性の悩み

処女でも使えるバイブを厳選!使い方と注意点を徹底解説

バイブおすすめランキング

「処女だけど挿入オナニーで気持ち良くなりたい。」
「バイブで慣らしてセックスの時痛くないようにしておきたい。」
と思っている処女の方は多いのではないでしょうか。

しかし、処女なのにバイブを挿入して大丈夫なのか不安な方も多いはず。
処女膜への影響や、バイブで処女喪失になるのかなど気になりますよね。

そこで今回この記事では「処女でも使えるバイブ」について

  • ラブグッズ・アダルトグッズの種類と特徴
  • 処女がバイブを使うときの疑問
  • 処女におすすめのバイブの使い方と注意点
  • 処女におすすめのバイブ5選
  • 皆さんの経験とお悩みQ&A

を詳しく解説します。
バイブを使ってみたいけど、選び方や使い方がわからない処女の方はきっと参考になるはずです。
どうぞ最後までご覧くださいね。

目次
  1. 各ラブグッズ・アダルトグッズの種類と特徴
    1. バイブ
    2. 電マ
    3. ローター
    4. ディルド
  2. 処女ならではの疑問に答えました
    1. バイブを使うと処女膜は破れますか?
    2. 処女膜が破れるのは挿入だけではないって本当ですか?
    3. バイブを挿入して処女喪失できないのですか?
    4. 処女が使ってはいけないラブグッズ・アダルトグッズはありますか?
  3. バイブの種類を紹介
    1. ディルド型バイブ
    2. カプセル型バイブ
    3. 吸引型バイブ
  4. 処女の方・初心者の方にもわかるバイブの選び方
    1. 価格で選ぶ
    2. サイズ感で選ぶ
    3. バイブの素材から選ぶ
  5. 処女膜を傷つけないバイブの使い方・入れ方
    1. 細めのバイブ選ぶ
    2. 興奮をしてしっかりと愛液でヌルヌルにする
    3. 愛液が少ない時はローションでヌルヌルにする
    4. バイブをゆっくり女性器(まんこ)に挿入する
    5. 慣れてくると早くピストンすると気持ちいいと感じる
  6. 処女の方でも気持ち良くなれるおすすめバイブ5選
    1. 【中イキできる】Chillhana 例のバイブ 【正規品】
    2. Chillhana 例の吸うやつ 【正規品】
    3. 【正規輸入品】SVAKOM CICI Violet(スバコム シシ バイオレット)
    4. シオフキング
    5. MY MARY マイメアリー プラス
  7. 処女の方がバイブを使う時の注意点
    1. 激しく動かすこと
    2. 最初は出血する可能性もあるのでコンドームをつける
    3. オナニー終了後にゴシゴシと強い力で洗い過ぎない
  8. みなさんの経験からの悩み
    1. Q,バイブが膣に入らないです。どうしたらいいですか?男性器とセックスできないかもと心配になりました。
    2. Q,バイブでオナニーしようとしたのですが、入れた瞬間痛みと出血しました。これは大丈夫なのですか?
  9. 処女でも使えるバイブを厳選!使い方と注意点を徹底解説のまとめ

各ラブグッズ・アダルトグッズの種類と特徴

ラブグッズやアダルトグッズは大人のおもちゃとも呼ばれ、種類が豊富で特徴も様々です。
意外と知らないそれぞれの種類と特徴を紹介します。
ひとりエッチのためのラブグッズ選びの参考にしてくださいね。

カップルズ

バイブ

男性器(ペニス)の形をした挿入用のグッズで、電動で振動やスイングやピストン運動が楽しめます。
コードレスやリモコン操作が可能なタイプもあり、完全防水仕様のものはお風呂など様々なシチュエーションで使えます。

電マ

電マはもともと「電動マッサージ機」として販売されていたもので、こりをほぐすようなしっかりした刺激が特徴です。
形は男性器(ペニス)に似せたものもありますが、基本的には先端が丸い球状の健康グッズなので、一般の家電量販店などでも購入できます。
アダルトショップに行けない方や、家に置いているときに家族に見られるのが心配な方におすすめです。

ローター

振動による刺激を与えてくれるもので、吸引や舐めタイプもローターとして括られています。
コード付きのピンクローターは初めてでも扱いやすく、使い方も簡単で自分の好みの場所に押し当てて刺激の強弱を楽しめるため、初めての玩具としておすすめです。

ディルド

バイブと同じく男性器(ペニス)の形の挿入用玩具ですが、自動で動かないことがバイブとの違いです。
自分の手で動かしてピストンやスイング刺激をするため、自分の好みの動きができますが、慣れるまでは扱いが難しいかもしれません。
処女だけど男性器の挿入をイメージしてひとりエッチしたい、という方は持っておいていいかもしれません。

処女ならではの疑問に答えました

「バイブを使ってみたいけど、挿入すると処女膜はどうなるの?」
「処女が使えるバイブってどんなもの?」
といった処女ならではの疑問にお答えします。
気になる疑問はここで解決しておきましょう。

カップルズ

バイブを使うと処女膜は破れますか?

バイブの使用で処女膜は破れることもあるし、破れないこともあります。

処女膜というと、金魚すくいのポイのような穴を覆う1枚の膜を想像する方もいるかもしれませんが、実際の処女膜とは膣口についているひだ状の組織です。
ひだの大きさや形は個人差が大きく、ごく小さいひだの場合はバイブを使用しても破れたり出血は見られないことがあります。

処女膜が破れるのは挿入だけではないって本当ですか?

ペニスやバイブ、人によってはタンポンや自分の指の挿入で処女膜が破れることはもちろんです。
ですが挿入をしなくても、激しい運動を定期的にしていると処女膜が破れることがあります。
特に脚を大きく開く運動(新体操や陸上など)の選手は、運動中自然に処女膜が破れる可能性が高いと言われています。

バイブを挿入して処女喪失できないのですか?

処女喪失とは、実際に生殖器が交わる性行為の結果を意味しているため、バイブの挿入のみでは処女喪失にはなりません。
バイブの挿入で処女膜が破れることはありますが、女性単独のオナニーでは処女喪失とは言えないのです。

処女が使ってはいけないラブグッズ・アダルトグッズはありますか?

ラブグッズやアダルトグッズ、おとなのおもちゃとしてきちんと表記があり、使い方や管理方法などが記載されているものであれば基本的に処女でも使って問題ありません
初めてのバイブであれば、なるべく柔らかい素材であまり大きくないものを選んでおくと、痛みがなく楽しめることでしょう。

食べ物やスプレー缶や文房具といったものは絶対に使わないようにしましょう。
体を傷つけたり、取り出せなくなる事故や細菌感染など重大な問題の原因になる可能性がありますよ。

バイブの種類を紹介

バイブは型の種類によって特徴が違います。
処女でも使えるバイブについて紹介しますので、自分に合う気持ちいいバイブを選ぶ参考にしてくださいね。

ディルド型バイブ

ディルドとは、男性器(ペニス)の形に成形された挿入して使用する大人のおもちゃの呼称です。
ディルド型バイブはペニスのように使えるため、中の振動刺激が好きな方にオススメです。
バイブ機能をオフにして、手動で自分の好きなペースでピストン刺激を楽しむこともできますよ。

カプセル型バイブ

カプセル状の小型タイプで、カプセル全体が振動します。
一般的に「ローター」と呼ばれており、挿入よりは乳首やクリトリスなどピンポイント使用が向いています。
数百円で購入できるものもあり、安くバイブを購入したい方にオススメです。

吸引型バイブ

吸引型バイブは、電動吸引機能でクリトリスや乳首を口で吸われているような刺激と挿入して中での振動刺激の両方が楽しめます。
吸引バイブと挿入バイブによるクリと中の同時責めが好きな方にオススメです。

処女の方・初心者の方にもわかるバイブの選び方

自分好みのバイブの種類が決まったら、次は処女や初心者におすすめの選び方を紹介します。
買いやすさや使いやすさは大事なポイントですので、しっかり押さえておきましょう。

価格で選ぶ

バイブの価格は型によってある程度選ぶことができます。
最も低価格なのはローターで、数百円から購入できるのが魅力的です。
電マも比較的低価格で手に入りますので、とりあえず安くバイブを使ってみたい方におすすめです。

ディルド型吸引型は機能が多く価格が高いことが多いので、予算と機能をしっかり見定めて選びましょう。
アダルトサイトの評価や口コミも参考にしてみましょう。

サイズ感で選ぶ

処女でバイブを買うときに注意して欲しいのが、あまり大きいサイズを選ばないことです。
処女膜を破きたくない方は、なるべく直径2cm以下を選びましょう。

セックスの予行演習でしっかり挿入感を味わいたいという方は、大きさよりもデザインがリアルなディルド型を選ぶことをおすすめします。

バイブの素材から選ぶ

バイブは実際に体内に挿入するものなので、質感は重要です。
高級シリコンなどは口コミでも評価が高く、プラスチックなどは異物感があり低評価のようです。
商品説明の素材欄は必ずチェックしてから購入しましょう。

処女膜を傷つけないバイブの使い方・入れ方

彼氏との初体験のために処女膜は傷つけたくないけど、バイブを入れて気持ち良くなりたい。
という処女の方のために、処女膜を傷つけないバイブの使い方と入れ方を紹介します。
もちろん100%処女膜を傷つけないという保証はできませんが、不用意に処女膜を破ってしまうことは避けられるでしょう。

細めのバイブ選ぶ

処女膜を傷つけないためにはやはりバイブのサイズが重要です。
なるべく小さく細いタイプを選びましょう。
タンポンの直径は約1cm程度ですので、1cmを目安に選べばまず問題ないはずです。

興奮をしてしっかりと愛液でヌルヌルにする

処女膜は強い摩擦によって破れるため、ヌルヌルに潤滑していれば摩擦の刺激は軽減し、処女膜が傷つくことを防ぐことができます。
愛液をたっぷり出すために、性的興奮する材料をしっかり準備したり、クリトリスを開発して濡れやすくしておきましょう。

愛液が少ない時はローションでヌルヌルにする

愛液が出にくい体質の方ももちろんいますし、時間をかけずに挿入したいという方はローションを活用しましょう。
膣口とバイブに直接ローションをたっぷり塗ってから挿入すれば、処女膜を傷つけることなく、挿入後バイブを動かしたときの気持ちよさが倍増することでしょう。

バイブをゆっくり女性器(まんこ)に挿入する

入口をヌルヌルにしていても、初めては特に挿入しにくいものです。
ゆっくり時間をかけ慣らしながら入れていきましょう。
異物感ではなく、ビリッとした痛みが出る場合はすぐに挿入をやめてください。
ここで無理に入れると、処女膜を傷つけ破ってしまうおそれがあります。
バイブのサイズや濡れ具合、緊張度合いなどを確認し、日を改めてまたゆっくり入れていきましょう。

慣れてくると早くピストンすると気持ちいいと感じる

1度バイブを挿入すれば、入れることへの恐怖心がなくなるのでスムーズに挿入できるようになってきます。
慣れてくると、自分の気持ちいいピストンの速度がわかるようになるので、速度を変えてピストンをいろいろ試してみるといいでしょう。

処女の方でも気持ち良くなれるおすすめバイブ5選

こちらでは編集部が厳選したバイブを5つ紹介します。
処女の方におすすめできるポイントをしっかり押さえて自信を持って紹介していますので、気になる商品はサイトでチェックしてくださいね。

*今回この記事内で紹介した商品は全て税込み価格表示です。

【中イキできる】Chillhana 例のバイブ 【正規品】

こちらは「中イキ部門」「SNSで人気部門」「絶妙な振動部門」で3冠を達成し、2年連続アダルトサイトで1位を獲得した人気の商品です。
振動が10種類と豊富で、自分の好きな振動を見つけて楽しむのがおすすめです。
USB充電式で、完全防水のため使う場所を選ばずお手入れも簡単で清潔の保てるので、処女の方の初めてのバイブとしておすすめですよ。

商品名Chillhana例のバイブ【正規品】
価格¥5,980
素材シリコン
仕様USB充電式 100%完全生活防水設計
特徴10種類の振動で飽きない静音刺激 3スポット刺激で中イキしやすい設計

Chillhana 例の吸うやつ 【正規品】

ネットを中心に人気沸騰中のこちらは、7つの吸引パターンと7種類の振動パターンでより深いオーガズムをもたらすと満足度の高い商品です。
「クリ吸引」「ローター」「電マ」「バイブ」という4つの機能を兼ね備えたこちらは、どんな刺激が好みかまだわからないという処女の方におすすめです。
いろいろな使い方を試して、気持ちいい自慰を追求してはいかがでしょう。

商品名chillhana例の吸うやつ【正規品】
価格¥7,980
素材高級シリコン
仕様USB充電式 100%完全生活防水設計
特徴7つの吸引パターンと7つのバイブレーション 4つの機能設計

【正規輸入品】SVAKOM CICI Violet(スバコム シシ バイオレット)

直径2.5cmと細身の設計のこちらは、挿入初心者の処女の方におすすめです。
長さは18.2cmと適度なため、入らない・入れ方が難しいといったお悩みを持つ方にも扱いやすい商品です。
スマートな見た目ながら、振動パターンは25種類と豊富なため、オナニーでのGスポットイキも可能と人気です。

商品名SVAKOM CICI Violet(スバコム シシ バイオレット)
価格¥4,822
素材シリコン
仕様USB充電式 完全防水設計
特徴5種類の振動パターン×5段階の振動強弱 2.5cm細身設計

シオフキング

ヘッドが10mm伸縮し、ピストン運動が体感できるこちらは実際のセックスの感覚が欲しい処女の方におすすめです。
パールの高速回転も、中イキ派が満足できる設計のため、Gスポット刺激による潮吹き経験も可能かもしれません。

商品名シオフキング
価格¥2,450
素材PVC
仕様単4電池4本 生活防水設計
特徴強力振動のクリバイブ 10mm伸縮ヘッド

MY MARY マイメアリー プラス

美容家電のような見た目で手に取りやすいこちらは、キャップをかぶせるように使用するので、女性のデリケートな部分に直接触れない設計になっています。
空気圧と振動で間接的に刺激するので清潔に使用でき、痛みを感じることがなく、挿入はちょっと怖いけどクリでイク経験がしたい。
という処女の方におすすめです。

商品名MY MARY マイメアリープラス
価格¥10,800
素材シリコン ABS樹脂×シリカゲル樹脂
仕様USB充電式 完全防水設計
特徴振動・吸引・温感機能搭載 8種の吸引パターンと5段階の強弱パターン

処女の方がバイブを使う時の注意点

正規品のアダルトグッズであれば処女の方でも安心して使えると書きましたが、使い方を間違えると大変なことになる可能性もあります。

安全に自慰をするために、処女の方がバイブを使うときの注意点について、しっかりチェックして必ず守るようにしましょう。

激しく動かすこと

処女の方がバイブを使う時に、入らない・入れ方がわからないと激しく動かして挿入してしまうと、膣口や膣壁を傷つけてしまう恐れがあります。
傷がつくと細菌感染や出血の可能性があり、痛みが出てしまうこともありますので、最初はゆっくり優しく動かすようにしましょう。

最初は出血する可能性もあるのでコンドームをつける

バイブの太さや処女膜の大きさにもよりますが、最初のバイブ挿入は出血する可能性があります。
衛生面から、コンドームを被せてバイブを挿入しましょう。
コンドームには潤滑ゼリーがついているので、挿入もスムーズになります。
バイブにコンドームをつけることに慣れておくと、実際のセックスでもゴムの感触や臭いに不快感がないので、処女の方には特におすすめです。

オナニー終了後にゴシゴシと強い力で洗い過ぎない

異物を挿入したことから、ついしっかり洗いたくなると思いますが、ゴシゴシ強く洗ってしまうとデリケートな女性器を傷つけてしまいます。
また、女性の膣内は常在菌により自浄作用がありますので、石鹸などで洗い流すと自浄作用までなくなってしまい無防備になってしまいます。
その状態では細菌感染や性病のリスクが高くなってしまうので、オナニー後は優しく手で洗う程度に留めておきましょう。

みなさんの経験からの悩み

処女の方が実際にバイブを使ってみた時の経験談から、よく聞かれるお悩みをピックアップしました。
Q&Aでピンポイントにお答えしますので、同じ悩みを持つ方はぜひご覧ください。
悩んでいるのはあなただけではないので安心してくださいね。

Q,バイブが膣に入らないです。どうしたらいいですか?男性器とセックスできないかもと心配になりました。

A、まずは愛液やローションで膣口をしっかり濡らしましょう。
濡れた状態でないと誰でも痛くてなかなか入りません。
しっかり濡らした状態から細いバイブをゆっくり挿入してみましょう!

それでも抵抗があるようなら、まずクリトリスを刺激しイキそうな段階で挿入してみてはいかがでしょう。
クリと挿入両方できるタイプのバイブがおすすめですよ。

Q,バイブでオナニーしようとしたのですが、入れた瞬間痛みと出血しました。これは大丈夫なのですか?

A,大丈夫です。膜が破れての出血と痛みです。
多くは一時的なもので、すぐに出血と痛みは治るはずです。
しかし、出血や痛みが1日中続いたり、膣が腫れて熱感があるようなら病院を受診することをおすすめします。

処女でも使えるバイブを厳選!使い方と注意点を徹底解説のまとめ

いかがでしたか?
今回は処女でも使えるバイブについて解説してきました。
この記事のポイントは

  • ラブグッズの種類は主に「電マ」「ローター」「バイブ」「ディルド」の4種類
  • 処女膜の破損はバイブを使わなくてもあり得る
  • 処女膜を傷つけないためにはバイブは細身でヌルヌルに濡らして入れる
  • 処女におすすめのバイブは振動パターン豊富で素材感がいいもの
  • バイブは無理して入れないこと

です。
処女でもバイブは問題なく使えますし、実際のセックスの予行演習としても有効です。
処女膜が傷ついたり、処女喪失になってしまうことを気にしている方も、正しいバイブを選んで使い方に気をつければまず心配ありません。
処女だからとバイブを使わず気持ちよさを知らないのは勿体無いですよね。
正しい使い方で気持ち良くなりましょう。
この記事の他にも、こちらのサイトではアダルトグッズのおすすめやセックスやオナニーで気持ち良くなる方法が満載ですので、ぜひご覧くださいね。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング