性の悩み

母乳フェチって本当にいるの?マニアックな母乳フェチを徹底解説

バイブおすすめランキング

皆さんはマニアックなフェチの一つである「母乳フェチ」を知っていますか?なかなか聞かないので、女性からするとそんな人いるのと疑問に思うかもしれませんが、案外母乳フェチの男性が多く存在します。

授乳期特有の大きく膨らみを帯びたおっぱいと、乳首から滴り落ちる母乳…

そんな女性の姿に性的興奮を覚える母乳フェチの男性は多いのです。この記事では

  • 母乳フェチの男性の特徴と対応方法
  • 母乳フェチがパートナーに対して気をつけるべきこと
  • 母乳フェチの彼氏を持った女性の体験談

をご紹介していきます。
そんな禁忌の対象である母乳を愛する、「母乳フェチ」の心理と性的興奮を満たすための方法を詳しく解説いたします。

ぜひ最後まで読んでいってください!

目次
  1. 非常にマニアックなフェチである母乳フェチを知っていますか
    1. 母性の最たる例である甘い母乳に興奮するフェチが存在します
    2. なぜ、母乳フェチになってしまうのか
    3. 解決策や母乳フェチの男性の対応の仕方を解説します
  2. 母乳フェチの男性の特徴
    1. 家族や親戚など幼少期に授乳する姿を見ている男性
    2. 愛情不足や幼少期に粉ミルクで育った事により母乳に憧れを持っている男性
    3. エロアニメやエロ漫画などで母乳を描いている作品に多く触れてきた男性
    4. マザーコンプレックスをかかえている男性
    5. 独占欲や支配欲が強い男性
    6. 赤ちゃんプレイが好きな男性
  3. 母乳フェチの男性の対応方法
    1. 哺乳瓶で粉ミルクや牛乳を飲ませてあげる
    2. 擬似授乳プレイで落ち着かせてあげる
    3. 母乳フェチ用風俗に行くことを許可してあげる
    4. 母乳フェチ向けAVを見ることを許可してあげる
    5. 自分自身が母乳が出る場合は実際に吸わせてあげる
  4. 母乳フェチの男性がパートナーに気をつけなければいけないこと
    1. 妊娠していない場合は母乳は出ないので乳首を過度に強く噛んだりしない
    2. もしパートナーが妊娠して母乳が出ている状態でも基本は赤ちゃんの物なので控える&衛生状態には注意する
    3. 母乳が出ている乳首を吸う場合赤ちゃんのために乳首の衛生状態には注意する
  5. 母乳フェチの男性と実際に付き合っていた方の体験談
  6. 母乳フェチって本当にいるの?マニアックな母乳フェチを徹底解説まとめ

非常にマニアックなフェチである母乳フェチを知っていますか

皆さんはマニアックなフェチの母乳フェチをご存知でしょうか?母乳フェチとは、女性のおっぱいから出る母乳を見ることや実際に乳首を吸って母乳を飲んだりすることに性的興奮を覚える方のことを指します。

多くの方は赤ちゃんの頃母乳を飲んでいたけれど、記憶になく、物心がついてからは飲んだことがないのがほとんどだと思いますので、存在すら知らない人も多いのではないでしょうか。

カップルズ

母性の最たる例である甘い母乳に興奮するフェチが存在します

そもそも母乳を飲みたいって発想に至ったことのない人も多いかもしれませんが、この世には非常にマニアックでありますが、女性のおっぱいから出る甘い母乳で興奮してしまう、母乳フェチが存在します。

しかも、世の中には隠している人も多いですが、母乳フェチはけっこう潜んでいます。実際にAVやエロ漫画でも、需要のあるテーマとして長年新作が出続けている分野となっており、一定のフェチはいることを証明しています。

男はいくつになっても甘い母乳の神秘に魅了されているものなのかもしれませんね。

なぜ、母乳フェチになってしまうのか

そもそも母乳は、女性の一生の中でも子供を産んでから長くて数年しか出ないので母乳は赤ちゃんに栄養を送るという大きな役割を果たしており、「赤ちゃん=神聖で穢れのないもの」というイメージをそのままに、母乳にも性的興奮を覚えることは一般的にタブーとされていることが多いです。

それにも関わらずなぜ母乳フェチになってしまうのか、一番の理由は大人がタブーとされている母乳を支配することにあります。

子供ができた時にしか経験できず、ほとんどの方は経験しないためレア度も他のフェチと比べて高いものです。

中には世の中の人々に理解されるのが難しいということもあり、逆にその理解されないことが興奮につながることもあるかもしれませんね。

解決策や母乳フェチの男性の対応の仕方を解説します

この母乳フェチはなかなか理解されないこともあり、隠す人も多いです。

そのため、母乳の出る女性に会うことはとても難しかったり、特定のセックスパートナーの母乳を楽しんでいても、長い期間同じ相手で母乳欲を満たし続けることは難しいのです。

それでは母乳フェチの性的欲求は、どのように満たせば良いのでしょうか。

現代において、母乳欲を満たす解決策は簡単に見つけられます。母乳フェチの男性の対応の仕方を解説しますので、自分なりの解決策を見つけてみてください。

母乳フェチの男性の特徴

「セックスの時パートナーが母乳を求めてくるのは特別な性癖?」と思ったり、「おっぱいを触る時って頭の中で何を考えているんだろう。」と戸惑いを覚える方も少なくないでしょう。

何がそこまで突き動かしているのか女性としては気になる所ですよね。ここからは男性が母乳を求める理由について解説していきます。

家族や親戚など幼少期に授乳する姿を見ている男性

もっとも有力な説として、母乳フェチの男性は家族である弟や妹、または親戚などが幼少期に授乳する姿が記憶に刷り込まれている男性が母乳フェチになりやすい傾向にあります。

実際幼少期に授乳する姿を見ることによって、この時に母親や母乳に対する執着心や欲求が強く生まれるのです。

実際にスウェーデンとイタリアの医師チームの研究によって母乳フェチは幼少期に、血のつながりのある「実の母親が授乳を行なっている姿」を見て成長した男性が多い事が明らかになっています。

カップルズ

愛情不足や幼少期に粉ミルクで育った事により母乳に憧れを持っている男性

親の愛情不足で育った男性や幼少期に粉ミルクで育ち、自分も飲んでみたかったと思う男性も母乳フェチが多いです。

大人になって興味が湧いてきたり、「本当はお母さんに甘えたかった」という欲求を満たすのは授乳と勝手に意識づいていることが関係しています。

このような男性は母乳で性的快感を得ようとしている訳ではなく、授乳プレイでおっぱいを吸ってリラックス効果を得るのが大きな目的となっています。

エロアニメやエロ漫画などで母乳を描いている作品に多く触れてきた男性

過去に物心がつく前に見てきたエロアニメやエロ漫画をいまだに鮮明に覚えているという経験はありませんか。人間は幼少期に見たインパクトのあるものをなかなか忘れること大人になると昔見た記憶を遡りながらフェチへと変わってくるのです。

したがって、エロアニメやエロ漫画などで母乳を描いている作品に多く触れていると、そのままフェチになってしまうケースが多くなっています。

これは母乳に限らず、幼少期に見たインパクトの強いエロアニメやエロ漫画がそのままフェチになっている人も多いでしょう。

マザーコンプレックスをかかえている男性

昔から母親と仲が良くマザーコンプレックスをかかえている男性は女性に対して母親のようなぬくもりを求める性格の人が多い傾向にあります。

例えば悩み事はいつも母親に相談したり、誕生日などの記念日の他に普段から良くプレゼントを送っているような男性はマザーコンプレックスの可能性が高く、母乳が好きというだけでなく母親と歳の近い熟女が好きという人が多いです。

このように男性には彼女や奥さんに対して、特に安心感を求めるため、思い切り甘えたいと思っていることが多いです。

独占欲や支配欲が強い男性

男性が母乳フェチであったり、おっぱいが特に好きであったりする場合、女性を独占したい、もしくは支配したいという欲望の現れの可能性が高いです。

女性も心を許した相手でないと、なかなか母乳を出したりおっぱいを吸わせたりはしません。母乳を見ることで男性は独占欲、支配欲を満たすことができるのです。

また、女性のように男性は母乳が出ません。そのため、自分にないものを手に入れたいという支配欲が、母乳を見たい飲みたいという心理に繋がっています。

でも逆に女性は「自分の母乳で男性を虜にしたい」という支配欲を満たしているのかもしれません。

赤ちゃんプレイが好きな男性

母乳フェチである男性は、赤ちゃんプレイが好きなことが多いです。女性のおっぱいは母性の象徴でもあります。男性は母性に触れると安心するので、自然とおっぱいに触れたくなり、ときには吸いたくなってしまうのです。特にメンタルが弱くなっているときはこの傾向が強くなります。

思いっきり女性に甘えたいけれど、彼女や奥さんに伝えてプレイするのは恥ずかしいと考える男性は多くいます。そしてその「甘えたい」という気持ちと性欲と合体したものが赤ちゃんプレイです。

先ほど述べたように甘えたいと思っていたり、安心を求めたりする人は母乳フェチが多く、同時に赤ちゃんプレイが好きな人が多いのです。

母乳フェチの男性の対応方法

彼氏や旦那が母乳フェチなんだけれど、満足させるにはどうしたらいいか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

母乳を出すとなると子供を作るしか方法はありませんし、簡単にはできるはずもありませんよね。

そこで母乳フェチの人を満足させるにはどうしたらいいか、ご紹介させていただきます。

哺乳瓶で粉ミルクや牛乳を飲ませてあげる

母乳を必要としている赤ちゃんが、母乳の代替品として飲むことができる粉ミルク。その性質から、母乳に近い味で作られていることは想像していただけるでしょう。そんな粉ミルクを哺乳瓶で飲むことで、母乳を飲む感覚に限りなく近づけることが可能です。

現在は健康をサポートするために開発された、バランスのよい栄養がまとめて摂れる大人のための粉ミルクも存在するので、健康になりつつ母乳フェチの欲求を満たすことができます。

また、粉ミルクでなくても牛乳でも代用可能です。母乳の味を追求せず形だけ母乳を吸っている気分を味わいたいというのであれば、汎用性の高い牛乳を使用するのがおすすめです。

擬似授乳プレイで落ち着かせてあげる

哺乳瓶では満足できないということであれば、擬似授乳プレイを行ってみましょう。

例えば、授乳プレイをしながら、母乳の代わりに母乳ローションを使用するやり方があります。母乳ローションとは、新鮮な母乳の味と匂いを完全再現したものであり、甘くて優しい母乳の匂い付きで、オナホールとの相性も抜群なものとなっております。

また、1人でもおっぱいオナホを使用しながら母乳ローションを活用し、満足することも可能です。

やり方はいろいろありますので、自分に合った擬似授乳プレイを楽しんでみてください。

母乳フェチ用風俗に行くことを許可してあげる

やはり自分ではどうしようもないということであれば、母乳フェチ用の風俗に行くことを許可するのも選択肢の一つです。

風俗というと少し不安になってしまいますが、風俗店は定期的に検査しているお店を選べば、安心して母乳を出したり飲んだりすることができます。

母乳フェチ用風俗では、風俗嬢のおっぱいを直接母乳を飲んだり、好きなところに母乳をかけてもらったりすることが可能です。

幼児プレイなら優しいお母さんに甘えるようなひと時を体験できるでしょう。

母乳フェチ向けAVを見ることを許可してあげる

擬似授乳プレイでオナニーするのではなく、実際に母乳が溢れ出ている女性が乱れるエッチな姿を見たいと言う方には、母乳フェチ向けAVを見ることを許可してあげましょう。

実際に風俗に行くよりも知らない女性に触れたりするわけではないので、ハードルは低めです。

母乳フェチ向けのAVは、最高に乱れる姿を見せてくれるAV女優さんが多いので、母乳エロと言う母乳フェチさんの欲求を満たしてくれること間違いなしです。

自分自身が母乳が出る場合は実際に吸わせてあげる

子供ができて実際自分も出るようになった!という方は、吸わせてあげるのがベストです。

母乳フェチでなくても女性が出す母乳に興味を持っている人も多いと思います。

これからずっと出続けるわけはないので、この時ぐらいは、という感じで許してあげてみてもいいと思います。

母乳フェチの男性がパートナーに気をつけなければいけないこと

これまでパートナー側が母乳フェチの男性に対しての対応方法をご紹介してきましたが、反対に男性側がパートナーに気をつけなければならないことをご紹介します。

母乳フェチ自体なかなかマニアックですので、自覚しながらパートナーに対して十分な敬意を払うよう心がけましょう。

妊娠していない場合は母乳は出ないので乳首を過度に強く噛んだりしない

意外と知らずにおっぱいから母乳が出てくると勘違いして過度に強く噛んでしまう人がいますが、一番やってはいけないことです。

また、妊娠しても出ないこともありますし、気にしているパートナーもいるはずですので、最善の注意を払いましょう。

もしパートナーが妊娠して母乳が出ている状態でも基本は赤ちゃんの物なので控える&衛生状態には注意する

乳首フェチだけれど、控えることができるのであればそれに越したことはありません。

確かに母乳フェチとしては母乳が出る期間は貴重な瞬間であり、しゃぶりつきたい気持ちは分かりますが、基本的にはそれは赤ちゃんのものです。パートナーあってのことですので、自分の気持ちだけを押し付けるようなことはせず、お互いに納得のいく上でプレイに挑戦してみるようにしましょう。

母乳が出ている乳首を吸う場合赤ちゃんのために乳首の衛生状態には注意する

それでも母乳が出ている乳首を吸いたいという人は、次に吸う赤ちゃんのために、乳首の衛生状態には十分注意しましょう。

自分に感染症等にかかっていた場合、吸った乳首に菌が付着し、そのまま次の赤ちゃんが乳首を吸うと、赤ちゃんに感染する可能性があります。赤ちゃんはデリケートですので、乳首のみならず共有するものは全て衛生状態には注意するようにしましょう

また、母乳は女性の血液から作られていることも忘れてはいけません。
もしも病気を持った女性の母乳を飲み続けたら、男性の体にも害を及ぼす危険性があります。

母乳を飲むことでHIVや肝炎にかかるリスクがあるとも言われています。
健康飲料みたいなノリで母乳を飲みたい人は、女性の体調面も気を付けてみてください。

母乳フェチの男性と実際に付き合っていた方の体験談

ここからは母乳フェチの彼氏や旦那を持った女性の意見を見ていきましょう。当然賛否両論ありますが、人間としてフェチを持ってしまうのはしょうがないという意見が多かったです。

授乳中にえっちな話をすると感じてしまいます。

彼氏に母乳がめちゃくちゃ好評で、たくさん顔や体にかけてって言われていからたくさんかけてあげました。

うちは旦那が母乳フェチということを知っていましたが、特に何も頼まれませんでした(我慢してたのかな)。 頼まれれば乳を差し出さないこともなかったですが 別に望んでもこなかったのでw まあ世のパパさんにしてみれば、物心ついてから 母乳が飲める唯一のチャンスですよね~。

こちらは母乳フェチに対して肯定的な意見です。パートナーが喜ぶのであれば、母乳フェチなどのマニアックなフェチでもあんまり気にならないのかもしれませんね。

母乳が出てるなら子どもにあげます。同時(同じ時期)に直飲みは絶対に嫌です。虫歯菌移ったら嫌です。

例えば味見してみたい、ならスプーンとか?に出してなら気にしないのかも。
(産後の母親学級?みたいなので経産婦さん達、自分の母乳飲んでみた、の話題て盛り上がっていたので割と飲んでみる人いるのかな?)

こちらは衛生面から嫌と思う人の意見です。母乳フェチに対して「気持ち悪い」という意見はほとんどありませんでした。世の中の女性は男性への理解をしっかりされているようですね。

母乳フェチって本当にいるの?マニアックな母乳フェチを徹底解説まとめ

いかがでしたでしょうか。母乳フェチについて理解が深まりましたか?この記事では

  • 母乳フェチの男性の特徴と対応方法
  • 母乳フェチがパートナーに対して気をつけるべきこと
  • 母乳フェチの彼氏を持った女性の体験談

をご紹介してきました。本日学んだ母乳フェチの気持ちや対応方法により、彼氏や旦那、これから出会う母乳フェチ男性の心を掴むことができるでしょう。もちろんお互いの理解が必要ですが、今回の記事を参考にぜひ性生活を楽しんでください。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング