性の悩み

男性の尿道責めって気持ちいい?痛い?安全で正しいやり方を紹介

バイブおすすめランキング

男性の尿道責めをしたことはありますか?
尿道責めと聞くと「え?気持ちいいの??」「そんなの痛くて出来ないよ」と思う方も大勢いらしゃることだと思います。

しかし、正しい方法で尿道を責めると、射精の瞬間の快感が続くような衝撃的な快感を得られるという男性も数多くいるのです。
そこでこの記事では、男性の尿道責めの以下のことについてご紹介していきます。

  • 尿道責め・攻めとは?
  • 尿道責め・攻めが気持ちいい理由
  • 尿道責めするのに準備物
  • 男性が尿道責めするときの危険性と注意点
  • 男性の尿道責めの正しいやり方
  • 尿道責めプレイを気持ちよくするテクニック
  • おすすめの潤滑ゼリー
  • 尿道責めに使用できる道具
  • みなさんの体験談

この記事を読めば男性の尿道責めのめくるめく快感を体験できる可能性がぐんと高くなります。

目次
  1. 尿道責め・攻めとは?
    1. 尿道責めとは?
    2. 気持ちいいor痛い?
    3. 実は、愛好家が少なくはない
  2. 尿道責め・攻めが気持ちいい理由
    1. 尿道近くにある前立腺を刺激するから
    2. 精子が出そうな心地よさが最初から持続するから
  3. 尿道責めするのに準備物
    1. 潤滑ゼリー
    2. ペニスに挿入するプラグやカテーテル
  4. 男性が尿道責めをするときの危険性と注意点
    1. しっかり除菌しないと感染症のリスクがある
    2. 正しい方法で尿道責めをしないと抜けなくなることも
    3. 1度使用したカテーテルの再利用はしないこと
    4. 少しでも痛みが出たり、抜けなくなった場合は直ぐに病院へ
  5. 男性の尿道責めの正しいやり方
    1. ①潤滑ゼリーを使って使用する器具に塗る
    2. ②尿道口を指で開き、優しくゆっくり器具(カテーテル)を挿入する
    3. ③尿道はまっすぐではないので、尿道のカーブまでくると男性器(ペニス)の角度を変えてさらに挿入する
  6. 尿道責めプレイを気持ちよくするテクニック
    1. 必ず専用グッズ使う
    2. 専用のカテーテルを挿入して軽くクルクル回す
    3. 何日間が射精を控える(オナ禁)をしてみる
    4. 動画や音声を聞きながら雰囲気を作る
    5. ガジガジと強く動かしすぎない
  7. おすすめの潤滑ゼリー
    1. オカモトゼロワン 潤滑ゼリー 50g
    2. 日医工 医療用潤滑剤 ヌルゼリー 100g
  8. 尿道責めに使用できる道具
    1. 尿道バイブ 尿道プラグ 尿道ブジー 尿道ローター
    2. 道プラグ 尿道バイブ 尿道 ブジー 開発 拡張 プレイ オナニー 責め カテーテル
  9. みなさんの体験談
  10. 男性の尿道責めって気持ちいい?痛い?安全で正しいやり方のまとめ

尿道責め・攻めとは?

尿道責め・攻めとはいっても、どういうものなのか分からないという方も多いのではないでしょうか?
そんな方のためにここでは尿道責めとはどんなものなのかを解説していきます。

カップルズ

尿道責めとは?

尿道責めとは読んで字の如く、男性がオナニーするときや女性とのプレイの中で尿道を責める行為のことを言います。
元々は尿道カテーテルから考案されたもので、尿道カテーテルを尿道に挿入すると前立腺が刺激されて強い快感を得られることから、オナニーや女性とのプレイにも応用できるのではないかと考えられ、性技として取り入れられたのが始まりといわれています。
尿道責めは基本的にドライオーガズムと言われる、射精を伴わないオーガズムを得られます。射精の際に精子が尿道を通る快感を、精子の変わりに器具が通過することによって得らると考えると分かりやすいですね。
慣れてきてしっかりと開発されると射精にまで導くこともできます。その射精感は通常のオナニーやセックスとは異次元のものと言われています。

気持ちいいor痛い?

尿道責めと聞くと「痛いのではないか?」と心配になりますよね。
これは正直に申し上げると「個人差がある」という答えになります。
尿道という狭い場所に異物を挿入するため、いくら慎重にやっても痛いと感じてしまう方もいます。
また、間違った方法で尿道を責めると当然痛いと感じてしまいます。
しかし、専用の道具を使って正しい方法で尿道を責めると痛いどころか、今までに感じたことのないような強い快感を得られるという方も大勢いることも事実です。

実は、愛好家が少なくはない

尿道責めは特殊なプレイ方法だとイメージする方も少なくないのではないでしょうか。
しかし、最近人気が高まっていて愛好家が少なくはなく、実践してる方も多いのです。
尿道責め用の器具がアダルトグッズとして数多く販売されていて、市場として成立していることからみても愛好家が少なくないことが分かります。

尿道責め・攻めが気持ちいい理由

尿道責めを気持ちいいと感じる人が多くいることは前述したとうりですが、尿道責めを気持ちいいと感じる人はなぜ気持ちいいのかという理由を考えてみましょう。
気持ちいいと感じるポイントは当然、人によって違うので全員が同じ理由ではないのですが、一般的には次の理由で気持ちいいと感じる人が多いようです。

尿道近くにある前立腺を刺激するから

尿道の近くには前立腺があります。
前立腺は男性だけにある臓器で、8000以上の神経が集まっている女性のクリトリスと同じくらいの神経があるといわれています。
前立腺は男性のGスポットとも呼ばれていて、数多くの神経が密集した場所を刺激することにより、男性より格段に強い快感といわれる女性と同等の快感を得ることができるのです。

カップルズ

精子が出そうな心地よさが最初から持続するから

男性の性行為の際の快感グラフを見ると、射精の瞬間に一気に快感度があがり射精後は急降下することが分かります。
実際に自分がセックスやオナニーで射精するときのことを考えても、射精の瞬間に精子がペニスの中を進んでいく感覚が最高に気持ちいいですよね。その瞬間の快感のためにオナニーをするといっても過言ではありません。
あの射精の瞬間の快感が持続することを想像してみてください。
今までに体験したことのないような快感であることは容易に予想できますね。
尿道責めは実際にあの快感が持続するから気持ちいいと感じる人が大勢いるわけですね。

尿道責めするのに準備物

至極の快感を得られる男性の尿道責めですが、非常にデリケートな場所ですので正しく責めるためには専用の道具が必要となります。
どんな道具が必要になるのか解説します。

潤滑ゼリー

痛みを少なくするためには絶対に必要なものです。
セックスの際に女性の膣が濡れていない状態で挿入しようとすると、女性は痛がりますよね。
同じように男性の尿道も乾いた状態で挿入すると痛みを感じてしまいます。
尿道は膣とは違い、自らの愛液によって濡れた状態にはできません。
我慢汁といわれるカウパー液は多少でますが、挿入に耐えるほどの潤いにはなりません。また、尿道責めの場合は基本的に我慢汁がでるほどの状態になる前に尿道に道具を挿入するので、器具にゼリーをたっぷり塗って、充分に潤すことが快感につながります。

ペニスに挿入するプラグやカテーテル

尿道という小さな穴を責めるのですから、当然プラグやカテーテルという細い道具が必要になります。
デリケートな場所を責める道具ですので、危険を避けるためにも清潔な専用の道具を使いましょう。
また、尿道の太さも人によって多少の差があるので、尿道の太さと道具の太さのマッチング度合いによって得られる快感は変わってきます。
根本から先端まで徐々に太さを変えたものや、数種類の太さがセットになったカテーテルもあるので、そちらを選ぶのも選択肢の一つといえます。

男性が尿道責めをするときの危険性と注意点

ここまで解説してきたように、男性の尿道責めは今まで感じたことのないような強い快感を得ることができます。
反面、デリケートな場所を責める行為なので危険性もあるので細心の注意が必要です。
ここでは男性の尿道を責めるときの危険性と注意点について解説していきます。

しっかり除菌しないと感染症のリスクがある

尿道はとても繊細で、傷つきやすく感染もしやすい場所です。
道具や手をしっかりと除菌して、雑菌のない状態にして責めないと感染症のリスクがあります。
爪で尿道の入り口が傷つくことも考えられるので、爪もきちんと切っておきましょう。

正しい方法で尿道責めをしないと抜けなくなることも

道具は専用の道具を使いましょう。
無理して太いものを入れたり、怖いからと細すぎるものをいれて中で破損したりすると抜けなくなってしまうことも考えられます。
尿道責め専用に作られた安全性の高い器具を使用してください。

1度使用したカテーテルの再利用はしないこと

基本的にはカテーテルの再利用は避けましょう。
新品の状態だと殺菌してありますが、一度利用したものですと形状によってはいくら消毒しても除菌しきれないものもあります。
また素材が劣化してしまって、尿道の中で破損する恐れもあるのでカテーテルの再利用はしないようにしましょう。
コスト的な面から再利用したい場合は、再利用可能を謳っている商品もあるので、それを選ぶという選択肢もあります。

少しでも痛みが出たり、抜けなくなった場合は直ぐに病院へ

細心の注意を払って尿道責めをしていても、痛みがでたり道具が抜けなくなったりする可能性もゼロとはいえません。
しばらく様子を見てから・・・等といっていると傷口から感染して大きなトラブルになる可能性もあります。
少しでも痛みが出たり、抜けなくなった場合はすぐに病院へ行ってください。

男性の尿道責めの正しいやり方

男性の尿道責めはどのようにやればいいのでしょうか?
正しくやれば強い快感を得られる尿道責めですが、間違った方法でやると痛みを感じるだけではなく思わぬトラブルにつながる危険もあります。
正しいやり方を覚えて安全にプレイしてください。

①潤滑ゼリーを使って使用する器具に塗る

乾いた状態で挿入すると痛みを感じたり傷つけてしまう恐れがあるので、プラグやカテーテル等の使用する器具を充分に消毒したあと、尿道口と器具自体にたっぷりと潤滑ゼリーを塗りましょう。
痛みを感じないためにも潤滑ゼリーをたっぷり塗ることは重要です。

②尿道口を指で開き、優しくゆっくり器具(カテーテル)を挿入する

ペニスが勃起した状態になると尿道も狭くなってしまうため勃起する前の状態で、綺麗に消毒した指で尿道口を開いてゆっくりと器具を挿入していきます。
強引に押し込んだり力を入れすぎてしまうと尿道を傷つける可能性もあるので、力を入れすぎず慎重に挿入してください。

③尿道はまっすぐではないので、尿道のカーブまでくると男性器(ペニス)の角度を変えてさらに挿入する

男性の尿道責めで最も快感を得られるといわれている前立腺は、膀胱の下にあり尿道を取り囲んでいます。
前立腺に至るまでの尿道はまっすぐではないので、曲がっているところに器具がきて、入っていきにくくなったら、男性器(ペニス)の角度を変えてさらに挿入してください。
このとき無理な力を加えず、慎重にゆっくり進んでいくよう心がけてください。

尿道責めプレイを気持ちよくするテクニック

ここでは尿道責めプレイを気持ちよくするためのテクニック5選をご紹介します。
これからご紹介するテクニックを上手に使って、安全に尿道責めを堪能してください。

必ず専用グッズ使う

器具は必ず専用のグッズを使いましょう。
快感を得るためには精神面も重要なので、安全性の高い専用グッズを使って安心して責めることがとても重要になります。
また専用に開発されたグッズですと快感を得るために工夫された形状になっているものが多いので、気持ちよくなるためには専用グッズを使用することはとても大切です。

専用のカテーテルを挿入して軽くクルクル回す

専用のカテーテルを挿入するだけでもドライオーガズムを得られる人は多いです。
しかし、刺激による快感は個人差があるため挿入しただけでは物足りないという方や、挿入に慣れてしまって少し飽きてきた、尿道責めによって射精までできるようにステップアップしたいという方は軽くクルクルと回してみてください。
強く回してしまうと痛みを感じることもあるので、ゆっくりと慎重に回すようにしましょう。
挿入だけとは違った新しい快感を得ることができます。

何日間が射精を控える(オナ禁)をしてみる

精子が尿道を通過するときの快感を器具を挿入することによって得ることができる尿道責めですが、慣れてきてしっかりと開発されると射精にまで導くことも可能です。
ドライオーガズムから射精を伴う尿道責めにステップアップするために、オナ禁をしてみるのも一つの手段です。
オナ禁することによって精子も溜まり、性欲も高くなるので射精しやすくなります。
もともと強い快感を得られる尿道責めですので、射精しやすい状態でプレイすることによって、異次元の快感といわれる射精を伴う尿道責めにステップアップする可能性がぐんと高くなります。

動画や音声を聞きながら雰囲気を作る

オナニーをする際に動画や音声を聞いて興奮度が増すことによって、より強い快感を得ることができます。
これは尿道責めも例外ではなく、動画や音声を聞いてエロい気持ちになって興奮することで飛躍的に強い快感を得ることができます。

ガジガジと強く動かしすぎない

女性が挙げるセックスの不満として「ガジガジと強く擦られて痛かった」という声をとても多く聞きます。
同じように尿道を責める際も強くピストンすることは禁物です。
痛みを感じることがあるだけではなく、傷をつけてしまう危険性もあります。
ガジガジと強く動かしすぎないで、ゆっくりとピストンしてじっくりと快感を味わいましょう。

おすすめの潤滑ゼリー

尿道責めに欠かせない潤滑ゼリーですが、デリケートな場所に使用するため安全性の高さと潤滑剤としての性能の両方が求められます。
その両方の条件を満たしていて安心して使用できる潤滑ゼリーをご紹介します。

オカモトゼロワン 潤滑ゼリー 50g

コンドームメーカーとして有名なオカモトから販売されている「オカモトゼロワン 潤滑ゼリー」。
コンドームのシェア率No1のオカモトから販売されているだけあって安心感は抜群です。
水溶性で洗い流しやすく、コラーゲンとヒアルロン酸が配合されていてお肌にも優しい潤滑ゼリーで、尿道責めにも安心して使えます。

商品名オカモトゼロワン 潤滑ゼリー 50g
価格809円
内容量50g
ブランドゼロワン
特徴コラーゲン・ヒアルロン酸配合

日医工 医療用潤滑剤 ヌルゼリー 100g

ジェネリック医薬品で有名な日医工から販売されている「医療用潤滑剤 ヌルゼリー」。
ジェネリックメーカーの最大手である日医工が医療用潤滑剤として、安全性を追求した潤滑ゼリーです。
泌尿器科や婦人科でも潤滑補助として使用しているので、安心して尿道責めにも使用することができます。
水溶性で器具に影響を与えないことも安心して使用できるポイントですね。

商品名日医工 医療用潤滑剤 ヌルゼリー100g
価格1,760円
内容量100g
ブランド日医工
特徴ゴム、プラスチック、金属に影響を与えない水溶性ゼリー

尿道責めに使用できる道具

尿道という繊細な部分を責める道具なので、専用のグッズなことはもちろん、その中でも安全性が高く安心して使用できるものを使用したいですね。
また快感を得るために行うプレイのための道具なので、より気持ちよくなれる道具ということも大事なポイント。
そんな欲張りな条件を満たした商品をご紹介していきます。

尿道バイブ 尿道プラグ 尿道ブジー 尿道ローター

尿道責めを行うための条件である安全、清潔、快感の三拍子が揃った尿道責めマシン。
材質は安心のシリコン性で柔軟性が高く、尿道を傷つけにくくなっています。
また水洗いも可能で清潔に保ちやすく、消毒した際に消毒漏れしにくい形状で再利用も安心です。
7種類の振動でプラスアルファの快感が得られる上、USB充電式なので電池交換の手間がいらないことも嬉しいですね。

商品名尿道バイブ 尿道プラグ 尿道ブジー 尿道ローター
価格2,000円
サイズ可挿入部 長さ約175mm 最小直径約2mm 最大直径約5mm
材質シリコン
特徴7種類の振動パターンのローター付き

道プラグ 尿道バイブ 尿道 ブジー 開発 拡張 プレイ オナニー 責め カテーテル

尿道責め初心者むけのカテーテルです。
3mm、4mm、5mm、6mmの4本がセットになっていて自分の尿道にあった太さを見つけられます。
安心感の高い専用シリコン素材で柔軟性もあり、尿道を傷つけにくくなっているため、尿道責め初心者の方でも安心して使用することができます。
定期的にならんだ突起も痛みを感じないよう設計されていて、絶妙な刺激で快感に一役買っています。

商品名尿道プラグ 尿道バイブ 尿道ブジー カテーテル
価格1,280円
サイズ全長300mm 最大直径3mm、4mm、5mm、6mm
材質専用シリコン
特徴尿道にあった太さを見つけられる4本セット

みなさんの体験談

 

先日、尿道責めオナニーにチャレンジしようと思って、爪楊枝を尿道にいれました。
尿道に爪楊枝をいれることで興奮したこともあり、そのあとちんちんをしごいてとても気持ちよく射精できたのですが、射精後血がでていました。
気持ちよさは格別だったのでまた再度尿道オナニーをしようと思い、アダルトショップで専用の道具を購入して再チャレンジ、今度は血が出ることもなく爪楊枝とはレベルが違う感じ方をしてしまいました。
専用グッズってすごいです。
smプレイの調教の一環として彼氏の尿道を責めました。
これまで見たことのない反応をするほどの気持ちよさだったみたいで、私も彼も大興奮!
これからもしっかりと調教・開発してsmライフを充実させて、彼との愛を深めていきます。
人気のエロ小説を読んで尿道責めに興味が湧きました。
彼には内緒でAmazonのアダルトコーナーで尿道バイブを購入。
サプライズで彼に見せたら、最初はびっくりしていましたが、ちょっとMっ気のある彼は途中から興味津々、早速試してみました。
放出まではしなかったけど、射精するような快感が続くそうで彼も大喜び!
私が興味を持ったことに嫌がらず付き合ってくれて、しかも可愛い反応をしてくれる彼がますます好きになりました。

男性の尿道責めって気持ちいい?痛い?安全で正しいやり方のまとめ

ここまで男性の尿道責めについて解説してきましたがいかがだったでしょうか?
この記事のポイントは、

  • 尿道責め・攻めとは?
  • 尿道責め・責めが気持ちいい理由
  • 尿道責めするのに準備物
  • 男性が尿道責めするときの危険性と注意点
  • 男性の尿道責めの正しいやり方
  • 尿道責めプレイを気持ちよくするテクニック
  • おすすめの潤滑ゼリー
  • みなさんの体験談
  • 尿道責めにしようできる道具

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記事を読んで、男性の尿道責めについて正しい方法を理解して、今までにない快感の世界を体験してくでださい。

Cheeekではこの他にもセックスライフに役立つ記事が多数ございます。
ぜひ、ご覧ください。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング