう。

愛液の主な成分は血漿と呼ばれる血液の一部です。血液の一部ということは主にタンパク質でできています。そのほか尿素や水分などが混じり合ってできています。

カップルズ

汗や尿汚れと違ってかなり頑固

汗や尿の主な成分は水分です。そのため水で洗えばほぼキレイになりますが、タンパク質による汚れは簡単には落ちません。放っておくと異臭の原因にもなります。

愛液で汚れたパンツを普通に洗濯してもなんだかカピカピしたまま落ちていなかったという経験ありませんか?汗や尿などの汚れと違って、愛液汚れは頑固です。ちゃんとお手入れしてあげましょう。

染みや黄ばみになりやすく普通に洗うだけでは落ちない

タンパク質による汚れが酸化すると、染みや黄ばみの原因になります。染みや黄ばみになってしまうと、普通に洗濯しただけではなかなかキレイに落とすことが難しくなってしまいます。

特に白いパンツだと黄ばみが目立ちますし、黒系のパンツだと白いカピカピが残ってしまうことがあります。そいういった汚れをしっかり落とすにはどうしたら良いのでしょうか?

できるだけ早めに正しい方法で洗ってあげましょう。洗えないときは応急処置だけでもしておくと良いですよ。次の項目からは藍駅のついたパンツの正しいお手入れ方法を紹介していきます。

パンツについた愛液の正しい処置方法

お気に入りの下着でセックスに臨みたいですが、セックスには愛液がつきものです。セックスの後、そのまま洗えずに同じ下着を身につけなければならないこともあるでしょう。

そうなるとやはりお気に入りのパンツが愛液で汚れてしまうのは避けられないですよね?でも正しく対処すれば大丈夫です!

乾燥する前にお湯につける

まず愛液が完全に乾く前にぬるま湯につけておきましょう。この気をつけておきたいのは熱いお湯はNGということです。必ずぬるま湯を使いましょう。

汚れは熱いお湯の方がよく落ちると思っていませんか?そういった汚れもありますが、タンパク質による汚れは違います。

タンパク質は熱が入ると固まる性質があります。ハンバーグを焼くと熱でお肉が焼けて固まりますよね?これはお肉(タンパク質)が熱によって変性を起こしたからです。

これと同じで愛液もタンパク質なので、熱いお湯で固まってしまいます。愛液によるパンツの汚れを洗うときは、必ずぬるま湯を使うようにしましょう。この時石鹸を混ぜておくとより効果的です。

汚れを爪で引っ掻かいたり剥がしたりしない

乾いて固まってしまった汚れを落とそうとしてやってしまいがちなのが、爪で引っ掻いたり剥がしたりすることです。やりたくなる気持ちはわかりますが、これは逆効果。パンツの生地を痛めてしまいます。

下着は繊細な生地で作られていることが多いです。普段から優しく扱うようにしましょう。

裏表をしっかり洗う

愛液がつくのは主に内側です。でもパンツの繊維に染み込んだ汚れは外側まで浸透しています。愛液が多くて表側にもシミができてしまったなんて経験ありませんか?

内側をメインに洗うことには変わりませんが、しっかり外側も石鹸をつけて洗うことが大切です。特に色の薄いパンツだと黄ばみが外側に残ってしまうことがあるので要注意です。

ランジェリー用ネットに入れて洗濯機に入れる

洗濯機で洗濯するときは、必ずランジェリー用のネットに入れて洗いましょう。洗濯機にそのまま入れてしまうと、愛液汚れは落ちたけど、生地が痛んでしまったということが起こりかねません。

ランジェリー用のネットは百均でも売ってます。いくつか用意しておくようにしましょう。

ただしレースやビーズなとの装飾が多いものは手洗いのみで完結させる方がおすすめです。ネットに入れていてもレースがよれてしまったり、ビーズが取れてしまう可能性があります。セットのブラジャーと一緒に手洗いするのが良いでしょう。

中々落ちないときは漂白剤がおすすめ

いつのも洗剤だけではなかなか汚れが落ちないことがあります。そういったときは漂白剤を使ってみましょう。洗剤だけで洗うより効果的です。ただし、色落ちには注意が必要です。

色物や柄物のパンツを洗う時には、漂白剤かわりに重曹を使うのもアリです。水と重曹を混ぜてペースト状にし、汚れの部分にもみ込んでおきましょう。少し放置した後に濯ぐと頑固な汚れもかなり落ちてくれますよ。

愛液で汚れたパンツに使える洗剤

愛液で汚れたパンツを洗うのにおすすめの洗剤を紹介していきます。お気に入りの下着を洗う時は洗剤にもこだわってみましょう。

中性洗剤

パンツを使うのにおすすめの洗剤は中性洗剤です。普通の洗剤は弱アルカリ性のものが多いのですが、中性洗剤のほうが洗い上がりが優しく衣類へのダメージが少ないです。

また下着専用の洗剤も販売されていますよ。泡で出てくるものもあり、愛液による汚れをピンポイントで洗うのにも使いやすいのでおすすめです。

界面活性剤が25%以下の洗剤

できれば界面活性剤が25%以下のものを選ぶようにしましょう。界面活性剤は油と水を混ぜてくれる役割があり、含有量が多ければ多いほど洗浄力は高いです。

洗浄力が高いことはいいのですが、界面活性剤がパンツの繊維に残ってしまう可能性があります。愛液による汚れは油汚れではないのでそこまで高濃度の界面活性剤は必要としていません。

繊維に界面活性剤が残ってしまうと下着を痛めてしまう原因になるので、できるだけ界面活性剤の量は少ない方が望ましいでしょう。

自然由来のものや余計な人工物が入っていない肌に優しい成分を選ぶ

パンツは直接肌に触れる衣類です。そのためできるだけ刺激の少ない洗剤を選ぶのがおすすめです。天然由来の成分が使われているものや、余計な人工物が含まれていない肌に優しいものを選びましょう。

またレースやビーズがついたパンツやブラジャーは手洗いすることも多いです。手荒れのことも考えると、やはり優しい成分の洗剤を選んでおいた方が安心です。

パンツの愛液汚れを最小限にする方法は?

愛液で汚れてしまったときのパンツの洗濯方法について紹介してきました。しかし、そもそも愛液で汚れないようにするにはどうたら良いのでしょうか?愛液による汚れを最小限にする方法を紹介していきます。

スペアのパンツを持ち歩く

愛液で汚れてしまったときのためにスペアのパンツを持ち歩いているという女性は多かったです。

セックスの前にスペアのパンツに履き替えて、終わった後は前のパンツを履くという人や、セックスが終わった後にスペアのパンツに着替えるという人もいました。やはり愛液で汚れたままのパンツを履き続けることに抵抗がある女性は多いです。

ただこのとき問題なのが、ブラとパンツがバラバラになってしまうことです。そういったときのために、下着を購入するときはあらかじめパンツを2枚買っておくことをおすすめします。1枚はTバック、もう1枚はフルバックにしてもよいでしょう。

もしくは同系色のレースのパンツを用意しておくと便利です。私は大体の下着が黒系なので黒のレースパンツは予備で用意しています。黒系のブラに黒レースのパンツを合わせておけば、上下がセットでなくても違和感はなくなります。

おりものシートでケアする

おりものシートで愛液汚れからガードするという意見もありました。デートの時からおりものシートをつけておきセックスの前におりものシートを外すようにすれば、汚れた下着を彼にみられることもありません。

でもデートのときの勝負下着はTバックだからおりものシート使えないと思っている人はいませんか?実はそんなことないのです!おりものシートにはTバック用も用意されているんですよ!これなら彼が喜んでくれるエロい下着の時にも使えるのでおすすめです。

準備が全くできていない時お泊りになったときは?

スペアの下着やおりものシートで対策していることが1番ですが、いつも準備万端というわけにもいかないですよね?デートの後に急にお泊まりになったり、気になっていた彼からの急なお誘いがあるかもしれません。

何も準備してないんだけど!!と焦った経験がある女性は少なくないでしょう。

準備していない時でも焦らなくていいように対処方法を考えておきましょう。

セックスのあとにお風呂場で洗う

セックスにあと愛液で汚れたパンツを履くのは不快です。次の日も汚れたまま履き続けなければならないという事態は避けたいところです。

そこでおすすめなのが、セックスの後お風呂でパンツを洗ってしまうことです。シャワーを浴びるついでにパンツも一緒に洗ってしまいましょう。

セックスの後すぐになら愛液もまだ乾いていないので、お湯で洗うだけである程度汚れを落とすことができます。ささっと洗っておきましょう。

できるだけ離してドライヤーの温風で乾かす

洗った後は乾かさなければなりません。お風呂場に干して置けるならそれでもいいですが、そういうわけにはいきませんよね?なので洗った後はドライヤーで乾かしてしまいましょう。

少しでも乾きやすくするために、先にタオルドライしておくのがおすすめです。乾いたタオルに挟んで軽くトントンします。そうすると水分がタオルに移るので乾きやすくなります。

その後はドライヤーの温風で乾かしていきます。あまりパンツにドライヤーを近づけてしまうと繊維を痛める原因になるので気をつけてください。パンツの生地はサテンやレースなので案外早く乾きます

アルコールティッシュで応急処置

どうしても洗えないときは、汚れたところだけでもアルコールティッシュで拭き取っておきましょう。少しでも愛液を拭き取っておくことで、その後の洗濯が楽になります。

お気に入りの下着は長く使いたいものです。愛液汚れでお気に入りのパンツをダメにしないためにも、最低限の応急処置はしておきましょう。

愛液でパンツが汚れてしまった女性の失敗談

ここからは愛液でパンツが汚れてしまった女性の失敗談を紹介していきます。参考にしていただき、対処法を考えておきましょう。

愛液でパンツが汚れてしまった経験私もあります。

私の場合割と濡れやすいんです。なので脱がされる前から結構愛液が出てしまいます。その時も気になっていた先輩と2人で飲んでいてちょっと良い雰囲気になりました。そのまま先輩の家にお邪魔していよいよという感じになったんです。その時点で私は盛大に濡れていました。だから先にシャワーを浴びたかったんですが許してもらえず、そのまま1回戦となりました。汚れた下着で寝るのは嫌だったけど、下着を履かずに寝るのも恥ずかしくてそのまま汚れたパンツを履いて寝ました。

翌朝先輩に2回戦目を求められた時に汚れたままのパンツを見られたのがすごく恥ずかしかったです。今思えば1回戦目があわった後のシャワーの時に洗っておけばよかったなと。これを教訓にいい感じになりそうなときはスペアのパンツを持ち歩いています。

急なお泊まり困りますよね。その日の夜はいいけど、朝もう一回という時が本当に困ります。汚れたままの下着を見られるのは恥ずかしいです。

この方はこの失敗体験からスペアのパンツを持ち歩いているとのことですが、スペアがない時もあるでしょう。そういったときはこっそり洗ってしまうか、アルコールティッシュで拭き取っておくのがおすすめです。

私は結構ズボラなんです。なので彼氏も長続きせず、性欲はいくつか登録したアプリで発散していました。そのときも登録したアプリで適当に相手を探してセックスしました。

その後家に帰ってきて下着脱いでお風呂に入りました。一人暮らしだから洗濯物は溜めがちで、そのときも洗濯したのは翌日だったんだと思います。干しておいたパンツを取り込むときに白っぽいカピカピしたシミができているのに気がつきました。なんだろうと考えて、これ愛液だ!ってなりました。セックスした後はすぐにパンツを洗わないとシミになっちゃうんですね。ちょっと気に入ってた下着だったのでショックでした。それからは洗濯物は溜めないし、セックスした後はすぐに愛液を拭き取っておくようにしています。

愛液汚れは時間が経てば経つほど落としにくくなりますよ。セックスの後など汚れてしまった後は早めに洗っておきましょう。

うちの旦那は下着をつけたままセックスするのが好きなんです。なので私も喜んで欲しくてちょっとエロい下着を選ぶことが多いんです。

女性に人気なちょっとお高めブランドの下着をつけてセックスしたときのことです。旦那はえらく気に入ったようでいつもより入念な前戯をしてくれました。いつもなら挿入前にパンツを脱ぐのですが脱がないでほしいと懇願され、下着をずらして挿れられました。その状況がいつもと違って私も興奮しちゃったのは事実です。普段より愛液が出てしまったとも思います。終わった後パンツは愛液で濡れていて、ゴムもちょっと伸びていました。洗濯したけどレースのTバックだったのでヨレてしまっていて、結局そのパンツは1回のセックスでダメになってしまいました。

下着をつけたままのセックスが好きという男性いますよね。してもいいのですが、挿入中の愛液もパンツについてしまいます。もし下着をつけたままセックスするようであれば専用の下着を用意しておくか、スペアの下着があった方が良いでしょう。

愛液でパンツを汚さないための方法やいざという時の対処法を伝授!のまとめ

いかがでしたでしょうか?

  • 愛液汚れとは膣分泌物によるタンパク質汚れのこと
  • 汗や尿と違って愛液汚れは落ちにくい
  • 愛液汚れには中性洗剤や界面活性剤の少ない天然由来の洗剤がおすすめ
  • 愛液で汚れたパンツを洗うときは爪で引っ掻いたりせず優しくぬるま湯と洗剤で洗う
  • セックスのあとどうしても同じ下着を履かないといけないときは、こっそりお風呂で洗ったり、アルコールティッシュで拭き取っておくようにする
  • 愛液でパンツを汚してしまった女性の失敗談

以上を中心にパンツの愛液汚れについて紹介してきました。

せっかくの可愛い下着を長持ちさせるために、正しくお手入れしましょうね。

この記事が皆様のお役に立てたら嬉しいです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。