MENU
性の悩み

【男女別で紹介】本当に気持ちいいアナル舐めの方法を徹底解説

バイブおすすめランキング

誰もが一度はアナル舐めをしてみたい、されてみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。

AVなどで見る機会も多く、人気プレイの1つであるアナル舐めですが、どうせするなら最高に気持ちいいアナル舐めをしたいですよね。アナル舐めで最高に気持ちよくなることはできるのでしょうか。

また、AVではいきなりアナルを舐めますが、アナル舐めをする際には注意点などはないのでしょうか。

そこでこの記事では、

  • アナル舐めが気持ちいい理由
  • 女性をアナル舐めでイカせる方法
  • 男性をアナル舐めでイカせる方法
  • アナル舐めの感想

以上のことを解説します。

この記事を読めば、最高に気持ちいアナル舐めをできること間違いなしです。

ぜひ最後までお読みください。

アナルとは?

本記事ではアナルの舐め方を紹介しますが、そもそもアナルとは一体どのようなものなのでしょうか。

アナルは多くの人がご存知の通り、肛門を意味する英語です。しかし、アナルという単語は元来「肛門」という名詞を意味する英語ではなく、「肛門の」を意味する形容詞だそうです。

ではなぜ日本では名詞ではなく形容詞のアナルが一般的に広まっているのでしょうか。これは一説によると、アナルという単語が「穴」を連想させる単語であることが理由だとされています。

カップルズ

アナルの場所

アナルが位置する場所は体の中のお尻の部分です。位置する場所がお尻ということからわかるように、アナルは排便や排ガスをつかさどる器官で、男女問わず備わっています。

アナルは歯状線や肛門陰窩、括約筋で構成されています。このうち括約筋は肛門を閉じる働きをする筋肉で、内括約筋と外括約筋があります。内括約筋は人の意思に関係なく、直腸に便が送られると自然に緩んで排便の準備を行います。外括約筋は意識的に肛門を締めたり緩めたりする筋肉です。

アナル舐めは前戯!

今回の記事ではアナル舐めについて解説していきますが、アナル舐めは一体どのような場面で行うものなのか、疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、アナル舐めは前戯として行うことが多いです。前戯ではキスやフェラ、クンニなどの粘膜同士の接触が頻繁に行われます。アナルももちろん粘膜の1つであるため、キスやフェラなどと同様に粘膜接触に分類されます。そのため、アナル舐めは前戯の際に行われることが多いです。

アナルは汚いのか?

アナル舐めという行為の名前の通り、アナル舐めではアナルを舌で舐めます。しかし、アナルを舐める行為は汚いと考える方も数多くいます。では、アナルは汚いのでしょうか。

上述したように、アナルは排便や排ガスのための器官です。そのため、アナルからは多くの人が汚いと考えるうんちが排出されます。うんちが手につくことはもちろん、舌につくと言うのは衛生的には非常にまずいです。このことから、アナル舐めの前にはしっかりとアナルを洗っておくことが大切です。

アナル舐めでは基本的にはアナルの表面を舐めますが、中には舌をアナル内に入れる方もいるかもしれません。そのため、アナルを舐められる前にはアナルの表面だけでなく、中も綺麗にしておくのが良いかもしれません。

最初は抵抗あるが、経験すると病みつきになる

アナルを舐められるのは初めのうちは抵抗があるかもしれません。舐められる際には相手の顔が限りなく近づきます。そのため、「臭いと思われたらどうしよう」「汚くないかな」など心配になることでしょう。また、舐める側としても排便する役割を持つアナルを舐めるというのは抵抗があることがほとんどです。

このように舐める側、舐められる側のどちらも抵抗のあるアナル舐めですが、一度経験すると病みつきになる人が非常に多いです。アナルを舐められるのはもちろん、他人にアナルを触られた経験がある人もほとんどいません。そのため、アナルを舐められた時には羞恥心も相まってこれまで経験したことのないような快感を得られます。

さらに、アナルは人間の体の中の性感帯の一つであるため、開発されれば大きな快感を得られます。一度舐められれば性感帯としてのアナルが目覚め、病みつきになる人が多いのです。

アナル舐めが気持ちいいと感じる理由

先ほど、アナル舐めは大きな快感を得られると解説しました。ここからは、アナル舐めがなぜ気持ちいいと感じるのかについて解説します。

カップルズ

大多数の人が未開発の部分だから

アナルは比較的メジャーなプレイの一つではありますが、実際にしたことがある人となると限られているというのが現実です。そのため、オナニーなどでアナルを開発している人を除けば、アナルを開発している人はあまりいません。

そもそも開発以前に自分以外の人にアナルを触らせたことのある人も多くないです。この記事の読者の多くも他人にアナルを触らせたことがないのではないでしょうか。

このように、アナルは大多数の人が未開発の部位であるため、アナルで得られる快感を知っている人は少ないです。そのため、未知の快感を得られるアナル舐めは非常に強い快感を得られます。

「恥ずかしい」と思いながらしたり、されたりするので精神的に興奮するから

アナルを舐められる時には他のプレイ以上に「恥ずかしい」という気持ちが強く出ます。恥ずかしい気持ちが強くなればなるほど人は精神的に興奮します。そのため、アナル舐め中に感じる羞恥心によって強い快感を得られます。

女性が快感を得る際に気持ちやシチュエーションが大きく影響するというのは有名な話です。もちろんこの話はアナルを舐められる際も例外ではありません。また、男性の方でも気持ちやシチュエーションが快感に影響することを実感した経験のある方も多いのではないでしょうか。

他のプレイ以上に羞恥心を感じ、非日常感を味わえるアナル舐めは男女問わず精神的な興奮を促し、強い快感を得られます。

女性をアナル舐めでイカせる方法

どのようなプレイであっても男性は女性をイカせたいもの。それはアナル舐めでも例外ではないでしょう。アナル舐めでも女性をイカせる、そのようなことは可能なのでしょうか。

結論から言うと、アナル舐めで女性をイカせることは可能です。そこでここからは、女性をアナル舐めでイカせる方法を紹介します。

①足からお尻に向けてゆっくり舐めていく

アナル舐めを行う際には、まずは足から舐め始めます。乳首舐めやクンニなどと同様に、いきなり性感帯を舐めるのではなくその周辺から舐め始めます。そうすることで焦らし効果があり、アナルを舐められた時の期待感を高めます。

クリトリスほどではないですがアナルも非常に敏感です。そのためクリトリス同様に、周辺から舐め始めて焦らした方がいざアナルを舐められた時の快感がアップします。

足を十分に舐めた後はゆっくりとお尻に向けて舐め進めていきます。お尻まで向かってゆっくりと足を舐めていけば、お尻に到達する頃には十分に焦らされ、早くアナルを舐められたくて仕方がなくなっていることでしょう。

②舌先でアナルを突くように刺激する

足からお尻に向かってゆっくりと舐めた後は、いよいよアナルを舐めます。アナルのおすすめの舐め方は舌先で突くように刺激することです。アナルはもともと敏感なうえ、しっかりと焦らされていることでいつも以上に敏感になっています。この状態のアナルを尖らせた舌先で突けば、女性は悶絶すること間違いなしです。

尖らせた舌先で突くように刺激することで、アナル舐めで女性をイカせることができますが、この際にもいきなり強く突くのではなく、初めはゆっくりと舐めるのがいいです。舌の温度を伝えるようにゆっくりと舐められることでも女性は十分に快感を得られます。ここまでで焦らされているため、優しく舐められても女性は気持ちいいのです。

女性の中には舌先で突くように刺激されるよりも、ゆっくりと舐められる方が好きだと言う方もいます。この方法が正解ということはないので、相手の女性に合わせた舐め方をしてあげましょう。

また、舐めるだけではなくアナルをリップして吸うことでも相手に快感を与えられます。方法としては、アナルに口を当てて空気を吸い込むようにします。リップして吸うことで舐める時とはまた違った快感になるため、快感をマンネリ化させないためにもぜひアナルを吸いましょう。

③アナルと女性器を同時に舐める

アナルを舌先で突くように舐めた後には、女性器と同時に舐めましょう。2つの性感帯を同時に舐めることで単体で舐めた時以上の快感を女性に与えることが可能です。アナルと女性器の位置は近いため、自然な流れで女性器も舐めることができます。

女性器を舐める際にもアナルからいきなり女性器を舐めるのではなく、ゆっくりと女性器の周辺を舐めていきましょう。そうすることで女性器に対しても焦らすことができ、女性の興奮度を高め、より強い快感を与えられます。

男性をアナルでイカせる方法

ここまで女性をアナルでイカせる方法を紹介しました。女性には焦らされることで快感が強くなるという特徴があります。これは女性器や乳首といったアナル以外の性感帯同様、アナルも例外ではないため、しっかりと焦らすことが大切です。

では、男性をアナルでイカせることはできるのでしょうか。実は、男性もアナルでイカせることが可能です。そこでここからは、男性をアナルでイカせる方法を紹介します。

不意打ちにアナル責めをしてみる

男性をアナル舐めでイカせるには、不意打ちでアナル責めをするというのがおすすめの方法です。上述したように、アナルは人間の体の中でも非常に敏感な部位です。そんな部位を不意打ちで責めらるとどうでしょう。普段以上に大きく反応してしまいますよね。

通常触られる時には、これからアナルを触られると少なからず意識してしまいます。意識することで体が身構えてしまうため、触られた時に感じる刺激が小さくなってしまうのです。ところが不意打ちで触られた場合はどうでしょう。アナルを触られることに対して体が一切身構えておらず、体験したことのないような刺激を感じられます。手コキやフェラでも、身構えずにいきなり触られた時の方が過剰に反応してしまうのを多くの男性が経験しているはずです。

ただし、この方法はオナニーなどである程度アナルを開発している男性におすすめの方法です。アナルは非常に敏感であるため、これまで開発した経験のない男性であれば痛がってしまうかもしれません。アナルを触る前にはその男性がアナルを開発しているのか確認するか、もし触る場合には強く触りすぎないようにしましょう。

蟻の門渡りを刺激しながらアナル舐め

男性のアナルを舐めている最中には、同時に蟻の門渡りを刺激するとイカせやすいです。「蟻の門渡り」という言葉に聞き覚えのない読者もいるかもしれません。蟻の門渡りは男性の会陰部を指します。蟻が一列になってゾロゾロ歩く様子が語源となってそのように呼ばれているそうです。

蟻の門渡りは場所としては睾丸とアナルの間の非常に奥まったところに位置しています。このように分かりにくい場所にあることも蟻の門渡りが手コキやフェラほどメジャーではない理由の一つだとされています。

あまり聞き慣れない蟻の門渡りですが、愛撫すれば男性が身悶えするほど感じます。アナルや性器に繋がる神経が通っていることもあり、刺激されると多くの男性が体験したことのない、電気のような感覚が脊髄を貫くのです。蟻の門渡りを刺激されて感じない男性はおそらくいないでしょう。

非常に敏感なアナルを舐められながら蟻の門渡りを刺激すれば、必ずや男性をイカせることができます。

アナル舐めする前に注意すること

ここまで女性、男性それぞれをアナル舐めでイカせる方法を紹介しましたが、アナルを舐める前には注意することがいくつかあります。これから紹介することを注意しておくことで、安心してアナル舐めを楽しめます。注意点を3つ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

アナルを綺麗に洗っておくこと

上述したようにアナルは排便や排ガスのための器官です。そのため腸内細菌がアナルやその周辺に付着していることも多く、そのままアナルを舐めてしまうとお腹を壊したり、病気になる恐れがあります。アナル舐めを行う前にアナルをしっかりと綺麗にしておくことで防ぐことができるので、アナル舐めを行う時には洗って綺麗にしておきましょう。

アナルを舐めすぎると性感染症になる恐れあり

アナルを舐める前に綺麗に洗っていても、舐めすぎると性感染症になる恐れもあります。アナルを舐めることで感染する性感染症としては「梅毒」などが挙げられます。梅毒になると性器や肛門などにしこりができたり、全身に発疹ができたりします。また、脳や心臓に重大な合併症を起こしたり、HIV感染のリスクを高めるなどの危険性も伴っています。

アナルを舐めることで性感染症としては梅毒の危険がありますが、その他の感染症としても「A型肝炎」「赤痢アメーバ症」「細菌性腸炎」などに感染することがあります。アナルを舐める時には感染症をもらわないよう、しっかりと気をつけるようにしてください。

相手が嫌がっていたらやめること

アナル舐めは相手が嫌がっていたらやめることが重要です。アナルを見られることはもちろん、臭いなどを気にする人がほとんどです。そのため、もしいきなりアナルを舐めようものなら嫌われてしまうかもしれません。

また、アナル舐めはそれほどメジャーなプレイではありません。そのことから、アナル舐めは変態プレイだと思っている人も一定数いるというのが現実です。変態プレイというイメージを持っている人は、アナル舐めを嫌がることも多いです。そのような場合には、無理矢理アナルを舐めるのではなく、やめてあげてください。

アナル舐めされた感想を集めてみた

ここまで本当に気持ちいいアナルの舐め方やアナル舐めの際の注意点を紹介してきましたが、実際にアナル舐めを経験した人の感想なども知りたいですよね。そこでここからは、我々が集めてきたアナル舐めされた感想を紹介していきます。アナル舐めされた感想としてはこのようなものがありました。

アナル舐め回されたあと咥えられた瞬間にイっちゃった

アナルを舐め回されたあとにペニスを咥えられた瞬間にイクということは、アナルを舐め回されている段階でイク直前になっていたということです。感想を投稿している方のアナルの開発具合もさる事ながら、それほどまでのアナル舐めのテクニックを持っている方にアナル舐めしてもらえるというのは羨ましい限りです。

アナル舐めでしか最近イケない

アナル舐めでしかイケないということは、この人にとってアナル舐めで得られる快感がアナル舐め以外の快感の非じゃないということですね。それほどまでの快感は経験してみたいものですが、アナル舐め以外でイケなくなるというのは少々リスキーな気もします。

毛むくじゃらのアナル舐めながらしごくのが好き

アナル舐め手コキが好きということは、この方は相当な上級者だと言えそうです。この感想を投稿した方にアナル舐め手コキをしてもらった場合にはどの男性もすぐにイってしまいそうですね。また、アナルが毛むくじゃらであることをコンプレックスに思っている男性も多いいため、この感想は多くの男性に勇気と希望を与えます。

四つん這いアナル舐め玉にぎにぎがこの世で一番気持ちいい前戯だと思う

「四つん這いアナル舐め玉にぎにぎ」という単語を見るだけでも相当気持ちのいい前戯だと容易に想像できます。男性はペニスだけでなく、玉を刺激されることでも気持ちよくなれることは女性にはあまり知られていません。アナル舐めに加えて玉にぎにぎもできる女性は相当男性のことを熟知しています。

本当に気持ちいいアナル舐めの方法を男女別で紹介のまとめ

ここまで人気プレイの1つであるアナル舐めで相手を気持ちよくさせる方法について解説しました。

この記事のポイントは

  • アナル舐めは前戯で行う
  • 女性のアナルを舐める前にはしっかりと焦らす
  • アナルを舐める際は舌先で突くように刺激する
  • 男性はアナルを舐めるとともに蟻の門渡りを刺激する

です。

アナル舐めをする前にはしっかりと洗って清潔にしておくことが大切です。アナルを清潔にせずに舐めてしまうと様々な感染症に感染する危険があります。また、アナルは非常にセンシティブな部位であるため、相手が嫌がっている場合には無理矢理舐めてはいけません。必ず相手の同意を得てから舐めるようにしてください。

Cheeekではこの他にも多くの記事を掲載しています。ぜひ他の記事もチェックしてみてください。

バイブおすすめランキング