性の悩み

騎乗位をするのが恥ずかしい!を払拭する克服方法と騎乗位のポイント

バイブおすすめランキング

セックスの体位の中でも男性に人気な騎乗位。女性側にとっては「恥ずかしい」・「難しい」・「やり方がわからない」と思う人も多いでしょう。

実際、騎乗位は上手くできる人とそうでない人で差ができる体位であることには間違いありません。

騎乗位をあまりやったことのない女性からすると苦手意識が芽生えてしまう体位でしょう。普段、正常位で相手の男性に委ねている人ほどそう感じるはずです。

しかし、騎乗位は上手くできれば男性をあなたの虜にさせられる可能性を秘めた体位なのです。

そこで本記事では「騎乗位が難しい」・「恥ずかしい」・「苦手」と思う人向けにやり方やポイントを解説します。

騎乗位が少しでも上手くなりたい方にとって大変役立つ情報が満載なので、ぜひ最後までお付き合いください。

目次
  1. 多くの女性が騎乗位をするのを恥ずかしいと思っている
  2. 男性は騎乗位をしている女性をどう思っているのか
    1. 一生懸命に動いてくれている姿がかわいい
    2. 恥ずかしそうに照れている姿を見るとさらに興奮する
    3. 攻められている感じがでて興奮する
  3. 騎乗位が恥ずかしいと感じる理由
    1. 下から身体全体を見られている感じ
    2. 単に、自分で動くことが苦手
    3. 揺れている、揺れていないおっぱいを見られていること
    4. 挿入部分が丸見えであること
    5. 女性自身が一生懸命に動いているということ
  4. 騎乗位が恥ずかしいことを克服するやり方
    1. 男性に動いてもらう
    2. 男性に腰を持ってもらい動くサポートをしてもらう
    3. 部屋の電気を消して真っ暗にしてもらう
    4. 布団や服をかけて騎乗位をする
    5. 男性に密着して顔や身体を見られないようにする
    6. キスをしながら騎乗位をする
    7. 男性に目隠しをして騎乗位をする
    8. 男性に言葉責めをしてもらい最高に興奮させてもらう
  5. 男性を感じさせる騎乗位の流れとポイント
    1. ①挿入して直後は前後に腰をゆする
    2. ②お互い興奮し濡れてきたら、膝を立てて小刻みに上下に腰を動かす
    3. ③脚を地面に付け、地面を蹴り上げるように上下にピストンする
    4. 【ポイント】男性の乳首を刺激しながらピストンする
    5. 【ポイント】男性の首や耳を舐めながら騎乗位をする
    6. 【ポイント】お互いに手を握りあって騎乗位をする
  6. みなさんのお悩みを解決!
    1. Q,最近、太ってきました。お腹が出たような気がします。彼と騎乗位の時にお腹が揺れて恥ずかしいです・・・・
    2. Q,男性は騎乗位は重くないですか?
  7. 騎乗位をするのが恥ずかしい!を払拭する克服方法と騎乗位のポイントのまとめ

多くの女性が騎乗位をするのを恥ずかしいと思っている

実は騎乗位は多くの女性が恥ずかしいと思っている体位です。これを読んでいるあなたも以下の声に共感するのではないでしょうか。

また、騎乗位は体位の中でも難しい部類なので、下手な動きが彼氏に伝わってしまうというのもあるでしょう。

ここでは一部を取り上げますが、騎乗位が恥ずかしいと思う声は主に以下のようなものがあります。

女性にとってAVはあまり印象の良いものではありませんよね。騎乗位は女性が一番エッチに見える体位でもあり、男性からするとAVのように見えるのでしょう。

女性にとって恥ずかしい騎乗位ですが、相手がイッてくれるのは嬉しいという声もあります。

女性からすると自分の体重は人生を通して気になるものです。騎乗位は男性の上に乗っかる体位なので体重が相手に伝わりやすい体位と言えるでしょう。

女性の中でもは男性から「重い」と思われるのは不安にさせることもあります。

また、気持ちいいところを見つけて積極的に動くことでエッチと思われるのが嫌な女性もいるでしょう。

このように騎乗位をしている最中は女性の中で色んな考えが張り巡らされるのです。では、実際に男性は騎乗位をしている女性をどう思っているのか見ていきましょう。

男性は騎乗位をしている女性をどう思っているのか

女性からすると騎乗位をしている最中に相手の男性がどう思っているのか気になる人も多いはずです。

女性の多くが騎乗位に対して不安を抱えていますが、意外にも男性は騎乗位に対して良く思っている人が多くいます。

具体的には騎乗位をしている女性に対して以下のようなことを思っているので、参考にしましょう。

カップルズ

一生懸命に動いてくれている姿がかわいい

騎乗位は女性主導で動く体位です。普段の姿からは想像できない一所懸命な姿が可愛いと思う男性も中にはいます。

男性は尽くしてくれる女性を悪く思う人はあまりいません。騎乗位で一所懸命に動くことで、自分に尽くしてくれていると思い、さらに興奮するというケースも。

一所懸命に動くことでエッチに対して積極的になっていると思う男性も多く、それが嬉しいと感じる男性もいます。

恥ずかしそうに照れている姿を見るとさらに興奮する

騎乗位は女性にとって恥ずかしさを掻き立てる体位です。体をモロに見られる体位であり、自分からエッチを追求しているような姿は表情が赤面してしまうでしょう。

しかし、男性からすると恥ずかしそうに照れている姿が逆に興奮するという人も多くいます。

相手がSタイプの男性であればあるほど、良い意味でイジメがいがあると感じる人もいるでしょう。

まるでAVのような世界に入ったかように感じる人も多く、騎乗位で恥ずかしがっている姿がセックスを大きく盛り上げる要因にもなります。

攻められている感じがでて興奮する

騎乗位はどちらかというと女性が男性を攻める体位です。相手がドMの男性であれば、女性になって攻められている気分になり興奮する人も多くいます。

女性側は自分の好きなように動けるため、Sタイプの女性からするとたまらないでしょう。他の体位と比べてあまり身動きが取れないため、その点で興奮を感じる男性もいます。

いつもは攻める側の男性の場合、違うシチュエーションで興奮するという人も。

潜在的に攻められたいと思っている男性をより興奮させるには騎乗位がベストな体位と言えるでしょう。

騎乗位が恥ずかしいと感じる理由

男性からすると騎乗位に対してあまりマイナスに捉える人は多くいません。しかし、それでも騎乗位をするのは恥ずかしいと感じる女性は多くいます。

どう思われるかと、実際に騎乗位をするのは違うと感じる複雑な心境があるのでしょう。

そういった中で女性が騎乗位を恥ずかしいと感じる主な理由を以下に取り上げて見ました。男性側の人はぜひ参考にしましょう。

下から身体全体を見られている感じ

女性の中には自分の身体に対して何らかのコンプレックスを抱えている人がいます。騎乗位はそんな身体全体を見られる体位なのです。

アングルに関しても下から見られるため、身体のほとんどがよく見える状態になります。

騎乗位をするとそのような状況になるため、身体に対して何らかのコンプレックスを抱えている人からすれば「恥ずかしい」という思いで頭がいっぱいになるでしょう。

自分の身体を堂々と見られたくない女性にとって騎乗位をあまり良く思わない理由はこの点もあります。

カップルズ

単に、自分で動くことが苦手

セックスの体位の中でも騎乗位を上手くこなすのは難しいものです。簡単に騎乗位の体勢にはなれますが、動きは別物といったところでしょう。

女性のほとんどがセックスの際に正常位などで攻められる側なので、急に自分が動くことになる騎乗位は慣れないという理由もあります。

どうしても最初はぎこちない動きにもなり、相手に下手と思われているのではないかという不安を抱える人もいます。

これに関しては、もっと騎乗位が上手くなりたい人は練習して男性を満足させる努力が必要になるでしょう。

揺れている、揺れていないおっぱいを見られていること

女性のほとんどが自分のおっぱいに対して何らかの感情を頂いてます。

胸が小さくてコンプレックスに感じるとか、逆に大きすぎて肩が凝るなど色んなことを考えています。

騎乗位ではそんな女性のおっぱいが最も露わになる体位であり、動く時に揺れている揺れていないで恥ずかしく感じる人も。

コンプレックスが強い人ほど騎乗位はしたくないと感じるはずです。

騎乗位はそういった女性のおっぱいに対するコンプレックスが露わになり、男性に見られたくないという感情が働いてあまり好まない体位と言えるでしょう。

挿入部分が丸見えであること

挿入部分はセックスの流れの中で特に生々しいものです。騎乗位は挿入部分が丸見えであるため、女性の中では恥ずかしいと感じる人も。

自分の性器を曝け出すわけなので、相手の男性からどのように思われているのか気になる人も多いでしょう。

男性側からすれば挿入部分が見えることで興奮するという人も多くいますが、女性側からすれば大変恥ずかしい部分であることは頭に入れておいた方が良いでしょう。

女性自身が一生懸命に動いているということ

女性のほとんどは相手の男性に軽い女やエッチな女と思われたくありません。しかし、騎乗位の場合は女性が快感を感じて一所懸命に動いてしまうことがあります。

そのため、男性側から「エッチな女」「軽い女」と思われてしまい可能性もあり、それに対してあまり良く思わない女性が多くいるでしょう。

エッチを追求している自分の姿を見られるのが恥ずかしいという気持ちにもなり、セックスでは男性が動いて欲しいと感じる人も。

男性側からすればそんな女性の姿が愛おしく感じる人がほとんどですが、女性の場合は複雑な心境であまり騎乗位を好みません。

騎乗位が恥ずかしいことを克服するやり方

騎乗位はセックスの中でも男性に喜びを感じてもらえる体位です。そのため、騎乗位ができた方が相手の男性に好かれます。

しかし、先ほど解説した通りほとんどの女性が騎乗位に対して「恥ずかしい」という感情を抱いています。

では、その「恥ずかしい」という感情を克服するためにどのようにしたら良いか以下に回答するので参考にしてみてください。

男性に動いてもらう

騎乗位は女性主導の体位ですが、男性が動けないことはありません。男性側も下からチンコを突き上げられます。

騎乗位をする際に予め下から突き上げる要望を相手の男性にしておき、自分はほとんど動かない状況を作り出せば少しは恥ずかしい感情も薄れるでしょう。

また、あまり自分から動くのが好きではないということ伝えておけば、男性側が気を遣って騎乗位の際に動いてくれる可能性もあります。

男性に腰を持ってもらい動くサポートをしてもらう

騎乗位は腰の動きで相手に気持ちいいと感じてもらえるか決まる体位でもあります。しかし、女性のほとんどが騎乗位の際に腰を動かすのが苦手という人も。

慣れない騎乗位でぎこちない腰の動きがさらに恥ずかしいと感じてしまう女性も多くいます。

そこで男性側に腰を持ってもらい動くサポートをしてもらうのがおすすめです。サポートをしてもらうことで腰がスムーズに動かせる可能性もあります。

動きが苦手と感じる人は、騎乗位をする際は男性の手を取り自分の腰まで持っていってください。

その際に気が効く男性であれば勝手にあなたの腰を持ってくれてサポートしてくれるでしょう。

部屋の電気を消して真っ暗にしてもらう

騎乗位で自分の体が露わになる点が嫌いという女性が多くいます。自分の体に対してコンプレックスを抱いている人ほどそう感じることでしょう。

単純に自分の身体を見られるのが恥ずかしいと感じる人も多くいます。その場合の克服方法として部屋の電気を消して真っ暗にしてもらうことです。

電気を消して部屋を真っ暗に自分の身体がよく見えなくなり、安心して騎乗位できるでしょう。

真っ暗にすることで大胆な動きができるという人もいるため、ラブホへ入ったらすぐに電気を暗くするのがおすすめです。

布団や服をかけて騎乗位をする

男性の中にはどうしても明るい状態でセックスをしたい人もいます。それほどまでにあなたの身体が見たいという感情です。

そのような場合はどうしても騎乗位は恥ずかしいという思いを相手に伝えて、布団や服をかけて騎乗位をしましょう。

それでも相手の男性が納得いかない場合は他の体位に変えてもらったり、予め服を着た状態騎乗位をやったりするのも方法です。

男性に密着して顔や身体を見られないようにする

騎乗位は女性主導で動ける体位です。相手の男性があまり身動きが取れないことを逆手にとって身体を密着するのも良いでしょう。

そうすることで挿入部分が見られることなく、下から見られる身体もだいぶ隠せるようになります。

これだけでも随分と恥ずかしい部分に目線が行かなくなるので、セックスの流れで騎乗位の体勢になってしまった時はぜひ試してると良いでしょう。

キスをしながら騎乗位をする

先ほどの身体を密着する形で行う騎乗位と似ていますが、キスをしながら騎乗位をするのも方法です。

キスをすることで相手の男性はあなたの顔に目線が行っているわけですから、身体をほとんど見られることはありません。

キスをすることで逆に喜んでもらえる可能性があります。身体を隠しながら相手の男性に尽くせるため、一石二鳥ではないでしょうか。

男性に目隠しをして騎乗位をする

どうしても騎乗位が苦手ということを予め男性に伝えておき、目隠しをするようお願いするのも方法です。

ドMの男性であれば逆に目隠しをしてプレイをしたいという人も中にはいます。そうでなかったとしても目隠しは身体も表情も見られないのでおすすめです。

相手側に姿を見られないことを良いことに、逆に大胆に動ける可能性もあります。目隠しでプレイする日を作るのも良いでしょう。

男性に言葉責めをしてもらい最高に興奮させてもらう

ドM女性の中には言葉責めをしてもらいたい人も多くいるはずです。感情を高めないと騎乗位ができない人もいるでしょう。

セックスを盛り上げるのは体位もそうですが、男性側からの言葉責めも欠かせません。言葉責めをしてもらって最高に興奮した状態で騎乗位をするのも方法です。

女性の多くは聴覚で興奮するので、あなたがもしドM女性であれば、なるべくSっ気のある男性と付き合って言葉責めしてもらいましょう。

そうすることで興奮が恥ずかしさを上回り楽しい騎乗位ができる可能性もあります。

男性を感じさせる騎乗位の流れとポイント

騎乗位で男性を感じさせるにはいくつかポイントがあります。流れとポイントを以下に解説するので、騎乗位が上手くなりたいと感じる女性は参考にしましょう。

①挿入して直後は前後に腰をゆする

最初に男性のチンコを挿入するところから始まります。挿入すると男性の上に馬乗りになった体勢です。

挿入直後、腰は前後左右にゆするのがコツです。この時にゆっくり腰を動かしましょう。

いきなり激しく動かすと体力を消耗するだけでなく、相手の男性が痛がってしまう可能性があるため注意。

徐々に慣れてきたら少しづつ腰を動かスピードを上げて男性の反応を見るのが良いでしょう。

少し状態を逸らして腰をクイっと動かすのも少し違った快感が得られて騎乗位を楽しめます。

②お互い興奮し濡れてきたら、膝を立てて小刻みに上下に腰を動かす

騎乗位は前後の腰の動きだけでなく上下に動かすのも重要です。上下に動かす際もいきなり激しくせずにゆっくり動かしてください。

AVではこの上下の動きを簡単にやっているように見えますが、実際にやると意外にも難しいことがわかります。

この時に膝を立てて小刻みに上下に腰を動かすのがポイントです。こうすることで男性側も出たり入ったりする感覚が味わえて気持ちよくなります。

慣れてきたらスピードをあげて相手の男性の感度を確認しながら行うと良いでしょう。

③脚を地面に付け、地面を蹴り上げるように上下にピストンする

最後は膝を地面に付けた状態で上下に腰を動かします。この時に地面を蹴り上げるようにすると上手くピストンが可能です。

上下に激しくピストンすることもでき、騎乗位のクライマックスの状態になります。自分の気持ちいいポイントを探すことでより楽しめる騎乗位ができるでしょう。

注意点として、相手の男性の反応を見つつ行うようにしてください。痛がっていたり既にイッてしまっている場合は休憩を取ると良いでしょう。

【ポイント】男性の乳首を刺激しながらピストンする

騎乗位の際、女性は手を自由に動かせます。そのため、手を有効活用するために男性の乳首を刺激しながらピストンするのもポイント。

乳首は女性だけでなく、男性も性感帯の1つであるため、乳首を刺激することでより感じやすくなります。

男性をイジメられる性感帯でもあるので、余裕ができたら乳首を刺激して相手の興奮度を高めると良いでしょう。

【ポイント】男性の首や耳を舐めながら騎乗位をする

乳首の他にも性感帯の1つです。騎乗位で体を密着させれば男性の首や耳が近くなるはずです。

その際に首や耳を舐めながら騎乗位をすればより騎乗位で感じてもらいやすくなります。密着するため、身体をあまり見られたくない人にもおすすめです。

相手の男性の匂いもハッキリと感じられるのであなた自身も興奮しやすくなるでしょう。

【ポイント】お互いに手を握りあって騎乗位をする

騎乗位はバランスを取るのが難しい体位です。そこでお互いに手を握り合うのもポイントです。

そうすることでバランスを上手く保つことができ騎乗位が安定します。また、相手の男性と繋がっていると感じられるため、安心感を持って騎乗位ができるでしょう。

みなさんのお悩みを解決!

騎乗位をする際は色んな悩みが付き物です。人にはあまり言えない悩みを中にはあるでしょう。

そこで、特に多かった悩みを以下にピックアップします。女性のほとんどが以下のような悩みを抱えているのが現状です。

こちらも参考にしてぜひ騎乗位をする際の不安を和らげていきましょう。

Q,最近、太ってきました。お腹が出たような気がします。彼と騎乗位の時にお腹が揺れて恥ずかしいです・・・・

女性のほとんどが太ってきたことなどを気にしますが、男性のほとんどは気にしません。

騎乗位で気持ちよくなることを考えていることが多く、一所懸命に騎乗位をしている女性の姿が見たいのです。

一緒懸命に騎乗位をしてエッチを追求している様子は、体型以上に男性の性的興奮を上げてくれます。

Q,男性は騎乗位は重くないですか?

こちらも女性の多くが自分の体重を気にしますが、実は騎乗位の際にはあまり重さが伝わらないのです。

ベットのクッションが重さを吸収してくれるのもそうですが、騎乗位の際は快感で頭がいっぱいです。

そのほか、一緒にセックスを楽しみたいという感情が頭の中に張り巡らされています。

ただし、あからさまにガッツリと体重をかけるのはやめておいた方が良いでしょう。

騎乗位をするのが恥ずかしい!を払拭する克服方法と騎乗位のポイントのまとめ

騎乗位は「恥ずかしい」・「難しい」・「苦手」と感じる女性が多くいますが、上手くなると今まで以上に最高のセックスができます。

また、女性で騎乗位が上手い人はほとんどいないため、上手くなると男性があなたとのセックスで虜になって離れられなくなることも。

慣れるまでには大変の騎乗位ですが、上手くなるためには練習が必要になります。ぜひ、本記事の解説を参考に楽しくて充実した性生活を送りましょう。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング