MENU
性の悩み

18cmのちんこはデカチンなの?サイズ比較やメリット・デメリットを解説

バイブおすすめランキング

多くの男性は自分のペニスのサイズが他の人と比べて大きいのか小さいのか気になるのではないでしょうか?
男性は巨根に憧れを持っていて、自分がもっとデカチンだったらいいなと思ったことがあるものです。
そこで、本当に巨根とはいいことばかりなのかを考えてみると、たしかに巨根とよばれるサイズのペニスを持った男性にはメリットもたくさんあります。
しかしながら、巨根をもった男性には巨根がゆえの悩みがあったりするものなのです。

この記事では誰が見ても巨根と思われる18cmのちんこを実際に持つ筆者が、18cmのちんこを以下の4つの視点から考察してみました。

  • 18cmのちんことは?
  • 18cmのちんのメリットとデメリット
  • 女性から見た18cmのちんこのイメージ
  • 18cmのちんこを持つ男性の体験談

この記事を読めば多くの男性の憧れである18cmのちんこについて、良い面・悪い面の両面を知ることができます。
ぜひ、最後までお読みください。

目次
  1. ちんこを測ったら18cmもあったけどこれって大きいの?
    1. 18cmのちんこは一般的にも大きいサイズ
    2. 日本人の平均サイズは何センチ?
    3. 世界各国のペニスの平均サイズは何センチ?
  2. 18cmのちんこは具体的にはどの大きさと同じなの?
    1. 女性の手の縦方向の平均の大きさ
    2. 人気のディルドと同じサイズ
    3. 少年ジャンプの横幅と同じサイズ
    4. レコードジャケットの一辺
    5. コミックスの縦サイズ
  3. 18cmの巨根ちんこ持ち男性であることのメリット
    1. 海外でも通用するちんこのサイズなので大きいのが好きな女性からは大人気
    2. ちんこだけでSっ気のあるプレイができる
    3. 唯一無二のサイズなのでちんこに依存してもらえる
    4. 男性同士でのデカチン自慢で圧倒的に優位に立てる
  4. 18cmの巨根ちんこ持ち男性であることのデメリット
    1. 遅漏の男性が多い
    2. ちんこが大きいので痛くて入らない場合がある
    3. 座ってのトイレがしにくい
    4. コンドームのサイズがないので特定の場所でしか買えない
  5. 実際の女性が思っている18cmのチンコに対する本音
    1. 奥をがん突きされるがたまらなく気持ちいいから好き
    2. フェラの時に顎が外れるくるらい頬張らないといけないから大変
    3. 奥突かれすぎて痛い時がある
    4. 大きい自慢でテクなしの男性が多い
  6. 18cmのちんこを持っている男性の体験談
  7. 18cmのちんこはデカチンなの?サイズ比較やメリット・デメリットを解説まとめ

ちんこを測ったら18cmもあったけどこれって大きいの?

私は体を重ねた女性から「おちんちんが大きい!」と言われることが多いため、なんとなく「自分のちんこは大きいのだろうな」と思っていましたが、特別に測ってみるようなことはありませんでした。
しかし、ある女性から「すごく大きい!自慢していいよ」と言われたことをきっかけに、自分のペニスのサイズは他の男性と比べてそんなに大きいのかな?と気になりだしてしまいました。
かといって、実際に他の男性と勃起したちんこ同士を隣り合わせにして比べるわけにもいきません。
そこで、まずは自分のちんこの大きさを測ってみたところ18cmという結果でした。
他の男性のちんこについてそれほど詳しくない私は、これって大きいのだろうか?と疑問を持ち色々と調べてみることにしました。

カップルズ

18cmのちんこは一般的にも大きいサイズ

あるデータによると、女性が男性に求めるちんこの大きさは15cm以上といわれています。
その時点で平均よりは大きいサイズなのですが、18cmといえば女性が求めるサイズの更に2割増となるので一般的にも大きいサイズといえます。
平均よりある程度ちんこが大きい男性は多いのですが、18cmとなるとそうはいないようです。

日本人の平均サイズは何センチ?

日本人の勃起時のペニスのサイズに学術的なデータはないため、医師や学会で独自に集計したデータとなりますが、その集計では平均が13cmといわれています。
また、オナホールで有名なTENGAが日本人男性50万人を対象にとったデータでは13.56cmが平均と発表しています。(出典:TENGA FITTING
このことから日本人のペニスの平均サイズは13cmと考えるのが一般的となっています。

世界各国のペニスの平均サイズは何センチ?

世界的に自国のペニスの平均サイズの学術的なデータを持っている国はあまりないので、企業や機関のとったデータとなりますが、世界各国のペニスの勃起時のサイズを調べてみました。
もっとも大きいといわれるフランス人で16.7cm、イタリア・メキシコで15.0cm、ドイツ14.2cm、コロンビア13.8cm、日本13.0cm、アメリカ12.8cmというデータがあるようです。
18.0cmですと、今回のデータでもっとも大きいフランス人の平均よりも大きいことが分かります。
余談ではありますがアメリカ人の平均が日本人の平均より、わずかに低いことには驚きました。

18cmのちんこは具体的にはどの大きさと同じなの?

一口に18cmといってもピンとこない方も多いのではないでしょうか?
ここでは、身近なもので18cmのちんこと比較しやすい具体例をいくつか挙げてみます。

女性の手の縦方向の平均の大きさ

身近な例として挙げられるのは、日本人女性の手の縦方向の平均が168mmと言われています。
約17cmなので女性の手の縦方向の長さより若干長い程度というのが一つの目安になります。
日本人男性の縦方向の長さが183mmといわれているので、こちらのほうがイメージしやすいかもしれませんね。

カップルズ

人気のディルドと同じサイズ

多くの人気ディルドランキング紹介サイトで上位に入っている「白い巨根 カリ太自慢の教授L」のサイズが180mmとまさしく同じサイズ。
品物が品物だけに形も非常に似通っているので一番イメージしやすいのはこちらとなります。

少年ジャンプの横幅と同じサイズ

ドラゴンボールやワンピースを始め人気漫画が揃っている少年ジャンプ。
この少年ジャンプの大きさが横182mm×縦257mmなので少年ジャンプの横幅とほぼ同じサイズになります。
駅の売店やコンビニ、本屋さんなどで販売しているのでほとんどの方が1度は目にしたことがありますよね。
これも分かりやすい例の一つです。

レコードジャケットの一辺

今でではあまり目にしなくなったレコード。
若い方だと知らない人も多いかもしれませんが、レコードにはシングルとLPがありました。
このシングルレコードのジェケットが184mm×184mmなのでこちらもほぼ同じ長さとなります。
レコードを懐かしむ世代の方にはこれも一つの目安として分かりやすいのではないでしょうか。

コミックスの縦サイズ

誰もがお気に入りのマンガってありますよね。
お気に入りのマンガはコミックで購入するという人も多いのではないでしょうか。
このコミック誌のサイズが横128mm×縦182mmとなっていますので、コミックの縦の長さがほぼ同じ長さとなります。
本棚にコミック誌がある方はぜひ、確認してみてください。

18cmの巨根ちんこ持ち男性であることのメリット

18cmのちんこが一般的にはデカチンといわれる部類にはいるということが分かったところで、18cmの巨根ちんこ持ち男性にはどんなメリットがあるのかを考えていきます。
多くの男性が巨根ちんこ持ちになりたいと思うだけあって、様々なメリットがあるのでご紹介いたします。

海外でも通用するちんこのサイズなので大きいのが好きな女性からは大人気

「ペニスの大きさは気にしない」といいながらも、希望するペニスのサイズは15cm以上という女性が多いことからも分かるように、やはり大きいちんこが好きという女性は多いものです。
下記にある世界的なペニスの平均サイズを見ても分かりますが、18cmといえば海外でも通用するサイズ、大きいちんこが好きという女性からは喜ばれます。

ちんこだけでSっ気のあるプレイができる

18cmのちんこは見た目にもインパクトがあります。
このインパクトは女性にとっては想像を膨らませることになるようで、「あのちんちんが入ってめちゃくちゃにされる」「あのちんちんに征服される」とM心をくすぐる結果になることが多くあります。
ちんこだけでSっ気のあるプレイができ、勃起したちんこを見せた瞬間からエロい気持ちになってもらえます。

唯一無二のサイズなのでちんこに依存してもらえる

18cmのちんことなるとそうはいないので、よほど経験豊富な女性かよほどデカチンに縁のある女性でもないと、一生のうちにそう何回も巡り合えるものでもありません。
大きいちんちんで満足するセックスを繰り返すうちに、小さいちんちんでは満足できないようになってしまうことも多いため、ちんこの大きさに依存してもらえることも多々あります。

男性同士でのデカチン自慢で圧倒的に優位に立てる

男性は女性よりも競い合いを好むと言われています。
ちんこの大きさも例外ではなく男同士でちんこの大きさを競い合うこともあります。
大きいちんちんになりたいという願望を持つ男性は多いので、男性同士でのデカチン自慢では圧倒的に優位にたてます。

18cmの巨根ちんこ持ち男性であることのデメリット

メリットの多い18cmの巨根ちんこ持ち男性ですが、決してメリットばかりではありません。メリットの裏には隠れたデメリットがあるものです。
そこで18cmの巨根ちんこ持ち男性ならではのデメリットを挙げてみましょう。

遅漏の男性が多い

デカチンの男性は遅漏が多いと言われています。
医学的な理由ははっきりとしていませんが、神経の長さの問題や勃起するためにより多くの血液が必要なことに起因するボッキ力の問題、大きい分日常的に刺激を受けやすいので刺激になれてしまっている等の原因が考えられます。
早漏よりも遅漏が嫌いという女性も多いので、遅漏の男性が多いことは大きなデメリットといえます。

ちんこが大きいので痛くて入らない場合がある

ちんこが大きいと女性が痛がって入らない場合があります。
これは物理的に当然といえば当然のことで、狭い場所に大きいものを入れようとすれば無理な力がかかってしまいますよね。
また見た目のインパクトもあるため、女性がちんこを見た瞬間「痛そう」という先入観をもってしまうことも原因の一つとなりうるでしょう。
とくに相手の女性が処女だったり経験の浅い子だと痛がられる確率は高くなります。

座ってのトイレがしにくい

デメリットはエロに関することばかりではありません。
テレビ等で尿ハネの問題を取り上げられることなどの影響で、昨今では男性も座っておしっこをすることが多くなっているそうです。
また大便のときは当然座って用をたすことになります。
その際にちんこが大きいとちんこが便器を舐めてしまうことがあります。
自分の家でも気持ちのいいものではありませんが、外出時の公衆トイレ等で万が一にもちんこが便器を舐めてしまったら悲惨としかいえません

コンドームのサイズがないので特定の場所でしか買えない

これが結構切実な問題です。コンドームのサイズは長さよりも太さが重要なのですが、ちんこの長さと太さは密接な関係があるようで、レギュラーサイズのコンドームも入らないことはないのですが、無理やり被せると痛みがでてしまいます。
ラブホに置いてあるコンドームはほぼレギュラーサイズですし、自販機も厚さは選べても大きさは選べないものが多いので、コンドームの購入には苦労します。

実際の女性が思っている18cmのチンコに対する本音

ここまで男性から見た18cmのチンコについて考えてきましたが、多くの男性は18cmのチンコは女性からはどう思われているか気になるのではないでしょうか?
そこでここでは18cmのチンコに対する女性の本音をご紹介していきます。

奥をがん突きされるがたまらなく気持ちいいから好き

マンコの奥にはポルチオと呼ばれる性感帯があり、多くの女性はそこを突かれると特別な快感を感じます。
ちんこが長ければ挿入の深さを変えることにより、刺激の強弱が自由にできることになるので、奥を強く突くことも可能になります。
ちんこが短いと届かなかったり届いても強くは突けないため、18cmのちんこだと「奥をガン突きされるのがたまらなく気持ちいいから好き」という女性からの声をよく聞きます。

フェラの時に顎が外れるくるらい頬張らないといけないから大変

ちんこが長いから太いとは限らないのですが、やはりちんこの長さと太さは密接な関係があるようで、ちんこが18cmあると太いペニスになることが多くなります。
ちんこが太いとフェラの時に顎が外れるくらい頬張らないといけないから大変だと嫌がる女性も多くいます。
しかしこれは、Mっ気の強い女性にとっては奉仕するという感覚が強くなることによって充実感を得る場合もあるため、相手によってはメリットになる場合もあります。

奥突かれすぎて痛い時がある

女性によっては奥を疲れすぎて痛いと感じることもあるようです。
これは突く強さを加減することで防止できます。しかし、昂った状態で加減が出来なくなったり、もともと加減するテクニックを持っていない巨根男性とセックスをすると、やみくもに突かれて痛いと感じてしまう場合があります。
この経験を一度すると巨根は痛いというイメージを持ってしまう女性も少なくありません。

大きい自慢でテクなしの男性が多い

奥を突かれすぎて痛いと感じる女性が多いことにも共通することなのですが、大きい自慢でテクなしの男性が多くなってしまう傾向があります。
これは自分のイチモツが人より大きいからと慢心してテクニックを磨かない場合や、女性に対する配慮が欠けると起きる悲しい現象です。
巨チン、粗チンとわず体を重ねる以上は相手に気持ちよくなって欲しいという配慮を忘れないようにしたいですね。

18cmのちんこを持っている男性の体験談

18cmのちんこについてメリットやデメリット、女性から見た本音等をご解説してきましたが、ここでは実際に18cmのちんこを持っている男性が経験した体験談をご紹介していきます。

自分は一眼見て巨根だと分かる18cm。
身長も高くはなく、顔も中の下くらいで見た目でモテるタイプではないのですが、人並外れた巨根のおかげで自分に自信がもてて、女性の前でも臆することなく話ができます。
もてなさそうな外見とは裏腹に、意外とヤレているのはちんこがでかいことからくる自信のおかげだと思っています。

人前で常に勃起しているわけでもないので、ちんこが大きいことって自分から言わないとあまり人には分からないものですよね。
ですのでちんこがでかいからという理由だけで女性とセックスできる機会というのは中々ないものです。
しかし、ちんこの大きさからくる自信というものは少なからずあって、その自信から女性とも堂々と話をすることができることでモテるというパターンです。
自信を持たせてくれる要素になるなら巨根であることが人生に大きなプラスになっています。

風俗にいったとき、相手の女の子がちんこの大きさに興味をもったようでした。
最初はルールの範囲内でのプレイだったのですが、どうしても巨根と経験してみたいという話にになったのでこちらが断るはずもなく・・・。

口ではちんこの大きさは気にしないという女性が多いのですが、実は大きいちんちんが好きだという女性は意外と多いもの。
今回出会った女性が運良くそのタイプだったようです。
美味しい思いをしたようですが、トラブルに巻き込まれる可能性もあるので風俗ではお店のルール内で遊ぶようにしましょう。

風俗でいやな顔をされることが多い。
露骨にいやな顔をされるわけではないけど、なんとなく雰囲気でわかる。

巨根を嫌う風俗の女性は少なくありません。
理由は「咥えるのに口が疲れる」「遅漏が多くて疲れる」等、色々あるようです。
せっかく風俗にいっても嫌がられているのが分かると興醒めしちゃいますよね。
中には巨根が好きだという風俗の女性もいますので、そういう方に巡り会えたら常連になってみるのも一つの手ですね。

18cmのちんこはデカチンなの?サイズ比較やメリット・デメリットを解説まとめ

ここまで誰が見ても巨根と思われる18cmのちんこについて考察してきましたがいかがだったでしょうか。
この記事のポイントは以下の4点です。

  • 18cmのちんことは?
  • 18cmのちんのメリットとデメリット
  • 女性から見た18cmのちんこのイメージ
  • 18cmのちんこを持つ男性の体験談

多くの男性が憧れるようなデカチンである18cmのちんこにも、良い面ばかりではなく悪い面もあることが分かりましたね。
良い面も悪い面もある18cmのちんこですが、最終的に私はこのちんこで生まれてきてよかったと思っています。

Cheeekではこの他にもセックスライフに役立つ記事が多数ございます。
ぜひ、ご覧ください。

バイブおすすめランキング