ラブホコラム

彼氏と一緒に【早漏改善】これで早漏彼氏とはさよなら!

『早漏』それは多くの男性が悩んでいる性の問題です。そしてその悩みにより悩むパートナーの女性がいることも事実です。

カップル間における早漏問題はあまり周りに話すことができずに、実際にみんながどんな思いをしているのかも分からないところなので解決方法が中々見つけられないんですよね。

今回はパートナーとの悩みをリアルな意見とともにまとめました。2人が満足できる方法が必ずあるので是非ご覧ください。

早漏の彼氏だと欲求不満になる女性が多い

毎回パートナーが先にイってしまうと満足感が得られず欲求不満だと感じてしまいますよね。男性が早漏だと女性は「もうちょっと楽しみたいな…」と不満を抱いてしまいます。男性と同じく女性もパートナーとの性行為を幸せな時間と捉えていて、満足いくまで思いきり楽しみたいと思っています。そもそも『早漏』とはどんなときに思われてしまうのでしょうか?一般的な定義と女性の考えを見て行きましょう。

カップルズ

そもそも、早漏ってなんなの?

字からも分かるように早漏とは「性行為の際に精液が早く漏れてしまう事」です。PE(Premature Ejaculation)とも表されます。国際性医学会では性行為時に「毎回」または「ほぼ毎回」挿入前か挿入後1分以内に射精してしまうことを指します。他にもピストン運動が10回以内などの様々な定義があり、射精のコントロールがうまくできない場合も早漏と言うことがあります。

女性が考える早漏の定義は5つ

早漏は挿入後1分以内に射精をしてしまうことと述べましたが、女性によっては時間に関係なく『自分が満足する前にイってしまう男性』のことを早漏と言う場合もあります。どんなときに早漏だと感じるのか詳しく見てみましょう。

1分以内にイっちゃう

一般的な定義である為その通りではありますが…1分以内に終了してしまうのはお互いに満足できない確率が高いですよね。男性本人はもちろんですが、女性からしても寂しい気持ちになってしまいます。

5分以内にイっちゃう

女性からしては少し物足りない時間ではあります。女性の満足度も関わってくると思いますが、女性側が『これから』ってときにイかれてしまうとちょっと萎えてしまいます。

15分以内にイっちゃう

満足感の出てくる時間が15分程度の方が多いようです。しかし、女性の性欲や気分によってはまだ物足りないと感じる方もいます。15分となると感じ方はひとそれぞれになってきます。

一回しかできない

一晩に何回の性行為が理想でしょうか?女性の中にはイクのが早くても何回もできれば良いと言う意見があります。そして2回以上できない男性のことを早漏と呼ぶちょっと厳しいケースもあるようです。回数を求める女性はパートナーとの性行為を楽しんでいたり、もっと触れ合っていたいと言う想いが強い可愛いタイプなのでしょう。

自分より先にイっちゃう

時間は関係なく女性よりも先にイってしまう男性のことを早漏と言うこともあるようです。でも先にイってしまうことはしょうがないことです。しかし、自分勝手な性行為は女性にとってまったく良い気はしません。自分だけ気持ち良くなっているばかりではなく、女性の事を考えて一工夫してみましょう。

女性の早漏もあるって本当?

女性を先にイかせてくれる場合が女性側の満足に繋がるのかもしれませんが、一度イってしまうと急に「もういいや」など気持ちが冷めて面倒くさくなってしまったり気分が乗らなくなってしまうことはありませんか?こう言うパターンになってしまうとせっかくの雰囲気も台無しになってしまい、男性側が満足せずに萎えてしまいます。男性より先にイってしまい気分が乗らなくなってしまう女性が『早くイキすぎる』ことで悩んでいるケースもあります。

早漏彼氏持ちの女性の本音

実際に女性が早漏に対してどう思うのか気になりますよね。いろいろと思うことがあるようですが、本命とセフレとでは考え方も変わってくるようです。少し厳しい意見もありますが、現実を見てみましょう。

自分勝手なんじゃない?

女性の本音としては男性に先にイかれてしまうことは自分勝手と思いがちです。「我慢できないの?」「イかないように調整できないの?」など、自分本位ではなく女性の事も考えてコントロールして欲しいという思いが強くあります。男性側の思いや気持ちなどもある事ですが女性の本音は結構厳しいものです。

カップルズ

溜めすぎ!!抜いてくればいいのに…

パートナーの女性との性行為が楽しみで1人ではせずに我慢してくれるのは一見愛を感じて嬉しい心掛けです。しかし、満足できない女性としては「そんなに我慢できなくなるなら少しは自分で抜いてきてよ…」と言う少し厳しい思いを抱いてしまいます。あまりにも我慢できなくなりそうだと自分で把握している男性は少し考えた方が良さそうです。

もー!後ちょっとなのに!!

女性も良いところまで行っているのに「あと少し!」と言うところで男性が先にイってしまうこともあるでしょう。たまにならしょうがないと考える女性も多くいますが、毎回そのパターンだとしたら女性はパートナーとの性行為に不満を持ってしまいます。女性の表情やタイミングをしっかり見てみるのも大切なことです。

使えねーな

好きな人との性行為は「愛があれば良し」と捉える女性が多くいるのも事実です。しかし、セックスだけのパートナーとのひと時だとどうでしょう。体だけの関係を楽しむ関係性の中で、男性が早漏だと「え…使えない」なんて思われてしまうこともあります。性行為を楽しむだけの相手には自分を確実に満足させてもらいたいと言う本音を持つ女性が多いことも確かです。

早くイくならもっとしっかり前戯して!!

お互いに楽しむことのできる性行為で、前戯もままならず挿入して男性が先にイってしまうなんて言う流れもあります。早漏は男性自身も把握できている事実です。女性を少しでも満足させたいと言う思いがあれば、挿入以外の時間を大切にして女性を満足させようと考えることが一般的ですよね。それなのに前戯に手を抜いて挿入して先にイってしまうのはもはや『自分本位で身勝手』と言う厳しい意見が出てきてもおかしくありません。自分のペースと女性の満足度を一度考えてみましょう。

え!?もうイくの!??

男性がイク直前に「イっていい?」や「イク…」なんて声に出すことがあります。そんなときに大抵の女性が「いいよ」と返事をしてくれるでしょう。しかしこれは建前なことが多く、早漏を相手にしている女性の本音としては「え、もう?」と思っています。仲の深さや関係性によっては本心で「ダメ」と可愛く答えられることもあるかもしれませんが、だいたいの「いいよ」は仕方がないと言う気持ちが含まれていると思いましょう。

下手だったりアレが大きすぎて痛いからむしろありがたい

男性と同じように女性も性行為に対しての考え方が人それぞれです。長く楽しみたい方もいれば、短く終わらせて欲しい方もいます。「大きすぎて挿入時間が苦痛」「あまり上手じゃないから早く終わらせて欲しい」なんて言う声もあるようです。そのような考え方の女性からしたら『早漏の男性はありがたい』と言う嬉しい意見を得られます。ベストな挿入時間は人それぞれ、カップルそれぞれなので話し合ってみることも大事になってきます。

早くイってくれて嬉しい!や可愛い!!と言う意見も

愛する彼との性行為で男性が早くイってしまう事に対して、『自分で気持ち良くなってくれて嬉しい』や『可愛い』などと思う寛大な女性もいます。いつもしっかりしている彼が余裕をなくしてくれる状況を愛おしく思う女性も多いようです。パートナーの性格や相性など様々な要素が加わってのことになりますが、このような考え方の女性もいるようなので少し安心できます。

早漏の対策法ってないの?

いくら彼が早漏でも「彼との性行為を楽しみたい」と思うことが普通の考えです。早漏に悩みを持つ男性も「もう少し長く楽しみたい」と思っていることでしょう。パートナーとの間に愛があり、相手を思いやる気持ちがあれば解決することもあります。早漏の彼と存分に楽しむ方法を考えて少し工夫してみましょう。

前戯の時間を長めにしてもらう

早漏の場合挿入してからの女性の満足度が満たされないと言う悩みに直面しますよね。と言うことは、挿入前の時間でいかに女性を満足させられるかが勝負になってきます。挿入前の前戯はキスやムードから始まりますよね。そこで思いっきり女性を満足させればいいんです。いつもより長めの愛撫・甘い言葉など女性が十分に満足してから挿入することで、女性は「愛されているなあ」と感じることができ、満足感を得ることができます。挿入だけが性行為ではありません!

コンドーム を分厚いタイプに変えてみる

最近のコンドームは「いかに薄く」「いかに相手のぬくもりを感じられるか」などとても進化しています。しかしそれが原因で早漏に拍車がかかっている場合もあります。装着していない場合と同じような快感を得られるタイプの物では中々我慢もできないですよね。薄さにこだわらず、挿入時間にこだわりを持ちたいのなら『厚手のコンドーム』を使用してみるのも手っ取り早い解決策になります。極厚タイプなど様々な種類が販売されてて、中には「厚いゴムにしたら彼の早漏が改善された」なんて言う声もあるので一度試してみてはいかがですか?

部屋を暗くして視覚からの刺激を少しでも抑える

「部屋の明かるさによってイク時間に差がある」と言う意見があるように、明るさの調整も効果がありそうです。部屋が明るいと女性の表情や仕草、体などがはっきりと見えて視覚からの刺激が強くなります。それにより男性の興奮度が上がり、イキやすくなってしまうことも…。女性からしたら自分を見て興奮してくれることは嬉しいことでもありますが、早漏対策の為に暗めの部屋で視覚からの刺激を減らしてみることも重要です。これは男性の早漏対策と合わせて、女性の興奮度を上げることにも繋がります。暗闇の空間で「次に何をされるのか…」といつも以上に興奮して意外に楽しめちゃいます。電気を暗くするだけで2人にメリットがあり、まさに一石二鳥の方法です。

相手がイってしまった後もイチャイチャする

『男性がイったら終了』と言う考え方の人は多くないですか?そんなことありません。イってからも大切な時間です。キスを繰り返してみたり、抱き合ってみたりとイチャイチャ時間を楽しむことができます。そんなことをしていたら彼が再び元気に…!なんて言うこともあるかもしれません。そうすれば2倍楽しめますよね。前戯同様終わった後のイチャイチャタイムも性行為の一部として捉えましょう。

体位を変えてみる

自分に合った体位やイキやすい体位ってありますよね。自分が気持ち良い体位ばかりしていたら早くイってしまうのは当たり前です。早漏に悩む方こそ様々な体位を楽しむべきです。その代わり、体位を変えるときには『一度抜いて再び挿入』を心掛けてください。一度抜く事により男性は少し落ち着きを取り戻せてイクことを控えることができます。一度に色々な体位を楽しめて早漏も解決できるのは最高ですね。

早漏を回避するには?オススメの体位は?

体位により挿入時間を前後する場合があります。早漏を悩ませる体位となりにくくなる体位を把握しましょう。体位により女性の動き方も変わってくるので2人で協力しあってベスト体位を見つけましょう。

最も早漏になりやすい体位は騎乗位だった!

騎乗位とは女性が上になり動いてもらうことになる為、女性が主体となり刺激を受けます。そうなると男性はなかなか自分の思うようにコントロールができません。それにより早々とイってしまうことが多い体位です。そして何より騎乗位は興奮度が高いですよね。シチュエーションもそうですが、女性の表情や体のラインなどの視覚からの刺激も相まって早漏に拍車がかかってしまいます。どうしても騎乗位を楽しみたい場合には、男性側がコントロールできるように女性にはできるだけ受け身でいましょう。

正常位も実は、はやくイキやすい体位!?

正常位は一番腰を動かしやすく、夢中になりやすい体位なので興奮を抑えられないと言う意味ではイキやすい体位と言えます。男性側が気を付けることができれば良いのですが、彼の興奮度が上がってきたら女性の方から「優しく動いて…」など雰囲気を壊さないように少しセクシーで可愛らしい言い方で彼をクールダウンさせてみてください。動きがゆっくりになることにより射精時間を長引かせることができます。

逆に早漏になりにくいのは背面側位!

お互いに寝そべって後ろから挿入する体位なので腰を動かしにくいことが特徴の背面側位は、刺激を減らす方法でもあります。後ろから女性を愛撫できるので女性を先にイかせてあげることもでき、女性側も満足感を得られます。

対面座位もイキづらい体位の一つ

対面座位は射精をすることを目的とするよりも、向かいあってキスや愛撫など触れ合う事を楽しめる体位です。少し射精から気をそらしてみることも1つの手です。挿入したままの更なるスキンシップにより、愛が育めます。

早漏のパートナーを持つあなたができる事

早漏は男性だけの悩みではなくカップルの悩みでもあります。パートナーである彼が困っていたら女性も力になりたいと思いますよね。どんなことを彼にしてあげられるのか、一緒に問題を解決する為に考えましょう。

絶対に責めない事

早漏は男性にとって悩みでありとても気になる問題です。それを彼女に責められてしまったら精神的に傷ついてしまいます。精神面が性行為与える影響はとても大きく、余計に早くなってしまったり勃起不全になってしまたりと更に問題を悪化させてしまいます。なので決して責めずに他の解決策を一緒に考えていきましょう。

自己発散(オナニー)をする

彼との性行為を楽しみにしすぎるあまりに、彼が早漏で不満になってしまうと言うこともあります。そうなる前に過度な期待はやめましょう。女性も性欲が溜まります。それを自分で処理することができると、自分での時間も楽しめるようになります。彼との性行為とは違う気持ち良さや快感が得られることもあり、彼が先にイってしまうストレスの軽減にも繋がります。今は女性向けのセルプレジャーアイテムがたくさんあります。これを機に可愛い物や気分の上がる物を手にしてみてはいかがですか?

行為の際の腰の動きを自己調整してあげる

2人で楽しむことができる性行為を男性任せにしてはいけません。女性も積極的に楽しむことが大切です。時には女性が主導権を握り、男性のタイミングをコントロールしてみましょう。女性自身が積極的に動くことで男性のタイミングを見ながら腰の動きやペースを調整して焦らしたり、自分の気持ち良いポイントを楽しめたりと良いことがあります。

早漏を克服・改善するためには??

女性が男性の為にしてあげられる事には限界があります。他にも男性が気を付けていけることや女性がそれをサポートしていける方法があります。2人で知って損はない方法を探っていきましょう。

バランスの取れた健康管理

健康面は生きて行く全てにおいて大切ですが、性欲にも影響してきます。体を壊してしまったりした際には性欲なんて湧かなくなってしまい、早漏以前の問題になってしまいます。しっかりとした健康管理により体づくりを意識して早漏に負けないようにしましょう。食事面などでも女性はサポートできます。

二人で経験値を積んでいく

「付き合いたてのときの彼はイクのが早かった」と言う声があるように、慣れていないことが早漏の理由である場合もあります。そうなると大切なのは経験値です。回数を重ねて時間をかけながら徐々に2人の営みに慣れて行くことで、解決することもあります。

精神的不安を取り除いてあげる

精神面が大きく関わってくることが分かりました。それは早漏に対してのことだけでなく、私生活でのストレスや仕事での悩みなども大きく関わってきます。そんな精神的な不安がある場合にはまずストレスを取り除くことから始めましょう。話して楽になることや楽しんで発散すること、そっとしておくことなど男性の望む方法に女性も協力することにより愛も深まります。

早漏改善のトレーニング商品を使う

早漏改善に特化した商品もあります。アダルトグッズで有名なTENGAからは副作用がなく、専門医も推奨している安心安全な改善ツールが出ているので詳しく見てみましょう。

早漏改善ならTENGAヘルスケアシリーズ トレーニングカップがオススメ

専門医推奨のMEN’S TRAINING CUP KEEP TRAININGはTENGAのヘルスケア商品です。Lv.1(soft)~Lv.5(hard)までの刺激強度の異なる5つのカップにより、膣内に近い環境での射精をトレーニングしていきます。Lv.1からスタートして徐々に刺激に慣らしていく方法です。1つのレベルを「普段の性行為と同じくらいのスピードで10分間以上動かし続けられる」ことを目標にトレーニングし、成功したらレベルアップしていきます。無理せずに週2~3回程度のペースで行なっていくことが重要です。1カップ1,100円(税込み)で販売していて、改善した実績や嬉しい声もたくさんあり、何よりお医者さんも推奨しているので安心して使用できます。

彼氏と一緒に早漏改善まとめ

いかがでしたか?

  • 男性が早漏に悩んでいる分、女性も悩みを抱えている
  • パートナーとだからこそできる方法や対策がある
  • 厳しい意見などもあるが愛があれば乗り越えられる

男性が悩んでいるということはパートナーである女性も悩んでいると言うことです。お互いに満足できる方法が必ずあります。お互いに大切なのは、何事にも自分本位にならずに相手を思いやることです。せっかくの愛を早漏なんかに壊されたくないですよね。2人にあった改善策が必ずあるので、是非試しながらも愛を育んでいってください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
Cheeek[チーク]にはこの他にも多くの記事がございますので、是非ご覧ください。