性の悩み

【朝活】メリットだらけ?朝のオナニーがあなたにもたらす効果と注意点

バイブおすすめランキング

朝は1日の過ごし方を決める大切な時間です。朝のスタート次第で、1日の気分が決まってしまうこと少なくありません。そんな大切な朝ですが、最近、朝オナニーの人気が高まっているようです。

朝オナニーが人気って聞くけどどんなメリットがあるのかわからないと、ただ良いと言う情報だけでは実際にやってみる気にはなりませんよね。

また、良いことばかりじゃなくデメリットもあるなら、知っておいた方が安心して朝活にチャレンジできるのではないでしょうか。

この記事では、

  • 美容や集中力アップなどの朝オナニーで得られるメリット
  • 朝オナニーで気をつけておきたい注意点
  • 朝オナニーはどんな人におすすめなのか

を知ることができます。

最後まで読めば、朝オナニーのメリットや魅力がわかり、素敵な1日を過ごすための朝活方法を理解してもらえるに違いありません。

女性に嬉しいメリットが多いので、この記事を読めば、きっと朝オナニーを試してみたくなるはずです。「朝オナニーは体に良い」を裏付ける理由もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧いただき、朝活の参考にしてください。

目次
  1. あなたはどの時間帯にオナニーをしますか?
    1. オナニーのルーティンは誰もがあるかと思います
    2. あなたのオナニーするタイミングは朝派?夜派?
    3. 平均してこのくらいの時間にしている人が多い
    4. 朝オナニーはメリットだらけ!朝オナニーをしましょう
  2. 朝オナニーのメリット
    1. 朝オナニーをすることで得られる三つのメリット
    2. 男性の場合朝イチは朝勃ちしているのでオナニーしやすい
    3. 女性の場合エストロゲンが分泌しており感度が上がっている
    4. ドーパミンの分泌により仕事能力が上がる
    5. ブルーライトの影響を受けないので質の高い睡眠が取れる
    6. IgA抗体レベルの上昇効果により免疫力アップ
    7. コルチゾールの分泌によりストレス耐性アップ
  3. 朝オナニーのデメリット
    1. 汗をかいてしまう可能性がある
    2. 寝ている間に蒸れたパンツの臭い匂いのせいでバレる可能性がある
    3. 夢中になって時間がなくなる可能性がある
    4. 体力を消耗しすぎて疲れることにより何もかもだるいと感じる可能性がある
  4. 朝オナニーをするのにオススメの人
    1. どんな人が朝オナニーするのに向いているのでしょうか?
    2. 朝起きれない人や口癖が「眠い」の人
    3. 気持ちいいオナニーをしたい人
    4. 集中力が足りないとよく言われる人
    5. 数日後に健康診断を控えている人
  5. 朝オナニーの注意点
    1. 体調のよくない時にはしないようにする
    2. 時間配分をしっかりと考えながらオナニーをする
    3. 疲れて賢者モードになった時の二度寝はしないようにする
    4. 毎日してもいいが何回もしていては疲れてしまい逆効果になってしもうので要注意
  6. メリットだらけ?朝のオナニーがあなたにもたらす効果と注意点まとめ

あなたはどの時間帯にオナニーをしますか?

体も心も開放的になれるオナニーですが、みんな1日のどのタイミングですることが多いのか気になりますよね。

どの時間帯にオナニーをするのが良いか、解説したいと思います。

カップルズ

オナニーのルーティンは誰もがあるかと思います

オナニーをする時間帯は、人それぞれ違います。しかし、夜や朝など、その人によってルーティングが決まっていることが多いです。その日の気分ですることもあるかもしれませんが、1日のスケジュールを考えると、オナニーをしやすいタイミングはある程度決まっている人が多いでしょう。

あなたのオナニーするタイミングは朝派?夜派?

オナニーのタイミングは大きく分けると、朝派夜派です。休日であれば、昼間の時間帯にオナニーをすると言う意見もあります。

しかし、普段は日中に仕事をする人が多いため、朝や夜のタイミングですることが多いようです。

平均してこのくらいの時間にしている人が多い

「本当にみんな朝オナニーしてるの?」と疑問に思う方もいますよね。オナニーをする時間帯は、夜間や寝る前など遅い時間が一般的です。

しかし、朝オナニーをしたことがある女性は、40%と言うデータがあります。また、朝活でオナニーをする頻度は、1週間に数回」「1ヶ月に数回」との意見が多いです。

普段から朝オナニーをする女性もいるかもしれませんが、基本的は夜オナニーで気分次第で朝活をする方が多いのではないでしょうか。

朝は体がだるい場合や、眠い感覚に負けてしまいそうですが、朝オナニーでそんな状況を改善できるなら嬉しいですよね。

朝オナニーはメリットだらけ!朝オナニーをしましょう

気持ちが安定したり、ホルモンの分泌を促せるなど、オナニーによるメリットはただ気持ち良くなるだけではありません。特に、朝オナニーは、女性に嬉しいメリットがたくさんあります。

オナニーをするなら、朝の時間を利用して、しっかりとメリットを実感してもらえると嬉しいです。

朝オナニーのメリット

朝オナニーをうまく取り入れば、朝から気持ちよくなるだけでなく、女性としても魅力がアップしたり、気持ちが落ち着いたり、と健康面でもメリットが得られます。

朝オナニーのメリットは詳しく解説しますので、ぜひご覧ください。

カップルズ

朝オナニーをすることで得られる三つのメリット

目が覚めてからすぐにできる朝オナニーは、夜にするよりもたくさんのメリットがあります。

  • アンチエイジングの効果
  • 脳へのメリット
  • 思考力が高まる

などなど、女性にも嬉しいメリットが多いです。

まずは、朝活でオナニーをするメリットを3つにまとめましたので、チェックしてみてください。

若さを保つ効果

朝のオナニーは、女性ホルモンをたくさん分泌させる効果があります。また、血行促進や体温アップができるため、アンチエイジング効果が期待できるでしょう。

一般的に朝は、前日の疲れが抜けていなかったり、気分がのらなかったり、眠気が冷めなかったり、など顔色が優れない方も多いです。ところが、朝活でオナニーはすると、気分が高めてくれ、眠気も覚ましてくれるため、顔全体が明るく見えるようになります。血色も良くなっており、メイクのノリも良くなることが多いでしょう。

朝から好印象を作りたい時は、オナニーで血行を促進し、顔色を良くしておくことをおすすめします。手足などの体の冷えに悩まされている女性はとても多いですよね。特に、朝は1日の中で最も体温が低く、冷えを感じやすいです。オナニーは、短時間でも汗をかく方が少なくありません。

オーガズムは体温を上昇させるため、体の冷えを改善したい時にもおすすめです。朝のオナニーで体温をあげれば、ポカポカと心地良い状態で1日をスタートでき、若さを保つ秘訣にもなります。

脳の活性化によりスッキリ目が覚め起きれる

朝は寝起きが悪かったり、どんよりとした気分で過ごすことが多いかと思いますが、朝オナニーはそんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれます

朝の気分の落ち込みの原因は、副交感神経や自律神経です。オナニーの高揚感は、副交感神経や自律神経に働きかける力があり、スッキリとした目覚めモードを手助けしてくれます。

また、性欲が満たされ脳を活性化されてくれるため、爽やかな気持ちで出かける準備ができるでしょう。

ポジティブ思考

オナニーでオーガズムを感じた後は、「オキシトシン」と言うホルモンが分泌されます。別名「愛情ホルモン」と呼ばれており、「私は愛されている」と感じられ幸福感が増すそうです。

また、幸福感で満たされている人は、考え方もポジティブになる傾向があります。ポジティブ思考の人は、男女問わず輝いて見えるもの。朝オナニーをすると、家を出かける時からポジティブな自分でいられるため、魅力的な女性でいられるのもメリットの1つでしょう。

男性の場合朝イチは朝勃ちしているのでオナニーしやすい

オナニーでオーガズムを感じるためには、まず、気持ちや体を興奮状態にすることが大切です。特に男性の場合は、体を興奮状態にさせないと射精ができません。しかし、朝勃ちは体がすでに興奮している状態になっており、早く射精がしやすいです。男性は、朝起きてそのままオナニーができ、オーガズムを感じるまでの時間を短くできます

女性の場合エストロゲンが分泌しており感度が上がっている

エストロゲンは女性特有のホルモン物質で、オナニーによるエクスタシーに大きく関係しています。エストロゲンが分泌されている朝は、感度が上昇しているため、より気持ちよくなりやすいです。

オナニーをするとさらにエストロゲンが分泌され、肌が綺麗になったり、生理周期をと問えてくれる効果も期待できます。オナニーを朝にすることで、よりエストロゲンの効果を得られる生活ができるでしょう。

ドーパミンの分泌により仕事能力が上がる

それは、オナニーをすることで、「ドーパミン」が分泌されるからです。ドーパミンは心の働きに重要な役割があり、脳を覚醒させ集中力が高まると言われています。

朝オナニーでしっかりとドーパミンの働きを活性化できれば、1日のスタートからベストな集中力を発揮できるでしょう。集中力が必要な仕事や大事な用事がある日は、オナニーで朝活をすると良い結果が得られるかもしれませんね。

ブルーライトの影響を受けないので質の高い睡眠が取れる

スマホのブルーライトの影響を受けると、睡眠の質が落ちてしまいます。夜寝る前にスマホを片手にオナニーをすると、ブルーライトの影響を受けやすいです。しかし、夜と比べて朝オナニーなら、睡眠の妨害にならないため良質な睡眠を得られる可能性も高くなるでしょう。

また、夜にオナニーをすると時間を気にくいため、夜更かしをしてしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。夜更かしはお肌の大敵な上に、睡眠の質を落としてしまう行動です。

特に、ゴールデンタイムと言われている午後22時から午前2は、しっかりと睡眠をとる方が良いと言われています。朝イチにオナニーの時間を作ることで、夜は早く眠りにつけ良質な睡眠が確保できる可能性が高いです。

IgA抗体レベルの上昇効果により免疫力アップ

様々なメリットが期待できる朝オナニーですが、免疫力アップの効果もその1つです。免疫グロブリンの1つであるIgA抗体レベルの上昇効果があり、ウィルスや細菌が体へ侵入するのを防いでくれます。IgAは母乳にも含まれている成分で、免疫力アップになるに違いありません。

コルチゾールの分泌によりストレス耐性アップ

コルチンゾールは、ストレスを受けた時に分泌されるホルモンです。セックスをすると、このコルチンゾールが減少すると言われています。オナニーで気持ち良くなっても同じような効果が得られる場合があり、ストレス耐性アップが期待できます。オナニーは、コルチンゾールの効果により、日常のストレスも感じにくくなるおすすめの方法です。

朝オナニーのデメリット

朝のオナニーには嬉しいメリットがたくさんありますが、実は良いことばかりではありません。メリットばかりだと思って朝からオナニーをしたのに、思いもしない落とし穴にはまってしまうと困りますよね。ここからは、朝オナニーのデメリットやリスクを解説しますので、参考にしてください。

汗をかいてしまう可能性がある

オナニーは、マラソン1kmと同じくらいの運動量だと言われています。朝の短時間でオナニーをしたとしても、汗をかいてしまう可能性があるのです。汗をかいてしまったら、シャワーを浴びなければいけなくなり、朝の支度が増えてしまうかもしれません。

寝ている間に蒸れたパンツの臭い匂いのせいでバレる可能性がある

パンツの中はとても蒸れやすく、匂いが発生しやすくなります。オナニーの匂いを臭いと思われてしまうとよくないですよね。朝のオナニーだと寝ている間にパンツが蒸れていることもあり、より匂いが気になってしまう可能性があります。また、匂いでオナニーをしていたとバレる可能性もあるでしょう。シャワーを浴びたり、下着を着替えたり、など対策を行い臭い匂いがバレるリスクを減らしておきましょう。

夢中になって時間がなくなる可能性がある

朝は比較的早めにオーガズムを感じやすいため、オナニーの時間自体は短くしやすいです。しかし、早く終わらせるつもりがつい夢中になって長くなってしまうと、その後の準備の時間に影響する可能性があるため、注意してくださいね。

体力を消耗しすぎて疲れることにより何もかもだるいと感じる可能性がある

オナニーは高いカロリーを消費するため、ちょっとした運動と同じです。オナニーを長時間しすぎると、かなり体力を消耗します。

普段からスポーツをしていて体力に自信がある場合は問題ないかもしれませんが、体力のない方だとオナニーだけでも疲れてしまう場合もあるでしょう。朝イチで、体力を使い果たしてしまうと困りますよね。予定のある朝にするなら、長時間の行為はあまりおすすめできません

朝オナニーをするのにオススメの人

ここまで、朝のオナニーのメリットやデメリットを解説してきました。嬉しいメリットが多いこともわかりましたが、実際に朝オナニーはどのような人におすすめなのでしょうか。生活スタイルや性格によっては、朝オナニーが向いていない人もいるかもしれません。

そこで、朝オナニーがおすすめな人を特徴を説明していきます。

どんな人が朝オナニーするのに向いているのでしょうか?

朝から活発的で早く起きられる人だからと言って、朝オナニーに向いているとは限りません。それでは、具体的にどんな人が朝オナニーに向いているのかお伝えします。

自分が当てはまるかどうか、ぜひ、確認してみてください。

朝起きれない人や口癖が「眠い」の人

誰でも朝早く起きるのは、億劫になってしまう日やだるいと感じるときがありますよね。朝オナニーはスッキリとした目覚めができ、オーガズム以外の気持ちよさを実感できる行為です。

そのため、朝オナニーが習慣化すると、自然と朝早く起きれない状況を改善できます。

また、オナニーをするとちょっとした運動になりお腹が減りるため、朝ごはんを食べる習慣まで得られる可能性も高いです。朝早く気持ちよく目覚めされ、しっかりと朝食も取れるのだから、朝オナニーは 1種の健康法といっても過言ではないでしょう。

早起きが苦手な方は、朝オナニーを始めることで、早起きの習慣作りのきっかけにしてみてはいかがでしょうか。朝早く起きれない人や「眠い」が口癖になっている人は、朝のオナニーで生活リズムを改善するのがおすすめです。

気持ちいいオナニーをしたい人

夜だと長く時間が使えるため、なんとなくダラダラとオナニーをすることがあります。しかし、朝だと時間に限りがあり、ダラダラとただ時間をかけるだけのオナニーにはなりません。

また、男性がもちろんですが、女性もクリトリスの「朝勃ち」とを利用してオナニーができます。そのため、朝は気持ちいいオナニーができるため、満足できるオナニーがしたい人におすすめです。

集中力が足りないとよく言われる人

朝オナニーをすると、目覚めた時にムラムラを解消でき、脳を覚醒させてくれます。日中に性欲を感じにくくなり、仕事や目の前のことに全力で集中できるでしょう。そのため、作業効率がアップして周りからの評価も上がるかもしれません。集中力をアップしたい時は、朝オナニーがおすすめですよ。

数日後に健康診断を控えている人

健康診断を控えていると、運動不足が気になりますよね。特にデスクワークやスポーツをする習慣がないと、ついつい運動不足になりがちです。運動不足は肥満の大きな原因の1つですが、朝オナニーをすると運動不足の解消になることをご存知でしょうか。

体温の向上や下半身の運動になるため、思っている以上にカロリーを消費できます。カロリー消費で直接ダイエット効果を実感できる方も多いですが、新陳代謝アップも期待できるため痩せやすい体作りができるメリットもあるでしょう。

いろいろなメリットがあるため、健康診断を数日後に控えている人は、朝オナニーが効果的です。

朝オナニーの注意点

朝オナニーはメリットの多い朝活ですが、注意すべきポイントもあります。注意点を知らないと、メリットが多いと聞いてやってみたけど実はちょっと違った、なんてことになるかもしれません。

朝オナニーで失敗しないためにも、メリットだけでなく注意点もしっかりチェックしておきましょう。

体調のよくない時にはしないようにする

すっきり目覚められたりポジティブな気持ちになれる可能性が高いですが、体調が優れない時は無理にオナニーをするのはよくないです。体調が悪化してしまうかもしれませんし、体調面がす優れないと十分にオナニーのメリットを実感できなくなってしまいます。無理なく、自分の体調面を優先して、気持ちいい朝オナニーをしてくださいね。

時間配分をしっかりと考えながらオナニーをする

朝オナニーに時間を使いすぎると、朝ごはんを食べる時間やメイクの時間がくなってしまいます。準備が慌ただしくなるのが嫌な方は、時間配分を間違えて、朝のスケジュールを考えておくと良いでしょう。また、ゆっくり朝オナニーをしたい時は、少し早めに起きる習慣をつけるのもおすすめです。

疲れて賢者モードになった時の二度寝はしないようにする

オナニーをした後は、賢者タイムと言われるリラックスしているため眠気が襲ってくる状態になることが多いです。夜であればそのまま寝てしまえば良いですが、朝は二度寝してしまうとその後のスケジュールが慌ただしくなってしまいます。

朝オナニーをしていて会社に遅刻をしてしまった方もいるため、二度寝をしないようにする必要があるでしょう。

毎日してもいいが何回もしていては疲れてしまい逆効果になってしもうので要注意

朝オナニーはいろいろなメリットがありますが、毎日しても大丈夫なのか気になりますよね。やりすぎはあまり良くないと言われているオナニーですが、毎日してはいけないと言うデータはないようです。

とはいえ、オナニーのやりすぎで疲れることもあるため、適度な回数が健全でしょう。朝のオナニーが疲れる原因ならなりように注意する必要があります。朝オナニーをするをするなら、適度な回数を守ってと心と体に余裕を持ちたいですね。

メリットだらけ?朝のオナニーがあなたにもたらす効果と注意点まとめ

朝のオナニーのメリットや注意点をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

最後にこの記事のポイントをまとめると

  • 朝オナニーは幸せな気持ちで1日がスタートできる
  • 気持ち良いだけじゃなく美容や健康面でもメリットがたくさん
  • スケジュールを考えて朝オナニーの時間を楽しむ

以上となります。朝オナニーは、気持ちいいだけじゃなく、肌が綺麗になったり、ダイエット効果があるなど、女性に嬉しいメリットが多いです。また、朝オナニーをするとやめられなくなると言う意見もあるため、ぜひ試してみてくださいね。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング