MENU
性の悩み

【新感覚】パンツinバイブで外に出れるのか?そのコツも解説

バイブおすすめランキング

パンツinバイブでの外出は、スリル満載で感度も爆上がりしそう…。そして、最高にホットな気分にもなれそうです。バイブを入れっぱなしでお出かけというシチュエーションを経験してみたい人は、案外いるのではないでしょうか。

しかし、実際にトライしようと思うと、「本当に気持ちいいのかな」「落ちたり、バレたりしないかな」と不安になってしまいますよね。

しかし、しっかり準備をして、楽しむコツや注意点を知っておけば最高に刺激的なパンツinバイブを楽しむことができるのも事実です。

この記事を読んでいただけると

  • パンツinバイブのために準備しておくもの
  • 外でパンツinバイブを楽しむための基本
  • 外でパンツinバイブをする際の注意点
  • パンツinバイブプレイにおすすめのバイブ

などが分かります。

未知の快感を知ることができるかもしれないパンツinバイブの楽しさ、素晴らしさを経験しないなんてもったいない話です。

これを読み終わったころには、安心感を持ってパンツinバイブを楽しめるポイントが頭に入っているので、今すぐトライしたくてたまらなくなってしまうかもしれません!

パンツを履いたままバイブプレイとは

パンツを履いたままでのバイブプレイには2種類あります。

1つは、パンツを履いたまま上からバイブを当てて楽しむ方法です。オナニーの時やセックスの前戯として行うことが多く、経験者も多いでしょう。

そしてもう1つは、パンツを履いたまま、パンツの中でのバイブプレイを楽しむ方法です。AVで見たことがある、という方もいるでしょう。

今回はパンツの上からよりも刺激的な、パンツの中でのバイブプレイを楽しむ方法についてより詳しくお話しします。

カップルズ

【ホットな感覚】パンツの中でバイブプレイをする

パンツを履いたまま、中でバイブが振動している。女性は顔がほてり、息が荒くなっていく…そんなシチュエーションに興奮する人、そしてやってみたいと思っている人は多いはず。

パンツの中で、クリトリスに当たるようにローターやバイブを忍ばせたり、膣に挿入してGスポットに当たるようにして挿入しっぱなしにしたりというのがオーソドックスな楽しみ方です。

見えないところでうごめく何かや、恥ずかしそうにしながらも、感じて身もだえする女性の姿。見ている男性も興奮は最高潮ですが、女性側も普段の自分とは違うセクシーな動きやたまらなくホットな表情をしている自分自身に興奮してしまうかもしれません。

野外などでカップルで楽しむオナニープレイ

パンツを履いたままバイブを使うと、野外でこっそりとオナニーを楽しむこともできるのです。屋外でのセックスはさすがにリスクが高いですが、バイブプレイは周りからは分からないので安心です。

仲良く座っているだけように見えて、実はパンツの中でバイブがうごめき、強制オナニー状態。絶頂寸前なのに、それを隠すために必死に声を押さえているパートナーの姿は男性の征服欲をかなりそそります。これでソフトなSMや羞恥プレイに目覚める人もいるそうですよ。

もちろん女性も、恥ずかしさからさらに感度が高まってどうしようもなくなってしまう、ということもあります。リモコンタイプであれば、いつ快感が襲ってくるのか予測できないというのもさらに感度が上がる要因になるようです。

パンツの中でバイブプレイをしたことがある女性はどのくらいいるのか

お付き合いが長くなってマンネリ化したカップルにもおすすめしたい、パンツの中でのバイブプレイ。では、パンツの中でのバイブプレイをしたことがある女性はどのくらいいるのでしょうか。

リサーチしてみると、案外多いことが分かりました。

100人の女性にアンケートしてみた

したことある:55人 したことない:36人 答えたくない:9人

100人のうち、したことがないと答えた人は36人です。答えたくないと答えた人が実はみんな体験済みだと想定すると、6割の人がパンツの中でのバイブプレイを経験している可能性があるということ。

したことがある、と答えた人も55%ですから、2人に1人はパンツの中でのバイブプレイを経験したことがあるんですね。

【結論】半分ぐらいの人がしたことある

何と、100人中55人もの人がパンツの中でバイブプレイをしたことがあると答えています。自分でオナニーとして楽しんだり、恋人とプレイの一環として楽しんだりすることもあるでしょう。場所も、車の中で楽しんだり、家で楽しんだり、屋外でこっそり楽しんでみたりとさまざまなようです。

パンツの中にバイブを入れ、それをリモコンで動かすことが多いバイブプレイは男性が好みそうなイメージもありますが、そのスリルがたまらないという女性ももちろんいます。

出会い系サイトで知り合った女性にいきなり「これをしたいの」とリモコンバイブを渡され、車に乗りながらプレイした、という知人もいるくらいです。その女性のように、せっかくなら積極的に楽しみたいですよね。

パンツinバイブするのに用意するもの

では、パンツinバイブを楽しむために準備するものについてご説明します。

パンツの中にバイブを入れるだけで簡単に楽しめると思っているかもしれませんが、心底楽しもうと思ったら、やはり事前の準備が必要です。なぜそれが必要なのかの理由についてもお伝えしますね。

カップルズ

小さめのバイブ

パンツinバイブに使うバイブは小さめのものをチョイスしてください。大きいとパンツからはみ出してしまったり、パンツが破れてしまったりします。そしてバイブが大きければ大きいほど、周囲にばれる可能性もアップします。こっそり楽しむことこそが、パンツinバイブのだいご味ですから、ここにも注意しましょう。

実際の話として、バイブがあまりに大きすぎると女性器に入らなかったり、大きすぎて痛くて楽しめなかったりすることがあります。快感が強すぎて何もできなくなってしまう可能性もありますよね。そうなったらせっかくのプレイが台無しになってしまうことも!

それを避けるためにも、最初は小さめのものを選びましょう。バイブの大きさを変えるのは慣れてからにすると安心ですし、次の楽しみにもつながります。

バイブにはボール型とペニス型の2種類がオーソドックスなものになります。ボール型やスティック型は基本的に小さいのであまり気にせず使えます。ペニス型は大小さまざまあり、長さもかなり異なりますが、中でもコンパクトなものを選びましょう。取っ手の部分が短いものを選ぶとパンツが破れるなどのトラブルにもなりにくいです。

コンドーム

衛生面から、これは必須です。大切な女性器に入れっぱなしにするので、雑菌が入らないように、バイブにはきちんとコンドームを被せましょう。膣やクリトリスなどの女性器はデリケートです。特に膣の奥にあるGスポットに当てて楽しみたいならなおさら、コンドームをしっかり使うといいですね。

コンドームを使っておくと、使用後はそれを捨てるだけで済むので後処理も楽ちんというメリットもあります。

ローション

挿入の際の負担を減らすためにもローションは必須です。何でもそうですが、滑りが悪いと摩擦が生じ、負担がかかります。滑りが良ければ快感もアップ!

濡れやすい人でも、時間が長くなると乾いてくることがあります。そうなると快感は半減してしまうどころか痛みに変わってしまうことも。パンツinバイブプレイを長く楽しみたいと思っているのであれば、ローションは必須アイテムです。

外でパンツinバイブはどうやってするのか

準備はできました。さあ、次は本番です。まずはシミュレーションしてみましょう。

本番を楽しむためには準備の手間を惜しまずに。特に音に関しては、一度やってみないと大きさが分からないので必ず試してみてくださいね。

①バイブにコンドームを装着し、ローションを塗る

使用するバイブにコンドームを被せ、その上からローションを塗ります。コンドームは最初から潤滑ゼリーが塗られているものが多いです。そのため、あまりローションを塗りすぎると滑ってしまうので気を付けてくださいね。

②自分の性感帯(クリトリス)に当たるようにする

バイブがきちんと自分の性感帯に当たるように調整して装着します。クリトリスに当たる位置にして、一度スイッチを入れてみるといいでしょう。性感帯に当たっていなければ、バイブはただの振動するボールになってしまいます。最初の調整を怠らないようにしてください。

挿入する場合も、自分の性感帯に当たるように意識しましょう。ペニス型であれば、挿入するだけで自動的にクリトリスやGスポットに当たるように設計されているのでほぼ大丈夫です。

③入れっぱなしにするので、動かないように固定する

途中でバイブが外れてしまうと一気に冷めてしまいますし、音が気になるようになってしまいます。また、動いて性感帯から外れても意味がありませんから、きちんと固定できるようにしましょう。クリトリスであればしっかり挟み込むような状態で固定をするとよいです。バイブもしっかりと挿入するようにしてください。

バイブが動かないように押さえることができる、ぴったりめのパンツを選ぶと安心です。バイブを入れる専用ポケット付きの下着を使ってもいいでしょう。

④周りの人にわからない振動に設定して歩く

外にそのまま出るのですから、音には配慮しましょう。周囲の迷惑になる可能性もあります。

実際に動かしてみると分かりますが、バイブは振動が上がれば上がるほど、音が大きくなります。膣の中に入れてしまえば音は聞こえにくくなりますが、クリトリスに当てる場合はもう少し大きく聞こえます。

実際に振動のパターンや強度を変えてみて、周りに音が聞こえない程度に調整しましょう。携帯のバイブ音ぐらいを目安にすると、周りにも気づかれにくいです。

外でのパンツinバイブの注意点

外でパンツinバイブを楽しむためには、いくつか注意することもあります。きちんと守った方が楽しめますし、予期せぬトラブルに遭遇して「困った!」ということも防ぐことができます。

バイブの振動を強くしすぎないこと

バイブの振動を強くすると、音も大きくなります。音が周囲に不快感を与えてしまうこともありますし、場合によっては公然わいせつなどの罪に問われる可能性も出てきます。

また、バイブの振動を強くしすぎると女性側に痛みを与えることもありますし、感じすぎて何もできない、考えられないようになってしまって注意力が散漫になることもあります。それがそのまま大事故につながってしまう危険もゼロではありません。特に遠隔操作で楽しむ場合には、状況を見て判断してくださいね。

女性が我慢する姿を見ていて興奮してくるとS心に火がつき、もっと意地悪をしたくなるかもしれません。しかし、あくまでも楽しくプレイできる範囲にとどめるようにしましょう。

下着・パンツより大きいバイブを選ばないこと

下着からはみ出すようなサイズのものは選ばないようにしましょう。パンツが破れてしまうことがありますし、パンツで支えきれずに落ちてしまったらそれも大変です。

パンツからはみ出る、イコール、大きめや太めのものが多いはずです。あまり太いもの、大きいものは挿入の際に痛みを伴うこともありますし、振動を与えると女性が感じすぎて動くことができなくなることもあります。そうなっては、せっかくのパンツinバイブが楽しめなくなってしまいます。

バイブだけで満足せず、セックスもする

バイブプレイはあくまでも前戯です。その後に控えているセックスを盛り上げるためのものなので、セックスもしっかり楽しみましょう。その時は女性の姿を見て満足するかもしれませんが、それを思い出すとムラムラしてセックスをしたくなることが多いそうです。それもつらいですよね。

女性の側も、それこそ体がほてって仕方がなくなってしまうかもしれません。その状態で「じゃあね」と言われてしまうと気持ちと体のやり場がありませんよね。心と体の準備がしっかりできてからのセックスはお互い最高に気持ちいいはず!メインディッシュはしっかり堪能しましょう。

パンツ(下着)の中に入れれるバイブを紹介

パンツinバイブを楽しむためにおすすめしたいバイブを3つ、ピックアップしてご紹介していきます。それぞれ特徴が異なり、人気が高い商品になっています。どれを選ぶか迷ったら、ぜひこの中から選んでみてください。きっと楽しめますよ!

Chillhana 例の吸うやつ

SNSで話題沸騰中!おすすめアダルトグッズサイトにて、「クリ吸引部門」「Gスポ刺激部門」「SNSで人気部門」の三冠を達成した人気商品です。

これ1本でアダルトグッズ4個分の機能を楽しめます。完全防水だからお手入れ楽々、衛生面も安心です。防水に加え、USB充電式だから、お風呂でも出先でも利用可能。いつでもどこでも7つの吸引パターン、7つのバイブレーションを堪能することができます。

商品名

Chillhana 例の吸うやつ 【正規品】

価格6,980円
素材シリコン製
特徴完全防水、USB充電、7つの吸引パターンと7つのバイブレーション
振動・音7つのバイブレーションパターン、静音振動

【遠隔操作できる】SVAKOM Elmer ローター リモコンバイブ

ドイツにてレッドドットデザイン賞とIFデザイン賞を受賞。世界20カ国で販売され、多くの女性を取り込にしている米国のラブグッズメーカー、SVAKOMのElmerは、高級感あふれるデザインとその使い心地が魅力です。

生活防水なのでお手入れもしやすく、USB充電なのでいつでもどこでも手軽に使用できます。リモコンで簡単に懸隔操作できるのが魅力です。

商品名

SVAKOM Elmer ローター リモコンバイブ

価格2,980円
素材シリコン
特徴生活防水、USB充電、5種類&5段階のバイブレーション、リモコン操作
振動・音5つのバイブレーションパターン、静音

【遠隔操作できる】JAPANTOYZ nemo pink ローターポケット付きショーツセット

ポケット付きの専用パンツだから、ローターを楽々装着、楽々固定。リモコンで遠隔操作ができるので、パンツinバイブをカップルでしっかり楽しむことができます。パンツはTバックとフルバックの2種類からお好みに合わせて選べます。

サイズが合えば、ほかのバイブやローターも使うことができます。ポケットがついているので落下の心配もありません。

商品名

JAPANTOYZ nemo pink ローターポケット付きショーツセット

価格3,033円
素材シリコン
特徴生活防水、リモコン操作
振動・音10種の振動パターン

パンツinバイブの方法からおすすめ商品まで徹底解説まとめ

パンツinバイブを楽しむ方法がご理解いただけたでしょうか?

最後にこの記事のポイントを再確認しましょう。

  • パンツの中でのバイブプレイは2種類あり、意外に経験者が多い!
  • パンツinバイブを楽しむには、小さめのバイブ&固定位置が重要
  • 外に出る時は振動&音に注意
  • バイブプレイを楽しんだ後はセックスも忘れずに!
  • バイブは振動&バイブレーションを調整できて洗えるものが人気

これでパンツinバイブを楽しめるあなたになっているはずです。次は楽しく実践あるのみですね!

Cheeek(チーク)では、このほかにも、あなたの「知りたい」に応える生のお悩みに関する記事がたくさんあります。ぜひチェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

バイブおすすめランキング