性の悩み

【徹底解説】クンニの時の舌入れのやり方、仕方を体験談を紹介

バイブおすすめランキング

女性が気持ちのいい舌入れクンニとはどういうものなのでしょう?優しいのがよい?それとも激しいのがよい?女性もなかなか男性にしてもらうことだから、おねだりしづらいですし、男性も舌の入れ方自体がよくわからない方も多いですよね。

こちらの記事では

  • 舌を入れるクンニの仕方
  • クンニのテクニック
  • 舌入れクンニをする時の注意点
  • 舌入れクンニの体験談

本当に女性がしてもらいたい、気持ちがいい舌入れのクンニのやり方やその種類について体験談と共に紹介していきたいと思います。

舌を入れるクンニの仕方

舌入れクンニは、ただ女性のまんこに舌を入れるだけではなく、舌の使い方が大切とされています。この目的としては、女性のまんこを柔らかくして、愛液をたくさん出すためとされています。女性によっては愛液の分泌が少ない方もいるので、舌入れクンニで唾液を使ってたっぷり濡らしてあげることもできます。

そんな舌入れクンニには舌の使い方がいくつか種類があります。こちらではおすすめの舌入れクンニの方法を5つ紹介します。

カップルズ

舌をゆっくり出し入れする

長く伸ばし先を尖らせた状態の舌を女性のまんこに少しずつ入れて、浅いところから深いところまでゆっくり優しく舌を入れたり出したりとピストンする仕方があります。単に舌を出し入れするピストンではなく、舌先で膣の内壁に這わすようにゆっくり入れる、出すを繰り返します。

ただし、舌は人によりますがそんなに長さがないので、ペニスや手のように奥にあるGスポットを刺激することはできません。なので舌入れクンニは挿入前に濡らして女性を焦らす程度にしましょう。

舌を膣の奥まで捩じ込ませてるクンニ

舌入れをするとき、膣の奥まで舌を伸ばしてしっかり入れて舌全体を使って膣の粘膜を舐めとるようようにします。先ほどの舌先でチロチロと焦らす仕方とは異なり、刺激が強く女性の興奮度も高まり気持ちよくなるようです。

ただし、奥まで舌入れしようとすると、舌がかなり疲れるようです。興奮度を高めり、早く動かそうとするとあごまで疲れてしまう可能性も高いので、舌入れしてからはゆっくり動かして、強い刺激反応する女性の姿を楽しみつつ、後の挿入に備えたいですね。

舌を膣の内側に入れるクンニ

まんこのあるぷっくりした大陰唇やビラビラ部分の小陰唇には触れず、まんこの内部のみを舌先でチロチロ舐める仕方です。両手の人差し指で大陰唇を横に広げる要領で大きく開かせます。開いた膣にそっと舌先だけを入れて、チロチロと刺激しながら舌入れする方法です。

まんこの入り口をくちびるや舌で舐めたいところですが、抑えてまんこの中だけを集中して刺激することで、恥ずかしさから女性の興奮度もかなり上がり、同時に気持ちよくなります。

さらに、舌先でチロチロとクリトリスを刺激しつつ、まんこの奥にゆっくり指を入れてGスポットを探り刺激すると、突き抜けるような強い刺激からマジイキする可能性が高いと言えます。それほどクリトリスとGスポットの2点責めは女性にとってたまらない気持ちいいので、ぜひ挿入前にぜひ試してほしいものです。

足を閉じてから膣をこじ開けるようにクンニ

女性はオナニーするときに、足を閉じて伸ばした状態でする方が多いので、いつもの体勢に似ている状態からのクンニは、快感を得やすいようです。ピタッと閉じた足の間から隙間に舌をねじ込み、舌の先を使って探るように舐める仕方です。男性はまんこの割れ目をこじ開けるて舐める興奮があり、女性は焦らされながら舌がまんこに入り込んでくる感触で興奮度が高い仕方であると言えますね。

更に舌をねじ込みつつ、時折息をふきかけながらクンニをするといろんな刺激から女性も身体をよじらせ、身体をピクつかせることもあるでしょう。

カップルズ

膣とクリトリスを同時に責めるクンニ

膣を舌で舐め、同時にクリトリスを責めるという2点同時責めという仕方があります。舌入れしつつ、顔をしっかり女性のまんこに埋めるので、その鼻先でクリトリスを左右に振りながら刺激し、時折鼻息をかけたりするのがコツ。クリトリスを刺激されると、あまりに気持ちいいので女性の喘ぎ声ももれてしまうかもしれません。

また、女性によっては「鼻よりも手や舌で愛撫してほしい」という方もいるので、女性の気持ちよさの反応をみて、クリトリスをまんこと同時に舐めつつ、時にはクリトリスを舐めながら指でまんこを同時にいじってあげるとかなり悦ばれるでしょう。

女性が満足するクンニテクニックを解説

男性に舌入れクンニされるだけで普通に気持ちよいのですが、それだけでは本当は気持ちよく感じていない女性が多いことを知っていましたか?

女性が本当にしてほしい濃厚なクンニは、ただ舌入れしながら舐めるだけではなく、同時に愛されているという精神的な気持ちよさで満たされるセックスを求めています。そこが男性とは異なり女性は精神的にも肉体的にも満たされてはじめて、クンニを含むセックスに気持ちよさを感じる物なのです。

まんこを舐める時は最初は優しく、徐々に激しくする

最初からずっとまんこを優しく舐め続けると、女性はその刺激にだんだん慣れて感じられなくなってきます。だからといって最初から激しいと、しっかり濡れていないこともあり、更にまんこに舌入れをされると十分に解されていないため痛みを感じる場合もあります。

なので最初は優しく、慣れてきたらだんだん強くして、最後は激しくと緩急をつけた方が女性は気持ちよさを感じ、イキやすいと言えます。時には舌だけてはなく、膣の中を指で刺激するなどの緩急がより興奮度もあがるといえるでしょう。

最初は優しく、頃合いをみてクリトリスの皮を剥いて舐める

クリトリスは、男性でいうところのペニスのようなもので、普段は皮をかぶっていますが、興奮するとペニスのように大きく膨らみ皮から見えることがあります。ペニス同様女性器の中で最も敏感であるので、クンニを行う際、クリトリスをいかに刺激するかで女性の興奮度、満足度、マジイキは大きく変わると言っても過言ではありません。

最初からクリトリスを刺激されては途中で刺激に慣れて興奮度は下がってしまう可能性もあります。じっくり優しく始めはクリトリス以外の部位である、大陰唇、小陰唇などから少しずつ愛撫をしましょう。

女性が身体を捩らせて、求めてきた頃合いから最初はチロチロと舌先を使って優しく焦らすようにクリトリスの周囲を舐めて、同時にクリトリスの皮を剥いてみましょう。

皮を剥いでから息を吹きかけたり、鼻先などで少しずつ刺激して、舌先でチロチロと優しく愛撫していくのが興奮度も高まり、女性も気持ちいいと声が漏れることでしょう。

女性器を吸う

クリトリスを舐められることはもちろん女性にとって気持ちいいのですが、それ以外の愛撫の仕方次第では何度もマジイキをすることがあらと言えます。例えばテクニックだけでなく音、特にいやらしいチューチューとした音を立てながらされるクンニは、恥ずかしさから興奮度も高いといえるでしょう。

舌先でチロチロと舐めながら急にチューチュー吸うなどの刺激の方法に変化をつけるとよりよいです。

実は吸い方にもコツがあって、おすすめなのは花の蜜を吸う要領で口を尖がらせ、唇を使って吸っていく方法です。この時の強さはほんと優しい方が、感度の高いクリトリスにはピッタリだったりします。更に吸うときに唾液を絡ませながら、ジュルジュルといやらしいを立てながらすると、男女共に興奮度が高まるので試す価値ありですね。

更に女性の快感度合いを上げるため、吸いながら舌先でクリトリスを舐めることも同時に行ってみましょう。優しく吸いながら小刻みに舐めると、思わず体を反らせてしまうくらいの快感を女性は味わう可能性が高く、マジイキできそうですね。この時もクリトリスをジュルジュル音を立てながら舐めることもよりエロさが増しますよね。

舌入れクンニをする時の注意点

クンニをされて嫌な女性は少ないと思いますが、初めから激しめで、いきなり膣を舌で刺激されたりすることは、濡れる準備もできていないので痛みをともなうこともあります。更に男性の口や舌が乾いていたりしたらザラザラとその痛みは強くなる可能性が高いです。

まずは優しく、膣以外の女性器を愛撫して柔らかく濡れてから膣に舌入れするようにしましょう。口が乾いていたら水を飲んだりして口や舌を十分に濡らしておくと、痛みはなくなります。加えて女性の愛液と男性の唾液が混じり、まんこが十分に濡れてセックスできる準備ができるので、意識してほしいものです。

ヒゲをきれいに剃っておく

ヒゲの生えている男性はおしゃれで素敵な方が多いですが、特に口ヒゲは女性の敏感な局部に当たるとちくちく、ジョリジョリと擦れて痛かったりくすぐったいと感じることが多いようです。

ですから男性は口ヒゲを整える・剃ることをおすすめします。また、口ひげが生えていることで、唾液や愛液がヒゲに付き男女共に不快感と不衛生さもありそうですよね。

菌の原因となる舌の汚れを取っておく

女性器は複雑で、とてもデリケートな部位で特に男性が舌や指などを入れらる膣は子宮につながる大切なところです。なので歯磨きやマウスウォッシュなどで男性は口腔内を清潔な状態で舌入れクンニをしてほしいものです。この時、歯だけきれいにしてもあまり意味がないと言えます。なぜなら、クリトリスや膣などに刺激を与えるときは舌先を使うことが多いですよね。歯だけでなく舌の汚れなどもしっかりケアしたいものです。

汚れた舌や歯のある口で、クンニをするとカンジタやヘルペスなどの細菌感染などお互い病気などになる可能性もあるので、注意しましょう。特に疲れが溜まっていたり、体調が優れないときにクンニをすると、感染症になるリスクは格段に上がるので注意が必要です。

舌だけでマジイキせようとはしない

クンニは確かにとてつもなく気持ちがいいのですが、舌だけで女性をイカせようと考えない方がよいでしょう。

例えば男性もフェラでイキたい方もいると思いますが、やはり女性とセックス本番でイキたいですよね。それは女性も一緒です。クンニはあくまでセックスまでの準備段階に過ぎないので、セックスの前準備としてうまく活用しましょう。

AVのように激しくするのはダメ

よくAVのように激しめに舌入れクンニをする方がいますが、女性にとって痛みを伴うことも多いですし、刺激の強いことばかりされては刺激の強さに慣れてしまい、気持ちよさも半減してしまうこともあります。

AVは演出上激しめになっているので、あまり激しくしてしまうと男性もセックス前に疲れてしまいますよね。

舌入れクンニの体験談

女性が舌入れクンニで感じてる姿を見たり、愛液がたくさんでてまんこをびっしょり濡らしていることに喜びと興奮を感じる男性も多くいらっしゃいますよね。

クンニのやり方も色々、男性の好きな舌入れクンニと女性が喜ぶ舌入れクンニをなるべく一致させて、女性をマジイキさせてください。

舌入れクンニされて気持ちよくなりたいという願望もありますが、男性にも同じように気持ちよくなって欲しいと考える女性ががほとんどです。

ただ、クンニされているよりは69のようにお互い気持ちよくなりながら相手にも気持いいと思ってもらった方がより興奮度も高くマジイキやすいと言えますね。

舌入れクンニをすることで、女性が喜んでくれると男性も興奮しますよね。興奮度の高いまま、セックスに進めるとお互い気持ち良くなれる可能性が高いですね。

セックスまでいかなくとも、女性が男性のクンニで何度もイク姿をみて男性も満足を得られることもありますものね。

性病に関する悩みに答えました

セックスを楽しみたいですが、やはり性病は怖いですよね。

こちらでは、性病体験を元にいろんな事例を紹介したいと思います。

Q,昨日、舌入れクンニをしました。次の日、舌を見ると白く生臭いです。そして、舌の付け根が少し痛みます。このような症状を踏まえて性病の可能性はありますか?

いくつか可能性がありますが、こちらはカンジタという真菌による感染の可能性が高いと言えます。筆者もこちらの病気に罹ったことがあるのですが、局部の強い痒みとカッテジチーズのような強い臭いのするおりものが出る特徴があります。

市販でも、カンジタ用の塗り薬が販売されているのでしっかり治療すれば治る病気です。しかし、カンジタ真菌は常在菌であるためすぐ罹ったり、体調が悪いとぶり返しこともあるので、自身がカンジタであると思ったらパートナーとのセックスは治療が終わるまで控えた方がよいと言えます。

Q,前戯でクンニをしました。女性の膣は綺麗で匂いもありませんでした。クンニをしてエイズになる可能性はありますか?

舌入れクンニをすると、相手の性器に潜んでいる菌が自分の口の中に入ってきます。口の中は粘膜組織なので、すぐに細菌感染してしまいます。更に口の中に口内炎や傷、歯の抜歯後などの出血がある場合には、そこから菌が侵入しやすくなるので感染リスクが格段に上がると言えます。

また、自分の気づかないうちにのどに性病をもってしまっていると、ヘルペスなどのいろんな種類の性病に感染するリスクが上がってしまいます。筆者も実際疲れが溜まっている時に舌入れクンニをしてもらって、性器ヘルペスになり相手は喉の痛みを感じていたこともありました。

素性を知らない相手と舌入れクンニやセックスをすることはエイズを含めた性病感染の確率があるので、そういう相手とはセックスをしない、もしくはきちんと避妊をした方が賢明であると言えるでしょう。

クンニの時の舌入れのやり方から体験談を紹介のまとめ

舌入れクンニは女性が男性とセックスを楽しむため、または女性にとっては肉体的・精神的に男性の愛情を知るためのパラメータとして重要な行為であると言えます。男性が女性のまんこをしっかり舌を入れてクンニした後に男性器を挿入すると、興奮度も高くお互い最高に気持ちのいい状態で臨める可能性があると言えるでしょう。

しかし、不特定多数の相手と舌入れクンニを伴うセックスをすることは、病気の感染リスクが高くなるので、十分に注意していきたいものですね。

また舌入れクンニをする際、女性のまんこから異様な臭いや違和感を感じたら、クンニもサックスも控えた方が賢明であるといえますね。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング