MENU
性の悩み

男性も女性も最高に気持ちいい杭打ち騎乗位のおすすめの正しいやり方

バイブおすすめランキング

杭打ち騎乗位という体位は聞いたことあるけど、それって何だろう?と思っている女性は多いのではないでしょうか。
杭打ち騎乗位の良さを知り、正しいやり方がわかればパートナーとのセックスでプレイしてみたいですよね!
そこでこの記事では、「杭打ち騎乗位」について

  • 杭打ち騎乗位とは何か
  • わかりやすい杭打ち騎乗位のやり方
  • 目隠しして杭打ち騎乗位

以上のことについて解説していきます。
この記事を読んでいただければ、杭打ち騎乗位という体位についてマスターすることができ、あなたのテクニックでパートナーを虜にさせることができるようになります!ぜひ、最後までご覧ください。

目次
  1. あなたの腰使いに男性がメロメロ?杭打ち騎乗位とは?
    1. 杭打ち騎乗位とは騎乗位の種類の一つ
    2. セックスの時に男性が憧れるプレイの一つでもある杭打ち騎乗位
    3. 杭打ち騎乗位は女性も最高に気持ちいい体位
    4. 杭打ち騎乗位を覚えてパートナーをメロメロにしてみたくないですか?
  2. Twitterでav女優の蓮実クレアさんがレクチャー動画を出したことで話題に!
  3. 杭打ち騎乗位のバリエーションはいくつあるの?
    1. 杭打ち騎乗位の動き方やスピードによって相手の反応が段違いに変わる
    2. ゆっくりピストンする杭打ち騎乗位
    3. 激しくピストンする杭打ち騎乗位
  4. テクニックを感じさせれる杭打ち騎乗位の上手いやり方
    1. 杭打ち騎乗位は女性のリードしやすい体位
    2. 初心者でもわかりやすく杭打ち騎乗位を解説します!
    3. 杭打ち騎乗位の基本の姿勢は背筋はまっすぐ足はガニ股の体勢
    4. 【動き方】リズミカルな上下の運動をしっかりと意識する
    5. 手の位置はベッドもしくはパートナーの体の上
  5. 恥ずかしくてできない!という人は目隠ししての杭打ち騎乗位がおすすめ
    1. 杭打ち騎乗位を上手くなるにはみられる恥ずかしさがなくなることが大事
    2. 目隠しをすることでみられる恥ずかしさがなくなり動きに集中できる
    3. 男性も責められている状況に興奮できる
  6. 男性も女性も最高に気持ちいい杭打ち騎乗位のおすすめの正しいやり方のまとめ

あなたの腰使いに男性がメロメロ?杭打ち騎乗位とは?

杭打ち騎乗位という言葉だけ聞いたことがある方や、初めて聞いた方、いろいろな女性がいらっしゃると思いますが、杭打ち騎乗位をマスターしている女性はなかなか存在しないと思います。ここでは杭打ち騎乗位とは何か、なぜ杭打ち騎乗位がおすすめなのか解説していきます。

カップルズ

杭打ち騎乗位とは騎乗位の種類の一つ

騎乗位はセックスの時に、仰向けになった男性の上に女性がまたがる体位ですが、騎乗位は大きく分けて、杭打ち騎乗位とグラインド騎乗位の種類に分けられます。杭打ち騎乗位は男性のペニスを杭(建築物を固定するために地中に打ち込む棒状のもの)、女性の下半身を槌(物を打ちたたく道具)に見立てて、打ち付けるような動きが特徴です。

セックスの時に男性が憧れるプレイの一つでもある杭打ち騎乗位

杭打ち騎乗位は、激しい動きとその見た目のインパクトがセックスの時に男性が憧れるプレイの一つであり、杭打ち騎乗位を体験したことのある男性からは、「女の子がリードしてくれて最高」や「見た目がエッチで興奮する」といった声があがっています。後ろから挿入するプレイで背面を見るより目と目が合う体位の方が興奮しますよね。

杭打ち騎乗位は女性も最高に気持ちいい体位

杭打ち騎乗位は男性だけ気持ちいい体位というわけではなく、女性も最高に気持ちいい体位です。ペニスを膣の奥まで挿入することができるため、奥に気持ちいいポイントがある女性は自分のペースで膣奥の性感帯に当てることができ快感を味わうことができます。

杭打ち騎乗位を覚えてパートナーをメロメロにしてみたくないですか?

男性にも女性にもいいことがたくさんの杭打ち騎乗位です。杭打ち騎乗位の上手いやり方を覚えてパートナーが感じているところをみたいですよね!そして、パートナーにもあなたにメロメロになってもらいましょう!

Twitterでav女優の蓮実クレアさんがレクチャー動画を出したことで話題に!

杭打ち騎乗位はav女優の蓮実クレアさんがTwitterで、杭打ち騎乗位ができないav女優に向けてアドバイスをしているレクチャー動画が投稿され360万回再生されたことで話題になりました。疲れにくい杭打ち騎乗位のコツが投稿されているので、気になる方は蓮実クレアさんのTwitterから動画をご覧ください!

杭打ち騎乗位のバリエーションはいくつあるの?

杭打ち騎乗位は上下にピストンすることで男性に快感を与えることができますが、ただ上下にピストンすればいいのでしょうか?上下にピストンする動きにバリエーションはあるのでしょうか?ここでは上下にピストンする動きについて解説していきます。

カップルズ

杭打ち騎乗位の動き方やスピードによって相手の反応が段違いに変わる

先程と繰り返しになりますが、杭打ち騎乗位は上下にピストンすることで男性に快感を与えることができ、そう聞くと簡単なように思えますが、実は腰の使い方の種類がワンパターンになりがちでその使い方が上手でないと単調さで刺激が足りなくなり、満足できない男性がいるのも現状です。杭打ち騎乗位は腰の動かし方のバリエーションがポイントになってきます。初心者の方は今から解説する、ゆっくりピストンするのと激しくピストンするのを組み合わせるだけでも、素人から一気に玄人に近づくことができるのでしっかり読んでくださいね。

ゆっくりピストンする杭打ち騎乗位

ゆっくりピストンする杭打ち騎乗位で大切なことは、ペニスの根元から先端ギリギリまでをゆっくりと出し入れすることです。ゆっくり大きくがポイントになってきます。また、ゆっくりピストンする姿は、凄くエロく感じます。

激しくピストンする杭打ち騎乗位

激しくピストンする杭打ち騎乗位は、ゆっくり大きくピストンするのとは対称的に、5cmくらいの幅で細かく小刻みに激しくピストンします。しかし、激しくするときに注意しないといけないことがあります。それは、激しいとペニスが抜けてしまい、勢いでペニスをグニっと曲げてしまい痛みを与えてしまうことです。

テクニックを感じさせれる杭打ち騎乗位の上手いやり方

男性も女性も感じられることで杭打ち騎乗位は人気がある体位ですが、女性が主体とならないといけないため、初心者の方は少し抵抗感があるかもしれません。そんな初心者の方が上手くなるにはどのようなテクニックが必要なのか、解説していきます。

杭打ち騎乗位は女性のリードしやすい体位

セックスの時、正常位や後背位(バック)でペニスを挿入すると、どうしても男性が動く体勢であるため女性はリードされる側になってしまいますが、杭打ち騎乗位は女性が動く体勢なためリードしやすい体位です。攻められたいと心の中では思っている男性も多くいるはずですので、杭打ち騎乗位でリードして男性を喜ばせてあげることもできるし、マンネリ化したセックスにも効果的な体位です。

初心者でもわかりやすく杭打ち騎乗位を解説します!

杭打ち騎乗位は、膝をつけるの?足は閉じるの?手はどこに置くの?そういった、疑問がある初心者の方にわかりやすく解説していきます。

杭打ち騎乗位の基本の姿勢は背筋はまっすぐ足はガニ股の体勢

男性にまたがる際はできるだけ足を開く、要するにガニ股座りの姿勢をしましょう。膝を床につけた形でピストンすると腰に負担がかかり疲れるので、できるだけ楽な姿勢でプレイする方が、より長く腰振りの快感を味わうことができます。ガニ股座りよりヤンキー座りというイメージを持ってもわかりやすいかもしれませんね。

【動き方】リズミカルな上下の運動をしっかりと意識する

杭打ち騎乗位は、リズミカルかつ一定の速度で上下の運動をしっかり意識することが大切です。自分が安定した上下運動ができる適度な速さで、タン・タン・タンと、ピストンすることが快感につながります。スクワットのような動きをすることになるので、疲れた時は抱きつき休憩するのも一つのテクニックです。抱きつき体が密着して、エロいしその間に休憩もできるのはいいテクニックですよね!

手の位置はベッドもしくはパートナーの体の上

安定したピストンを行うために、手の位置はベッドもしくはパートナーの体の上に置いて下半身を支えるようにしましょう。女性の体自体がある程度固定されていないと、安定したピストンはできません。蓮実クレアさんの動画では、肘と二の腕に自分自身の内股をもたせかけて足腰を支えると、腕の動きだけでピストンさせることが可能で、疲れるのを防いでくれると披露していましたのでそちらも参考にしてみるといいですね。

恥ずかしくてできない!という人は目隠ししての杭打ち騎乗位がおすすめ

後背位(バック)などは、後ろからの挿入で背面が見られるのに対し、杭打ち騎乗位は男性と向かい合い下から見られ、かつ女性が主体となって動かないといけないため、恥ずかしさが出てしまう女性も多いと思います。しかし、恥ずかしさが出てしまっては、動きに集中できず、自分も相手も満足したセックスができないということになるかもしれません。そのようになってしまうと、せっかく人気の杭打ち騎乗位も台無しになるので、そのようにならないための一つの方法を伝授します!

杭打ち騎乗位を上手くなるにはみられる恥ずかしさがなくなることが大事

杭打ち騎乗位を上手くなるにはみられる恥ずかしさがなくなることが大事です。みられる恥ずかしさがあると、動きに集中できなくなります。動きに集中できなるということは、気持ちいと感じる上下の動きができなくなるということだけではなく、男性が視覚で興奮することもできなくなってしまいます。みられる恥ずかしさがなくなることで、動きに集中できるし感じている自分をパートナーに見せることでより一層深いセックスができるはずです。

目隠しをすることでみられる恥ずかしさがなくなり動きに集中できる

どうしても恥ずかしさがなくならない方は、男性に目隠しすることで下からみられている感覚がなくなり恥ずかしさが出なくなるため動きに集中することができます。上下の運動をしっかりして男性に快感を与えましょう。

男性も責められている状況に興奮できる

男性に目隠しをすることでおっぱいが揺れるところや女性が動いているところなど、視覚での興奮を味わうことはできませんが、SMプレイ感覚を味わうことができ違った興奮を味わうことができます。目が見えなくなると他の感覚を鋭くさせる本能的な働きが発揮されることで、触覚と聴覚が敏感になります。目隠しをするだけで、普段より感じてしまうので恥ずかしさが出てしまう人に限らず、目隠ししても杭打ち騎乗位をしてみるのもいいかもしれませんね。

男性も女性も最高に気持ちいい杭打ち騎乗位のおすすめの正しいやり方のまとめ

ここまで「杭打ち騎乗位」について解説してきましたがいかがでしたでしょうか。
この記事のポイントは

  • 杭打ち騎乗位は騎乗位の種類の一つであり、女性も男性も感じることのできる体位
  • 杭打ち騎乗位はガニ股座りで、リズミカルな上下運動をする
  • みられる恥ずかしさが出る人は男性に目隠しをするのも一つの方法

です。杭打ち騎乗位は素人でもコツを掴めば男性を感じさせることができるだけでなく、自分のペースで性感帯に当てることができるので女性も感じることができるので、ぜひプレイしていただきたい体位です!上手いやり方をマスターして、今日からのセックスに活かしていただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Cheek[チーク]ではこの他にも、皆さんの疑問が解決できる記事がたくさん掲載されているので読んでいただけると光栄です。

バイブおすすめランキング