MENU
性の悩み

彼女とアナルプレイをしたい男子必見!誘い方から注意点まで解説

一度でいいから彼女とアナルセックスやアナルプレイをしてみたいと思ったことはありませんか?しかし、思い切って頼んでも嫌われてしまったらどうしようと思うとなかなか言い出せないのも当然です。しかし実は、方法さえ間違えなければアナルプレイを許してもらうことは可能です。そこでこの記事では、

  • 女性が思うアナルプレイに対する気持ち
  • アナルプレイの種類やメリットの紹介
  • 彼女にアナルプレイを頼む方法
  • みんなのアナルプレイ体験談

ということについて詳しく解説していきます。この記事をお読みいただければ、必ず彼女とアナルプレイを楽しむことができるようになりますから、是非最後までお付き合いくださいね。

目次
  1. 彼女とアナルプレイするにはどうすればいいの?
    1. 普通のSEXも好きだけどアナルセックス・プレイもしてみたい!
    2. 急に舐めたり触ると引かれて嫌われてしまうんじゃないかと不安
    3. アナルプレイがしたいとはなかなか彼女に言い出せないですよね
    4. twitterでの彼女とのアナルプレイに対する反応
  2. そもそもアナルプレイとはどんなものがあるの?
    1. アナルセックス
    2. アナルおもちゃプレイ
    3. 前立腺責めプレイ
    4. 産卵プレイ
    5. スカトロプレイ
  3. 彼女とアナルプレイをするメリット
    1. シンプルにエロいから興奮できる
    2. 自分の性を曝け出せる
    3. 新たな快感の扉を開けれる
    4. マンネリ化を防げる
    5. 妊娠や生理を考えずにできる
    6. 前立腺刺激で前立腺がんの予防
    7. 調教プレイとしてすることで主従関係がより濃くなる
    8. お互いにアナル処女・アナル童貞を捧げれるかもしれない
  4. 彼女にアナルプレイをお願いする方法
    1. 真剣に頼み込む
    2. させてくれたら〇〇をするからなど条件をつけてお願いする
    3. 前戯の際に少しずつ触っていきアナルに興味があるのを匂わせておく
  5. 彼女とのアナルプレイに必要なもの
    1. コンドーム・指用コンドーム
    2. 下剤・浣腸剤
    3. 浣腸器
    4. アナル拡張グッズ
    5. アナル用ローション
    6. 爪を切った清潔な手指
  6. 彼女とのアナルプレイには入念な開発が必要
    1. 事前準備せずに行うと臭い匂いを嗅ぐハメに
    2. 事前準備としてしっかりと洗浄する
    3. まずは綿棒や小指など細いものでアナルを拡張していく
    4. 初めては痛い場合があるので細心の注意を払う
    5. しっかりと愛撫してアナルをほぐしていく
    6. 自分が彼女に前立腺を責めてもらう場合も同じようにする
  7. 彼女とアナルプレイをする際の注意点
    1. 彼女や彼氏が痛いと言ったら必ずやめる
    2. しっかりと洗浄していない場合を除いては基本コンドームを使用する
    3. アナルプレイ後は彼女も自分もしっかりと洗浄する
    4. アナル中出しはお腹を壊してしまう可能性があるので注意
  8. 彼女とのアナルプレイの体験談
  9. 彼女とアナルプレイをしたい男子必見!誘い方から注意点まで解説まとめ

彼女とアナルプレイするにはどうすればいいの?

アナルプレイはしたいけど、それを彼女に頼んだら嫌われてしまうのではないかと男性は想像してしまいます。では女性はアナルプレイに対してどんなイメージを持っているのでしょうか?

カップルズ

普通のSEXも好きだけどアナルセックス・プレイもしてみたい!

アナルセックスに興味があるのは何もおかしなことではありません。ほとんどの男性がSEXも好きだし、アナルセックスもエロいと感じて興味を持つものです。彼女が他の人には見せない恰好や行為自体に男性はエロさを感じたり興奮したりします。

急に舐めたり触ると引かれて嫌われてしまうんじゃないかと不安

男性にとっては興味津々のアナルプレイですが、セックス中に何も言わずに彼女のアナルを指で触ったり舐めたり、匂いを嗅ぐのはさすがに気が引けますよね。アナルプレイを知らない女性は少ないでしょうが、いきなりアナルを責められてそのまま受け入れてくれる女性が少ないのも事実です。肛門や肛門の中は排泄物が残っていたり、臭い匂いがしてしまう可能性があるのに急にアナルをに舐めたり触ったりするとデリカシーのない男と思われる可能性は高いです。

アナルプレイがしたいとはなかなか彼女に言い出せないですよね

アナルプレイはノーマルな性癖とは思われにくいため、どんなに興味があっても彼女には言い出しにくいものです。もし彼女がアナルプレイに対して嫌悪感を持っていたらと思うと、お願いをした時点で関係が悪くなってしまうのではないかと不安にもなりますし、その後の性生活を考えるとなおさら言い出しにくいと思う男性も多いでしょう。

twitterでの彼女とのアナルプレイに対する反応

ここでは実際に彼女とアナルプレイをしてみたときの反応をtwitterで調べてみました。全体的に最初の抵抗感や嫌悪感を上手く乗り越えてしまえば、後は楽しんでアナルプレイをする人が多いですね。

アナルプレイは気持ち悪いし絶対に嫌だと思っていたけど、アソコに挿入される感じとは違った快感があって、慣れればなれるほど気持ち良くなっていきました。

男性も膣とは違う感触や快感が得られますが、女性も同様に、普通のセックスとは違った快感を感じる人が多いようです。

普通のセックスは挿入感というか奥までつかれる感じが気持ち良くて、アナルは逆にちんこを抜かれる時の排泄している感じが快感。

慣れてくると挿入感と排泄感のどちらも激しい快感となります。アナルも神経が多く集まっている性感帯ですが、最初から気持ちいいことはあまりないため、じっくりと時間をかけて慣らしていきましょう。

アナルに挿入されているという背徳感がゾクゾクするほど興奮する。ただ、洗浄がちゃんとできていなくて指やちんこにう〇こや匂いが付いたときは死ぬほど恥ずかしいし萎える。

アナルセックスをするときは、アナル洗浄は欠かせません。せっかくの彼女とのエッチを台無しにしないためにも準備は大事ということですね。

何度もアナルプレイを経験するうちに病みつきになってしまった。アナルに入れられながらの手マンが最高に気持ちいい。

アナルに限らずプレイの時は同時に責めると快感は倍増します。アナルプレイをすることで、プレイの幅や快感の種類が増えますね。

そもそもアナルプレイとはどんなものがあるの?

アナルプレイと言えば、ペニスをアナルに挿入するアナルセックスを思い浮かべる方が多いと思いますが、アナルプレイはそれだけではありません。
ここでは様々なアナルプレイを紹介していきます。

カップルズ

アナルセックス

まず誰しもが思い浮かべるアナルプレイと言えばペニスをアナルに挿入するアナルセックスではないでしょうか?どのアナルプレイでもいえることですが、アナルは伸縮性に乏しく最初から指やペニスを入れると違和感や痛みを感じることが多いです。アナルはゆっくりと時間をかけて開発し拡張していきましょう。

アナルおもちゃプレイ

ローターやバイブなどのアダルトグッズでアナルを責めるプレイです。アナルは膣と違って分泌液が出ません。特に最初のうちはアナルは狭く、緊張もあって非常にきつくなっていますので、無理をして何かを挿入したり拡張しようとしたりするとケガや出血の恐れがあります。おもちゃを使う場合や指入れ、ペニスを挿入するときなどは必ずローションを使ってプレイするようにしてください。

前立腺責めプレイ

前立腺とは膀胱の下にある男性にしかない臓器で、肛門の中の腸壁越しに前立腺を刺激することを前立腺責めと言います。前立腺の快感度は非常に高く、連続した絶頂感や射精しないで絶頂するいわゆるドライオーガズムが体験できるといわれています。男性はアナルを開発することで前立腺を刺激しやすくなりますから、アナルの開発が進めば前立腺責めプレイもできるようになります。

産卵プレイ

産卵プレイとは、ウミガメやニワトリが産卵するのを模したプレイです。具体的にはアナルに卵を一つもしくは複数個挿入して、手を使わずにアナルの収縮のみで卵を出すプレイです。恥ずかしさが快感に変わったMっ気の強い人や、それを見て興奮するSの人たちに人気のプレイです。

スカトロプレイ

スカトロプレイとはSMプレイの一種で、小便、大便、嘔吐物などの排泄物を使用するプレイの事を指し、排泄物に性的興奮を覚える人たちに人気のプレイです。屈辱感や恥辱感、それに背徳感を感じることができ、征服欲や被征服欲なども満たされるので肉体的な快感だけでなく精神的な快感度、興奮度が高いプレイと言えます。

彼女とアナルプレイをするメリット

一人でもアナルプレイは楽しめますが、あえて彼女とアナルプレイをするメリットとはどんなものでしょうか?

シンプルにエロいから興奮できる

彼女にアナル責めをすることで、恥ずかしがっている彼女を見ることができますし、イケないことをしているという背徳感をお互いに感じることもできます。セックス同様アナルプレイも想像するだけで興奮してきますよね。そして、単純にアナルを責めることや、アナルプレイ自体がエロくて興奮するということも大きなメリットの一つです。

自分の性を曝け出せる

セックスにおいても相手の嫌がる行為はどんなことであれNGです。つまり自分の性癖とはいえ相手が嫌がる行為ならしてはいけません。しかし性癖が合う相手と性癖を曝け出すことでこれ以上ない興奮を味わうことができます。彼女が相手ならゆっくり時間をかけてお互いの性癖を理解し合うこともできるうえに、信頼できるパートナーと性癖を曝け出しあったプレイができればいうことはありません。

新たな快感の扉を開けれる

アナルプレイは男性でも女性でも、通常のセックスとは違った快感と興奮を味わうことができます。アナルは開発すればするほど感度の上がる性感帯であり、開発が進めばアナルプレイの幅も広がりますから、今まで知らなかった快感と思いもよらない興奮を体験することができるようになります。

マンネリ化を防げる

いくら気持ちの良いセックスでも毎回同じパターンでは必ずマンネリ化が起こってしまいます。マンネリ化が進めばいずれセックスレスになったり、作業のようなセックスをしなければならなくなってしまう可能性があります。しかし普段とは変わったプレイや、新しい興奮、新しい快感を得ることでマンネリ化を防ぐことができますから、アナルプレイはマンネリ化防止にもってこいのプレイと言えます。

妊娠や生理を考えずにできる

生理中のセックスは女性から嫌がられますし、衛生的にもおすすめできません。また、セックスには妊娠に対する心配がつきもので、避妊をしていたとしても完全に不安を感じないということは難しいです。しかしアナルセックスなら妊娠の恐れは全くないため好きなだけ中出しできますし、生理を気にする必要もありません

前立腺刺激で前立腺がんの予防

米ハーバード大学の調査結果で、射精回数の極端に多い人ほど前立腺癌になるリスクが低下するということが明らかになりました。アナル開発が進み前立腺で感じることができるようになると、その快感度は高くなりますから射精も容易になるといえます。射精回数が月に4~7回の人と21回以上の人との間では、前立腺癌になるリスクが19%~24%も低下したそうです。

調教プレイとしてすることで主従関係がより濃くなる

アナルプレイはSMプレイの要素もあり、アナルプレイの内容によっては完全にSMプレイになります。お互いの合意の上でアナル開発や調教プレイを進めていくうちに、SMプレイにおける良い意味での主従関係が出来上がり、関係が濃くなるほど快感度と興奮度の高いプレイができるようになります。

お互いにアナル処女・アナル童貞を捧げれるかもしれない

お互いに相手が初めての人、というカップルもいるとは思いますが確率的に多いとは言えないでしょう。当然と言えば当然ですが、多少の悔しさや嫉妬感を感じてしまう人もいるのではないでしょうか?その点アナルは未経験の人が多いですから、相手のアナル処女やアナル童貞を捧げ合うことができる可能性は高いでしょう。大好きな人の初めての相手は自分でありたいという素直な欲求も満たされますね。

彼女にアナルプレイをお願いする方法

では実際に彼女にお願いする場合はどう話していけばよいのでしょうか?一度断られてしまうと次にお願いできる機会はそうそうありませんから、ここで紹介する方法をよく読んで、しっかり準備をしておきましょう。

真剣に頼み込む

正攻法ともいえるやり方です。女性は基本的にはアナルプレイに抵抗があり、できればしたくないと思っている方が多いですから、軽く聞いてしまうと簡単に断られてしまいます。ただの興味本位で触られたくもない自分の肛門を触られるのをOKとは言いにくいですから、アナルプレイをしてみたい、お互いに気持ち良くなりたいということをしっかり伝えましょう。「私のこともちゃんと考えてくれているんだな」と思ってもらうことが重要です。

させてくれたら〇〇をするからなど条件をつけてお願いする

アナルプレイをすることで彼女も気持ち良くなるから女性にもメリットはあると思いがちですが、頼まれた彼女からしてみるとお願いされるからするわけで彼女自身にはメリットはありません。そもそもアナルプレイをしたい男性としたくない女性という構図が出来上がっていますから、まず彼女のお願いを聞いてあげて、その代わりにアナルプレイをさせてもらうというスタンスを取りましょう。アナルプレイをするというデメリットを覆すには、それ以上のメリットが必要になるというわけです。

前戯の際に少しずつ触っていきアナルに興味があるのを匂わせておく

セックス中にいきなりアナルを触る、指を入れる、匂いを嗅ぐなどは一番嫌がられますし、彼女もビックリしてしまい良い雰囲気も台無しになる可能性があります。一度そうなると次からは警戒されてしまうこともありますから、嫌がられるほど触らないようにして少しづつ様子を見ていくのが良いでしょう。

彼女とのアナルプレイに必要なもの

アナルは多くの神経が集まっている場所であるため良くも悪くも敏感です。また膣のように愛液も分泌されません。とてもデリケートな場所なので、アナルプレイをする際は準備や用意を万全にすることが重要です。

コンドーム・指用コンドーム

アナルプレイをする際に必需品と言っていいアイテムです。ご存じの通り排泄物には細菌やウィルスなどの病気の原因となるものが含まれていることがあります。アナルをきれいに洗浄したとしても、指やペニスに排泄物が絶対に付かないとは限りません。排泄物が付いたままプレイを続けることが病気に感染する原因になる可能性がありますから、アナルプレイをするならコンドーム・指用コンドームは必ず使用しましょう。

下剤・浣腸剤

アナルプレイをするときに気を付けなければいけないことの一つに便があります。アナルプレイをするときにお腹の中に便が残ったままだと指やペニスが汚れてしまいますからプレイ前に出し切ってしまうようにしましょう。便意があればよいのですが、そうでない場合は下剤や浣腸剤を使うことで便意を催すことができます。

浣腸器

下剤や浣腸剤などを使って便を出し切ったとしても、腸内には少量の便が付着しています。肛門の中まで拭き取ることは難しいので、便を出し切った後でも腸内洗浄は欠かせません。慣れてくればシャワーを使っての腸内洗浄なども可能ですが、しっかりと洗浄するなら浣腸器の使用がおすすめです。浣腸器は腸内洗浄をするための道具なので、腸内を一番きれいに洗浄することができます。

アナル拡張グッズ

そもそもアナルはペニスはおろか指を入れるのもきついほど狭い場所なので、すぐにでもアナルセックス・アナルプレイを楽しめるというものではありません。ゆっくりと時間をかけてアナルを拡張していく必要があります。最初は細い物からアナルに入れていき、徐々に太いものに変えていくことでアナルの拡張をしていきます。指や手を使ってもアナルの拡張はできますが、専用のアナル拡張グッズを使った方がスムーズです。

アナル用ローション

アナルは膣とは違って分泌液が出ることはありませんから、腸壁をしっかりと保護するためにもアナル専用ローションの使用をおすすめします。通常のローションでも代用はできますが、アナル用ローションはアナルに優しい成分や、乾きにくい成分が配合されているのでスムーズなアナルプレイを楽しむことができです。

爪を切った清潔な手指

長い爪やとがった爪、不潔な手指でのアナルプレイがケガや病気の原因になる恐れがありますから絶対にやめましょう。アナルはとてもデリケートな場所ですから、爪を切りしっかりとやすりをかけ、手洗いなどをしたうえでアナルを触る、愛撫するようにしましょう。できればさらに指用コンドームの使用が望ましいです。

彼女とのアナルプレイには入念な開発が必要

アナルの拡張は急ぐと痛みを感じたりケガをしてしまいますから、ゆっくりと時間をかけて拡張していく必要があります。そしてアナルは開発すればするほど感度は上がり、快感も強くなっていきます。焦らずじっくりと開発していきましょう。

事前準備せずに行うと臭い匂いを嗅ぐハメに

排便した後は誰でもお尻を拭きますし、ウォシュレットも使うでしょう。ですから肛門は一見きれいに見えますが、肛門の中はきれいではありません。どれだけきれいに拭いても腸内洗浄をしなければ中には便が残っていますし、うっかり嗅いでしまうと臭い匂いがすることも当然あります。

事前準備としてしっかりと洗浄する

事前の準備として、まず腸内の便はすべて出します。そのうえで腸内洗浄をしてください。アナルを刺激すると便意を催すこともありますから、排便を済まさずに始めてしまうとプレイ中にう〇ちが出てしまったり、途中でトイレに駆け込む羽目になります。アナルプレイをするときは、出すものは出してきっちり洗浄するようにしてください。

まずは綿棒や小指など細いものでアナルを拡張していく

アナル未経験の場合は、アナルを触られること自体に慣れていませんからまずはゆっくりと優しく愛撫していきましょう。触られる感触に慣れてきたら綿棒や小指などの細くてとがっていないものを使ってアナルの拡張を始めていきます。アナル用ローションを使用するとよりスムーズな挿入ができます。

初めては痛い場合があるので細心の注意を払う

はじめのうちは、どんなに細いものであれ痛いと感じる場合もあります。痛くならないようにする注意するのは当然ですが、それでも痛みを感じた際はすぐにやめておきましょう。無理をして続けてしまうとケガをする恐れもありますし、アナルプレイ自体に恐怖感を持ってしまい二度とできなくなってしまうかもしれません。

しっかりと愛撫してアナルをほぐしていく

アナルの拡張で大事なことは、とにかくアナルをほぐしていくということにつきます。アナルに何かを挿入する前に、お尻や肛門の周りをしっかりと愛撫し徐々にアナルをほぐしていきます。どんなに細い物でも肛門がきつく締まっていたら入りませんし、無理に入れれば痛いだけです。

自分が彼女に前立腺を責めてもらう場合も同じようにする

女性でも男性でもアナル拡張の方法は変わりません。前立腺を責めてもらう場合も、いきなり前立腺を刺激できるわけではなくまずはアナル拡張からです。彼女にアナル開発をしてもらいましょう。

彼女とアナルプレイをする際の注意点

アナルは開発すれば女性も男性も快感度は高く、アナルプレイはセックスやオナニーのマンネリ化も防げるという魅力的なプレイです。そんなアナルプレイを心から楽しむために気を付けなければならない注意点をここで解説していきます。

彼女や彼氏が痛いと言ったら必ずやめる

アナルの開発は痛みに耐えれば気持ち良くなるというものではありませんから、少しでも痛いと思ったらすぐにやめるのが鉄則です。痛みを感じてしまうとアナルプレイへの抵抗感や恐怖感が強くなってしまうので、アナルプレイを楽しむことはできません。また、痛みを感じた際にケガをしている可能性もあります。アナルはケガが治りにくい部分ですから一度ケガをしてしまうとなかなか良くなりません。

しっかりと洗浄していない場合を除いては基本コンドームを使用する

排泄物に含まれる細菌やウィルスによる感染症や、出血に伴う感染症の危険がありますからアナルプレイをする際にはコンドームの着用が必須です。少なくともアナルプレイに慣れてきて、完璧なアナル洗浄ができるようになるまでは必ずコンドームを付けるようにしてください。

アナルプレイ後は彼女も自分もしっかりと洗浄する

アナルに指入れした指やアナルセックスをしたペニスを舐めたりフェラチオをしたりすることで、二次的な感染を受ける可能性があります。アナルプレイが終わった後は、アナルそのものやアナルに入れた指やペニス、そして使用した玩具に至るまですべてきれいに洗浄してください。

アナル中出しはお腹を壊してしまう可能性があるので注意

アナルセックスでは妊娠の心配がないため、思う存分中出しできるという長所があります。しかし中出しをすると精子に含まれる成分によって下痢を引き起こす可能性があるといわれています。また、アナルに物を挿入した刺激が腸に伝わることで、腸が異物を体外に排出しようとする機能があるため下痢をするとも言われています。

彼女とのアナルプレイの体験談

ここでは彼女とアナルプレイをした人たちの体験談を紹介します。リアルな体験談から実際にアナルプレイをした時に起こるいろいろなことを勉強させてもらいましょう。

自分の初アナルセックス体験はtwitterで知り合った女性でした。
一緒にシャワーを浴びていた時に、アナルに興味があった自分は彼女の体を洗いながら指でアナルを触っていました。すると彼女が、「アナルセックスしたいの?」と聞いてきたのでしたいとお願いすると、彼女の方はアナル処女ではなかったためその場ですぐに入れさせてくれました。ボディソープまみれだったし、彼女もアナル初心者ではなかったので、指もスムーズに入ったし割とすぐにペニスを挿入できました。
まんこのようなまとわりつく感じはなく、きついけど単調な感じ。気持ち良さよりも征服感で興奮しました。

アナルセックスの良いところの一つに征服感が満たされるということがあげられます。ほとんどの男性がこの体験者さんのように強く征服欲を満たされるそうです。体験者さんのお相手の女性はアナル処女ではなかったそうですが、それでもやっぱりアナルセックスは興奮しますね。

昔からアナルセックスに興味を持っていたが、なかなか実践できる機会がなかった俺にやっと機会が巡って来た。
当時付き合っていた彼女はセックスが好きでいろんなプレイに興味を持っていた。そこでアナルプレイをしようということになり、彼女が嫌がったり痛がったりするときはすぐにやめるようにして時間をかけてアナルをほぐしていった。
最初は指でも痛がっていたが、ほぐし続けて何とかペニスを挿入することができるように。奥まで入れるのはさすがに気が引けたので、ペニスを半分ぐらい入れたところでゆっくりと動かしてイケるようになった。彼女も少しアナルで感じるようになってきたので、思い切って奥まで入れたらとても痛がられてしまった。

アナルは肛門がきつく閉じているため、まずはそこをしっかりとほぐす必要があります。挿入してみると、きついのは肛門部分で中はそこまできつくないです。ただし、アナルに挿入したときに痛みを感じる部分は肛門だけではなく奥の部分も同様です。奥もしっかりほぐさないと体験者さんの彼女のように痛がってしまうことが多いのです。

セックスにマンネリ化を感じたため、彼女のアナルを責めてみたらびっくりするほど嫌がられました。嫌がられると何としてでもしたくなる性格なので、毎回ひたすら触り続けました。無理をしなかったせいか次第に抵抗をやめ受け入れるようになってきました。
指がすんなり入るようになったくらいには彼女もアナルで感じるようになっていたみたいで、アナルを責めている時には必ずまんこがあり得ないほど濡れていることに気が付きました。
何とかペニスがアナルに入るようになり、そのまま手マンをすると今までには見たことのないような感じ方と喘ぎ声でめちゃくちゃ興奮しました。
後で彼女に聞くと、アナルを責められている時はまんこに入れて欲しくなるようで、特に前にも後にも何かを入れられている時の圧迫感がたまらなく興奮するそうです。
それを聞いてもっと彼女をアナル調教したくなりました。

とにかく彼女が痛くならないように気を遣うことが一番ですね。ゆっくりと時間をかけてアナルを開発していけば、快感だけでなく大きな興奮が味わえます。体験者さんカップルはもうセックスのマンネリ化はなさそうでうらやましいですね。

彼女とアナルプレイをしたい男子必見!誘い方から注意点まで解説まとめ

ここまで彼女とのアナルプレイについて解説してきましたがいかがだったでしょうか?
この記事の要点は、

  • 女性はアナルプレイに抵抗を感じる人が多い
  • アナルプレイはアナルセックスだけでなくたくさんの種類がある
  • 彼女にアナルプレイを断られないで頼む方法
  • リアルなアナルプレイを体験談から学ぶ

という点です。この記事がみなさんのアナルプレイを楽しむ一助になれば幸いです。最後までお付き合いいただきまして本当にありがとうございました。