MENU
性の悩み

Tバックを履いて得る事ができる意外すぎる効果について徹底解説!

Tバックといえば、履いているだけでエッチな雰囲気がある下着です。
お尻の露出が高く、身に付けるのは勇気のいる下着。
そんなTバックですが、中には恥ずかしいと思いながらも1度は履いてみたいと思う人はいますよね。

しかし、Tバックは普段履くようなショーツとは異なります。
特に履き心地に違和感があるという話はよく聞きます。
では、実際にどうなのでしょうか?
気になる人も多いと思います。

実は、Tバックは初めこそ違和感があるものの、履くことで様々なメリットがあります。
そのメリットの中には美容効果につながるものも。

そこでこの記事では以下の5点についてご紹介していきます。

  • Tバックの種類
  • Tバックについての女性から意見
  • Tバックの効果
  • Tバックを履くテクニック
  • Tバックを履く時の注意点

この記事を読むことでTバックについての知識が上がり、自分磨きの一歩に繋がります。
そして、Tバックを履くことで美意識が上がり、より綺麗で魅力的なあなたに生まれ変われるはずです。
是非、最後まで読んで参考にしてみてください。

目次
  1. Tバックを履くとどんな効果があるの?
    1. 勝負下着として人気の高いTバック
    2. 実は普段履くことでも以外な効果があるんです!
    3. Tバックを履くことで得られる効果について詳しく解説!
  2. Tバックを履いている女性ってどれぐらい居るの?
    1. Tバックの主な種類
    2. Tバックを所持している女性は5人に1人ぐらい
    3. 勝負パンツとして1着は持っているという意見が多い
  3. Tバックを履いている女性の意見
    1. 勝負下着としてかなり魅力的に見える
    2. 下着のラインが見えないなど利点が多い
    3. ショーツの締め付けから開放されて気持ちいい
    4. 自然と美意識が高まる
  4. Tバックを履かない派の女性の意見
    1. おしりが上がってないと恥ずかしい
    2. 大人のパンツというイメージが強い
    3. お尻に食い込む感じが好きになれない
    4. ムダ毛の処理が大変そう
  5. Tバックを履くことで得られる実際の効果についてそれぞれ解説
    1. タイトなスカートを履いた時下着のラインが目立たない
    2. 締め付けが少ない
    3. 蒸れにくくなる
    4. Tバックを履く時にツボが刺激される
  6. Tバックをより効果的に履くためのテクニックを紹介
    1. Tバックの上手な選び方
    2. Tバックの効果的な履き方
    3. Tバックの管理方法
  7. Tバックを履く時に気をつけること
    1. 体調不良時にはあまり履かないようにする
    2. 生理中は専用のウェットティッシュやサニタリーショーツを一緒に用意しておく
    3. 間違った位置で履かないように気をつける
  8. Tバックを履いて得る事ができる意外すぎる効果について徹底解説!まとめ

Tバックを履くとどんな効果があるの?

Tバックと言われても、履いたことがない人は「セクシーな人が履く下着」とイメージする人が多いのではないでしょうか。
そのため、Tバックには「どのような効果があるのか」まで考えることはないと思います。
しかし、実際には多くの効果を得られるのです。
ここではTバックを履くことでどんな効果があるのかをご紹介してきます。

カップルズ

勝負下着として人気の高いTバック

女性にとって勝負下着はとても気合を入れる部分ではないでしょうか。
そんな勝負下着の定番といえば赤色のショーツや下着ですよね。
しかし、中には勝負下着としてTバックを着用する人もおり、セクシーでお尻が綺麗に見えることから人気の高い下着なのです。

実は普段履くことでも以外な効果があるんです!

Tバックは、美容意識の高い女性が着用しているイメージがあります。
それは、日ごろから見た目を意識しているからと考える人もいるのではないでしょか。

しかし、Tバックを履くには理由があります。
それは見た目の効果だけでなく、美容効果もあるからなのです。

Tバックを履くことで得られる効果について詳しく解説!

この記事では、Tバックを履くことで得られる効果について詳しく解説します。
Tバックを履くことで、あなたを内側から美しくしてくれますよ。

Tバックを履いている女性ってどれぐらい居るの?

Tバックは人気な勝負下着なのですが、実際にどれ程の女性が履いているのか気になりますよね。
ここからは、Tバックを履いている女性の割合や種類についてご紹介します。

Tバックの主な種類

Tバックには、主に3つの種類があります。
そして、それぞれ履きやすさや露出度が異なり、メリットも様々です。

チーキー

Tバック初心者におすすめなのがチーキーです。

お尻には食い込みにくく、中でも露出度が少ないため安心感のあるTバックです。
商品によって異なるものの、レースがあしらわれているものや透け感のあるものが多く、ヒップが見えショーツとは違ったセクシーさも。
また、食い込みにくいという利点に加え、プリっとしたヒップも演出してくれます。

しかし、布面積が多いため、スキニーなどのピッタリとしたパンツを履いた時にショーツラインが気になるものもあるので着用する服に合わせる必要があります。

ソング

日本の女性にとって定番なTバックとしてソングがあります。

ソングは、日本人向けに作られたTバックで、後ろの部分がTの字になっているザ・Tバックのような形をしています。
日本のお店や通販には一般的なものとして扱われているので、デザインが豊富で選びやすいのも特徴です。

また、ソングとほとんど同じタイプで「タンガ」と呼ばれるTバックもあります。
タンガは、ソングよりもデザインがエレガントな雰囲気のあるTバックです。

どちらもチーキーより露出度は高くなるので、慣れてきた人は挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

Gストリング

Gストリングは、中でも1番布面積が少ないTバックです。
お尻部分や腰部分が紐タイプになっており、通称「紐パン」と呼ばれる種類です。

このタイプはどんなパンツでもショーツラインが響くことがなく、ファッションを楽しみたい人におすすめです。
また、大胆でセクシーな下着なので、彼とのマンネリな関係にも刺激を与えることが出来ます。

しかし、普段使いをするには食い込み過ぎてしまうというようなデメリットもあるので、勝負時や美意識を上げたい時に履くのがおすすめです。

カップルズ

Tバックを所持している女性は5人に1人ぐらい

ファッションを楽しみたい方にとっておすすめのTバック。
しかし、すべての女性が所持しているわけではありません。
また、Tバックを持っている女性は5人に1人という割合で、いくら利点があるといっても買うには勇気がいる下着です。

勝負パンツとして1着は持っているという意見が多い

Tバックは、普段ショーツタイプを履く人にとって形が違う下着です。
そのため、特別な日やファッションに気合を入れたい時などに着る下着という認識があります。
普段から使用するというよりも勝負パンツとして1着だけ持っているという女性が多いようです。

Tバックを履いている女性の意見

ここからは、Tバックを履いている女性の意見をご紹介します。

勝負下着としてかなり魅力的に見える

Tバックは、女性にとって美意識が上がる下着。
勝負下着として履くことで女性らしさを演出することが出来ます。

また、男性にとっても女性が履いているだけで魅力的で、ドキドキと興奮してしまうものです。
Tバックを履けば彼は喜ぶこと間違いなしです。
女性らしく、セクシーな一面から夜は彼と盛り上がることが出来ます。

下着のラインが見えないなど利点が多い

Tバックを履く効果の1つである、ピチっとしたパンツを履いた時に下着のラインが見えないのはいいことですよね。

スキニーなどのパンツを履いた際に、せっかくオシャレに決めようとしていても、パンツラインが見えてしまうと恥ずかしいです。
そういった時に、Tバックであればラインが見えることもなく、綺麗なヒップを生み出すことが出来るというメリットがります。

また、ビジネスシーンで良く履かれているタイトなスカートでもパンツラインが見えることはありません。
そのため、見栄えがいいだけでなく、男性の人から変な目で見られることもなくなります。

ショーツの締め付けから開放されて気持ちいい

Tバックを履くことで、ヒップラインに沿うゴムの締め付けから解放され気持ちいいのです。
そして、ショーツのように生地自体がずれることがないため、活発に動いても気になることがありません。
そのため、運動をする時も気にせず気持ちいい運動ができます。

また、Tバックであれば布面積も少ないため、肌が空気に触れる部分も多くなり肌トラブルの対策にもなります。

自然と美意識が高まる

Tバックを履くとお尻の形が分かってしまうため、自然と美意識が高まります。
美意識が高まれば、垂れたお尻はカッコ悪く映り、肌環境が悪いと整えようと思うものです。
そのため、Tバックを履くために、ヒップアップのトレーニングやエクササイズを行うなど、体型に対して美意識が生まれます。

Tバックを履かない派の女性の意見

ここからはTバックを履かない女性の意見をご紹介します。

おしりが上がってないと恥ずかしい

Tバックを履くのにお尻が上がっていないと恥ずかしいと思うのは普通です。

しかし、普段Tバックを履かない人の中には、お尻が垂れているという人もいます。
そして、履きたいからと言ってヒップアップ効果のあるエクササイズをするものの、すぐには効果は出ません。

すぐに効果が出ないのであれば、面倒くさいと思ってしまう人もいるのではないでしょうか。
そして、結局ヒップアップが成功せずに、Tバックも履くことが出来ず、恥ずかしくて履けないという人もいます。

大人のパンツというイメージが強い

ショーツを履きなれた人にとってTバックは、エッチな大人のパンツというイメージがありますよね。
そのため、Tバックを履くことで周りから「軽い女と思われてしまうかも」と思う人も。

Tバック自体は魅力的でセクシーなイメージであるものの、その魅力から自分とは程遠いと思ってしまうのは仕方のないことかもしれませんね。

お尻に食い込む感じが好きになれない

ショーツと違い、Tバックはお尻側がTの字になっています。
そのため、必然的にお尻に食い込んでしまいます。
そんな食い込みが慣れていなくて好きではなかったり、そもそも食い込む感じが苦手という人も。

Tバックを履くということは、種類によってはかなり食い込むことになるので、気にならない人しか履くことが出来ません。

ムダ毛の処理が大変そう

Tバックは布面積がとても少なく、下着であるものの広範囲を覆い隠すことはできません。
そのため、アンダーヘアといったムダ毛が生えていると下着から毛がはみ出してしまい、見栄えが良くないですよね。
もし、Tバックを履くとなるとムダ毛の処理をしなくてはいけなくなるので、それが面倒と考える人はTバックを履きたいと思わないようです。

Tバックを履くことで得られる実際の効果についてそれぞれ解説

Tバックを履く女性と履かない女性から様々な意見がありましたが、実際得られる効果は女性にとっていいものばかりです。
ここからは、Tバックを履くことで得られる効果について解説します。

タイトなスカートを履いた時下着のラインが目立たない

多くの女性がTバックを履く1番のメリットとして、タイトなスカートやピタッとしたスキニーパンツなどを履いた時に、下着のラインが目立ちにくいことはうれしいですよね。
ショーツラインが目立たないだけで、様々なファッションに挑戦することが出来ます。

締め付けが少ない

Tバックにはゴムや布による締め付けがないというメリットがあります。

そういった締め付けがないことで、活発に動くことができ、運動もしやすいと感じます。
そのため、ジムやトレーニング、スポーツを嗜む女性の中にはTバックを愛用している人も少なくありません。

また、締め付けがないため、布がすれることでできる肌トラブルも起こりにくくなります。

蒸れにくくなる

夏の時期なると衣類による蒸れはあります。
特に下着の中では、密閉された状態なのでより蒸れやすくなるのです。

しかし、Tバックであれば布面積が少なく、密閉された状態になりにくいため蒸れにくい効果があります。
また、お尻が空気に触れやすくなることで汗疹やニキビといった肌トラブルからも解放され、肌を気に掛けることが多い女性にとってうれしいメリットですよね。

Tバックを履く時にツボが刺激される

Tバックを履く効果としてツボを刺激してくれるという効果もあります。

ヒップアップ効果

美容効果の1つとして、ヒップアップ効果があります。

お尻には「次髎」というツボがあり、刺激することでヒップアップを促してくれます。
このツボは、お尻の割れ目付近にあり、ツボ押しをしない限り刺激されることはありません。
しかし、Tバックを履くことで、動くだけで自然とツボが刺激されヒップアップ効果をもたらしてくれます。

また、このツボは頭痛や肩こりなどにも効果があるので、女性にとってとてもありがたいツボです。

むくみ防止効果

日々、生活をしていると足がむくみ、歩いているのがつらいと思う人も多いと思います。
そんなむくみですが、起こる原因の1つにショーツによる締め付けがあるります。
一般的にショーツはお腹周りと足の付け根部分にゴムが使用されいますよね。
そのゴムにより締め付けられてしまい、足がむくんでしまうのです。

しかし、Tバックであればゴムを使用している部分は少なく、締め付け感がありません。
足の締め付けが無くなれば、むくみの原因である血流の低下が無くなります。
そのため、Tバックを履くことでむくみ防止に繋がる効果があるのです。

デトックス効果

Tバックには、次髎というツボ以外にも「上髎」というツボも刺激してくれる効果があり、体の内側から綺麗になれます。
そんな上髎は、次髎の少し上部分にあるツボです。
上髎が刺激されることで足先の冷えや生理痛を抑えてくれる効果や老廃物を流してくれる効果があるのです。

また、このツボは腰痛に効果があります。

ホルモン分泌が活発になる効果

Tバックは見た目がセクシーな下着です。
セクシーな下着は、着用するだけでも女性ホルモンの分泌が活発になる効果があります。
女性ホルモンが活発になれば、肌の調子が良くなったり、胸が大きくなったりと様々な効果も。
そして、女性ホルモンが活性化するほど綺麗になり、心理的にもいい効果があるのです。

Tバックをより効果的に履くためのテクニックを紹介

Tバックの効果をご紹介しましたが、より効果がある方法があるならば知りたいですよね。
そこでここからは、Tバックをより効果的に履くためのテクニックをご紹介します。

Tバックの上手な選び方

より効果を実感したいのであれば、Tバックを選ぶことも重要です。
自分に合ったものを選ぶことでより効果が得られるので参考にしてみてくださいね。

自分の体型に合ったサイズを選ぶ

人はそれぞれサイズが異なります。
それは、Tバックも同じです。
しっかりと自分にあったものを選ばなければ、履いている時に不快感を覚えてしまうこともあります。

特にTバックの効果を得たい場合は、自分に合ったものを探さなくては、十分に効果を体感することもできないでしょう。
また、小さいと締め付けられ、そのまま締め付けられた跡がラインとして残る可能性もあります。
反対に、大きいとずれたりパカパカと浮いたり、ツボ押し効果を得ることもできません。

Tバックを選ぶときは、自分に合ったものを選ぶようにしてください。

素材や機能面から選ぶ

下着は普段から着用するものです。
普段から使うものは着け心地や使いやすさによって使用率も変わってきます。
そのため、普段から使うものだからこそ素材や機能面、着け心地などには気を使ってみてください。

また、素材に気をつかうのであれば、レースやコットンなどが使われているものを選んでみるのもいいかもしれません。
素材によっては肌への負担を減らすことができます。

もし通販で購入を考えているのであれば、口コミは必ずチェックしてみるといいですよ。

利用シーンを考慮して選ぶ

Tバックを使う場面はそれぞれですよね。
勝負下着として履く人もいれば、ファッションを楽しむためなど様々です。

ファッションとして楽しむために買ったのに、装飾がかえって邪魔になってしまってはいけません。
反対に、勝負下着として買ったのにセクシーさがあまりなければ意味がないですよね。
そのため、自身がどういったシーンを目的としてTバックを買うかを考慮しながら選んでみてください。

Tバックの効果的な履き方

Tバックを選ぶことが出来たのであれば、次は効果的な履き方についてご紹介します。

腰骨の上まで深く履く

効果的な履き方をしたいのであれば、しっかり深く履くことで効果は得られます。

というのも、Tバックにはツボ押し効果やショーツラインを出さないといった効果があります。
そのため、中途半端な位置で履いたり、逆に上げ過ぎてしまうとしっかりと効果を得ることが出来ません。

Tバックを履くのであれば、低すぎず高すぎずの位置で履いてください。

慣れるまでしばらく履く

初めてTバックを履く人にとって、食い込みは慣れないことですよね。
しかし、しばらく履いていればいつの間にか慣れます。
そのため、初めは違和感を感じてもめげずに履き続けてみてください。

もし、履き続けても違和感を感じる場合は、Tバックの種類やデザインを変えてみるもの良いですよ。

お尻側の生地を引き出すように意識する

Tバックは、履き方を間違えると不愉快に感じたり、苦手に感じます。
特に股下部分がたるんでいると気持ち悪いと感じてしまう原因になります。
そのため、しっかりとお尻側の生地を引き出し、食い込み過ぎず、たるまないように意識しながら着用してみてください。

Tバックの管理方法

せっかく効果的な履き方や選び方を覚えても、型崩れや衛生面がしっかりしていないと履けなくなってしまいますよね。
そこでここからは、Tバックの管理方法をご紹介します。

早めに洗濯する

Tバックやショーツなど直接女性器に触れるものは使用後、放置をせずに早めに洗濯をしましょう。

早めに洗濯をせずに何度も使用したり、何日も使用していては衛生面は良くありません。
さらには、体調が悪い場合や衛生面が悪い場合は、おりものや女性から出る液には雑菌が多く含まれています。
それを放置していると性病になる可能性もあるります。

そのため、Tバックなどは放置せずに早めに洗濯をしてください。

ドライ弱おしゃれ着コースで洗う

Tバックは、レースが使われていることが多く、普通に洗ってしまうと型崩れや痛めてしまう原因になります。
そのため、洗濯機で洗う場合は、ドライ弱オシャレ着コースで洗ってください。

汚れが酷いときは手洗いして洗濯する

突然の生理などにより、汚れてしまった場合は先に手洗いをすることで汚れを綺麗にすることが出来ます。

通常、経血やひどい汚れは普通に洗濯をしてもしっかりと洗うことができず、綺麗に落とすことが出来ません。
そのため、1度ぬるま湯などで優しく手洗いをして、ある程度の汚れを取り除いてから洗濯してみたください。

手洗いすることで、洗濯機では落とすことが出来なかった汚れを落とすことが出来ます。

直射日光を避けて風通しの良い場所で干す

Tバックのような繊細な下着は、直射日光を受けてしまうことで色落ちしてしまい、せっかく気に入っていた色も褪せてしまいます。
また、いくら生地が薄いとはいえしっかりと乾かさなければ雑菌も増えることに。
そのため、直射日光を避けて、風当たりの良い場所でしっかりと干すようにしてください。

Tバックを履く時に気をつけること

ここからは、Tバックを履く時に気を付けることをご紹介します。

体調不良時にはあまり履かないようにする

体調不良の時は、Tバックではなくショーツを履くようにすると雑菌などが広がる心配がありません。

下痢や食中毒、生理の時は、Tバックを常用すると決めたとしても履くことに抵抗があると思います。
また、Tバックを履くことで、Tバックや衣類が汚れてしまったり、細菌が広がる可能性もあり危険です。
そのため、体調が悪い時は通常のショーツを履くようにしましょう。

生理中は専用のウェットティッシュやサニタリーショーツを一緒に用意しておく

生理中でも日中に出かけるという場合は、Tバックを履きたいですよね。
やはり、どんな時でもファッションには気をつかいたいものです。

そんな時は、専用のウエットティッシュやサニタリーショーツを用意しておきましょう。
もし、経血が漏れて汚れたとしても替えがあれば問題はありません。
また、生理には波があります。
その波も自分で制御はできないので、前もって用意しておくことで緊急事態に備えることが出来ますよ。

間違った位置で履かないように気をつける

Tバックは、ショーツタイプと違い履き方によって効果を得ることが出来なかったり、苦手意識や不愉快だと思ってしまうこともあります。
そのため、Tバックの種類やデザインによって決まった履き方をしてください。

しっかりとした位置で履くことで、体の内側から綺麗になることが出来ます。

Tバックを履いて得る事ができる意外すぎる効果について徹底解説!まとめ

ここまでTバックの効果や履き方などについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

この記事のポイントは以下の5点です。

  • Tバックには主に3つの種類がある
  • Tバックはタイトなスタイルをするのにとても効果的な下着
  • Tバックは蒸れにくいので肌荒れを起こしにくい
  • Tバックにはデットクスやヒップアップ、むくみ防止などの効果がある
  • 体調不良の時はTバックを履くと雑菌などが増えるので履かないようにする

Tバックには、多くのメリットがあり、どれも女性にとってうれしい効果ばかりです。
恥ずかしいと思っているあなたも、これを期にTバックに挑戦してみてはどうでしょうか。
今よりももっと綺麗になることができ、男性から求められるかもしれませんよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。
Cheeek[チーク]にはこの他にも多くの記事がございますので、是非ご覧ください。

記事執筆者ももね」

この記事の執筆者ももね
元アパレル店員ももね

某都内のアパレルショップで働いていたももねです。今はIT企業で事務員をしながら、職場の女の子の恋愛相談に乗ってあげています、大学生の時から恋愛相談によく乗っている傍ら自身もいろいろな男性とお付き合いをしてきました。自分の得てきた体験をもとに皆様のお悩みを解決いたします!