性の悩み

女性を感じさせることのできるクンニのやり方を徹底解説

バイブおすすめランキング

女性を感じさせるクンニはどのようなやり方か、疑問に感じたことはありませんか? また、クンニが上手い人はどのようなテクニックを駆使しているのかと考えたことがあるかもしれません。しかし、具体的なやり方・仕方がわからないですよね。

そこでこの記事では、「クンニのやり方・仕方」について

  • 正しいクンニのコツ
  • クンニが上手い男性が持つテクニック
  • 舌筋トレの方法
  • 注意すべきポイント

以上のことについて解説していきます。この記事を読んでいただければ、クンニのやり方・仕方についてだけでなく、リアルな体験談についてもわかるようになります。ぜひ最後までご覧ください。 

女性が最高に喜ぶ正しいクンニのやり方・仕方

女性が喜ぶクンニとはどのようなものでしょう? ここでは、正しいクンニのやり方・仕方について解説していきます。

カップルズ

①唾液でしっかりと濡らす

唾液でしっかりと唇や舌を濡らしましょう。

乾いた唇や舌でクンニをするやり方は、女性に痛みを与えるためです。

クンニをする前は口内を潤すために水を飲むなど、水分補給するのがよいです。必ず唇や舌に十分な潤いを与えて、クンニすることが大切となります。指先を織り交ぜたクンニをする場合も同様です。潤いはクンニの基本と覚えておきましょう。したがって、クンニの正しいやり方は、まず十分な潤いを与えることといえます。

②指を使い愛撫する

クンニをする前に指を使った愛撫をしましょう。

いきなりクンニをするより、指を使った愛撫をする方が、徐々に快感を高められるためです。

まずは、女性の体を撫でましょう。髪や顔、耳や首まわりというように、徐々に女性器に近づくようにするやり方がおすすめです。この時、優しくゆっくりと愛撫することを心がけてください。ソフトタッチを意識しましょう。十分に撫でたら、大陰唇や小陰唇、またはその周辺を愛撫します。膣(まんこ)から潤いを感じたら、手マンしてみましょう。このように、クンニをする場合は、まず愛撫するのがよいです。

③唇で優しく舐める

大陰唇や小陰唇を唇で甘噛みするやり方がよいです。

唇は想像しているより柔らかいためです。

唇の外側と内側では柔らかさが異なります。これを上手に使い、緩急をつけた愛撫をしましょう。また、舌で舐めることを組み合わせるのもよいです。交互に、または同時に違う快感が押し寄せてくる感覚に、女性は気持ちいいと喜ぶでしょう。

④舌で膣(まんこ)の外をクンニ

膣(まんこ)の外側を疎かにしてはいけません。女性の場合、男性よりも快感の積み重ねが大切なためです。いきなり刺激に弱い性感帯を責めても、快感を得ることは困難となります。

クンニは外側から、じわじわと内側に向かって攻めるのが正しいやり方です。

舌は柔軟な動きが可能な部位です。動きの変化や緩急をつけやすいため、刺激に弱い部分以外のクンニも大変有効となります。したがって、膣(まんこ)の外側に舌を這わせたり、強く舐めたりと、変化を加えたやり方で愛撫するのが、おすすめのやり方となります。その結果、女性は徐々に気持ちも、感度も高まるでしょう。

カップルズ

⑤舌で膣(まんこ)の中をクンニ

舌にさまざまな動きの変化をつけ、膣(まんこ)の中をクンニしましょう。単調な舌の動きは、女性にとって気持ちいいクンニではないためです。

先述したとおり、以下のように舌は柔軟な動きやバリエーションの豊富さに長けています

  • 小刻み
  • 強弱
  • つつく
  • 円を描く
  • 這わす

このように、さまざまなやり方があります。また、緩急を加えることが大切です。膣口や尿道をはじめ、クリトリスにこれらの刺激を与えてみてください。女性は身悶えるでしょう。すなわち、膣(まんこ)をクンニする場合は、緩急とバリエーションを意識したクンニのやり方がおすすめです。その結果、女性は強い快感を得られるでしょう。

⑥そっと優しく吸う

舌で舐めたり、唇で甘噛みする以外にも、クンニのやり方はあります。膣やクリトリスを優しく吸うことです。

吸うクンニをする時に注意してほしいのが、必ず優しく吸うこととなります。

急に強く吸われることは、刺激が強すぎて痛いだけになるためです。女性の反応をチェックしながら、吸うクンニをしてください。相手の反応に気をかけ、それに合わせて調整することはクンニだけでなく、エッチにおいても非常に重要なテクニックです。したがって、女性の反応に気を配り、優しく吸うことがポイントとなります。

上手い人がする最高に気持ちいいと感じるクンニのテクニック

 

クンニが上手い男性は多くの工夫をしています。ここでは、女性が最高に気持ちいいと感じるクンニのテクニックについて解説します。

女性を焦らしてからクンニをする

クンニが上手い男性は焦らしのテクニックを使います。女性の感度や気持ちを高めるのに有用な手段のためです。先述しましたが、女性器から遠い位置の部分を愛撫していくのがよいです。その意味で、キスは大変理に適ったやり方となります。女性の体をゆっくりと優しく丁寧に撫でるのもよいです。女性器に近づいても、直接触らないようにしましょう。触るそぶりをみせることは、非常に効果があります。女性の期待感を十分に高めてください。その後にする、胸や膣(まんこ)への愛撫は最高の刺激となるため人気の方法です。また、女性が絶頂を迎える準備ともなります。

したがって、クンニをする場合は、焦らすというテクニックを織り交ぜることで、女性は最高に気持ちいい時間を過ごせるといえます。

たくさんのバリエーションの舐め方でクンニ

上手なクンニには、舐め方のバリエーションが豊富であることも必要です。

単調なクンニによる刺激に、女性は慣れてしまうためです。

膣(まんこ)の外側や内側に、舌を這わす、舌先で突くなどの異なる刺激を与えることは非常に有効です。クンニをする時は先述したように、さまざまな舐め方をしましょう。女性は多くの刺激を受けることにより、徐々に快感が増していきます。また、刺激に慣れるまでの時間がないことにより、女性はクンニによる刺激を長い時間楽しめるでしょう。すなわち、クンニはバリエーションが豊富であることも重要だといえます。

手マンとクンニを同時にする

クンニをさらに気持ちいいものにするには、手マンの刺激を同時に行うとよいです。女性は、同時に2つの刺激が与えられることで強い快感を得られるためです。クンニで女性を十分に気持ちいい状態にしたら、次は手マンも同時にしましょう。指の挿入だけで感じる女性もいます。

注意してほしいポイントは、手マンを同時にする際に、優しく愛撫することです。

クンニは一定の強弱と緩急にし、手マンはゆっくりと膣(まんこ)を掻き回すようにするとよいです。2つの異なる刺激で、女性はイク可能性が高まります。また、絶頂を迎えたことがない女性もイクきっかけになるでしょう。したがって、女性をクンニで気持ちよくしたら、手マンの刺激を加えましょう。女性をより強い快楽の世界に招くことができるでしょう。

クンニするリズムを一定にする

先述した内容と異なるように感じるかもしれませんが、クンニのリズムを一定にするのもよいです。

女性がイク瞬間には、強すぎない一定のリズムの刺激が重要なためです。

女性の反応をよく観察し、絶頂に達する直前まで高まったと感じたら、クンニのリズムを一定にしてください。男性はイク時に、刺激を強くしたり、動きを加速させることが一般的です。しかし、女性にとって同じ要領での刺激は、絶頂の妨げになります。したがって、女性が絶頂に近づいていると感じた時は、リズムを一定にしたクンニをしましょう。また、強さは激しくするのではなく、優しい刺激が好まれます。その結果、女性はスムーズに絶頂を迎えられるでしょう。

ラブグッズを使ってクンニ

ラブグッズを併用したクンニもおすすめとなります。

ラブグッズは振動の強弱や緩急を変えることが可能で、男性自身はクンニに集中できるメリットがあるためです。

たとえば、バイブやローターなどを女性の体の各所に当てて、男性自身は膣(まんこ)に集中するという行為が可能です。また、膣内にラブグッズを挿入し、同時にクリトリスへのクンニをしっかりと行うこともできます。このように、ラブグッズを使用することにより、男性はクンニに意識を集中できるため、女性を絶頂に誘いやすくなります

クンニでは舌が大切!舌筋トレ方法を紹介

クンニで大切な舌を鍛えることができます。ここでは、舌筋トレ方法について紹介します。

舌を外に出して上下左右に動かしてみる

クンニには持久力が必要となります。クンニで女性をイカせるためには、継続的な動きが必要となるためです。

具体的には、舌を外に出して上下の運動を続けることにより、持久力を高めることができます

まずはこの動きを3分続けてください。慣れてきたら5分、10分と動きを続ける時間をのばしましょう。これにより、女性が喜ぶクンニを続けるための持久力が身につきます。また、舌の動きに慣れれば、自在に舌の動きを操れるようにもなります。その結果、舌使いの上手なクンニを習得できるでしょう。

舌先に力を入れ、口内で上下に動かしてみる

口を閉じたままの舌筋トレは可能です。舌を歯と歯茎の間に差し込み、両端(左右)を往復することも舌筋トレに効果があるためです。これを3セット行うと舌が疲労を感じるでしょう。

しかし、疲れが取れた後は、舌が軽く動きます

このように、口を閉じて行う舌筋トレも有効だといえます。

あ・い・う・べ体操をする

あ・い・う・べ体操は舌の筋肉を鍛えるだけでなく、唾液の分泌が促される効果があります。口周りにある唾液腺が刺激されるためです。つまり、クンニにおいて必要なものが、同時に手に入るということです。

具体的な方法は、以下の各項目を1秒間ずつ行います

  1. 「あ〜」と言いながら、口を大きく開く
  2. 「い〜」と言いながら、口を横に大きく開く(口角と首の筋肉を意識してください)
  3. 「う〜」と言いながら、口を前方に尖らす
  4. 「べ〜」と言いながら、舌を全力で下方へ突き出す

これを10回繰り返してください。また、1日に3セットするのが好ましいです。これにより、舌を鍛えるだけでなく、十分な唾液の分泌が得られます。その結果、クンニの際に、女性に快楽を与えることが容易になるでしょう。

https://sillha.com/column/210518047

クンニする時の注意点を解説

ここまでクンニのやり方やテクニックについて解説してきました。しかし、注意すべき大切なことも心に留めてほしいです。ここでは、クンニの際に気をつけるべきことについて解説します。

歯磨きやうがいをして衛生的に気を付ける

口内環境を清潔に保つことはエチケットとなります。口内環境が悪い状態でのクンニは、感染病を引き起こす可能性があるためです。せっかく気持ちいいエッチを楽しんだのに、病気になっては台無しです。そのため、セックスや前戯を行う場合は、まずは歯磨きやうがいなどをして、マウスケアをしましょう。2人の素敵な時間に影を落とさないためにです。

このように、エッチや前戯はできる限り清潔な状態で楽しむようにしましょう。

歯を使ってクンニをする時は力加減を考える

歯を使ったクンニをする時は力加減に細心の注意が必要となります。女性の膣は非常にデリケートな部分のためです。歯を使ったクンニをする場合は、女性が感じているかをしばしばチェックしてください。歯の力加減が強ければ、女性は痛みを感じます。逆に弱ければ感じにくいです。したがって、絶妙な力加減が必要となります。

そのため、歯を使うクンニのテクニックで注意する点は、女性としっかりコミュニケーションを取り、ほどよい力加減を模索することです。

いきなり、膣からクンニを始めない

いきなり膣(まんこ)を愛撫するのはやめましょう。女性の膣(まんこ)が濡れていない場合があるためです。つまり、女性は感じるための準備が十分ではありません。まず男性がすべきことは、女性をリラックスさせることです。

次にキスをして、以下のような部分へ愛撫をしましょう

  • 首筋
  • へそ
  • 太もも
  • 膣(まんこ)の外側

このように、徐々に愛撫することにより、女性の身体は敏感になります。また、直接肌に刺激を与えるのではなく、服や下着の上から愛撫するのもよいです。この時に意識してほしいことがあります。女性は感情の高まりにより、緊張がほぐれるタイミングが、最も感じやすいです。しっかりとコミュニケーションを取ることを忘れてはいけません。このように、クンニや手マンなどの前戯はいきなりしないことがポイントとなります。徐々にすることにより、女性は快感の世界に没頭しやすくなるでしょう。

指を使ってクンニする場合は爪を整える

手マンをする場合もまた同じとなりますが、事前に爪を短く整え、清潔に保つ必要があります。伸びた爪のまま膣(まんこ)に指を入れると、膣を傷つけます。怪我に繋がる可能性も高いです。また、衛生的にも悪く、感染症を引き起こすことも考えられます。指のケアはエチケットです。爪は短く整えて、手指を清潔にしましょう。もし、突然ラブタイムに発展した場合のために、フィンドム(指用のコンドーム)を準備するのも一つの手です。これにより、指の手入れができない際においても、速やかに対応できます。

すなわち、怪我や感染症を予防するために、衛生面に気を使うことは非常に大切です

その結果、素敵な時間を安心安全に楽しめるでしょう。

体験談を紹介

実際にどのような体験談があるのでしょうか? ここでは、さまざまな体験談について紹介と解説をします。

クンニは大変気持ちいいものです。それに加えて、Gスポットや乳首などの性感帯を同時に責める愛撫は、想像を絶する快感のようです。頭が真っ白になるほどの強い快感を経験してみたい女性は多いと思います。また、女性を心の底から感じさせて、男性も興奮したいですよね。

このように、複数の感度が高い部分を同時に責める仕方は、大変有効なようです。

男性はぜひ取り入れてみましょう。

これはクンニの仕方のひとつです。

先述したように、舐め方によって女性の反応も異なります

また、言葉責めは、気持ちが昂る女性も多いため、人気の方法です。このように、女性だけでなく、男性も好きな場合もあります。女性の反応に興奮し、2人で前戯を楽しむ姿が容易に想像できますね。マンネリを感じている方はぜひ取り入れて、いつもと違う仕方を楽しみましょう。

気持ちよさも相まって、幸福度が増している様子が伺えます。

このように、エッチや前戯による気持ちよさは、幸福感を増すことにも繋がります。

大好きな人と過ごす時間に、気持ちいいというスパイスがしっかりと効いていることより、上手なエッチや前戯は重要といえます。女性をより虜にしたい男性は、セックスや前戯のテクニックを磨いてみましょう。さらに素敵な時間を演出できるでしょう。

女性を感じさせることのできるクンニのやり方を徹底解説のまとめ

ここまでクンニのやり方・仕方について解説してきましたがいかがでしたか?

この記事のポイントは

  • 正しいクンニのコツは、十分な潤いと優しく緩やかな愛撫
  • クンニが上手い男性が持つテクニックは、豊かなバリエーションとメリハリのある緩急での同時刺激
  • 舌筋トレの方法は、上下左右に動かす体操
  • 注意すべきポイントは、力加減や清潔さ、女性をリラックスさせること

です。

今回はクンニのやり方・仕方について多くの話をしてきました。みなさんへ魅力を十分に伝えられたかと思います。また、本記事ではリアルな体験談にも触れてきました。クンニのやり方・仕方についての知見も大きく広がったかと思います。エッチや前戯において、男女ともにリラックスして堪能することが大切です。また、没頭することでこれまで以上に、快楽の世界を楽しめるかと思います。この記事をもとに、クンニの技術を向上させ、さらによい前戯を楽しんでください。そうすれば、女性を深い快楽の世界に案内できるでしょう。より多くの幸福な時間を過ごされることを願っております。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Cheeekではこの他にも多くの記事がございます。

ぜひご覧ください。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング