MENU
性の悩み

クリトリス刺激で彼女が気持ちよくなるためのおすすめの指責め方法

バイブおすすめランキング

皆さん、クリトリスを刺激する際に女性を感じさせる指攻めの方法があるのをご存知ですか?セックスは挿入がメインと思われがちですが、実はクリ攻めと言う前戯の虜になってる女性も多くいます。男性側も、女性の反応を見てクリ攻めの偉大さを痛感している方が多いのではないでしょうか?

というのも、クリトリスは女性が一番性的快感を感じる性感帯なのです。そのため、挿入よりもクリトリスをいじられる方が好きと言う女性もいるほどです。

今回は、クリトリスのワンランク上の指攻めと手マンをする際の注意点、実際に指を使った前戯で女性を気持ち良くさせてきた男性陣の体験談をご紹介します。前戯にあまり自信がない男性も、前戯でパートナーを気持ち良くさせたい男性も、クリトリスをいじってオナニーをする女性も、ぜひ参考にしてみて下さい。

指によるクリトリス刺激が上手な事でメロメロになってしまう女子は多い

多くの女性が「セックスよりも前戯が上手かどうかが肝!」「セックスが上手でも前戯が雑だと嫌!」と言うように、手マンが上手なだけでメロメロになってしまうパターンは実は多いのです。手マンにおけるいくつかのポイントを見てみましょう。

カップルズ

手マン(指マン)がうまいとモテる

前述した通り、手マンが上手な人は正直モテます。恋人同士のセックスでも、ワンナイトセックスやセフレ同士のセックスでも、残念ながら手マンが下手な人とは「もう一度やりたい!」とはなりません。セックスが上手でなくても手マンが上手であれば「もう一度やりたい!」と思う女性はたくさんいます。

  • ペニスが小さくて挿入には自信がない
  • 早漏でパートナーが満足できてるか分からない

と言う方は、ぜひ手マンを極めてみて下さい。ペニスの大きさも、いく早さも関係なく女性はあなたの虜になります。

クリトリスやマンコなどじっくり時間をかけて指でいじるのが大事

前戯で一番大事なことは、じっくりと丁寧に触ることです。手マンも同じく、いきなり激しく触って早々に終わらすのではなくじっくりと時間をかけて丁寧に触られることに女性は快感を感じます。前戯をゆっくりされてからの挿入は女性にとって最大のご褒美です。男性陣はぜひ、時間をかけてクリトリスやマンコを攻めることを意識してみて下さい。

人それぞれ感じる点が違うのでその人にあった責め方をするように心がける

手マンが好きな女性が多いとは言え、人それぞれ感じる場所は違います。クリトリスの先端を摘むように刺激されるのが好きな女性もいれば、クリトリス全体を包むように撫でられるのが好きな女性もいます。

ただただ攻めるのではなく、女性の反応や表情を見ながらその人の感じるポイントを押さえて攻めるようにしましょう。AVの真似事のような前戯ではなく、自分の気持ち良い場所を攻めてくれる男性には女性もイチコロになります。

セックス時の指でのテクニックのある攻め方

ここからは、ワンランク上の指を使った女性の攻め方をご紹介していきます。セックスの際に、挿入のテクニック向上を頑張る男性は多くいますが、手マンやクンニのテクニック向上を頑張る男性は意外と多くありません。そんな中で、指でいじるのが上手だと女性も一目置きます。

指を使いフェザータッチでまずは焦らす

局部を攻める前に肝心なのは、女性を精神的に興奮させることです。急に胸を触ったりマンコを触るのではなく身体全体を指で這うようにフェザータッチして相手を焦らしましょう。

背中をサワサワする

背中を下から上に指で撫でるように触ってみて下さい。背骨沿いを優しい力で触るとビクッとなる女性も多くいます。対面座位のような体勢の時に抱きしめている手で背中をサワサワするのがエロチックで女性にも好評です。

耳をサワサワする

耳が弱い女性は多いですよね。男女問わず耳が敏感な方も多くいます。耳の上の方をなぞるように触りながら息を吹きかけたりキスを挟むと女性はイチコロです。また耳かきが人気の理由が分かるように耳の中をサワサワされるのが好きな方も多いので、耳の外側を触ったら中に指を入れてみて女性の反応を見てみましょう。もちろん奥まで入れたり強く動かしたりすると痛みを感じることがあるので、その点は気を付けて下さいね。

太ももをサワサワする

太ももを触るときには大きなポイントがあります。ずばり外もも→内ももの順番で触ることです。太ももはマンコに近いので、触られると興奮が一気に強くなる場所でもあります。そこでいきなり内ももから触るのではなく、外ももをなぞるように触った後に内ももを下から上へと徐々にマンコに近づけるように触ります女性側も「早くマンコを触って欲しい!」と欲が強くなってきて焦らし効果が抜群です。太ももを触る際はぜひ外もも→内もも、かつ下→上の順番で愛撫してみて下さい。

お尻をサワサワする

お尻も実は大きな性感帯の一つです。両手でお尻全体を舐め回すようにフェザータッチします。がっしりと掴むのではなく、最初は指先だけ触れるぐらいの弱さで円を描くように触ってみて下さい。そしてそのあとは、アナルに近い部分を攻めます。お尻全体を触ることで焦らしてからお尻の割れ目を指でなぞると声が出る程感じる女性も多いでしょう。

マンコの周りをサワサワする

身体全体を指でサワサワしたら、いよいよマンコの周りを攻めていきます。ここまで焦らされた後にマンコの近くを触られるのは、女性にとって最高の焦らしです。マンコの周りを撫でて、女性がビクッとしたり腰をよじらせたら待ちきれなくなっている証拠です。

カップルズ

指を使ったクリトリスのいじり方

身体全体を愛撫して待ちきれなくなった女性にいよいよご褒美をあげます。全身を愛撫して焦らした後は、思う存分にクリトリスを触ってあげましょう。ここでは指を使うクリトリスのいじり方をお伝えしていきます。

焦らしはMの女性にはたまらない興奮要素です。相手がMの場合は、マンコを触る前に身体を触る時間を長めにしてみて下さい。マンコを触る頃にはパンツの上からでも分かるほど濡れているはずです。

ローションを使わない場合は膣から愛液をすくってクリトリスを濡らす

焦らされた女性は、クリトリスを触る頃には既に濡れていることもあります。その場合はひたひたに溢れ出ている愛液をローション代わりにしましょう。クリトリスを触られる事にはもちろん、膣から出てる愛液でクリトリスを濡らされている事にも女性は興奮します。

最初は優しくクルクルと撫でるようにいじる

まずは、激しく触らずに優しくクリトリス全体を撫でるようにクルクルと触っていきます。この時に、クリトリス全体に大きな円を描くようにいじったりクリトリスの先端だけをクルクルといじったりを交互にするとより快感を感じます。すぐにクリトリスも硬くなってぷっくりと出てくるので、そうなったら次の触り方をしてみましょう。

クリトリスを指先で細かく弾くようにいじる

クリトリスを指で挟んで弾くように触ります。あまりイメージできない方は、乳首を摘んだりコリコリと触るような感覚でクリトリスを触ってみて下さい。ただし、クリトリスは乳首よりも繊細なので優しい力加減でと言うのを忘れないようにして下さい。

指先で摘んでクリトリスをしごく

こちらは上級テクニックになりますが、硬くなって少し大きくなったクリトリスをしごきます。実はクリトリスは男性のペニスに当たる部位なので、シコシコされると快感を得る女性が多くいます。そのため男性の手コキと同じメソッドでクリトリスの先端を指でシコシコと上下に動かしてしごきます。

おすすめの膣攻めの方法

続いて指を中に入れる膣攻めの方法をご紹介していきます。実はAVなどでされている激しい手マンは現実ではあまり女性に好まれていません。AVは見せ物なので、強い刺激を与えて潮吹きをさせるような動画も多いですが、実際にはこするような激しい手マンは痛みを感じる女性の方が圧倒的に多いです。AVのプレイだけを教科書にしないように心がけてみて下さいね。

しっかりと濡れていることを確認してから指を挿入する

まず最重要なのは、女性の膣が濡れているかの確認です。濡れていない状態で膣に指やペニスを挿入されるのは激痛です。そのため、指を入れる前にも膣が十分に濡れているかどうかをしっかりと確認しましょう。ヌルヌルする程度まで濡れていたら指を挿入します。

初めは人差し指からだんだん広げていく

最初は人差し指1本だけ入れます。中で指を曲げ伸ばししてGスポットを刺激したり出し入れして女性が感じているのが分かったら、中指も一緒に、薬指も一緒に、と少しづつ入れる本数を増やしていきます。

指と舌を使ったクリトリス刺激の同時攻めで愛撫する

手マンをしていたら女性はビチョビチョに濡れてくるかと思います。そうなったら最後は、舌も使ってダブルで攻めていきましょう。女性にとって中と外の同時攻めほど気持ち良いことはありませんので、女性の反応を見ながらたっぷりじっくりと膣攻めとクリ攻めのダブル攻めしてみて下さい。

同時攻めのポイントとしては、

  • 舌で舐めることに集中し過ぎて指の愛撫が雑にならないように気を付ける
  • 指を動かすことに集中し過ぎて歯がクリトリスに当たらないように気を付ける

の2点です。同時攻めは2箇所に集中しないといけないので両方を気持ち良くさせると言うのは難しいかもしれませんが、女性に痛みがないようには最低限気をつけるようにしましょう。

手マン(指マン)をする際の注意点

女性を気持ちよくさせる手マン(指マン)ですが、女性に快感を与えるには注意点もあります。お互いに気持ち良くなれるように以下のことに気を付けましょう。

しっかりと爪を切るなどのエチケットを守る

爪が伸びているのはご法度です。クリトリス(マンコ)は、女性の身体の中で最も敏感で繊細です。粘膜も薄く傷も付きやすい性感帯なので、爪が伸びている状態で愛撫することは絶対にないようにしましょう。

いかせるつもりではなく相手に気持ちよくなってもらうつもりでいじる

手マンをする際に、女性に気持ち良くなってもらうことよりもいかせる事に夢中になって激しくしてしまう男性も多くいます。ですが、あくまでも相手を気持ち良くさせる、気持ち良くなってもらうことを一番に考えて愛撫するようにしましょう。女性は、相手が自分のことを大切に扱ってくれていることに興奮と幸せを感じます。

相手の男性がいかせる事を目的に激しい愛撫をしているのは女性にも伝わるものです。それを感じると女性は感じるどころか痛みを感じたり濡れなくなってしまいます。セックスはお互いを思いやってこそ気持ち良く感じるものなので、思いやりの精神を大前提に考えましょう。

敏感な部分なので指で激しくするいじり方はNG

先ほどもお伝えしましたが、クリトリス(マンコ)はとても敏感な部分です。少し力が強過ぎてしまったり爪が一瞬当たっただけでもじんじんとした痛みが残ります。

せっかく前戯を楽しんでいても、途中で痛みを感じるとその後の挿入でも思いっきり感じることができなくなってしまうのでこするような激しいいじり方はしないように気を付けましょう。

指による刺激で彼女を気持ちよくできたエピソード集めました

指による愛撫で女性を気持ち良くさせたことがある男性たちの声を集めてみました。女性がいかに指で触られることが好きかが分かるかと思いますのでぜひ実体験を読んでみて下さい。

僕の彼女は処女で、今までオナニーしかしたことがない女性でした。オナニー歴が長いのと処女であるという2つのプレッシャーがあったので、前戯で勝負しようと思い時間をかけてじっくりと指で太ももの愛撫から始めました。マンコを触る前の愛撫に時間をかけて丁寧さを意識していたらマンコを触った時にはビショビショに濡れていました。やはり女性は前戯を丁寧にすることで興奮度が高まるのだなと実感しました。

オナニー歴が長い方だと、自分の気持ち良い部分を熟知しているので「気持ち良くしてあげられるかな?」と男性側も緊張してしまいますよね。それに加えて彼女さんが処女と言うことでなかなかハードルが高かったかもしれませんが、マンコではなく身体の前戯に時間をかけたと言うのが成功の鍵ですね。

付き合って4年近くの彼女とセックスレスになっていた時に、環境を変えてみようと思い勇気を出してラブホに誘ってみました。久しぶりだったので、僕が気持ち良くなるよりも彼女に気持ち良くなってもらおうととにかく丁寧に前戯してみました。クリトリスの前戯に10分ほどかけていたらしばらく聞けていなかった彼女の喘ぎ声が聞こえたので、指と舌の両方で攻めたらすぐにいってました。

付き合いが長くなってセックスレスになってしまうカップルも多く存在します。そんな時こそ、この男性のように挿入以外のセックスを丁寧に楽しむとお互いに思いやりを感じることが出来てお互いへの性欲が復活する事もあります。

中には男性の雑な手マンや形だけの攻め方が苦痛でセックスの頻度が減ってしまうカップルもいます。セックスレスを感じている時こそ、時間をかけて気持ちを込めて女性を気持ち良くさせようと意識すると自ずと女性側にも伝わるはずです。

いつも前戯:挿入=3:7ぐらいの時間でセックスをしていて挿入で彼女がいくパターンが多かったんですが、たまには前戯の段階でいってる姿が見たくて前戯で気持ち良くさせようと思いました。初夜の時のように、背中を指でなぞったり太ももをすりすりしたりしてとにかく焦らしていました。すると彼女が我慢できないと言う顔で「もう触って」と言ってきてクリトリスを指でいじってみました。既に大洪水だったので愛液をクリトリスに塗って指で緩急をつけてクリ攻めをしていたら身体をよじらせてすぐにいってました。クリトリスの前戯って本当に重要なんだなと痛感しました。

背中や太ももを指先でなぞられる事にも快感を感じますが、それによって早くマンコを触って欲しくなると言う心理的な効果もあります。やはり女性は「自分の性欲処理のためにセックスをする男性」ではなく「相手に気持ち良くなってもらうためにセックスをする男性」に魅力を感じます。挿入の前に、時間をかけてクリトリスやマンコを愛撫するのは最大限の愛情表現にもなりますね。

クリトリス刺激で彼女が気持ちよくなるためのおすすめの指責め方法まとめ

ここまで指を使ったクリトリスの前戯で女性を気持ち良くする方法をお伝えしてきました。

今回の記事では、

  • 指での愛撫方法
  1. 身体全体を愛撫して焦らす
  2. クリトリスを愛撫する
  3. 膣の中を攻めつつ舌でクリトリスを攻める
  • 手マンをする際の気を付けるポイント
  • 指(手)で女性を気持ち良くさせた男性たちの実体験

以上をご紹介しています。男性たちの実体験でも分かるように、女性というのは前戯に時間をかけてもらう事に快感と幸福を感じます。「幸福=気持ち良い」と言っても過言ではない程、女性は丁寧に扱われると興奮も増します。

特にクリトリス(マンコ)を触るまでの身体の前戯に時間をかければかけるほど、クリトリス(マンコ)を触られた時の快感はマックスです。男性側も感じているパートナーを見る事で興奮し幸福を感じられるのではないでしょうか。

本記事でご紹介した手順やテクニックをぜひ実践してみて下さいね。相手も自分も気持ち良くなって最高のナイトライフを送りましょう。

バイブおすすめランキング