MENU
性の悩み

男女ともに最高に感じる乳首の攻め方を誰よりも詳しく徹底解説!

バイブおすすめランキング

「エッチの時にもっと相手に喜んでもらえる乳首の攻め方ってどうすればいいの?」そんなことを一度は思ったことはありませんか?

エッチの時にただ普通に乳首を攻めるだけでは、いずれパートナーが刺激に慣れてしまい感じにくくなってしまいます。

セックスするのであれば、できるだけパートナーにもっと感じてほしいのが本音ですよね?

そこでこの記事では「男女ともに感じる乳首の攻め方」について

  • 気持ちいい乳首の攻め方
  • 乳首を攻めるメリット
  • 乳首に関する悩みの解決

以上のことについて解説していきます。

この記事を最後まで読んでいただければ、今よりももっとパートナーが感じてくれる乳首の攻め方を知ることができるようになります。ぜひ、最後までご覧ください。

目次
  1. 男性も女性も乳首責めされるのが嫌いな人はいない!
    1. 乳首の攻め方が上手な男性はモテる!
    2. 乳首の攻め方が上手な女性もテクニックがあると好感触に思われることが多い
    3. 性感帯開発の一環でぜひやってみよう!
  2. 乳首やおっぱいの感じる部分
    1. 胸は男性も女性も共通して感じる部分
    2. 女性の方が気持ちいいと感じる部分が多い
    3. おっぱい全体
    4. 乳輪
    5. 乳首
    6. スペンス乳腺
    7. ミルクライン
    8. アンダーバスト
  3. 最高に気持ちいいおっぱいの弄り方や乳首責め方法
    1. 女性の感じるおっぱいの触り方
    2. 乳首を舐める攻め方
    3. 乳首をつまむ攻め方
    4. 乳首を噛む攻め方
    5. 乳首だけでも指でつまみながら舐めるや噛みながら舐めるなど組み合わせは無限大!
    6. クリトリスやマンコなどとの同時責めも人気のプレイの一つ
  4. 【男女共通】乳首を攻めるメリット
    1. 相手の気持ちよさそうな反応を見れる
    2. 自分が性感帯を開発してあげることで独占欲が満たされる
    3. セックス中に攻める部分がふえセックスのバリエーションが増えるのでマンネリ化しずらい
    4. Sの人はさらに虐めやすくなる
  5. 乳首の攻め方や乳首に関するQ&A
    1. みんなが悩んでいる問題やこれってどうなの?ってものを集めてみました
    2. Q.巨乳な人って貧乳な人に比べて乳首が感じない(感じずらい)って本当?
    3. Q.乳首で感じさせることはできても、乳首だけでいかせることはできますか?
  6. 男女ともに最高に感じる乳首の攻め方を誰よりも詳しく徹底解説!まとめ

男性も女性も乳首責めされるのが嫌いな人はいない!

乳首は開発すると、とても感じやすく快感を得ることができる箇所です。これは男性でも女性でもいえることで、開発された乳首を刺激されて不快に感じる人はいません。むしろ気持ち良すぎて癖になってしまう人の方が多いです。

カップルズ

乳首の攻め方が上手な男性はモテる!

そもそも乳首の攻め方が上手い男性はモテます。乳首の攻め方が上手いということは、女性を満足させるのも上手いということなので「この人とならもう1回したい」そんな気持ちに女性はなるのです。

もしこれが乳首の攻め方が雑で下手な男性だった場合、その時点で女性からの気持ちは冷めてしまいます。なので乳首を攻めるのが上手いテクニックある人は、女性にモテやすいのです。

乳首の攻め方が上手な女性もテクニックがあると好感触に思われることが多い

乳首を攻めるのが上手い男性は、女性にモテやすいですが逆も同じです。女性でもテクニックがある人は男性を虜にします。男性の性欲は快感を得るためなのが本能なので、快感を得られる乳首責めをされると、嫌でもその女性とのセックスが忘れられなくなります。

性感帯開発の一環でぜひやってみよう!

人によっては乳首がまだ感じるに至っていないことは多いです。なのでまずは性感帯を開発するつもりで乳首責めをやってみましょう。数をこなしていくうちにパートナーの乳首が感じるようになって性感帯として目覚めるでしょう。

乳首が性感帯に目覚めた後は、都度セックスで乳首をいじれば楽しくなること間違いなしです。

乳首やおっぱいの感じる部分

乳首やおっぱいは多くの人が性感帯です。なので普通に刺激するだけでも感じさせることができます。ですが人によっては乳首だけが性感帯ではありません。乳輪やおっぱい全体などでも感じる人は多いです。

胸は男性も女性も共通して感じる部分

胸は男性でも女性でも性感帯として感じる部分です。手で乳首をいじったり、乳首周りを舌で舐めたりと攻め方はたくさんあります。攻め方はどうであれ、相手の好みにあった攻めをすることで男性も女性も満足させることができます。

カップルズ

女性の方が気持ちいいと感じる部分が多い

胸は女性の方が男性よりも気持ちいいと感じる部分が多いです。というのも女性にはバストがあるからです。女性の柔らかいバストを揉むことで、男性の方が触ってて気持ちいいと感じますが、同時に女性も気持ち良さを感じるのです。

おっぱい全体

おっぱいは全体的に性感帯になり得るものです。乳首はもちろん乳輪やバストなどあらゆる箇所を愛撫することで快感を与えることができます。人によっては乳首が一番感じるなど、快感の度合いが変わってくるので、パートナーの好みにあった愛撫をすると効果的です。

乳輪

乳輪は乳首の周りにあるもので、人によっては大きかったり小さかったりします。色も黒っぽいものからピンクっぽいものまで様々です。乳輪への刺激は乳首の刺激と同じぐらいの効果があります。

乳首

乳首はおっぱいの性感帯の中でも、一番敏感な部分です。例えばパートナーの舌先が乳首の先端にちょんと触れただけでも「ビクッ」と感じてしまう人は多いです。場合によっては、乳首責めだけでイク人もいるぐらいです。

スペンス乳腺

スペンス乳腺とは、胸と脇の境界部分にあるもので「おっぱいのGスポット」とも呼ばれています。スペンス乳腺を知っている女性はごくわずかのため、その快感を経験した人は非常に少ないです。

またスペンス乳腺は、優しくマッサージをすることでバストアップが期待できる効果もあります。

ミルクライン

ミルクラインとは脇から乳首、そして恥骨を結んだラインのことをさします。母乳を作り出すホルモンの通り道であることからミルクラインと呼ばれています。このミルクラインの部分には、リンパ管が集まっているので指でなぞるだけでも気持ち良くなることができます。

アンダーバスト

アンダーバストは「下乳」という意味をもっています。アンダーバストは下乳をマッサージするように優しく刺激することでジワジワと快感を得ることができます。かなりマニアックな性感帯なので、体感したことのある女性は少ないです。

最高に気持ちいいおっぱいの弄り方や乳首責め方法

ここからは最高に気持ちいいおっぱいの弄り方や乳首の攻め方についてご紹介します。今よりももっと彼女を感じさせたいと思っている方は必見です。

女性の感じるおっぱいの触り方

女性の感じるおっぱいの弄り方の基本は「優しく」です。人によっては激しくされるのを好む方もいますが、基本的には優しく触ってあげましょう。これだけでも意識すれば感じ方は大きく変わります。

優しくおっぱい全体を揉む

おっぱいを優しくゆっくり持ち上げるようにします。その後、少しずつおっぱい全体を揉んでいきます。この時に揉みながら乳首をいじると感度は倍増するのでぜひやってみてください。

激しくおっぱいを揉む

優しくおっぱいを揉んだ後は、少しずつ触り方を激しくしてみましょう。最初におっぱいを触るときは優しくするようにいいましたが、お互いの気持ちが高まってきたら激しくするのも効果的です。

女性によっては激しくするとただ痛いだけに感じてしまう人もいるので、激しくする際は相手の反応をよくみましょう。

おっぱい全体を撫で回す

おっぱい全体を撫で回すことで、おっぱい全体に快感を刺激することができます。撫で回すときにはあえて乳首に触れないようにしましょう。乳首に触れないことで、快感を焦らすことができます。焦らすことで彼女に「早く触ってほしい」という気持ちを抱かせることができます。

その焦らしでパートナーの気持ちが高まった瞬間に乳首を攻めることで、より強い快感を与えることができます。

指先のフェザータッチでおっぱいを刺激する触り方

フェザータッチとは、ふんわりとくすぐるように相手に触れることです。羽のように指先をふんわりとさせることからこの名前が呼ばれています。指先で触れることで、相手を思わず「ビクッ」とさせることができます。

乳首を指で挟みつつ揉みしだくやり方

乳首を指で挟みつつおっぱいを揉むことで、複数の性感帯を刺激することができます。お互いの気持ちが高まってきたら、もっと激しくするのもいいでしょう。そうすることでお互いの興奮度も倍増します。

乳首を舐める攻め方

次に乳首の舐め方について解説していきます。舌で乳首を舐めるだけで感じさせることはできますが、工夫次第でより気持ち良くなってもらうコツがあります。

また舐める行為は乳首を濡れさせる効果もあるのでローション代わりにもなります。ローションが手元になくても、舐めることでローションの代用ができます。

舌のザラザラの面を意識しながら舐めるせめかた

舌の表面を触ってみるとザラザラした感触があると思います。このザラザラした舌を乳首にあて舐めるように意識しましょう。するとザラザラした感触が乳首に伝わり、相手に刺激を与えることができます。

舌の裏側のツルツルした面を使い舐めるせめかた

舌の表面はザラザラした感触がありますが、その裏側にはツルツルした感触があります。この感触とザラザラした感触を交互に繰り返すことで、より気持ちいい刺激を与えることができます。

クルクルと舌を回転させて舐める責め方

乳首の周りを舌でクルクルと回転させて舐める責め方です。この時ゆっくり舌を回転させたり、少し早く回転させるとより効果的です。またクルクルと乳首周りを舌で回転させた後に、ふいにチュッと乳首を吸うと敏感な相手ならビクッとさせることができます。

イジリー岡田のように舌先をチロチロ細かく動かす舐め方法

イジリー岡田さんを知っていますでしょうか?イジリー岡田さんはお笑い芸人の方で「高速ベロ」を得意としています。気になる方は検索してみてください。このイジリー岡田さんがやっている高速ベロは舌先を細かく高速で動かすので、相手をすぐに気持ち良くさせることができます。

乳首をつまむ攻め方

次に乳首をつまんで刺激する攻め方をご紹介します。乳首をつまむことは、人によっては痛みで感じない人も多いですが、コツさえ掴めば相手を満足させる攻めをすることができるようになります。

爪先でつまむ

爪先でつまむのはかなりの確率で痛みが生じます。なので優しくすることを意識して慎重に刺激しましょう。力加減をコントロールできるようになると、痛気持ちいい感覚にさせることができます。

指の腹でつまむ

指の腹で乳首をつまむのは、爪先と比べて痛みが生じにくいので痛みで感じない相手におすすめの攻め方です。とはいってもつまむ力を間違えると、痛みを感じてしまうので優しくするように意識することを忘れないようにしましょう。

親指と人差し指の第二関節でつまむ

爪先や指の腹よりも、優しく刺激することができる攻め方がこの第二関節でつまむことです。もし乳首をつまんで痛いと言われた経験がある方は、この第二関節を利用した攻め方を試してみるといいでしょう。

つまんだ後につねるやり方

乳首をつまんだ後につねることで、新たな刺激が生まれその刺激が快感に感じることがあります。このつねるやり方は人によっては、気持ちいいと感じる場合もあれば、痛いと感じてしまう人もいるので相手の反応を見ながら攻めましょう。

※つねる、つまむ愛撫方法は痛がられる場合もあるので反応をしっかり見つつ行う※

先ほど紹介した乳首をつねたり、つまんだりする攻め方は人によっては痛がられる可能性があります。そんなときは無理に攻めたりせずに痛いと言われたら素直に攻めるのをやめましょう。

乳首を噛む攻め方

次に乳首を噛んで攻めるやり方をご紹介します。乳首を噛むことは痛みと同時に快感をもたらすことができます。

甘噛み

甘噛みのやり方は前歯で優しく乳首を噛むことです。この甘噛みは適度な力加減であれば、痛みを感じることはなく、むしろ気持ちよさを与えることができます。

しっかり噛む

甘噛みよりも少し強めに噛むことで、より刺激のある乳首責めをすることができます。しかしほとんどの人にとってはしっかり噛まれると快感よりも、痛いと感じてしまいます。相手の反応をよく見て刺激しましょう。

唇でハムっと刺激する噛み方

唇で噛むことは、歯よりも刺激が弱いので痛みを与えずに気持ち良さだけを与えることができます。力加減によっては唇だけでも、痛みを与えてしまうので注意です。

※乳首を噛んで攻める場合も相手の反応をしっかり見つつ行う※

プレイ中では相手の反応をしっかり見て乳首を刺激するようにしましょう。相手が痛がっているにもかかわらず、自分本位の攻め方をしてしまうと相手に嫌われてしまいます。あくまでも今回紹介している方法は全てやろうとせず、相手に合わせて実践していきましょう。

乳首だけでも指でつまみながら舐めるや噛みながら舐めるなど組み合わせは無限大!

先ほど紹介した乳首の攻め方は組み合わせることで、与えられる気持ち良さは無限大です。例えば片方の乳首をつまみながら、もう片方の乳首を舐めたりなどです。どの攻め方が相手にとって一番反応がいいのかを見つけ出しましょう。

クリトリスやマンコなどとの同時責めも人気のプレイの一つ

乳首責めを組み合わせる以外にも、クリトリスやマンコも同時に攻めると気持ちよさは倍増して外イキさせやすくなります。外イキさせるには乳首を指でつまみながらクンニをしたり、乳首を舐めながら指でクリトリスをいじったりいろんな方法があります。

【男女共通】乳首を攻めるメリット

そもそも乳首を攻めるメリットはなんなのでしょうか?自分が攻められているのなら快感を得られるのがメリットですが、攻める側には一体どんなメリットがあるのでしょうか?

相手の気持ちよさそうな反応を見れる

まず乳首を攻めることで相手の気持ちよさそうな反応を目の前で見ることができます。好きな人の気持ちよさそうな反応を見ることで、興奮度が増します。その増した興奮度は、この後のセックスをもっと盛り上げてくれます。

自分が性感帯を開発してあげることで独占欲が満たされる

最初は乳首をいじってもそんなに感じなかった相手が、徐々に乳首責めに感じるようになると「自分が性感帯を開発した」という独占欲が満たされます。特に男性の方は独占欲が満たされるとより興奮すること間違いなしです。

セックス中に攻める部分がふえセックスのバリエーションが増えるのでマンネリ化しずらい

普通のセックスをやり続けると、どんどん飽きてしまいマンネリ化してしまいます。そうなるとセックスレスや男女関係の仲が悪くなるリスクがあります。乳首責めは普段のセックスのバリエーションを増やすことができるので、マンネリ化を防ぐ効果があります。

例えば挿入時にピストンしながら乳首を弄ることで気持ち良さは倍増します。女性なら挿入中に男性の乳首を触ってあげるのもいいでしょう。

Sの人はさらに虐めやすくなる

相手をいじめたりするのが好きなSの人は、乳首責めで攻める箇所が増えるのでより楽しいセックスをすることができます。

乳首の攻め方や乳首に関するQ&A

ここからは乳首の攻め方や乳首に関する質問に答えていきます。

みんなが悩んでいる問題やこれってどうなの?ってものを集めてみました

セックスに関する悩みは誰しもがかかえるものです。そこでみんなが感じているであろう乳首の攻め方に関する悩みについて回答していきます。ぜひ参考にしてみてください。

Q.巨乳な人って貧乳な人に比べて乳首が感じない(感じずらい)って本当?

結論言うと、巨乳だろうが貧乳だろうが関係ありません。巨乳、貧乳の人でも感じやすかったり感じにくい人はたくさんいます。要は人によって感度は異なるのです。もし感じやすくなりたければ実践やオナニーで乳首を開発するのがいいでしょう。

Q.乳首で感じさせることはできても、乳首だけでいかせることはできますか?

いかせることはできます。乳首やクリトリスやGスポットと同じように刺激のやり方次第でいかせることが可能です。人によって乳首をどういじれば感じるのかはそれぞれなので、どうすれば気持ちいいのかをきちんと把握するといいでしょう。

乳首でイカせるためには、ローターなどのアダルトグッズを使うのもいいでしょう。ローターを使うことは人間では実現できない刺激を与えることができるのでイカせやすいです。

男女ともに最高に感じる乳首の攻め方を誰よりも詳しく徹底解説!まとめ

ここまで「乳首の攻め方」について解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

この記事のポイントは

  • 乳首は舐める、つまむ、噛むで攻める
  • 乳首を攻めるメリットは、相手の気持ち良くなってる姿が見れる
  • 乳首でイカせることは可能

です。

乳首は正しく攻めることで、いつものプレイをより楽しむことができるようになります。ぜひとも今回紹介した攻め方を実践してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Cheeek[チーク]にはこの他にも多くの記事がございますので、是非ご覧ください。

バイブおすすめランキング