性の悩み

クリトリスでいく感覚はどんな感じ?クリイキの方法まで解説

バイブおすすめランキング

セックスでもオナニーでも、イクことって憧れですし、体験したいと思いますよね。イった経験がないのは損なんじゃないかという気分にさえなってきます。

でも、どういう感じがイクなのか、どうやったらイケるのかわからないとどうにもならないですよね。本物を知らないといくフリをすることさえ上手にできないし……。

自分1人でも体験できるオナニーでクリイキを経験してみることで、この悩みが一気に解決します。また、パートナーに協力してもらえば「クリでいく」「クリでいかせる」の、両方を一度に経験することもできます。

そこでこの記事では

  • クリトリスの場所やクリイキの感
  • オナニーやセックスでクリイキする方法
  • 絶頂を感じるためのポイントやおすすめグッズ

などについてお伝えしていきたいと思います。

この記事を読めば、「クリトリスとは何ぞや?」の基礎知識からクリイキの方法、絶頂を味わうコツという応用編までしっかり理解することができます。最高のクリイキのために、最後までしっかり読んでくださいね。

クリトリスでいく【クリイキ】とはなに?

まずはクリトリスでいく、クリイキの基礎知識を身に付けましょう。何となく知っているではなく、しっかり理解することがクリイキへの第一歩です。

まず知っておきたいのが、クリイキの定義です。クリイキとは、クリトリスを刺激することで得られるオーガズムのこと。指やペニスを膣内に挿入することで可能になる中イキに対し、外イキと呼ばれることもあります。

では、クリイキをもっと詳しく掘り下げていきましょう。

カップルズ

クリトリスでいく(クリイキ)の感覚とは

クリトリスを刺激してオーガズムを得るクリイキでは、まるで全身に電気が走ったかのような強い快感を得ることができます。

最初は刺激している部分がじんわりしびれるような感じが続きます。続けているとだんだんと体がほてってきて、心臓がバクバクなったり、息が荒くなってきたりします。同時にクリトリスの周辺がどんどんムズムズしてきて自然と体に力が入りだし、オーガズムに達するというもの。

快感が脳天を突き抜けていくようなイメージで、刹那的。強い刺激に、いった瞬間には体がビクビク痙攣する人もいます。短時間で快感の波が襲ってきて、瞬間に抜けていく感じで、その余韻はあまり持続はしません。慣れてくると短時間で確実に強い快感を得られてスッキリ爽快になれるので、スポーツ感覚でオナニーする人もいるのだそう。解放感も得られるので、ストレス解消にもなるとか、ならないとか……。

そもそもクリトリスの場所とは?

クリトリスは、尿道口の上の方にある小さな突起です。通常は5~7mm程度のサイズで、包皮に覆われていることが多いです。そして包皮をむくとクリトリス本体を見ることができます。クリトリスは基本的に包茎のような状態。そのため、童貞の男の子と同じように、刺激に弱くなっています。

クリトリスは外性器なので、比較的見えやすい場所にあります。お風呂などでこっそり鏡を使って場所や形状を確認してみるのもいいでしょう。アンダーヘアが多いと把握しにくいこともあるので、これを機会にアンダーヘアのお手入れも意識するといいかも。

ちなみにクリトリスは常に皮を被っているため、きちんとお手入れしないと恥垢がたまることもあるのだそうです。クリトリスは女性のペニスだと言う人もいますが、こういう話を聞くと「確かに」と思いますよね。

クリトリスは一番の性感帯

クリトリスは、女性の体に数ある性感帯の中でも一番感度が高いと言われています。男性のペニスと同じように、刺激を受けると血流が集まり、勃起して大きくなるんです。その大きさは人それぞれですが、指でしごくことができるサイズになる人も。

基本的には包皮に守られているため、弱い刺激にも敏感に反応します。そのため、自分にぴったりの刺激方法を覚えると、短時間で簡単にクリイキすることができるようになります。

注意したいのは、最初から強い刺激を与えすぎないことです。強く刺激すると気持ちいいはず、と勘違いしている人も多いのですが、強すぎる刺激は痛みにしかなりません。最初は弱すぎるかな、くらいの刺激から入ると「クリトリスなんて全然気持ちよくない!クリイキなんて無理!」とならずに済むでしょう。

中イキとクリイキ(外イキ)は何が違うのか

クリイキは、クリトリスが外性器と呼ばれる部分にあるので外イキとも呼ばれます。ちなみに乳首も膣外の性感帯なので、乳首でいくことも外イキです。

反対に内性器、つまり膣の中にあるGスポットや、子宮の入り口当たりのポルチオへの刺激でいくことを中イキと言います。これは指やペニスなどを挿入し、直接刺激することによってオーガズムを得ることができるのです。

刺激する場所も中イキと外イキでは違うのですが、さらに大きな違いは、クリイキは短時間で強い快感、外イキはやや時間がかかり、じんわりと湧き上がってくるような快感という点です。また、外イキの快感の持続時間は短く、中イキでは余韻が長く続くというのも大きな違いです。もちろん、両方でいけるのが一番気持ちよくて二度おいしいのは言うまでもありません。

【女性がオナニーをする場合】クリトリスでイク方法・仕方

では、オナニーでクリイキする方法についてお伝えしていきます。

オナニーは誰かに気を使うことなく、自分で好きなようにできるので、慣れると簡単にクリイキできるようになります。膣の中に指を入れるのは何となく抵抗がある、と思う人でも、外にあるクリトリスへの刺激なら抵抗なくできるのではないでしょうか。

オナニーを始める前に、まずは石鹸で手を洗い、清潔にします。クリトリスや膣などの女性器はとてもデリケートな場所。必ず清潔にしてから触るようにしましょう。爪で引っかいてしまわないように、爪も短く切っておくと安心です。

カップルズ

①クリトリスの位置を把握する

まずはクリトリスの位置をしっかり理解します。先ほどもお伝えしましたが、クリトリスは尿道口のすぐ上にある小さな突起です。

鏡を使うとわかりやすいのですが、さすがに見るのはまだ恥ずかしい、という場合は、膣口に指を当て、そこから上にすっと指を動かし、割れ目に沿ってなぞってみてください。割れ目の終わりの部分、触れた時に体がビクンとなるような刺激を感じたら、そこがクリトリスです。

②中指を使い、円を描くように刺激

クリトリスの位置を把握したら、まずは優しく刺激してみましょう。

触りやすいように、あおむけになって足を開きます。最初はショーツの上から優しく刺激しましょう。触れるか触れないかくらいで刺激するのもいいし、そっとなでるのもいいでしょう。押さえて、離してを繰り返すのもOKです。

そうしているうちに、だんだんと濡れてきます。そうしたら愛液を少し中指の先に取り、クリトリスにそっと触れ、優しく円を描くように刺激します。中指を使うのは、力が入りにくく、動かしやすい指だからです。人差し指だと力が入るし、薬指や小指だと細かく動かすのが大変になります。だから中指なんですね。

滑りがよい方が快感も高まりますし、摩擦による痛みも起こりにくいので、濡れにくい人はだ液やローションを使ってみてくださいね。そうして優しく、なでるようにしているとじわじわと快感がこみあげてくるかと思います。膣もどんどん潤ってくるのがわかるでしょう。上下に動かすのもいいのですが、円を描く方がクリイキしやすい人が多いようです。

③中指を振動させクリトリスを刺激する

くるくると円を描きながらクリトリスを刺激していると、だんだんとぷっくり大きくなるのがわかるかもしれません。

感度が高まってきて、クリトリスが刺激に慣れてきたら、今度はもう少し刺激を強めてみましょう。クリトリスをこするように、中指を振動させます小刻みに強い刺激を与えると、快感がぐんと高まり、いきやすくなります。

好きな刺激も人それぞれなので、円を描いて振動させる、という刺激が少し違う、と思う場合は少し工夫してみましょう。クリトリスを指で少し押さえ気味にこすってみたり、中指と人差し指ではさむようにしてみたり、優しくつまむようにしてみたりと、いろいろな仕方を試してみてくださいね。

【セックスする場合】クリトリスでイク方法・仕方

パートナーに協力してもらって、セックスでクリイキすることもできます。男性におまかせではなく、女性がしっかり主導権を握ってセックスするのもいいはず。女性が気持ちよさそうにしている顔を見ると、男性もテンションが上がってくるので、その後のセックスはさらに濃厚なものとなること間違いなし!

①男性にクリトリスの位置を把握してもらう

まず、男性側にしっかりとクリトリスの位置を把握してもらいましょう。「ここなの」と女性が恥ずかしそうに足を広げて見せるのもいいでしょうし、優しく指で触れながら探してもらい「そこ……」と耳元で告げるのもいいですね。

パッと足を開いて「ここだから」と事務的にやるよりも、前戯の1つと捉えて一緒に楽しみましょう。

②クリトリスと手マンを同時に刺激してもらう

感度を一気に高めるためには、やはり手マンによる同時刺激がベスト!膣内への刺激をしつつ、クリトリスも同時に攻めてもらいましょう。中指を膣内に入れ、親指でクリトリスを刺激するようにすると片手でできます。手マンをしてもらうとたっぷり濡れるので、滑りをよくした状態でクリトリスを円を描くように刺激してもらうと最高に気持ちいいはず。

でも、強くしすぎると痛くなっていくどころではなくなるので、あくまでも優しく、ゆっくりを心がけるように、パートナーにお願いしておきましょうね。

③クンニでクリトリスを刺激してもらう

上手にクンニしてもらうと、クリイキしやすいと言われます。こちらも指の刺激同様、あくまでも優しく優しくがポイント。焦れるぐらいの刺激の方が感度がどんどん高まります。舐める、優しく吸う、唇で挟むなどのいろいろな方法があるので、パートナーにそれぞれやってもらい、一番気持ちいい方法を探して伝えましょう。

自分ばっかり気持ちよくなって、と遠慮する必要はありません!男性は女性をいかせることが結構好き。思いっきり絶頂に達してくれた女性を見て大満足し、さらに愛おしさが増すはずです。もちろん、その後は2人でゆっくりセックスを楽しみましょう。

絶頂を感じるクリトリスでいくコツ

クリイキする方法はこれで頭に入りましたよね。次は、クリトリスで最高に気持ちよくいくためのコツについてお伝えしていきます。これを知っておくと、セックスでもオナニーでもさらに楽しめるはずです。

クリトリスを責める体勢・体位を変えてみる

人によっていきやすい体勢は違います。セックスでも、正常位がいい人もいれば、バックがいい人もいるのと同じですね。

いく時には足を閉じていないとダメ、という人がいれば、足にピンと力を入れないといけないという人もいます。あおむけ、横向き、うつ伏せなど、いろいろな大勢を試してみてください。これはオナニーの時の方がトライしやすいかもしれません。

ローターや吸引バイブのようなラブグッズを使う

指や舌などももちろん気持ちいいのですが、どうしてもずれたり、求めている刺激とはちょっと違ったりすることがあります。いく経験がなければ、自分自身も、どういう刺激を受けるといきやすいのかわからないこともあります。

そんな時にお役立ちなのが、研究しつくされて作られているラブグッズです。ローターや吸引バイブを使うことで簡単にクリイキできるようになる人もいるんです。自分がいきやすい刺激や、いく前の感覚もわかるので、指でのオナニーも上手になるし、パートナーとのセックスでも「こうしてほしい」と伝えやすくなります。

最高に気持ちいいクリイキを経験したいなら、ラブグッズはトライする価値ありです。

もっと気持ちいい感覚になるラブグッズを紹介

もっともっと気持ちよくクリイキするために味方につけたいのがラブグッズです。たくさんの人から選ばれ、人気が高いラブグッズを厳選してご紹介。ラブグッズを使って、自分至上最高のオナニーの仕方を研究するのもおすすめ。

Chillhana 例の吸うやつ

現在ネットを中心に話題沸騰中!おすすめアダルトグッズサイトで2年連続1位を受賞するほどの人気っぷりの「例の吸うやつ」。これ1本でローター、電マ、バイブ、クリ吸引の4役こなせます。

完全防水で衛生面も安心。USB充電式で便利に使えます。7つの吸引パターンに7つのバイブレーション機能搭載で「気持ち良すぎた」「すぐいっちゃう」のような口コミが続出しています。静音振動タイプなのもうれしいところ。

商品名

Chillhana 例の吸うやつ 【正規品】

価格6,980円
素材シリコン
特徴SNSで話題、完全防水

LoveAi 電動バイブ

スタイリッシュでコンパクトなデザインで持ち運びも簡単。ワンボタンで簡単に操作できます。10種類の振動モードで、初心者から上級者まで満足できる逸品です。多彩な刺激でクリイキ、中イキをサポート。

USB充電式。静音で、周囲にもばれにくく、いろいろなシチュエーションで楽しめます。先が丸くなったフィンガースタイルで使い勝手もばっちり。防水なのでお手入れも楽々です。

商品名

LoveAi 電動バイブ

価格1,799円
素材シリコン
特徴防水、持ち運び可能な小型サイズ

ZEMALIA Delia

クリイキ派が絶賛!「これを使ってイクためのコツがつかめた」との声も多数あるバイブレーターです。完全防水なので、お風呂での使用もOK。クリトリスとGスポットの同時攻めもできる一石二鳥のバイブです。

また、普通のバイブと違い、38度に加熱できるのでひんやりせず、人肌のようなぬくもりを感じられて興奮度が一層高まります。質感はやや硬めのようですが、それがクリイキを後押ししてくれるのだとか。

商品名

ZEMALIA Delia バイブ Deliana 

価格3,980円
素材シリコン
特徴人体に近い38度加熱機能

クリトリスでいくにはどうすればいいのか。クリイキについて解説のまとめ

クリトリスでいく、クリイキするための方法、いかがでしたか?

最後に大事なポイントをおさらいしましょう。

  • クリトリスの場所を確実に把握することがクリイキへの第一歩
  • オナニーでは円を描くようにクリトリスを刺激することからスタート
  • セックスのクリイキは手マンしながらクリ刺激、またはクンニが近道
  • 積極的にいきやすい体勢を探したり、ラブグッズを使ったりする好奇心が大事

これで自分でもクリイキができるようになるし、いかせることができるパートナーも大喜び。さらに2人の愛が深まるというおまけもついてくるかもしれませんね。

Cheeek(チーク)には、このほかにも、なかなか人に聞けない性に関する知識を手軽に手に入れられる記事がたくさんあります。ぜひチェックしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング