ラブホコラム

ラブホテルに一人で泊まるのはあり?メリットを徹底解説

ラブホテルと言えば、カップルでしか利用できないと思われがちです。しかし、その考えはもう古いですよ!

もちろん、2人でしか利用できないラブホテルも存在します。ですが、1人~利用できるラブホテルも存在します!1人~利用できるラブホテルには『ビジネスプラン』『ファミリープラン』『女子会プラン』などのそれぞれのニーズに合ったプランを用意している所も数多くあります。

ラブホテルを1人で満喫するにあたりメリットデメリットを詳しく知って快適な1人タイムを過ごしましょう!




ラブホをビジネスホテルと同じノリで使うのもあり!メリットを解説!

ここからはラブホテルを一人で使う際のメリットを解説していきます!
詳細なポイントを分けているので、ぜひご覧下さい!

カップルズ

メリット①:料金が安い!なのにホテルより豪華!!

ラブホテルは普通のホテルに比べてなんと言っても料金が安いです。これはラブホテルにより部屋のタイプごとに料金設定がされている為、全室が安いというわけではありません。

1人で利用するならあまり広すぎる部屋でなくても十分ですよね。ラブホテルは一室一室綺麗で豪華な作りになっているので、一番安いタイプの部屋でも快適に過ごすことができます。

そして何よりアメニティが充実しています。ラブホテルを利用したことがある方なら分かると思いますが、手ぶらで行っても何も困る事がないくらい全てと言っていいほど揃っています。歯ブラシやパジャマに代わるバスローブ等はもちろんラブホテルによっては男性用化粧品や女性用化粧品、シャンプー・コンディショナーが選べる所や入浴剤バイキングを行なっているところもあります。

1人で利用する方はなんらかの事情があると思います。出張・一人旅…そんなときに荷物が最小限で済むのは嬉しいですよね!そのうえ安いと来たらラブホテルを選ばない理由はありません!料金などはホテルのサイトを見れば分かりますので確認してみましょう。

メリット②:ベットが広いので、普段よりゆったりと過ごせる

基本的にラブホテルのベッドは2人で1つを使うような仕様になっているためダブルベッド以上の物が用意されています。ラブホテルによってはクィーン・キングサイズの所もあります。中にはリクライニングや体に易しいマットレスを使うなどベッドにとても重点を置いている所も多くあります。

その為1人で利用する場合は広々と優雅に利用することができます。普通のホテルだとシングルやツインなどで広々と使うわけにはいかないですよね。

広くて快適なベッドを独り占め!ベッドへの心配りはラブホテルならではです。



メリット③:カラオケや映画を見ることができる!

ラブホテルのテレビはとても大きいです。超大型ハイビジョンで50型や65型が設置してある所もあります。その大画面を独り占めできるのです!

持込用DVDデッキやブルーレイプレイヤーが設置されている所では好みのDVDを持って行けば大迫力で観ることができます。VOD(ビデオ・オン・デマンド)で見たい映画や少しHなチャンネルなどがあれば無料で観られます。ビジネスホテルなどの場合は有料である場合もあるみたいです。

そして嬉しいカラオケサービスです。最近ヒトカラなど流行っていますがなかなか1人でカラオケにはいるのはなーという方でもラブホテルに入ってしまえば自由です!フロントに連絡をしてレンタルをしなければならない場合もありますが、室内に備え付けてある場合もあります。1人ラブホテルと同時に1人カラオケも卒業できちゃいます!

ラブホテルなので防音などはしっかりしています。映画もカラオケもラブホテルの設備の中にはいっていれば、周りを気にせず楽しめますよ♪一度サイトなどで確認してみましょう。

メリット④:ジャグジーなどの大きなお風呂を独り占め

ビジネスホテルなどはユニットバスが多くてあまりゆっくりお風呂にはいるという事はしないですよね。それに比べてラブホテルのお風呂って豪華なんですよね。全客室への設備が整っている所もありますが、限定設備として限られたお部屋でしか味わえない至福の時間があります。

ブラックライトの中ジャグジーバスでテレビを見ながら1人で優雅にお風呂タイム…なんて贅沢な思いをできるかもしれません!

最近のラブホテルには露天風呂、岩盤浴やサウナなどがお部屋についていることもあります。その代わり少し上のタイプになる事が多いので料金がちょっとだけプラスされます。でも、普通のホテルに宿泊して途中で岩盤浴などがある温泉に行くと考えてみてください。大勢の人と共にしなければならないうえに時間もお金もかかりますよね。

少しだけお金をプラスすれば完全プライベートな空間で岩盤浴やサウナ、大きなお風呂を独り占めできちゃうんです!どんな贅沢ができるのかラブホテルを調べてみましょう。

一人でラブホテルを利用する時のデメリット

もちろん一人で利用する際のデメリットもあります。先ほど、メリットをご紹介しましたが、ちゃんとデメリットも少しあることを理解した上で利用しましょう!




デメリット①:ホテルによっては途中で外出できないところがある

外出ができるかどうかはラブホテルにより異なります。一切ダメな所、休憩利用だと外出NGだけど宿泊ならOKという所などがあります。

もし外出ができなくてもラブホテルにはアメニティやフード&ドリンクなど外出しなくて済むような用意が十分にされています。どうしても外出しなければならない用事があるときや行きたいご飯屋さんがある場合は外出可能なラブホテルを探しておきましょう。

ラブホテルのサイトには外出の可・不可がちゃんと明記されています。外出に関して知っておきたい場合は必ず確認し、分からなければラブホテルに電話をして聞いてみるなどしておきましょう。もし外出ができないラブホテルに泊まる場合はそれなりに準備をしておきましょう。

デメリット②:周りがカップルばかりで気持ちが萎える

ラブホテルあるあるですよね。というかそれがラブホテルですよね。

でも街中を見てもデートスポットなどを歩けばカップルだらけのときもあります。そこを1人で歩いていてもなんとも思われません。

ラブホテルも同じようになってきています。まだ多く浸透していないかもしれませんが、『おひとり様プラン』のようにわざわざ用意してくれているので普通のホテルと思って利用しましょう!

カップルだらけなのは現実ですが、お部屋に入ってしまえば周りが気にならなくなるくらい自分の時間を有意義に過ごせるようになっているので気にせず過ごしましょう!

デメリット③:ラブホに入る時に人目が気になる

ラブホテルはカップルで利用する所!と思う人が多いのでやっぱり人の目は気になりますよね。でも、気になるという方は周りと同じようにカップルが利用する場所と決め込んで利用しようとしているのだと思います。

『あなたは何もやましい事・悪い事はしていません!』1人でも利用できるように整えているラブホテルを1人で利用しようとしているだけなのです。

時間帯やタイミングによってはフロントや出入口に他の利用客がいない事もあります。そこを狙って行くというのも少し難しいですが…

ラブホテルによっては客室の自動精算機で料金を支払って出るだけの所や、駐車場から客室にはいれるような設計になっている所もあります。

ラブホテルを1人で利用したいけどどうしても人目が気になるという方は人目を避けて利用できるラブホテルを探してみましょう。検索すると色々と出てきますよ!きっとそのうち慣れてきます!

ラブホテルの使い方について詳しく書いてある記事もございますので是非読んで利用しやすいラブホテルのタイプを探してみてください! 初めての人必見!ラブホテルの使い方を完全ガイド!入り方から全て解説します!




 

最近は大人数でラブホテルを利用する「女子会」も流行ってる!

『ビジネスプラン』『おひとり様プラン』などと同様に『女子会プラン』を用意しているラブホテルもあります。ラブホテルの非日常的な空間で仲良しの友達と周りを気にせず楽しめるってとても嬉しいですよね。そして何より流行りの「インスタ映え」です。

ラブホテルによってはとても可愛いお部屋やゴージャスなお部屋など贅沢な雰囲気を味わえるお部屋が揃っています。そこでの楽しいひとときを写真におさめてみんなに共有できる事も流行りの理由の一つです。

  • サプライズのお手伝いをしてくれる
  • バースデーパーティー仕様のお部屋を用意してくれる
  • お揃いのルームウェアをレンタルできる

など、ラブホテルによって様々な魅力的なプランが用意されています。人数によってお部屋が選べたりとラブホテルによって差があるので色々と調べながら楽しいラブホ女子会の計画を立ててみてはいかがですか?

設備によっては岩盤浴や露天風呂などでリラックスもできます。みんなの仲もより一層深まりますよ♪




ラブホテルを一人で堪能する方法のまとめ

いかがでしたか?

  • ラブホテルは今やカップルだけの空間ではない
  • 最低限の荷物で利用しても困らない
  • 普通のホテルよりコスパ・満足度が高い可能性もある

多少のデメリットはあるものの、とても魅力的で慣れればメリットしかないという事が分かりました。みんなが普通に利用できるように浸透してくれるといいですね!1人ラブホでちょっとした贅沢気分を味わってみましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

Cheeek[チーク]にはこの他にも多くの記事がございますので、是非ご覧ください。