性の悩み

ソープで最高の童貞卒業を体験するために覚えておきたいことを伝授!

「童貞だけどソープに行って童貞を今すぐ卒業したい!」そう思ったことはありませんか?

けど童貞だと何も分からないからソープに行くと、恥ずかしい思いをするのでは?と不安に感じることでしょう。実際に童貞の人はソープに行ってもいいのでしょうか?

そこでこの記事では「ソープで童貞を卒業するために覚えておきたいこと」について

  • 童貞のままソープに行ってもいいのか?
  • そもそもソープってどんなところ?
  • いいソープランドの選び方
  • 初めてソープに行く前に準備すること

以上のことについて紹介していきます。

この記事を最後まで読んでいただくことで、ソープで童貞を卒業するために覚えておきたいことを具体的に知ることができるようになります。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. 童貞のままソープにいっていいの?
    1. ソープで童貞を捨てる人も少なくない
    2. 相手もプロなので安心感がある
    3. ソープで童貞を捨てることでしか経験できない貴重な体験もある
  2. 童貞だけどソープに行く決心がついた人必見!
    1. 童貞のまま行くソープはとにかくわからないことだらけ!
    2. 間違った知識で行ってしまうと後悔だらけの最悪の体験になってしまう
    3. 夢にまで見た童貞卒業だから最高の思い出にしたい!
  3. そもそもソープってどんなところ?デリヘルとかでもセックスできるんじゃないの?
    1. ソープを含め風俗はいろいろな種類があってそれぞれ内容が異なる
    2. デリヘルや箱ヘルなどのヘルスはどこまでできるの?
    3. 本番あり(挿入)なのは実はソープだけ!
  4. 知らないと損する?いいソープランドの選び方
    1. ソープランドにかかる費用
    2. 高級ソープはサービス嬢のクオリティも段違い!ただ高い!
    3. 格安ソープは安いけど当たり外れが大きすぎる
    4. 高級すぎず安すぎずの値段が一番いい
    5. 予約なしで行けるかも確認したほうがいい
  5. 童貞がソープに行く前に準備すること
    1. 性病などにかかってないか一応調べておく
    2. 最低限の身なりは整える意識をしよう
    3. 深呼吸するなどしてリラックスしておく
  6. 童貞のままソープに行ってよかったことを実際に聞いてみた
    1. 童貞だけどソープに行ってから女性と話をするのが少し得意になった
    2. 初めてのソープでしっかり爪を切っていったら褒めてもらえてすごくうれしかった
    3. 童貞であることをソープ嬢に打ち明けたらリードされて筆おろししてもらった
    4. 嘘のような話だけど女性慣れしたおかげで彼女ができた
  7. 童貞がソープに行って後悔したときの失敗談も聞いてみました
    1. 安いソープで童貞を捨てようと思ったら力士みたいなのが来た上に性病をうつされた
    2. 童貞であることをソープ嬢に隠してたらあまりリードしてもらえなくて緊張してフィニッシュできなかった
    3. 写真で見た嬢と全然違う!パネルマジックを食らってブスとするはめに
  8. ソープで最高の童貞卒業を体験するために覚えておきたいことを伝授!のまとめ

童貞のままソープにいっていいの?

そもそもソープに行ったことのない童貞の人は、ソープに行ってもいいのでしょうか?結論から言うと、童貞のままでもソープに行っても全然問題ありません。

カップルズ

ソープで童貞を捨てる人も少なくない

実際にソープで童貞を捨てる人は少なくありません。というのもソープであれば、お金を払うことで性的なサービスを受けられるので、気軽に利用できるからです。

相手もプロなので安心感がある

ソープであれば、相手は性的サービスを行うプロの方なので何をしたらいいか分からない状態でも安心感があります。もし何をしたらいいか分からなければ、相手にリードしてもらうこともできます。

ソープで童貞を捨てることでしか経験できない貴重な体験もある

ソープを利用することで、普通に童貞を捨てるよりもソープでしか経験できない体験をすることができることもあります。例えば普通に人とセックスする時には、嫌われてしまうような変態プレイでもソープであれば、自由にできちゃうこともあります。

童貞だけどソープに行く決心がついた人必見!

「童貞で今までソープに行くのをためらってたけど、ちょっと勇気を出して行ってみようかな。」と決心がついた方に初めてソープに行く上で知っておきたいことを紹介します。

童貞のまま行くソープはとにかくわからないことだらけ!

童貞のまま初めてソープに行くのはとにかく訳の分からないことだらけです。初めての性行為であることはもちろん、初めての性的サービスを受けるので全てが初体験です。そう考えると、童貞の方にとってソープはなかなかハードルが高いものですね。

カップルズ

間違った知識で行ってしまうと後悔だらけの最悪の体験になってしまう

「行くからには絶対に後悔したくない!」そう思うのが当然でしょう。しかし初めてでソープの内容について自分なりに調べて勉強しても中には間違った知識を身につけた状態で行ってしまうことがあります。もし間違った知識を持ったまま、ソープに行ってしまうとせっかくの初体験が後悔だらけになってしまうので注意しましょう。

夢にまで見た童貞卒業だから最高の思い出にしたい!

せっかく初めてソープに行って童貞を卒業するのですから、最高の思い出にしたいのが本音だと思います。そんなあなたにこの記事では初めてのソープでも失敗しない利用方法を紹介していきますのでぜひとも最後までご覧ください。

そもそもソープってどんなところ?デリヘルとかでもセックスできるんじゃないの?

そもそもソープって何?と聞かれたら答えられる人はそう多くはないのではないでしょうか?人によってはデリヘルでもセックスができると思っている方もいます。ですがこれは大きな間違いです。ここでは勘違いしないようにソープの内容について、どこまでできるのかを具体的に紹介していきます。

ソープを含め風俗はいろいろな種類があってそれぞれ内容が異なる

ソープを含めて風俗といった性的サービスには、色んな種類があってそれぞれ受けられるサービスが異なります。例えばソープではできるようなプレイでも、デリヘルだとできないプレイが存在します。そのためまずは風俗の種類や特徴をしっかりと押さえておくことが必要です。

ピンサロ

ピンサロとは「ピンクサロン」の略で、女性がフェラチオや手コキを使って男性に性的なサービスを行うお店です。そのため女性が全裸になることがないので素股やセックスのサービスは受けることができません。

またピンサロは1人あたりの接客時間が30分と短いのが特徴的です。流れとしては、軽く挨拶から始まっておしぼりでペニスを拭いた後にフェラチオや手コキを行い、時間がくれば終了という感じになります。

箱ヘル

箱ヘルとは「店舗型ヘルス」のことを言います。箱というのは店舗という意味です。地域によっては「ファッションヘルス」と呼ぶことがありますが意味は同じです。箱ヘルでは、ピンサロのような手コキはフェラチオはもちろん、素股やローションマッサージなどを男性に行ってくれます。

女性が全裸になるので様々なプレイをすることができますが、本番プレイは禁止されているので注意しましょう。

デリヘル

デリヘルとは「デリバリーヘルス」の略で、派遣型ヘルスとも呼ばれています。風俗嬢を目的地までデリバリーするというイメージを持っていただければOKです。デリヘルは店を持たないのが特徴で、利用する際にはラブホテルや自宅などで行います。性的サービスを受ける場所は自分で選ぶことができるので、わざわざお店に行く必要がありません。

またデリヘルでは、キスはもちろんフェラチオや手コキ、素股を受けることができますが本番は禁止されています。

ソープ

ソープは「ソープランド」と呼ばれていて、個室高級サウナや個室特殊浴場などとも呼ばれます。ソープの最大の特徴としては、本番ありということです。本番ありということもあって、他の風俗店よりも値段がかなり高く設定されているのも特徴的です。

デリヘルや箱ヘルなどのヘルスはどこまでできるの?

デリヘルや箱ヘルはどこまでできるのでしょうか?結論言うと、本番以外の行為を行うことができます。手コキやフェラチオ、素股、ローションマッサージなどなど本番以外の行為は基本的にできる仕組みになっています。風俗嬢の中には、内緒で本番行為をやらせてくれる人もいますがバレてしまうと思わぬトラブルが起こってしまうので注意しましょう。

本番あり(挿入)なのは実はソープだけ!

本番つまり挿入が合法的に許されているのは「ソープ」だけです。というのもソープは厳密には、風俗店ではなくお風呂屋であるからです。もっと詳しくいうと、客は普通にお風呂に入りにきて、個室で女の子に背中を流してもらってそのままの流れで性行為をした。というのが、ソープの建前になっているのです。

知らないと損する?いいソープランドの選び方

「ソープとはデリヘルとかで、できることとできないことはよく分かったけどじゃあソープランドはどんな店を選んだらいいの?」と思うことでしょう。ここではいいソープランドの選び方について詳しく解説していきます。

ソープランドにかかる費用

まずはソープランドにかかる料金を紹介していきます。もちろん高級ソープであればあるほど、可愛い風俗嬢とかが揃っていますがその分費用は高くなります。例として、それぞれのソープの費用は以下の通りです。

格安ソープ3万円未満
中間ぐらいのソープ3万円以上〜6万円未満
高級ソープ6万円以上

ここで紹介したのはあくまでも平均的な金額で、指名料やオプション料を利用したりするとそれ以上の金額になったりしますので、あくまでも参考の金額としてご覧ください。

高級ソープはサービス嬢のクオリティも段違い!ただ高い!

先ほどの料金表をご覧になって分かるように、高級ソープは他のソープと比べて圧倒的に高いです。しかしその分高級ソープは、女の子のクオリティが段違いです。最高の贅沢をしたい方には高級ソープはおすすめですね。

格安ソープは安いけど当たり外れが大きすぎる

格安ソープは費用が安いので、気軽に行きやすいのが強みです。しかし格安ソープによっては、好みのサービス嬢がいなかったりと当たり外れが大きすぎるのがデメリットです。もし格安ソープでも自分好みの嬢と出会えればラッキーですが、出会えないと無駄なお金を出費することになってしまいます。

高級すぎず安すぎずの値段が一番いい

もしソープに行くのが初めてという方であれば、まずは高級すぎず安すぎずのソープを選んで行ってみることをおすすめします。というのも最初から高級ソープに行ってしまうと、それが癖になってどんどん出費してしまう可能性があるからです。

逆に安すぎる格安ソープに行って、自分好みのサービス嬢に出会えなかったりするとそれがトラウマになってしまい、今後ソープに行くのが怖くなってしまいます。なので最初の内は、値段が手頃のソープに的を絞って探すのがおすすめです。

予約なしで行けるかも確認したほうがいい

行きたいお店がいくつかピックアップできたら、次はその店が予約なしで行ける場所かどうかを確認するようにしましょう。場所によっては、予約が必須のところもあるので事前に電話などでチェックしておくことは大事です。

童貞がソープに行く前に準備すること

さて風俗の種類も分かって、どんなソープのお店に行けばいいのかが分かったところでいよいよソープデビューです。ここではソープに行く前に事前に準備しておくことをご紹介していきます。ちゃんと準備しておかないと、思わぬトラブルが起こることがありますので要チェックです。

性病などにかかってないか一応調べておく

一応、性病などにかかっていないか調べるようにしましょう。「童貞だから性病になんてかかるはずもない」と思っている方多いですが、童貞でも性病にかかるリスクが存在します。例えば銭湯や温泉といった場所で、稀に感染症にかかってしまうことがあるのです。

最低限の身なりは整える意識をしよう

自分は客だからといって、適当な格好をしてソープに行くのはやめましょう。サービス嬢も仕事とはいえ、人間なので不潔な人と相手をするのは嫌がられてしまいます。ガッツリ身なりを整える必要はありませんが、最低限の身なりは整えるようにしましょう。

服や靴はボロボロじゃないものを選ぶ

まず服や靴はボロボロのものじゃないものを身につけていきましょう。服や靴がボロボロの状態だと、その時点で不潔な人というイメージを持たれてしまうので、綺麗なものを準備しておきましょう。

歯はしっかり磨き、匂いのキツイ食べ物は控える

ソープのサービスを受ける際には、キスをしたりするので口が臭い状態だとサービス嬢に嫌がられてしまう可能性があります。そのためソープに行く前には、匂いのキツイ食べ物は避けるようにして、事前に歯磨きを行うようにしましょう。フリスクなどで口のエチケットができるものがあれば、なお良いです。

爪はしっかり切る

爪はしっかり切るようにしてください。というのも爪が長い状態だと、サービス嬢の体に傷をつけてしまう可能性があるからです。わざとではないにしても、相手を傷つけてしまうと思わぬトラブルが起こってしまうことがあるので爪はしっかり切ることをお忘れなく。

深呼吸するなどしてリラックスしておく

初めてのソープとなると、緊張してしまうのは痛いほど分かりますがずっと緊張していると、ペニスが勃起せずに挿入できずに終わってしまうことになります。せっかくお金を払っているのですから、それで時間が終わってしまったらもったいないですよね。なので気持ちを少しでもリラックスさせるために深呼吸はしっかりと行いましょう。

童貞のままソープに行ってよかったことを実際に聞いてみた

ここでは童貞の方が初めてソープに行ってみて良かったことをまとめています。実際に初めてソープに行った人がどのような感想を持っているのかを知ることで、いざ自分が行く時のシミュレーションをすることができます。ぜひ参考にしてみてください。

童貞だけどソープに行ってから女性と話をするのが少し得意になった

僕はずっと童貞でいることにコンプレックスを感じていました。そんなある日、「このままじゃダメだ!」とふと思い、ソープでも良いから童貞を卒業しようと思ってすぐにソープについて調べまくりました。とりあえず手頃な値段のソープを探して、すぐに予約を取りました。そしていざ当日になってみると、緊張が止まらなくて初めてのソープ嬢をみて、言葉が震えてしまっていました。そんな様子を見たソープ嬢は「緊張しなくて大丈夫ですよ」と優しく声をかけてくれて、少しリラックスできました。そしてソープ嬢によって性的サービスを受けていくにつれて、僕の緊張も女性に対する壁もほぐれてきて少しずつ会話ができるようになりました。最終的には、僕の方から色々と話しかけることができて、自分なりに女性と話をするのが少し得意になった気がしました。今後もソープに行って女性との会話スキルを磨いて、いずれは誰かとお付き合いできるようになりたいですね。

ソープは性的サービスを受けるだけの場所だと思っていましたが、女性と話をするのが得意になるといったそういったメリットもあるんですね。童貞卒業と同時に、会話のスキルが身につくなら一石二鳥ですね。

初めてのソープでしっかり爪を切っていったら褒めてもらえてすごくうれしかった

初めてのソープということで、僕は恥をかかないように入念にソープについて調べていました。するとソープに行く際には、爪を切ったり服や靴を清潔にしておくことが大事と書かれていたので、僕はその通りにしました。そしていざソープに行って性的サービスを受けていると、ソープ嬢の方から「ちゃんと爪を切ってくるなんて偉いですね!爪が切ってあると、安心してプレイに集中できるので安心します。」と言ってくださいました。やっぱり人間どんなに歳を取っても褒められるのは嬉しいもので、その後のプレイがものすごく気持ちよくて楽しかったのを今でも覚えています。やはりソープに行く前の準備はかなり大事ですね。

確かに爪を切ったり、服や靴を清潔にしておくことは客としての最低限のマナーですね。このマナーを当たり前のように守るだけで、ソープ嬢に褒めてもらえるのであれば、やった方が得ですね。

童貞であることをソープ嬢に打ち明けたらリードされて筆おろししてもらった

初めてのソープであることをソープ嬢に隠すべきか、常連のフリをしてカッコつけるか僕は悩んでいました。行く当日までは、ちょっとカッコつけて常連のフリをしようと思っていたのですが、当日になってそれはちょっとダサいなと思い正直に打ち明けることを決意しました。そしていざソープ嬢と会話をした時に緊張しながらも自分が童貞であることをカミングアウトしました。するとソープ嬢は何も驚かずに「そうなんですね!そしたら本日は、私の方でリードしていきますね。」と行ってくれて、プレイ全てをリードしてくれました。リードされている間も、女性はこうされると嬉しいとかポイントなどを教えてくれたのでかなり勉強になりました。童貞であることはやっぱり打ち明ける方が変な緊張も無くなるので、ちゃんと話した方がいいですね。

客が童貞であることはソープ嬢にとっては、珍しい話でもなんでもないんですね。やっぱり隠し事がない状態の方が、変な嘘を考える必要がないので、プレイに集中できますね。

嘘のような話だけど女性慣れしたおかげで彼女ができた

初めての童貞卒業をソープで行った僕は、そこから毎月のようにソープにハマってしまいました。もちろん、その分費用がかかるのでめちゃくちゃ財布は痛かったですけど、それ以上に女性慣れをすることができました。初めはぎこちない感じでの会話になってしまいましたが、回数をこなしたり色んなソープ嬢と会話するようになったことで、かなり女性に慣れるができました。そのおかげもあってか、つい先日に今までできなかった彼女を作ることができるようになりました。彼女ができたことでもうソープには、行くことがなくなってしまいましたが、もしそれまでにお世話になったソープ嬢に会う機会があればお礼を言いたいですね。

女性に慣れておくと、変な緊張をせずに会話ができるのでいざ女性と会っても普通のペースで接することができるんですね。ソープで身につけたコミュニケーション能力が、まさか彼女ができるまでになるなんてすごい成長です。ちょっと羨ましいです。

童貞がソープに行って後悔したときの失敗談も聞いてみました

ここまで童貞をソープで捨てたことで得られたメリットを紹介していきましたが、人によっては失敗談もあります。ここではそんな初めてのソープでの失敗の経験談をお話ししていきます。

安いソープで童貞を捨てようと思ったら力士みたいなのが来た上に性病をうつされた

「とにかく童貞を今すぐに捨てたい!けど金がない・・」そう思っていた僕は、とりあえず格安のソープを予約していくことにしました。これでお金もそこまでかけずに、童貞を捨てられるぞ!とウキウキしながらそのソープにいきました。しかしいざ行ってみると、そこに現れたのは、力士のような大きいガタイの女性で思わず身を引いてしまいました。しかし予約してお金も払ってしまっているので、仕方なしに童貞を捨てることになりました。百歩譲ってここまでならまだ許せるのですが、問題はその後です。なんと後日、ペニスの方に違和感を感じたので病院に行ってみると、性病にかかってしまったのです。もう不幸でしかなったので、今後ソープに行くのはちょっと控えようと思っています。

とんだ災難でしたね。確かにソープはセックスをするので、性病のリスクはゼロとは言えないので注意が必要ですね。相手も力士のような方で悪いこと尽くしですね。今はソープに行く気すら起きないかもですが、いずれは理想のソープが見つかると良いですね。

童貞であることをソープ嬢に隠してたらあまりリードしてもらえなくて緊張してフィニッシュできなかった

僕はカッコつけて童貞だと思われないようにしようと思ってソープに行きました。しかしいざプレイが始まると、何から始めていけばいいのか分からなくて、変な緊張をしてしまいました。事前にソープ嬢には、初めてではないということを話していたのでリードは完全にこちら任せで、今更「実は初めてなんです。」なんて言えずにいました。そんな葛藤をしていると、あっという間に時間が来てしまって、フィニッシュすることもできずに終わってしまいました。もし次に行くことがあれば、正直に童貞であることをカミングアウトしようと思いました。

男であればカッコつけたいと思うのが普通なので、この方の気持ちは痛いほど分かります。でもそのカッコつけたいという気持ちが今回は裏目に出てしまいましたね。やはり童貞であることをしっかりとカミングアウトした方がいいですね。

写真で見た嬢と全然違う!パネルマジックを食らってブスとするはめに

憧れのソープデビューをしたいと思って、僕は色んなソープのお店を調べ尽くしました。その結果、まさに自分好みの女性がいる店を見つけたので、早速その店に電話をしました。パネルに貼ってある女性の名前を指名していざ当日そのソープに向かいました。すると出てきたソープ嬢は、写真で見た名前の女の子とは全く異なるブスでした。「え、まってこんなブスだったっけ?」と思って、写真をもう1回見てみると、実物と写真は全く異なっていました。「マジかよ!やっちまった・・」と思ったのも時すでに遅し。僕は初めてのソープをブスとプレイして童貞卒業するハメになってしまいました。

写真と見た嬢が全く違うのは、ソープや風俗ではあるあるですね。この方はまさにそのあるあるなことが起きてしまったみたいですね。これに挫けずにぜひとも次は、自分好みの女性が見つかると良いですね。

ソープで最高の童貞卒業を体験するために覚えておきたいことを伝授!のまとめ

ここまで「ソープで童貞を卒業するために覚えておきたいこと」について紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

この記事のポイントは

  • 童貞のままソープに行くのは何も問題ない
  • ソープは本番がOKな場所
  • 安すぎず高級すぎないソープがおすすめ
  • 初めてソープに行く前は最低限の身だしなみをする

です。

この記事を読んで、童貞卒業の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。Cheeek[チーク]にはこの他にも多くの記事がございますので、是非ご覧ください。