MENU
アダルトグッズ

オナニーホールの種類やおすすめの選び方から洗い方まで徹底解説

バイブおすすめランキング

「オナニーホール使ってみたい!」
手コキオナニーで済ませている方や、何かでオナホという存在を知った方は考えたことがあるのではないでしょうか。オナニーホールを実際に愛用している方はその魅力にハマってしまっている方がほとんどです。オナニーホールにはどんな夢や魅力が詰まっているのか、徹底的にご紹介していきます。

種類や選び方、使い方からメンテナンス方法までを一気に解説していますので、これを読むだけでオナニーホールへの購買意欲は高まるはずです。是非購入から愛用までの参考にしてみてください。

目次
  1. オナニーホールとは
    1. オナニーホールとはなんなの?
    2. 男性特化のアダルトグッズ
    3. 最先端のものだと自分自身で動かさなくてもいいものも
  2. オナニーホールの種類はたくさんある
    1. オナニーホールを大きく分けると2つ
    2. カップタイプのオナニーホール
    3. ハンドオナニーホール
    4. フェラチオを擬似体験できるフェラオナニーホール
    5. 電動オナニーホール
    6. 大型のオナニーホール
    7. 固定式オナニーホール
    8. ラブドールなどの超大型オナニーホール
  3. オナニーホールを構造別で解説
    1. 単一構造タイプ
    2. 無次元構造タイプ
    3. 2層構造タイプ
    4. 特殊2層構造タイプ
    5. ストレートタイプ
    6. 2穴式タイプ
    7. スパイラルタイプ
  4. オナニーホールはどこで買えるの?おすすめの販売場所は?
    1. ドラッグストア
    2. ドン・キホーテなどの小売店
    3. アダルトショップ
    4. Amazonなどの通販サイト
    5. 結論:Amazonなどの通販サイトで買うのが対面で恥ずかしくないのでおすすめ
  5. オナニーホールの使い方(基本編)
    1. ローションをオナニーホールにしっかり纏わせる
    2. あとは好き放題オナニーホールをシェイクするだけ!(しなくていいものもあります)
    3. 奥に欲望をぶちまけちゃいましょう
  6. オナニーホールの人気の使い方(番外編)
    1. コンドームをつけてオナニーするとリアル感アップ
    2. 大型オナホールだと腰が振れるのでsexの練習になる
    3. パートナーに使ってもらう
    4. オナニーホールウォーマーを使って本物気分
  7. オナニーホールの洗い方
    1. 使い捨てタイプ以外は基本的に洗って再利用可能
    2. オナニーホールの裏返しは破損の原因になる可能性があるので注意
    3. ステップ1:水もしくはぬるま湯で奥までしっかり洗う
    4. ステップ2:乾燥させる(珪藻土スティックがあるとなおよし)
    5. ステップ3:ベビーパウダーなどを塗して品質を保つ
    6. ステップ4:高温多湿やホコリなどの汚れを避けた場所で保管する
  8. 口コミや評判のいい高評価のオナニーホールおすすめランキングをご紹介
  9. オナニーホールの種類やおすすめの選び方から洗い方まで徹底解説まとめ

オナニーホールとは

「オナニーホールって結局何?」使用したことのない方からすると初めてのことだらけで分からないはずです。しかし知れば知るほど、使えば使うほど虜になってしまうのがオナニーホールです!まずはオナニーホールを知ることから初めましょう。

カップルズ

オナニーホールとはなんなの?

通称オナホと呼ばれるオナニーホールは男性のオナニーをより気持ち良くしてくれるアダルトグッズです。『セックスを超える』という表現をする方もいるくらいの快感を得ることができます。種類も見た目も豊富に揃っているので自分に合った挿入感のモノを探す楽しさも味わえます。

男性特化のアダルトグッズ

男性のオナニーと言えば手コキが一番手っ取り早く、簡単に済ませられる方法です。しかし手コキが合わない方や物足りない方も多いのが現状です。そんなときに使用したいアダルトグッズとしてオナニーホールが存在します。膣への挿入感を楽しめるモノからフェラの快感を楽しめるモノまで様々あるので、好みのギミックからオナニーパートナーを見つけ出すことができます。

最先端のものだと自分自身で動かさなくてもいいものも

種類が豊富ということはお伝えしていますが、より進化したモノになってくると挿入するだけであとは自動で刺激を与えてくれるものもあります。値段はピンキリとなっていますが、電動ならではの様々な動きから想定外の快感を得ることができます。

オナニーホールの種類はたくさんある

オナニーホールと言っても種類がいくつかあり、サイズ感や刺激のタイプまで様々となっています。好みのオナニーホールを見つけるには詳しく知っておく必要があります!しっかりチェックしておきましょう。

オナニーホールを大きく分けると2つ

オナニーホールには貫通式と非貫通式があります。それぞれにメリット・デメリットがあるので、選ぶ際にはどちらを優先するのかを考えておいた方が良いでしょう。

貫通式のオナニーホール

貫通式は言葉の通り、貫通しているホールです。筒状のホールに挿入して、こすることで刺激を楽しむことができます。プレイ中にローションを注ぎ足しやすいというメリットもありますが、逆にローションが垂れやすく乾きやすいというデメリットもあります。また、貫通していることで圧迫感や吸付き感が弱く、人によっては物足りなさを感じる場合もあります。ただし貫通式の最大の魅力はメンテナンスのしやすさです!穴が空いている為中までしっかりと洗うことができ、通気性も良いので乾燥もしやすくなっています。そして壊れてしまった部分やホールのキズに気付けやすいので、衛生面でも安全面でも安心して長く愛用することが可能となります。

非貫通式のオナニーホール

貫通式とは異なり、底があることで貫通していないホールです。筒状になっていないホールに挿入することで、圧迫感や吸引力が楽しめるのが非貫通式の最大の魅力です。また、内部構造にも様々なパターンがあるので作りによって異なる快感を得ることができます。ローションが垂れない点も貫通式とは異なり、快感重視の方にとっては非貫通式以外にないという方もいらっしゃいます。しかし非貫通式にもデメリットがあります。なんと言っても洗いにくく衛生管理がしづらいことです。内部構造が複雑になっているうえに底があるので隅々までキレイに保つことが難しく、乾きにくいという難点があります。貫通式よりも寿命が短くなってしまうので注意が必要です。

カップルズ

カップタイプのオナニーホール

オナカップとして知れ渡っている使い捨てタイプのオナニーホールです。オナニーホールで有名なTENGAからもシリーズで発売されているので知っている方も多いはずです。使い捨てとなっているので使用後の後始末等の必要がなく、使用前の特別な準備もないので、サッと済ませたい方にはピッタリのアイテムとなります。オナカップによって内部構造が異なるので様々な刺激を楽しめますが、コスパの面ではあまり高いとは言えないのが特徴です。

ハンドオナニーホール

手で持って使うタイプのオナニーホールで、こちらが一般的となっています。動きとしては手コキと変わらないので手が疲れてしまうことがありますが、手とは異なる快感を得ることができます。ハンドホールを愛用している方の多くが気に入っている部分で言えば、程よい大きさで扱い・収納が簡単という面ではないでしょうか。同居家族がいる方や彼女が家に来ることがある方にとっては、バレずに保管できることは最大のメリットです。

フェラチオを擬似体験できるフェラオナニーホール

オナニーホールと言えば膣への挿入感を楽しめるモノと思い込んでる方も多いと思いますが、フェラチオタイプのフェラホールというモノもあります。女性の口内を再現した内部構造になっているので、歯や舌・喉の奥までをリアルに楽しむことができます。フェラをされたときのバキューム感が好きという方や最中に当たる歯の感覚が好きというマニアックな方など、フェラホール愛用者も多く存在します。コストパフォーマンス的にはあまり良いとは言えないかもしれませんが、咥えられるのが好きな方やこだわりがある方には是非オススメしたいアイテムです。

電動オナニーホール

ピストンタイプ・回転タイプ・振動タイプ・吸引タイプなどの刺激を全部自動で与えてくれる画期的なアイテムです。電動オナホールによってタイプが異なりますが、自動で刺激を繰り出してくれるので責められている気分を味わうことができます。ホールを加熱してリアルな体温への挿入を楽しめるモノや、動画やVRと連携できるモノ、アプリを使って遠隔操作が可能なモノなど種類が豊富となっていますが、機能が充実しているだけあって高額となっています。電動なので気持ち良さは段違いですが、メンテナンス面や壊れてしまうというリスクもあるので注意が必要です。

大型のオナニーホール

床に置いた状態で使用することんおできる据え置き型のオナホールです。お尻の形をしていたりと見た目からのリアル感を楽しめて、手で持たずに済むので疑似セックスをしたい方にはピッタリのアイテムです。手を動かすオナニーではなく、腰を使ってピストン運動をしたオナニーができるのは大型ホールの最大の魅力ではないでしょうか。しかし良い点ばかりではありません。大型というだけあって、大きさがあるのでメンテナンスが大変です。1人暮らしならまだどうにかなりますが、実家や同棲など誰かと住んでいる状況なら隠しておくことも考えてからの購入がオススメです。

固定式オナニーホール

オナニーホールを固定することで擬似セックスを楽しむ方法です。家にあるものでも代用できますが、専用グッズがあると見た目からもよりリアルな挿入を味わうことができます。お尻を型どったモノの膣部分に穴が空いていて、そこに愛用のオナホールを装着するだけでオナニーというよりもセックスを体感できます。他にもシンプルな固定具やパンツの中央に専用のポケットが付いているオナホパンツなどもあります。固定式の魅力は愛用のオナニーホールを使用できるという点にあります。

ラブドールなどの超大型オナニーホール

女性の体をリアルに再現したラブドールは最早オナニーホールと呼ぶのが申し訳ないと思ってしまうくらい快適なオナニーパートナーです。挿入だけではなく胸や足などフェチ部分も堪能することができます。また、下着や好きなコスチュームを着せることでプレイとしてしっかりと楽しむことも可能なのでカスタマイズ方法も様々です。オナニーする際には本当にオススメのアイテムではありますが、使用後や保管に関しては大型のオナニーホールよりも大変です。人一人隠しておけるくらいのスペースの確保はしっかりした上での購入が望ましいですし、処分方法についてもしっかりと確認しておくと安心です。

オナニーホールを構造別で解説

内部構造によって得られる刺激がだいぶ異なります。でも使ったことのないタイプの内部構造なんで分かりっこないですよね。しっかりご紹介しますので、選ぶときの参考にしてみてください。

単一構造タイプ

イボのみなど1つの刺激だけに集中できるシンプルな構造です。シゴク速度やバキュームなどによって刺激に変化を付けることができます。色々な刺激も良いけれど、特にこれが好きというこだわりがある方にオススメです。

無次元構造タイプ

リアルな挿入感を楽しみたい方にピッタリなのが無次元構造タイプです。特殊加工が施されていることによって実現する『穴なき穴』をかき分けながら挿入していくことで、よりリアルな腟内を感じることができます。注意点としては亀頭がヒダに当たる感覚が何度も訪れるので、亀頭が敏感な方にはあまり向いていません。

2層構造タイプ

オナニーホールの内部と外部で異なる素材を使っていることによって生々しさを感じることができるのが2層構造タイプです。普通のオナニーホールとは別格の感触となっているので、使い分けたりしても飽きずに楽しめます。とにかく生々しい刺激を堪能できるので、VRAVを見ながら使用すると最高です。

特殊2層構造タイプ

内部構造の一部が別の素材になっているタイプです。挿入したときに異なる素材からそれぞれの刺激を楽しむことができます。挿入する角度など挿入ごとに刺激を変えることができるので、一石二鳥と言えるのが特殊2層構造タイプです。普通のオナホに戻れないというような体験談もあるので気をつけてください!

ストレートタイプ

貫通式によく見られるストレートタイプは、真っ直ぐと奥まで穴が伸びた構造となっています。ストレートの良さはストロークのしやすさですので、シゴキによる快感が好みの方にはピッタリの構造となります。ストレートタイプの中にも内部にギミックがあることで、ストロークのたびにゴリゴリ感などを味わえるモノもあります。

2穴式タイプ

膣とアナルの2つの穴への挿入が楽しめる2穴式は、それぞれの穴から異なる刺激を得ることのできる贅沢なタイプです。2穴あることによってリアルな女性の下半身が再現されるので、興奮度も増すことでしょう。多少の大きさがないと2穴式の魅力が最大限に活かされないので、女性のお尻の大きさか一回り小さいくらいのサイズがオススメです。

スパイラルタイプ

上から見るとネジ穴のように内部が渦を巻いているようなモノをスパイラルタイプと言います。普通にシゴクだけでもヒダが絡みつくような刺激を楽しめますが、自分で回転させながら少し異なる刺激を味わうこともできるので普通のオナホでは物足りないという方や変わった刺激が欲しいという方にピッタリです。

オナニーホールはどこで買えるの?おすすめの販売場所は?

オナニーホールの種類がたくさんあるのは分かったけど、どこで買えば良い?せっかく購入を決めたのに買う場所が分からなくて、しかもオナニーホールを求めてウロウロとはあまりしたくないですよね。オナニーホール購入の定番スポットをご紹介するので、選びやすいところを探してみましょう。

ドラッグストア

ドラックストアにもよりますが、コンドーム等と並んでオナニーホールが置いてあるところもあります。一般的によく見かけるのはTENGAかもしれません。今欲しいというときに近所ですぐに買えるので便利ではありますが、近所だからこそ知り合いに会うリスクも高くなります。

ドン・キホーテなどの小売店

ドン・キホーテ等には店内にアダルトグッズコーナーが設けられています。店舗の規模によってコーナーの大きさも異なりますが、フロアの一角に用意されているので他の買い物ついでにサッとはいりやすく足を踏み入れる難易度は低そうです。アダルトショップに比べると種類は限られてきますが、人気の商品などから選びたい方にとっては限られた品数から選べるので手間がかからないという利点もあります。

アダルトショップ

アダルトグッズの専門店となっているので、とにかく種類豊富に揃っているのは最大の魅力です。実際に目で見て手にとって他の商品とも比べられるので、選ぶことから楽しめます。商品のサンプルが用意されているお店もあるので、実際に触って確認できるのも店舗購入での醍醐味となります。足を踏み入れるまでに勇気がいると思いますが、入店してしまえばみんな目的は同じなので心置きなく商品選びに集中しましょう。

Amazonなどの通販サイト

今ではアダルトグッズ購入の定番とも言えるのが通販サイトです。Amazonや楽天などももちろんですが、アダルトグッズを専門に扱う通販サイトも多数あります。通販サイトの最大のメリットはしっかりとした梱包や配達場所を指定できたりと、家にいながら誰にもバレずにスムーズに購入ができることです。そして豊富な種類の商品を口コミ等を参考に詳しく知ることもできます。しかし中には偽物や詐欺などのトラブルが発生することもあるので、購入先はしっかり確認しておくことが大切です。

結論:Amazonなどの通販サイトで買うのが対面で恥ずかしくないのでおすすめ

初めてアダルトグッズを購入する場合や、恥ずかしがり屋の方にとって店員さんと顔を合わせての購入は非常にハードルが高く感じてしまいますよね。そんな方は通販サイトでの購入が一番です!ネットでお気に入りを見つけたら、ポチッとしちゃいましょう。

オナニーホールの使い方(基本編)

基本的なオナニーホールの使い方です。通常の流れということで、いざオナニーホールをというときの為に覚えておきましょう。

ローションをオナニーホールにしっかり纏わせる

ローションはヌルヌルの挿入感を楽しむ為に必要不可欠です。またデリケートなペニスを摩擦から守り、怪我や病気等を防ぐ為にも活用をオススメします。
ローションの量は少なすぎず多すぎず、適量が一番です。ローションを入れたあとに手でオナニーホールを握ってみて、入り口にローションの水平線が見えるくらいが一般的には適量とされています。

あとは好き放題オナニーホールをシェイクするだけ!(しなくていいものもあります)

いよいよローションで整ったオナニーホールへの挿入です。欲望のままにオナニーホールからの刺激を堪能しましょう。自分で動かすタイプのモノもあれば、自動で動いてくれるタイプのモノもあるので商品によっての快感を楽しみんでください。ここは存分に思いっきり堪能しましょう!

奥に欲望をぶちまけちゃいましょう

存分に快感を得たところで遂にフィニッシュです。射精感が高まったら思いのままに射精しましょう!貫通式の場合は飛び散るので注意が必要ですが、非貫通式であれば問題ありません。最後は手を動かすだけでなく腰を振ってみても良いでしょう。

オナニーホールの人気の使い方(番外編)

オナニーホールを使用する際にひと工夫するだけで気持ち良さや興奮度がUPします。基本的な使い方に慣れてきたら応用としていろいろと楽しんでいきましょう!

コンドームをつけてオナニーするとリアル感アップ

コンドームを装着するというひと手間を加えるだけで、実際の性行為の流れを再現できてリアルさが増します。また挿入感や射精感などもコンドームをしながらの性行為のままとなるので、とてもリアルです。

大型オナホールだと腰が振れるのでsexの練習になる

大型のホールは床に置いて使用モノとなりますので、女性に対して腰を打ち付ける感覚を楽しむことができます。腰を振ってのピストンは実際の性行為への練習にもなりますし、気分もよりリアルを堪能できます。

パートナーに使ってもらう

オナニーホールは男性のオナニー用のグッズなので、基本的には自分で操りますよね。しかしそれを第三者に託すことで、自分の意思とは異なる動きとなり新たな快感になります。いつもと同じホールからもいつもとは異なる刺激が得られる可能性大となります。電動タイプの操作を任せるのもオススメです。

オナニーホールウォーマーを使って本物気分

オナニーホールを人肌に温めることで、本物の女性器に近い温もりを感じることができます。リアルな挿入感を追求したい方には、オナニーホールを温める為のウォーマーがオススメです。もしもオナホウォーマーがないけど試してみたいという場合には、ローションを温めるという方法もあるのでチェックしてみてください。

オナニーホールの洗い方

オナニーホールを愛用していくうえで面倒くさいけどとても重要なメンテナンスです。正しい洗い方をして清潔に保存し、長く愛用できるようにしていきましょう。

使い捨てタイプ以外は基本的に洗って再利用可能

使い捨てでない限りは洗って乾燥させることによって、愛用し続けることができます。お気に入りのオナニーホールを長い期間使えるので経済的にも嬉しいですよね。しかし次回も安全に快適に使用する為には洗い方や保管方法に注意が必要です。

オナニーホールの裏返しは破損の原因になる可能性があるので注意

オナニーホールを裏返して洗う簡単というお話もありますが、入り口から裏返すことでその部分から避けてしまうことがあります。破損したオナニーホールを使用することは危険なことなので、手放さなければなりません。オナニーホールの箱にも裏返さないように書いてあることがありますので、しっかり守って寿命を伸ばしてあげましょう。

ステップ1:水もしくはぬるま湯で奥までしっかり洗う

しっかりと水やぬるま湯で中のローションや精子を落としていきます。36〜40℃くらいのお湯だと汚れが落ちやすいと言われています。中だけではなく外側もしっかり流していきましょう。ハンドソープや石けんを用いることでよりキレイに洗うことができます。泡を使ったあとにはさらにしっかりすすいでください。

ステップ2:乾燥させる(珪藻土スティックがあるとなおよし)

貫通式のものなら風を通すので乾燥もしやすくなりますが、アイテムを使うとより早く乾かすことができます。指や割り箸にキッチンペーパーを巻き付けて中をキレイにしていく方法は、非貫通式にも使えるので知識として持っておくと良いでしょう。乾燥させるときに一番オススメなのは、珪藻土スティックです。オナニーホールのメンテナンス専用という形で販売しているので、これを使えば面倒な乾燥も手間をかけずに行えます。

ステップ3:ベビーパウダーなどを塗して品質を保つ

素材のベタつきが気になるホールなどには特にベビーパウダーをふりかけておくことで、オイルが滲み出てくることを防げます。ビニール袋に適量のパウダーとオナニーホールをいれて、軽くシェイクします。最後に余分な粉を落とせばOKです。オナニーホール専用のパウダースプレーなども販売しているので、購入を検討してみても良いかもしれません。

ステップ4:高温多湿やホコリなどの汚れを避けた場所で保管する

オナニーホールを購入した際に保管袋などが付属しているのであれば、そちらにいれて保管しておきましょう。購入時にはいっていた袋をそのまま使っても構いません。アダルトグッズ専用の保管袋なども別で販売されているので、しっかりとした状態で保管しておくことがオススメです。オナニーホールの主成分として油が使われているので、熱に弱い特徴があります。その為、直射日光や高温多湿の場所では変形などの恐れがあります。また身体の繊細な部分に使用するモノなので、次に使うときまでに汚れが付かないように気を付けておきましょう。

口コミや評判のいい高評価のオナニーホールおすすめランキングをご紹介

最高のオナホールおすすめ人気ランキング
【売れ筋商品を分析】最高のオナホールおすすめ人気ランキング|2022年最新オナホールはどれを買おうか悩んでいるあなた!この記事では、アダルトショップの店員に聞いてオナホのおすすめ人気ランキングを作成しました!この記事であなたの相棒をお探しください! ...

オナニーホールの種類やおすすめの選び方から洗い方まで徹底解説まとめ

いかがでしたか?

  • 種類や内部構造によって刺激が異なる
  • オナニーホールの使い方も様々あるので飽きずに楽しめる
  • 繰り返し使えるタイプはメンテナンスが大切

オナニーホールについて徹底的にまとめました。これを読めばオナニーホールのプロ並の知識を手に入れることができますね!これからオナニーホールへ初挑戦を控えている方も、今までの選び方や扱い方に不安があった方も解決できたかと思います。オナニーホールは本当に気持ち良くなれるアイテムです。できるだけ自分に合った商品を長く愛用していけるように心がけていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。
Cheeek[チーク]にはこの他にも多くの記事がございますので、是非ご覧ください。

バイブおすすめランキング