性の悩み

【中イキしたい人必見】確実に中イキできる練習方法を解説

バイブおすすめランキング

女性のオーガズムにはクリトリスでイク「外イキ」と膣内でイク「中イキ」がありますね。
男性と違って女性は複数の箇所でオーガズムを迎えることができます。

しかし、中イキって本当にあるの?と疑っている女性も多いのはないでしょうか。

中イキが初めから出来る女性は少なく、体に感覚を覚えさせることが大切です。
その分、外イキよりずっと深く大きい快感が継続して感じることが出来るようになります。

そこで、今回の記事では「女性の中イキ方法」について

  • sexがさらに気持ち良くなる中イキとは?
  • 中イキオーガズムの種類・ポイント・手段
  • 中イキができるようになる心と体の方法と丁寧なステップ
  • 中イキをサポートしてくれるおすすめアダルトグッズ
  • 上級者編:脳イキ

以上のことについて解説していきます。

この記事では、女性が確実に中イキできるようになる1人えっちの練習方法を知ることが出来ます。
ぜひ最後までご覧ください。

sexでもっと気持ちよくなりたい!そう思いませんか?

sexってこんなものなんだ。もっと気持ち良いものだと思ってた。と、がっかりしている女性は少なくないでしょう。

sexでもっと気持ち良くなりたいと思いますよね。sexがあまり気持ち良く思えないと感じている方でも大丈夫です。気持ち良くなるおすすめな方法があります。

カップルズ

sexでより気持ちよくなるためには性感帯開発がおすすめ

sexをもっと気持ちの良い素敵な行為にするためには、性感帯の開発がとてもおすすめです。

性感帯とは、触れられたり刺激を受けることによって気持ちいいと感じる身体の部分ことです。エッチの時にゾワゾワする感覚やくすぐったいと感じる部分は、徐々に快感になり性感帯になることもあります。

「性感帯」と聞くと、乳首やクリトリスのイメージが強いかもしれませんが、人によって様々です。例えば首や耳、太ももの内側、背中などが性感帯の女性は多いでしょう。
人によってはどこを触られても快感を感じる敏感な女性もいますね。

このように、気持ちいいと感じる部分は乳首やクリトリスだけにとどまりません。sexする際に快感を感じるパーツは多い方が、もっと気持ち良くなれると思いませんか?

くすぐったいだけに感じていても触り方を変えてみたり、続けて触ったりしていく内に快感に気づきます!諦めずにいろいろなところを触ってみて。
今よりひとまわり気持ちよさが大きくなったsexを体験する事ができます。

時間をかけてじっくり練習しましょう

sexでもっと気持ちよくなることを焦っては逆効果です、せっかく大好きな人とエッチしていても、頭の中はもやもやでいっぱいになってしまいます。
気持ち良くなりたいと思うことは素敵なことですが、「なんで気持ち良くならないのだろう」と考えすぎることで体も緊張してしまい、普段気持ち良く感じるところも感じなくなっている可能性があります。

sexがより気持ち良くなるために時間をかけて、じっくり練習していきましょう。
まずは心も体もリラックスして、行為の時間を楽しむことを考えて。
徐々に次のステップに徐々にトライしていくことをおすすめします。

sexでより気持ち良くなるために、先ほど性感帯開発をおすすめしました。

その他の方法に、

  • いつもよりキスを丁寧にしてみたり、回数を増やす
  • 大人のおもちゃを使ってみる
  • ラブホテルを利用する

上記は簡単にトライする事ができます。まずは出来ることからやっていき、徐々に次のステップに進んでみてはいかがでしょう。
時間をかけてじっくり練習することが、実はsexをより気持ちよくする近道なのかもしれませんね。

その中でも今回は中イキについて解説していきます

sexが最大に気持ちよくなるには中イキが必須です。
先ほど、sexをもっと気持ちよくなるためには性感帯開発や時間をじっくりかけていくことをおすすめしました。それは、中イキへの道に大切なポイントだからです。

中イキはそんなに気持ち良いの?と中イキを経験していない女性は思います。
中イキを経験することで、sexが何倍にも気持ちよく感じ、好きになれます。
今回はそんな中イキにスポットライトをあてて、まるまる解説していきます。

中イキとは?

外イキ・中イキという言葉自体は何度も聞いたことはあるけどよくわかっていない女性も多いと思います。
ここでは中イキの意味・種類・感じる部分・手段についてご紹介します。

そもそも中イキ(膣イキ)とは?

膣内の刺激でオーガズムを迎えることを中イキや膣イキといいます。外側あるクリトリスでイクことを外イキ、身体の内側にある膣内でイクことを中イキといいます。

女性向けセルフプレジャー・アイテムブランド「iroha」が1,200人の女性を対象に実施したオーガズムについてのアンケート結果では、「イったことがある」と答えた人数は734名で全体の61.2%でした。

「中イキを経験したことがある」と答えた人数は353名で48.2%でした。

数値を見ればわかるように、中イキを経験したことのある女性は少ないです。イったことはあるけれど中イキは経験していないということは、外イキのみ経験している女性が多いということです。
だからこそ中イキは注目され、経験してみたいと思う女性がとても多いです。

膣内でイクといっても膣はクリトリスのようにワンポイントの箇所の総称ではないため、イメージが湧きづらいですよね。膣内のどこでいくのでしょうか?

カップルズ

中イキの種類

中イキと呼ばれる膣イキには、イク箇所によってさらに呼び方が分かれます。膣内の複数の場所でイクことが可能なんです。

中イキ

中イキとは主に、膣の入り口から子宮までの真ん中にある「Gスポット」からの刺激でオーガズムを感じることです。

外イキのパンっと弾けたような、強くて短い瞬間的なオーガズムであることに比べ、中イキはその快感が長く続き、しばらくイッたままの感覚になる特徴があります。

中イキの中では難易度が低く、中イキ経験者はGスポットからイケるようになることが多いのではないでしょうか?

奥イキ

奥イキとは、子宮の入り口付近にある性感帯「ポルチオ」への刺激で得られるオーガズムのことです。

奥イキは非常に難易度が高いですが、強いオーガズムを継続して波のように感じられる大きな魅力があります。

脳イキ

脳を催眠状態にすることで、直接性器を触ることなく中イキした感覚を得られるのが脳イキです。妄想やイメージのよって脳に思い込ませてイク感覚を味わうことが出来ます。

脳イキは、中イキの感覚がないことには得ることが出来ません。また、脳イキ自体の難易度がとても高いです。さらに、脳イキにはその人の性格や考え方も大きく影響してくるため、練習してもなかなかできるようにならない女性も多くいます。

一言で中イキと言ってもオーガズムを感じるポイントがいくつかある

中イキと総称して呼ばれるオーガズムですが、「特にこのポイントがすごく感じる」など人によって膣内で快感を感じる箇所は様々です。
中イキを誘う気持ちいいポイントをご紹介していきます。

Gスポット

先ほど中イキの時にも出てきたGスポット。
Gスポットは、膣の入り口から子宮までの真ん中位置にあります。向きはおなか側で、感触は少しぽっこりしてザラザラしていることが多いです。

指が届く位置にあることが多いことから、男性からの手マンやオナニーでも比較的刺激がしやすいポイントになります。
人によって位置が違うと言われていますが、指を入れて少し指を曲げた位置にあることが多いでしょう。確認するときは必ず清潔な手で行ってくださいね。

裏Gスポット

Gスポットの反対側にあるポイントを裏Gスポットといいます。Gスポットの反対なので、お尻側です。裏Gスポットを刺激する時には、手の向きも逆になるため、自分の手で刺激が困難な位置にあります。

裏Gスポットはお尻側全体の広い範囲を呼ぶ名称で、膣の入り口に近い裏Gスポットが気持ちよく感じる女性もいれば、子宮に近い奥の裏Gスポットの刺激が快感な女性もいます。

自分がどの部分が好きなのか、把握するためにはある程度角度のあるバイブなどで確認することがおすすめです!

Uスポット

Uスポットは膣内ではなく、クリトリスと尿道の間あたりのことです。外側にあるUスポットですが、中イキのお手伝いをしてくれるとても気持ちの良いポイントなんです。

クリトリスの刺激で得る快感とは違い少し優しい快感から感じます。あまりメジャーオーガズムポイントではありませんが、女性自身で刺激しやすい箇所で、位置や感覚が確認しやすいです。

クリトリスの快感は主役になってしまいますが、Uスポットと膣内を同時で感じることでマッチしたオーガズムを得ることが出来ます。

ポルチオ

ポルチオとは女性の子宮の入り口あたりの位置のことです。具体的には、膣内に少し飛び出ている部分をポルチオと呼びます。

ポルチオの位置は、今まで紹介したオーガズムポイントの中で1番見つけることが難しいかもしれません。人によって位置が大きく違うため、探しても見つからない場合もあるでしょう。

見つからない場合はいったんおやすみして、また時間をかけて探していきましょう。先ほどお話ししたように焦るといいことはありません。必ずここかな?と見つかる時がきます。

中イキさせる手段

(夜女性・悩んでいる女性・考えている女性・夜)

実際、自分を中イキをさせるにはどんな手段があるのでしょうか?
特別必要なものはあるのか、中イキをさせる手段の種類をご紹介していきます!

バイブ

初心者にもおすすめできる中イキさせる手段はバイブです。ピストンのような動きをするものや、クリトリスへの振動も同時にできるものなど豊富な種類も魅力のひとつです。バイブの挿入と振動が気持ちよさを誘発します。

自分の気持ちいいポイントや、動かすことが面倒な女性はバイブがぴったりです。
中イキ経験がない方で挿入経験も多くない方に軽くトライしてもえらる手段です。

ディルド

ディルドとは勃起したペニスの形をしたアダルトグッズです。バイブと違い電動機能はついていません。

見た目から避けられがちですが、女性が中イキをするためにとても役に立ちます。
ディルドは男性器の形なっているため、実際に男性に挿入された時のイメージがつきやすく、気持ち的にも興奮しやすいです。
また、自分の意思で角度や強さも自由自在にできることで、オーガズムスポットを知る近道になるかもしれませんね。

手・指

中イキさせる手段のなかで、1番挑戦しやすいのは手や指です。自分で中イキさせる場合でも、男性にしてもらう場合でもすぐに挑戦しやすい手段ですよね。
また、事前準備が必要なく、したいと思った時にすぐできるところは大きなメリットです。

手や指で中イキさせることのおすすめポイントは、次回の中イキに生かしやすいところです。自分の手の感覚や場所が覚えやすいため、一度中イキさせることに成功すると次回からもイケるようになりやすいです。

で中イキ?何の関係があるの?と不思議に思いますよね。しかし、声は中イキさせるために大切な手段です。

例えば男性とのsexで女性は声を演技して出すと言われていますよね。
AVの喘ぎ声まではいかないまでも、多めに声を出してみたりすることもあるのではないでしょうか?

実はそういった声は性的興奮に深く関係しており、気持ちよさを声に出すことでイキやすい状態になっていくのです。

例えば、少しでも気持ち良いと感じたら「気持ち良い」と声に出す。
声に出すことで脳が性に敏感モードになり、体も感じやすくなる状態に変わるのです。

喘ぎ声を普段より少し多めに出していくことも、中イキさせるための近道となります。

体外式ポルチオなどの特殊なパターン

特殊な中イキさせる手段として、体外式ポルチオや腹イキがあります。
膣内にあるポルチオを外から刺激することから、体外式ポルチオや腹イキと呼ばれています。

外から刺激・・・・?とはてなが頭の中でたくさん出てきますね。
もっと細く説明すると、下腹部に触れたり振動させて、子宮の近くにあるポルチオを刺激することでオーガズムを迎える中イキの方法です。
下腹部を少し押したり触ってみると、確かに少し変な感覚を感じませんか?

しかし、中イキ手段としてはかなり難易度が高く、超上級者用の中イキ手段になりますね。

【心構え編】1人えっちでの開発方法の前に知って欲しいこと

男性の前では緊張などから気持ちが中イキに集中できない・・・。
そんな女性におすすめしているのは、1人えっちでの膣内開発です。

1人えっちでの開発方法を紹介する前に、大切な心の準備から先にお話ししていきます。

性感帯開発には本当に時間がかかる

性感帯開発には多くの時間がかかる場合が多いです。先程、sexで気持ちよくなるためのおすすめとして性感帯開発を紹介させていただきました。
しかし、性感帯は開発したいと思ってすぐに開発できるものでもありません。

もしかしたら早い段階で開発ができる箇所もあるかもしれませんが、それは人や箇所によって様々です。
「性感帯開発は時間がかかるもの」と思っておくだけでも、気持ちが少し楽になるためおすすめです。

中イキの練習をしていて中イキできなくても焦りは禁物

中イキの練習をしていても中イキできない、と焦るのはやめましょう。膣内にはGスポットやポルチオなどの多くの性感帯になり得るポイントがありますが、どのポイントが自分にとって気持ち良い位置なのか、オーガズムを感じられるところになるのか把握し、感じられるようになるには時間がかかります。

また、焦りの気持ちが中イキのストッパーになっているのかもしれません。
イクということは体も心もリラックスした状態でないとなかなか難しいでしょう。

焦らずゆっくり、自分のペースでやっていきましょう。

中イキは大体の人が初めからできないもの

中イキを経験した女性の割合が低いと結果が出ているように、中イキはすぐにできるものではありません。大体の人は初めからできないものでしょう。
自分の心と体のリラックスも必要でしょうし、膣内の気持ちよいと感じるポイントに高い快感を継続して与えることも大切です。

さらに、人によって気持ちよい位置や刺激が違います。
簡単に中イキできる人はほとんどいません。
自分が中イキできないことを悲観せずに、前向きな気持ちでトライしていきましょう。

【実践練習編】中イキしたいけどどうやって練習するの?コツは?

中イキに対して心構えができたところで、ついに開発方法の実践を行っていきましょう!
中イキはしたいけどどうやって練習するのかわからない女性に、コツも交えてご紹介していきます。

確実に中イキを覚えれるオナニー方法がいくつかあります

実は、確実に中イキを覚えられるオナニーの方法があります。「中イキを覚えることは難しい」といったイメージが女性の中で強く根付いていますが、そんなことはありません。

自分が中イキをしたい気持ちと、これからご紹介するいくつかのオナニー方法を実践していくと、確実に中イキを覚えることができます。

中イキしたい人必見です!

1つ目:クリトリス刺激で気持ちよくなる外イキから中イキを覚える練習方法

中イキを確実に覚えるにはこの方法がいいとされているが時間がかかる

1つ目はクリトリスを刺激した外イキを利用し中イキを覚えていくオナニー方法です。
この方法は1人えっち初心者でも始めやすい中イキ開発練習ですが、感覚を覚えることに時間がかかるところがデメリットです。

時間がかかる分、身体が中イキの感覚を確実に覚えてくれるため、やり続けることがコツです。

ステップ1:まずはクリイキ出来るようになるかが大事!

膣内開発をする前に、クリトリスでオーガズムが得られるようになりましょう。
クリイキや外イキと呼ばれるオーガズムは、中イキと比較すると早めにできるようになります。

クリトリスを指で刺激してもよいですし、アダルトグッズを利用してもよいでしょう。クリイキの感覚を掴めたら、次のステップです!

ステップ2:クリイキできるようになったら中と外の同時刺激で気持ちよくして中イキと体に勘違いさせる

クリイキをマスターしたら、ついに膣内にも刺激を加えていきます。クリトリスと膣内を同時に刺激し、体に感覚を徐々に覚えさせていきます。

初めは膣内に指やバイブを挿入しながら、クリトリスでオナニーする気持ちで大丈夫です。
そこから徐々に膣内への刺激も同時に加えるように意識していきましょう。

ここで、自分は膣内のどの部分が気持ちよいのか探ることも忘れずに行うこと。
自分の快感が得られるパーツがわかったら、次回からはそこを刺激するように意識しながらクリトリスでオナニーを続ける。

何度か続けていくうちに、クリトリスと同時に刺激すると気持ちいいポイントに気づいてきます。そのポイントを刺激しながらクリイキすることで、脳や体に中イキしていると勘違いさせていきます。

ステップ3:同時刺激イキに慣れてくれば中イキだけでいけるか試してみる

クリトリスと膣内の同時に刺激した外イキに慣れてきたら、中イキだけでイクことができるのか試してみましょう。同時刺激オナニーをして、もうすぐイキそうになってから膣内オナニーのみにします。

これも、何度か挑戦するうちに徐々にできるようになります。最初はクリトリスへの刺激を止めると快感がなくなっていってしまうこともあるでしょう。繰り返し繰り返しで徐々に快感を高めていきます。

最終的に同時刺激から、クリトリスへの刺激をやめてもイケるようになったら体が中イキを覚えたということです。

時間はかかりますが、確実な中イキ習得におすすめな開発練習方法です。

2つ目:大人のおもちゃを使ったオナニーで行う開発方法

気持ちいいと感じる場所をピンポイントで刺激するのにはコツがいる

中イキ開発練習におすすめな方法2つ目は、大人のおもちゃを使ったオナニーです。大人のおもちゃは種類も豊富で電動の振動もあるなど、初心者にも優しいオナニー役立ちグッズです。
しかし、手や指と違って感覚がダイレクトに伝わりにくいため、自分が気持ちいいと感じる場所をピンポイントで刺激し、それを継続するにはコツを掴む必要があります。

ステップ1:自分の膣内の気持ちいいと感じる場所はどこか理解すること

中イキ開発練習に大人のおもちゃを使用する場合は、まず自分の膣内を理解するところから始めていきましょう。自分が快感を得ることができる箇所はどこなのか把握していきます。

大人のおもちゃを挿入し丁寧に自分の感覚を確認し、どの角度でどこに当てることで気持ちよく感じるのか、しっかり確認しましょう。手や指で確認してもよいでしょう。

感じる場所が理解できたら次のステップです!

ステップ2:バイブの場合は振動や動きでディルドの場合はピストンでの気持ちよさに慣れさせる

バイブを使用する場合はその振動や動きに、ディルドを使用する場合はピストンのように動かし気持ちよい感覚に慣れていきます。

気持ちよい感覚に浸って継続していきましょう。短い時間でやめてしまったり、途中で動きを変えてしまうと快感が消えてしまいます。できるだけ同じ動作で継続し、安定した気持ちよさを感じていきましょう。

ステップ3:ピストンだけでいけるようになればsexの時も中イキ出来るようになる

バイブやディルドでしばらく気持ちよく感じていき、これを続けていきます。人によって様々ですが、そろそろ、というタイミングでピストンのみの動作に変更していきましょう。

ピストンのみでは中イキすることが出来るようになったら、中イキ習得完了です。
男性とのsexでも中イキできる可能性が高いでしょう。

番外編:脳イキ(エナジーオーガズム)での中イキ

ここでは、番外編として脳イキでの中イキ方法のコツをご紹介します。エナジーオーガズムまでできてしまうと、イキ方も自由自在です!

出来る人自体少ないレアな中イキの方法

脳イキはとてもレアな中イキの方法です。脳イキは圧倒的に女性がしやすいと言われています。
女性はムードやシュチュエーションで感度が高まるため、部分的な快楽ではなく全身の強力な快楽が必要な脳イキがしやすのです。

確かに女性は雰囲気も大切だと考える人が多いですよね。そんな、女性が出来る可能性が高い脳イキでの中イキはどうやってするのでしょうか?

ステップ1:自分が興奮するもしくは興奮したシチュエーションを想像する

脳イキでの中イキに必要となってくることは想像力です。また、妄想でもよいでしょう。
自分が1番興奮するシュチュエーションを想像して、全身の感度をあげていきます。

リアルな想像ではなく妄想の方がより集中できるなら、そちらの方が良いです。自分の性癖も関係してくる妄想になるでしょう。
自分が1番求めるエッチな状況を想像、妄想して興奮していきます。
自分の脳の中では何を考えていても誰も怒ることはありません。

ステップ2:骨盤底筋(PC筋)を締めて緩めてを繰り返す

脳イキには骨盤底筋が大切になってきます。骨盤底筋とは、膀胱、子宮、直腸などの臓器を支え、排便や排尿をコントロールする役割をしている筋肉です。膣内を閉めたり緩めたりしているのも、骨盤底筋の役割です。

脳イキによる中イキがしやすい体を作るためには骨盤底筋を締めたり緩めたりを繰り返すことが効果的です。骨盤底筋を収縮することによって、ペニスを挿入している状態に近づけ、下半身の感度が高くなり、快感を誘います。

声を出したり聞いたりと自分が興奮できる状況を作るとイキやすい

先程もお話ししたように、声は性的興奮と大きく繋がっています。脳イキにも声からの刺激は効果的です。YouTubeなどで大人気のASMRも声から脳へ快感を伝える方法です。

耳元で囁くようなASMRなど、ゾクゾクするような声を聞くことによって自分の感度を高め、脳イキしやすい状態を作ることが出来ます。

中イキを練習できるおすすめの大人のおもちゃ

中イキ開発練習に役立つこと間違いなし!そんなおすすめの大人のおもちゃをご紹介します。

Chillhana 例のバイブ

膣の形にフィットした3つの突起があり、自分の気持ちよいと感じるスポットを確実に刺激できます。さらにクリトリスを振動で同時に刺激することができる中イキ開発練習にぴったりの大人のおもちゃになっています。

商品名Chillhana 例のバイブ
価格¥4,999
素材シリコン
特徴 3つの突起デザイン・USB充電式で電池不要
振動・音10種類振動・静音

噂の電マ

20種類の振動で強弱やパターンが自由自在!まずはクリイキを出来るようになりたい方におすすめの電マです。膣に指を挿入しながらクリトリスを刺激し、中イキ練習にもおすすめ。

商品名Chillhana 噂の電マ
価格¥5,980
素材シリコン
特徴コードレス・完全防水・「触り心地部門」「絶妙な振動部門」「SNSで人気部門」を受賞!
振動・音20種類の静音振動

確実に中イキできる1人えっち練習方法を解説まとめ

ここまで、女性が確実に中イキできる1人えっちの練習方法をご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事のポイントは

  • 性感帯は多数あり、膣内にも多くのポイントがある
  • 中イキには奥イキ・脳イキがあり、
  • 中イキさせる手段はバイブ・ディルド・手や指
  • 中イキ開発方法は外イキと同時刺激、大人のおもちゃを使用

です。

中イキを経験したことがない女性がこの記事を読んで開発練習を実践しできるようになり、sexがよりよいものになれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Cheeek[チーク]にはこの他にも多くの記事がございますので、是非ご覧ください。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング