性の悩み

【女性の本音アリ】射精後はなんで眠くなるの?原因から対策法を解説

世の中の多くの男性は、オナニーやセックスで射精した後睡魔に襲われた経験があるのではないでしょうか。

しかし、なぜ射精後の男性は睡魔に襲われてしまうのでしょうか。恐らく原因は知っている方はそれほど多くはいませんよね。

また、射精後に襲ってくる睡魔に対する対策は何かないのでしょうか。セックス後の女性とのピロートークも盛り上げるには、射精後に襲ってくる睡魔への対策が必要です。

そこでこの記事では、

  • セックス後に眠くなる男性に対する女性の意見
  • 射精後に眠くなるそもそもの原因
  • 射精後に眠くならないための対策

について解説していきます。

この記事を読んでいただければ、なぜ射精後に睡魔が襲ってくるのか、射精後の睡魔とはどうやって戦えばいいのかという男性の抱える長年の悩みが解決します。ぜひ最後までご覧下さい。

男性は射精後になんであんなに眠くなるの?

多くの男性が、オナニーやセックスで射精した後に眠くなるという悩みを抱えています。射精後の睡魔は我慢するのが厳しいくらい強いものであるため、そのまま眠りについてしまう方も多いのではないでしょうか。

なぜ射精後はあんなにも眠くなってしまうのでしょうか。一部の男性だけでなく、多くの男性が射精後の睡魔を経験していることから、射精と睡魔には因果関係のある可能性が高いですね。

カップルズ

女性は賢者タイムにイチャイチャしたいのに寝る男性が多い

女性には、男性以上にセックス後のピロートークを大事に思っている人が多いです。なんと、とあるアンケートでは女性はボディタッチやキスに続いて、ピロートークをセックスの中で3番目に大事にしているという結果も出ています。ということは、多くの女性はセックス後には男性とイチャイチャする時間を取りたいと考えているのです。しかしその一方で男性はというと、女性とイチャイチャする時間を取らずにそのまま寝てしまう人がほとんどです。女性とイチャイチャする時間を取れなければ、その女性との関係が悪化する可能性もあります。

セックス後の賢者タイム中に男性以上が女性とイチャイチャする時間を取らないのは、賢者タイムなので女性とイチャイチャする気力があまりないというのも原因の1つです。しかし、それ以上に大きな根幹を占める原因が射精後の睡魔なのです。上述したように、射精後の睡魔を我慢するのは非常に難しいです。さらに、その睡魔がセックス後の賢者タイムと同時に来たとなれば、男性が女性とイチャイチャする時間を取れないのも無理はないですね。

射精後に寝てしまう男性に対しての女性の実際の声

ここからは射精後に寝てしまう男性に対する女性の実際の声を紹介します。今回紹介するのは1部の女性の声ですが、世の中の女性の本意にも近いはずです。これから紹介する意見をぜひとも今後の参考にしていきましょう。

一晩中してみたいなー
でも、男性は射精後は眠くなるからすぐ寝ちゃうよね
眠気を我慢して一晩中出来るくらいの人はいるかな?経験ないけど…

一晩中セックスする、これは多くの男性も夢見ていることではないでしょうか。ですが射精後には睡魔が性欲に勝り、眠くなってしまうので中々難しいのが現実です。そもそも眠くならないとしても、そこまで射精し続けることができる男性がどれだけいるのか…。

ですが眠気を我慢できれば調子のいい日は2回戦、3回戦くらいは頑張れそうです。

この女性はセックス後のピロートーク以上にその後の2回戦、3回戦を求めていますが、満足したいという気持ちではピロートークを求めている女性と同じです。セックスは自分が満足したら終わらせて寝るのではなく、女性も満足させて2人で寝られるようにしたいですね。

終わった後は、ベットに横になりぎゅっと抱き合います。
間違っても男性がしてはいけないことは、ゴロンと寝たりすることです。
男は射精するとなぜか眠くなる性質がありますが、すぐに寝たら女性に非常に失礼になります。

この女性はセックス後のイチャイチャを非常に大切にしているようですね。「男性がしてはいけないことは、ゴロンと寝たりすること」というのは本当にその通りで、射精後の睡魔が襲ってきている状態でゴロンとしてしまえば一瞬で深い眠りについてしまいます。

セックス後のイチャイチャは寝転んでいることが多く、男性がそのまま眠りについてしまうというのが現実です。そのため、ベッドの上に2人で座ってイチャイチャするなど、すぐに眠りにつかないための対策を取るのもいいかもしれません。

回数なんて数えてらんないくらい一晩中するのが毎回当たり前だったのが
3回で終了だったことにめちゃくちゃガッカリして「絞り取りすぎたし潮時なのかな」と考えてしまう私がおそらくおかしい。
そろそろ私の脳は「射精したら眠くなる男が大半」てことを理解した方がいい。

寝んな。

3回戦まで行ったというのは、相手の男性は相当頑張っていますね。3回戦で終わるとめちゃくちゃガッカリするというのは、この女性の性欲はなかなかです。

ですがこの女性の言っているように、世の中の女性達は「射精したら眠くなる男が大半」という事実をあまり知りません。男性は「女性はセックス後のピロートークを大切にしている」、女性は「セックス後の男性は眠くなる」ということを理解し、お互いにとっての中間地点を取れればトラブルは避けられそうですね。

実は男性側もなんで眠くなっているか理由がわかっている人はいません

ここまで男性は射精後に我慢できないほどの睡魔に襲われると紹介してきましたが、その理由はいったいなんなのでしょうか。理由が分かれば、射精後の睡魔に対してなんらかの対策を打つことが可能です。

しかしこの記事を読んでいる読者の皆さんも、この記事を読んでいる時点で何となく気づいているのではないでしょうか…。そうです、読者の皆さんを含むほとんどの男性は、射精後に睡魔が襲ってくる理由がなんなのか、全く分かっていないのです。

なぜ男性が射精後に眠くなるのか気になりませんか?

読者の皆さんはなぜ男性が眠くなるのか、その理由が気になりませんか?やはり気になりますよね。どのような理由で射精後に眠くなるのかが分かれば、そのまま無意識のうちに寝てしまうことも、女性との性行為後にイチャイチャする時間を取らず、女性をイライラさせることもありません。射精後の睡魔の原因を知ることは、女性との関係改善にも寄与するのです。

また、読者の皆さんの周りにいる男性方も射精後に睡魔が襲ってくる理由を知りたがっているはずです。そのためその理由を教えてあげれば、読者の皆さんは周囲の男性方から英雄扱いされること間違いなしです。

ということで、ここからは射精後に睡魔が襲ってくる理由について解説していきます。

男性が射精後に眠くなる原因

ここからは、男性が射精後に眠くなる原因を解説していきます。多くの男性の長年の悩みの1つであったオナニーやセックスでの射精後に襲ってくる睡魔。その原因を詳しく解説していきます。読者の皆さんは、是非とも射精後に眠くなるという悩みを解決しましょう。

カップルズ

射精後に眠くなる原因にはちゃんと化学的な理由があるんです

この記事の冒頭でも射精後に睡魔に襲われる男性の多さから、射精と睡魔には因果関係があるのではないかお話しました。なんと実はその通りで、射精後に眠たくなるのにはちゃんとした理由があるのです。それも射精や勃起といった男性器に備わっている機能に関係する化学的な理由です。

読者の皆さんの中には、化学は大の苦手だという方もいるかもしれません。ですが安心してください。この記事では化学が苦手な方でも分かりやすいように、射精後に睡魔が襲ってくる化学的な原因を解説していきます。

化学が苦手な方も化学アレルギーを起こさずに、ぜひ最後までご一読いただければと思います。

射精後はプロラクチンというホルモンの分泌により眠くなる

射精後に眠くなる原因の1つ目が、プロラクチンというホルモンの分泌で眠気が誘発されるためです。プロラクチンは睡眠に依存しているホルモンの1つで、入眠時から急激に分泌量が増加するという特徴を持ちます。このプロラクチン、日中などの活動してい時間帯にも分泌はされていますが、その分泌量は少ないです。その一方、熟睡中であるノンレム睡眠中にはプロラクチンの分泌量が最も多くなるため、眠気とプロラクチンの分泌量が相関関係にあるというのは納得です。

実際に、活動中でも射精後にはプロラクチンの分泌量が急激に増加するという研究結果もあり、プロラクチンの分泌が射精後に眠くなる大きな原因の1つと言って間違いないです。

また、プロラクチンはドーパミンやテストステロンの分泌を抑制する効果も持ち合わせています。テストステロンは、男性の勃起機能に影響しているホルモンとして知られています。そのため、プロラクチンは射精後に訪れる賢者タイムにも関係しているとされています。男性がセックス後のピロートークを蔑ろにする2大要因である賢者タイムと睡魔は、実はこのプロラクチンが大きな原因だったんですね。

ホルモンが関係していたとなれば、対策するのは難しいと考えてしまう読者も多いかと思います。しかし、しっかりとした対応策があるため、対応策を知りたい方はこのまま記事を読み進めてください。

射精後はオキシトシンとセロトニンの分泌によるリラックス効果で眠くなる

射精後に眠くなる原因としてプロラクチンがありますが、この他にもオキシトシンとセロトニンという2つのホルモンも射精後に眠くなる原因だとされています。この2つのホルモンには、リラックス状態にして眠くなるという効果があります。

オキシトシンは愛情ホルモンという愛称を持ち、心を鎮める作用があります。なぜ愛情ホルモンという愛称を持っているかというと、人との触れ合い時、特にセックス中に大量に分泌されるホルモンだからなんです。さらに、オキシトシンは射精をコントロールしているホルモンでもあります。勃起は副交感神経が優位な状態で起こる現象で、性的刺激が副交感神経を通って伝達されることが発生メカニズムだとされています。一方、射精するには交感神経が優位になる必要があるのですが、オキシトシンがセックス中に大量に分泌されることで、交感神経が優位な状態にさせているのです。

セロトニンは快楽や興奮の根本であるドーパミンやノルアドレナリンを抑制する効果を持つホルモンです。そのため、セロトニンが分泌されることで精神の安定や、不安が取り除かれ、安心感が得られます。セロトニンはオキシトシンが分泌されることで分泌されやすくなるホルモンなので、セックス中にオキシトシンが大量に分泌されることで、相乗効果でセロトニンも分泌されます。

激しい運動をした後なので疲れてしまい眠くなる

激しい運動による疲労もセックス後に眠くなる原因の1つだとされています。意外と知られていませんが、性行為の運動量は相当なものです。セックス中の運動量は、なんと平地での歩行やヨガに匹敵すると言われているのです。

平均的な体重の日本人男性が30分セックスを行った時の消費カロリーは約14分ほどのウォーキングに匹敵するという研究もあります。普段あまり運動しない方であれば、14分のウォーキングは中々の運動量です。

また、セックスは夜寝る前などに行うこともあり、それほど運動量が多いという感覚を持たずに行ってしまいます。そんなセックスで約14分のウォーキングと同じだけのカロリーを消費するとなれば、セックス後に男性が眠たくなってしまうのも無理はないですね。先ほど紹介した射精後に分泌されるプロラクチンや、セックス中に分泌されるオキシトシンやセロトニンとの相乗効果もあり、射精後の男性は眠たくなってしまいます。

射精したあとに眠くならないようにする対策法

ここまでで男性が射精後に眠くなる原因を突き止めることができました。3つのホルモンと運動による合わせ技だったのですね。それならば、睡魔があれほど強力なのも納得です。

原因が分かったため、ここからは射精後に眠くならないための対策法を紹介していきます。これから紹介する対策法を実践すれば、射精後に眠くなることもなくなること間違いなしです。射精後の睡魔にうち勝ち、セックス後のイチャイチャタイムを楽しめるようになりましょう!

セックス前にカフェインを摂取する

1つ目の対策法は、セックス前のカフェインの摂取です。読者の皆さんも、カフェインといえば眠気覚ましというイメージを持たれているのではないでしょうか。実はそのイメージは正しく、カフェインには眠気を防止する効果があるのです。

カフェインが眠気を防止する理由は、アデノシンという物質をブロックすることにあります。アデノシンが脳内で働くと、人は眠気を催します。カフェインがそのアデノシンの働きをブロックするため、眠気を防止することができるのです。

さらに、カフェインにはあまり知られていないもう1つの効果があります。それは疲労回復効果です。カフェインを摂取することで、疲労を回復させ、倦怠感を取り除けるという研究結果も出ているのです。上述したように、射精後に襲ってくる睡魔の原因の1つとして、激しい運動による疲労もあります。カフェインを摂取することでアデノシンによる眠気を防止するだけでなく、運動による疲労も抑えることができるのです。

目薬を差す

2つ目の対策法が目薬を差すことです。この方法は、普段の日常生活でも実践している方が多いのではないでしょうか。筆者の私も、学生時代はよく授業中に目薬を差して眠気を防止してました。

実際にドラッグストアなどでも眠気覚まし用の目薬が売られているため、目薬は眠気覚ましの定番方法です。特に清涼感の強い目薬を選べば、効果は絶大です。

二人でシャワーを浴びる

3つ目の対策法はセックス後に二人でシャワーを浴びるです。セックス後にそのままベッドで横になっているために、そのまま眠ってしまう方が多いです。そのため、セックス後にはすぐに移動し、シャワーを浴びましょう。実際に、朝目が覚めた時もすぐにベッドから移動すれば、二度寝をすることがありません。

また、シャワーを浴びることで強い眠気が取れるのも有名な話です。シャワーを浴びれば眠気とともにセックス後の体を洗うこともできるため、一石二鳥です。

朝の寝起きの状態でSEXをする

4つ目の対策法は、朝の寝起きの状態でセックスするです。セックスをする時間は、基本的には夜の睡眠前が多いです。夜の睡眠前であればその日1日の疲れも相まって、セックス後の睡魔は相当なものです。それを逆手に取り、朝の寝起きの状態でセックスをするのです。寝起きの時間であれば十分に睡眠が取れた状態な上、睡眠後すぐに動くことで体も目覚めます。寝起き後のセックスであれば、セックス後の睡魔にも打ち勝てるでしょう。

2回戦を始める

5つ目の対策法は2回戦を始めるです。セックス後の睡魔が襲ってきたタイミングで、そのまま休んでしまうことでほとんどの男性は眠りについてしまいます。そこで、1回戦が終わった後すぐに2回戦を始めることで、睡魔を退けるのです。

ただし、この方法にも注意点があります。それは、睡眠の先延ばしでしかないということです。この方法であれば、1回戦後の睡魔には打ち勝てます。しかし、2回戦後には、1回戦後とは比べ物にならないほどの睡魔が襲ってきます。

射精後はなんで眠くなるの?原因から対策法を解説まとめ

今回は多くの男性が経験している、射精後に襲ってくる睡魔について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

この記事のポイントは

  • 女性はセックス後のイチャイチャを大切にしている
  • 射精後の睡魔はホルモンが関係している
  • セックスの運動量はウォーキングやヨガに匹敵する

です。

中でもセックス後に襲ってくる睡魔には様々なホルモンが関係していること、セックスの運動量は大きいことの2点については、知らなかった方も多いのではないでしょうか。今回の記事で射精後の睡魔の原因と対策法が分かりました。さっそく実践して女性とのイチャイチャタイムを取り戻し、セックス後の対応を改善しましょう!

Cheeekでは、この記事以外にも様々な記事を掲載しています。ぜひ他の記事も読んでみてください。