MENU
アダルトグッズ

ハマりすぎ注意!ラブホでのローションの人気の使用方法と体験談

バイブおすすめランキング

ラブホテルに行っても「いつもノーマルプレイで終わってしまう」と、普段のプレイに飽きてしまっているカップルも多いのではないでしょうか。ノーマルプレイから脱却するために、比較的試してみやすい印象のローション。ですが「ローションの使い方っていまいち分からない!」と疑問に思ってる方もいるのかと思います。

さまざまなプレイスタイルや、遊び方があっても開拓するのには勇気もいるし、下手な失敗をして彼女に嫌われたくはないもの。

そこで今回は、始めるハードルが低くハマる人が続出しているローションプレイについて語っていきたいと思います。ラブホのマンネリセックスから抜け出す、中毒になること間違いなしのプレイスタイルです。

当記事では

  • ローションプレイの基本的な使い方
  • ローションの種類と特徴
  • ローションプレイで気を付けること
  • リアルな体験談

について順番に解説していきます。

初心者でも「最低限ここを押さえておけば間違いなし」のポイントを一挙公開します。カップルで絶頂を味わえるえるローションプレイの知識を得ることができるのでぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. ラブホテルのローションを使ったことありますか?
    1. 備え付けアメニティであるとちょっと嬉しいローション
    2. ヌルヌルのローションはプレイの幅が広がるのでおすすめ
    3. 備品としてはなくてもコンビニボックスで販売している場合もある
    4. 使う場所を選ばないと後で後悔してしまう場合も?
  2. ラブホテルでローションプレイをするのに最適な場所
    1. 基本的にはお風呂でのプレイが推奨されている
    2. ホテルの部屋によってはローションプレイ用マットが備え付けてある部屋もある
    3. avなどではオイルプレイやローションプレイをベッドで行う場合もある
  3. ローションの種類を紹介
    1. ノーマルタイプ
    2. 温感タイプ
    3. 冷感タイプ
    4. 味付きタイプ
    5. 媚薬入りタイプ
    6. アナル用ローション
  4. ラブホテルのベットの上でのローションの使い方
  5. ラブホテルのお風呂でのローションの使い方
  6. ローションプレイで注意すること
    1. ローションを置いていないラブホもあるので注意
    2. マットプレイができるのはごく一部でどこでもできる訳ではない
    3. ラブホテルのベッドでプレイすると後処理が大変
    4. お風呂でする時はこけないように気をつける
  7. ラブホテルのローションについての体験談
    1. わざわざアダルトグッズと一緒にローションをラブホに持っていくくらい好きで備え付けであるとありがてーってなる
    2. ラブホテルのお風呂でクチュクチュと音を立てながら遊びつつちんちんをいじるのがS心をくすぐられて最高に興奮する
    3. デリヘル嬢とのラブホでのローションマットプレイにハマりすぎて破産しかけた時は本当にやばかった
  8. ハマりすぎ注意!ラブホでのローションの人気の使用方法と体験談まとめ

ラブホテルのローションを使ったことありますか?

ラブホに行ったことがある人は多いと思いますが、ではラブホのローションは使ったことありますか?使い方次第でプレイの幅が無限に広がるローション。今回はローションの種類別の特徴から使用方法までを紹介します。

カップルズ

備え付けアメニティであるとちょっと嬉しいローション

細かい気遣いに喜びを感じる女性は多いです。ラブホで気遣いを感じられる瞬間はアメニティの充実感ではないでしょうか。ラブホテルに行った時に備え付けのアメニティの種類が多く、さらにローションもあればなお嬉しいですよね。

ヌルヌルのローションはプレイの幅が広がるのでおすすめ

江戸時代よりセックスの体位は48種類あると言われております。その体位にヌルヌルのローションを加えるだけでも十分にプレイの幅が広がります。もちろん一人でも楽しむこともできますが、二人でやればさらに楽しみが増えるはずです。いつものプレイが格段に盛り上がることは間違いないでしょう。

備品としてはなくてもコンビニボックスで販売している場合もある

ローションは備品としてはなくても、「多目的自動販売」と言われるコンビニボックスに置いてある場合があります。わざわざグッズ販売の店舗で購入して用意をしなても、ラブホですぐ手に入るのは嬉しいものですね。

<div class=”concept-box6″><p>コンビニボックスとは?

ラブホテル内などに設置されたアダルトグッズを販売している機械です。</p></div>

使う場所を選ばないと後で後悔してしまう場合も?

ローションを使うのはどこでもいいわけではありません。ヌルヌルのローションは使用する場所を間違えると汚れたり、ぶつけてケガをするリスクがあります。ですので、慎重に使用場所選びをしないと後悔することになります。

特にこけてケガをする危険のあるタイル張りの滑りやすい場所はできるだけ避けるようにしましょう。お風呂や水場が近くにありすぐ洗い流せるような場所であれば安心ですね。

ラブホテルでローションプレイをするのに最適な場所

ローションを使うと汚れたり、プレイ内容も激しくなったり、ヌルヌルして滑りやすくなったりと家では使用しづらいものです。実は、ローションプレイをするにはラブホテルが最適なんです。ここからはホテルでの使い方を紹介していきます。

カップルズ

基本的にはお風呂でのプレイが推奨されている

ローションプレイをする場合は、基本的にお風呂を推奨しています。理由としては、汚れることを気にせずできるのと、ローションマットでよりヌルヌル感を楽しめるからです。ですが、滑りやすいお風呂で使う場合はケガをする危険もあるので注意が必要。

すのこや、滑り止めマットを使用するとケガ防止になるので試してみてください。付き合いたてのカップルだと、はしゃぎながらお遊び感覚でプレイできるので仲を深めるのに良いかもしれませんね。

ホテルの部屋によってはローションプレイ用マットが備え付けてある部屋もある

ホテルの部屋によっては、ローションマットが備え付けのタイプもあります。このような場合の客室タイプだと、すでにローションのボトルがちょこんと置いてあることが多いです。わざわざ購入しなくて済むのでもし気になる場合はホテルに確認してみると良いでしょう。

avなどではオイルプレイやローションプレイをベッドで行う場合もある

ローションプレイの他に、ベビーオイルなどを使用したオイルプレイもあります。これらはAVの世界だとベットで使用したりする場合があります。

一般家庭でマネをするとベットが汚れて掃除などの手間が増えるのであまりおすすめしません。ですが、ラブホの客室で使用する場合は家でするよりもハードルが下がるのでチャレンジしてみる価値はあるかもしれません。

ローションの種類を紹介

ここまででローションを使用する最適な場所はお分かりいただけたと思います。それでは肝心のローションの種類と特徴を紹介しましょう。

実は、一言でローションといってもいくつものタイプが存在します。ここではタイプ別に6種類のローションをご紹介しますね。それぞれの特徴から相性が良いローションを探してみてください。

ノーマルタイプ

ノーマルタイプの特徴は「無香料」でとろとろの透明ローション。ローションとしては一番馴染みがあり気軽に使える人気のタイプです。いい具合のとろみとネバネバ感が体に絡みつきやすくハマる人も続出しています。

温感タイプ

寒い季節にぴったりのぬくぬく温かい温感タイプのローションは、冷え性の女性に特におすすめです。人肌の温かさを一定時間楽しめるので一人エッチにもおすすめできます。温かさとエッチの快感がマッチして気持ち良さ倍増。

冷感タイプ

冷感タイプのローションは、すーっとヒンヤリ気持ち良いのが特徴。「温感タイプ」とは真逆で暑い季節やお風呂でぽかぽかに温まった時に使えます。日焼けした後や火照った体をクールダウンさせるのにもおおすすめ

味付きタイプ

いくつもある中でかなり個性的な部類に入るのが「味付きタイプ」のローション。まるで子供用の味付き歯磨きのように食べる事ができるのが特徴的

舐めても安全な成分を使っているのでイチャイチャが大好きなカップルにおすすめです。味はメープル風味や温州みかん、いちごミルクと種類も豊富。「フェラって苦いから嫌」といった方こそおすすめしたいローション。味変ローションで美味しくなりますよ。

媚薬入りタイプ

ベッドタイムを大いに盛り上げてくれるのが「媚薬入りタイプのローション」。媚薬ローションをアソコに塗るとじんわり温かくなり感度がアップします。セックスにマンネリ気味のカップルに特におすすめです。

媚薬(びやく)とは?

性欲を増進させる薬のことです。また相手に恋心を起こさせる薬とも言われる。

アナル用ローション

アナルプレイはマンコに入れるのと違い、ピストンで愛液が出ないのでスムーズにいかない場合があります。

そこでアナルプレイをする時には、アナルローションを使用するのがおすすめ。アナルローションの特徴はアナルに優しい成分が配合されていて、愛液の分泌されない腸壁を保護することです。比較的粘度が高く乾きにくいのが特徴

ラブホテルのベットの上でのローションの使い方

ここではラブホテルのベット上でのローションの使い方を分かりやすく解説していきます。料理のフルコースを食べる時のようにメインとなる性器部分に塗るのは、じわじわと気持ちが高ぶってから責めていくのがポイントです。

  1. まずはじめに、ベッドが汚れないように大き目のシーツやタオルを敷きます
  2. 次に、手のひらに少量のローションをとり、メインとなる性器以外の体の感じる箇所にやんわりと塗っていきます
  3. お互い気持ち良くなってきたら性器部分に優しく塗ってさらに盛り上げていきます。
  4. 最後フィニッシュをしたら、シーツ・タオルをベットから外し、腕枕や抱き合ったりと後戯(こうぎ)をゆったりと楽しみます。

ラブホテルのお風呂でのローションの使い方

ここからはラブホテルのお風呂でローションを使う方法です。ベットと違って汚れることを気にせずプレイに没頭できます。精神的なストレスが少なくプレイできる方法となります。

  1. はじめに、お風呂をためます。これをすることで最後の洗い流しがスムーズにできます。
  2. 次にローションマットを敷きます。寒い季節などは溜めたお風呂でマットを温めるのもおすすめです。
  3. お互いの体にローションを塗り合います。ベットよ違って汚れる心配もないので心置きなくたっぷり塗りましょう。
  4. お互いの体を絡めたり、挿入をしたり濃厚に接触をしてフィニッシュです。
  5. 最後はザブンとお風呂に入り、ローションを洗い流して終了です。

ローションプレイで注意すること

ここまでは比較的、ローションの良い情報をお伝えしてきました。メリットばかりの印象を受ける数々のローションにも注意点があります。

これさえ押さえておけばローションプレイに安心して臨めるといったものを順番に解説していきますので一緒に見ていきましょう。

ローションを置いていないラブホもあるので注意

ラブホのアメニティ充実度は場所によってさまざまです。ボディクリームやローションといった感動する備品が置いてあるところもあれば、アメニティの充実度が悪いところもあります。料金の安いラブホは、比例してサービス面が乏しいことが多いので気を付けましょう。

マットプレイができるのはごく一部でどこでもできる訳ではない

ローションをお互いの体につけて、マット上で様々な絡みを楽しむマットプレイ。ローションの魅力を最大限に活かせる刺激たっぷりのプレイはどこでもできるわけではないです。もしもラブホテルに置いてある場合は、ラブホテル公式ページの「設備」ページなどに「ローションマット」と記載されていますので要確認です。

ラブホテルのベッドでプレイすると後処理が大変

基本的にローションプレイはお風呂ですることがおすすめとお伝えしましたが、一方ラブホテルのベットで使用するとどうなのだろうか?結論、後処理が大変なのであまりおすすめはできません。

時間がない時は特に後片付けで時間がとられるため、数時間の休憩だと忙しくなって落ち着かないことでしょう。宿泊して時間がある場合などにゆっくり出来るときは試してみてください。

お風呂でする時はこけないように気をつける

一般的にローションプレイを行われるお風呂場。ここで注意が必要なのが滑りやすくこけてケガをする危険があるので細心の注意が必要です。

もしもこけた時にケガをしやすいものはないか、出っ張っていたりぶつかりやすいものはないか、と風呂場全体を見渡してプレイしてくださいね。

ラブホテルのローションについての体験談

ここまででローションプレイのイメージは少しついたでしょうか。では実際に体験している人はどのようなプレイをして、どんな反応をしていているのか?リアルな体験談の事例を3つ紹介したいと思います。

わざわざアダルトグッズと一緒にローションをラブホに持っていくくらい好きで備え付けであるとありがてーってなる

彼女とは付き合って2年。ノーマルなセックスには飽きて、ラブホに行く時はわざわざアダルトグッズと一緒にローションを持っていくくらい好き!ではあるが、毎回持っていくのも少しめんどくさい気持ちはある。だから行こうと思ってるラブホに、備え付けであるとありがてーってなる。

ラブホにグッズを持参する人からは、分かる分かる!といった内容ですね。ラブホにローションが用意されていることを事前に知っていたら、荷物も減るしすごく助かります。

ラブホテルのお風呂でクチュクチュと音を立てながら遊びつつちんちんをいじるのがS心をくすぐられて最高に興奮する

先月、ラブホテルのお風呂でローションプレイをしたんだけど、その時クチュクチュと音を立てながら遊びつつ彼氏のちんちんをいじるのがたまらない!ドSの私にとってはS心をくすぐられて最高に興奮する出来事でした。

S嬢にとっては彼氏を責める格好の場といえますね。アダルトグッズの手錠をつかって拘束してすればさらに興奮すること間違いなしです!

デリヘル嬢とのラブホでのローションマットプレイにハマりすぎて破産しかけた時は本当にやばかった

デリヘル嬢とのラブホでのローションマットプレイにハマりすぎてた時があった。当時は週に2回は利用してたし、時間を気にせず宿泊までしていたから貯金もすぐ底をつき危うく破産しかけた!あの時は本当にやばかったね。

人は夢中になると周りが見えなくなるもの。「ご利用は計画的に」といった言葉がぴったりですね。何事もほどほどにして気を付けたいところですね。

ハマりすぎ注意!ラブホでのローションの人気の使用方法と体験談まとめ

いかがでしたでしょうか。「思っていたより簡単にできそうかも」と思った方も多いのではないでしょうか。比較的ハードルも低くすぐにできるローションプレイぜひ試してみてください。

本記事のポイントは

  • ラブホでローションプレイのできる部屋があるか、ローションが置いてあるかを事前に確認するとスムーズにいく。
  • 基本的にローションプレイをする場所は「お風呂」か「ベット」。
  • 紹介したローションは6種類。まずはノーマルタイプで試してみて「温感タイプ」や「味付きタイプ」など相手との相性を見て使う。
  • プレイをする時には注意も必要!ケガをしないように気を付けるのと、後処理のことも考える

となります。興奮度も高まるプレイですので、マンネリムードの時には特に試してみる価値があることでしょう。本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

バイブおすすめランキング