ラブホコラム

【早漏改善】TENGAヘルスケアキープトレーニングカップの口コミ

おそらくあなたは今、自分が「もしかすると早漏なのではないか。

そんなふうに思っているのではありませんか?

例えば、パートナーに言われた、であったり風俗店に行った際に言われた、

であったり理由はさまざまかと思います。

しかし、言われっぱなしじゃ納得はいきませんしどうやったら治るかも分からない。

そこで調べていくうちにこの記事を見つけたあなたに朗報です。

この記事では、まず、自分がどの程度の早漏なのか、世の中にはどのくらい同じ症状で悩まされている人がいるのか、また、早漏のトレーニング方法まで徹底解説していきます。

この記事を最後まで読み終えたあなたには現状を打破できる運命の糸を手にすることが出来るかもしれません。

是非最後までご覧ください。

簡単早漏セルフチェック〜あなたに近い状態はどれ?〜

それでは早速セルフチェックのコーナーからスタートです。

まずは、あなたが今どの程度の早漏なのかをチェックしてみましょう。

加点方式のチェックリストで点数による結果は以下のようになります。

  • 8点以下=正常
  • 9-10点=軽度の早漏
  • 11-15点=早漏
  • 16点以上=重度の早漏

それではスタート!

カップルズ

Q1.膣内挿入中射精を遅らせるのはどのくらい困難ですか?

全く困難ではない…0点

多少難しい…1点

難しい…2点

非常に難しい…3点

極めて難しい(ほぼ困難)…4点

Q2.膣内挿入中あなたが望む前に射精してしまう割合はどの程度ですか?

殆ど、もしくは全くない(0%)…0点

4回に1回程度…1点

半分程度…2点

4回に3回程度…3点

殆ど毎回、もしくは毎回(100%)…4点

Q3.膣内挿入中、弱い刺激だけで射精してしまう割合はどの程度ですか?

殆ど、もしくは全くない(0%)…0点

4回に1回程度…1点

半分程度…2点

4回に3回程度…3点

殆ど毎回、もしくは毎回(100%)…4点

Q4.望んでいるタイミングの前に射精してしまうことに、
ストレスを感じていますか?

全く感じていない…0点

多少感じている…1点

感じている…2点

非常に感じている…3点

極めて強く感じている…4点

カップルズ

Q5.あなたが早漏なことで、パートナーが性的に満足していない可能性について、どの程度心配していますか?

全く心配していない…0点

多少心配している…1点

心配している…2点

非常に心配している…3点

極めて強く心配している…4点

いかがだったでしょうか?

点数の高かった方、低かった方おられると思いますが

安心して下さい。実は…

日本国内の成人男性の3.5人に一人は早漏と言われています。

実はそうなんです、国内成人男性の早漏の患者さんは推定約1,300万人

日本国内の 約3.5人に1人 は早漏ということになります。

ちなみに、全世界での罹患率は約30%で人数にすると約7億人もの方々が悩まされているそうです。

海外には早漏の治療薬なんてものもあるそうですが日本では認可が下りずカウンセリング、包茎手術、自己治療をするのが基本、そんな現状です。

そんな現状を変えるべく生み出されたトレーニング法がこちらです↓

専門医監修これが新時代のトレーニング法

そんな中、生み出された商品がこちらの

TENGA ヘルスケアシリーズ トレーニングカップ

まずは、どんな風に使うのか紹介していきます。

治療には5つのステップ

TENGA ヘルスケアシリーズ トレーニングカップにはLv.1〜Lv.5までの5種類のステップがあります。それぞれ刺激が異なりLv.1の弱めの刺激から始まりレベルを上げるごとに刺激が強くなりLv.5だと通常のTENGAシリーズよりも強い刺激といった声もあります。

使い方は、Lv.1から使用し普段のS○Xの時と同じくらいの早さで動かし10分以上動かし続ける事ができたら次のトレーニングの時はレベルを上げていくというものです。

もし、10分以内に射精してしまいそうになった時は射精しないようにリラックスし、我慢する練習を行います。それでも射精しそうな場合は手を止め落ち着いてからまた再開する、このようにトレーニングをしていきます。

そして、大事なのが毎日するのではなく

1週間に2〜3回としっかり溜めてからする事が大切です。

使用後は驚異の2.38倍の改善がみられた

公式の発表で早漏で悩んでいる成人男性20人を対象に週2回✖︎6週間のトレーニングを行った結果、、、

なんと、挿入時間が4分から9.5分に!!

トレーニング以前より2.38倍もの改善の結果が出ました。

ヘルスケアシリーズのここがすごい!

先程から紹介しているTENGAヘルスケアシリーズですが他にも沢山のメリットがあります。

代表的なものはこれ!

自宅で簡単にトレーニングが出来る

今の時期は特に一番のメリットかもしれません

コロナウイルスの影響で自粛が必要とされている中、家の中に籠もっていてもトレーニングが出来ます!コロナが収束した際にパートナーやお気に入りの嬢の子たちの驚く顔が観れるかもしれませんよ?

医療機関に行き恥ずかしい思いや無駄な支出をしなくて済む

これも、メリットの一つと言えるでしょう。

人の目というものはいつの時も気になってしまうものです。

泌尿器科等の専門医にみてもらうのは抵抗がある

基本的には、診察というものは自己申告なのでお医者さんとはいえ赤の他人に

「自分、早漏なんです」とは言いづらいですよね、、。

包茎が原因だった場合の手術費用はこんなに差がある

もし、あなたの早漏の原因が包茎にあるとするならば手術というのも視野にいれられることになるかもしれません。その際に選ぶ病院を間違ってしまうとグラフのように高額の支払いをしなければなりません。TENGAヘルスケアシリーズだとそんな心配もありません。

包茎の手術費用

包茎の手術費用

 

パートナーと一緒にトレーニングできる

これも、非常に大きなメリットです。

この治療の機会にパートナーの方に、こう責めると弱いんだなということを理解してもらい治療だけでなく更なるS○Xクオリティーの上昇にも貢献できるかと思います。

実際に使用したユーザーの体験談・口コミ

僕は、早漏のせいで彼女を失いました。ふとしたときにみた彼女のLINEには「今日も会っていっぱいしてくれる? 彼氏直ぐイっちゃって全然満足できないからさ〜」と…これをみたときはとてもショックでしたが彼女と別れこの機会に治療をしようと思い立ち出会ったのがこの商品です今はまだLv.2がやっと5分持つようになったところですが着実に改善されていってるなと感じます。
きっかけは、ピンサロ嬢にイくのが早くて笑われた事が始まりだった。悔しかった俺は色んなサイトをみて手軽さに惹かれてこの商品を手にとり使い始めた。使用感はどんどんホールがキツくなる感じ、他のテンガより気持ちいいかも。俺はありがたいことに1セットで早漏改善できたから風俗やピンサロに通いすぎてお金があんまりないって人にもおすすめできるな。
正直ずっと怖かったです。早漏のボクは彼女と付き合いはじめて3ヶ月目に初めてつながった後からなんかよそよそしくなられた気がして…彼女にも申し訳なかったし何よりも気持ちよくさせれない自分に腹が立ってました。いろいろ調べていくうちにこの商品と出会い彼女とトレーニングをしていくうちにあそこの持久力も上がり彼女も前より気持ちいいって言ってくれているので大満足です!
ぼくは、はじめは病院で治療していましたがカウンセリングと自己治療のみで特に成果もなく全然治らなくて通院を辞めてしまいました。そんな時フラッと寄ったアダルショップでこの商品を見つけ試してみることに…最初は刺激が強かったけど我慢する事を覚えてからはLv.5まですぐ達成しました。結果、病院よりも早く治療完了してしまいもっと早く出会ってたらよかったのになぁと思えるものでした。
彼氏が早漏で、私とシて先にイっちゃうといつも「ごめん、、、満足させれなくて…」と言われその姿が見ていられずこの商品を買って「一緒にトレーニングしよ」といってプレゼントしました、だんだんレベルが上がるごとにエッチの時間が伸び、今では彼氏にイカされすぎて私の方が「ごめん、、、満足させれなくて」と言っちゃってます笑笑

コンドーム をつけることで衛生的でより本番に近いトレーニングが可能

商品名サガミオリジナル0.01 5個入り
価格1,200 (¥ 240 / 個)
主成分ポリウレタン
薄さ0.01mm

さらに本番に近づけ効果的にするにはこんなアイテムも

TENGA CUP WARMER〜 テンガ カップ ウォーマー 〜

4分待つだけでまるで膣!一度味わうと普通のオナニーには戻れない!?

リンクよろ

TENGAヘルスケアシリーズの実力と口コミまとめ

さて、ここまで見ていただきありがとうございます。

今回はTENGAヘルスケアシリーズについて解説してきましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事のポイントは

  1. 自分自身の状態を知る事
  2. どれくらいの比率で同じ悩みを持つ仲間がいるのか
  3. TENGAヘルスケアシリーズのメリット
  4. TENGAヘルスケアシリーズを使ってのトレーニング方法

です。

世の中には同じ悩みで悩んでいる方が沢山います。そんな悩めるあなたの力に少しでもなれたならとてもありがたいです。TENGAヘルスケアシリーズを使ってしっかり早漏改善していきましょう!!

Cheeekでは、他にも読んでおきたい早漏に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひ、ご覧ください。