性の悩み

ローションを使ったクリトリスオナニーで気持ちよくなる方法

バイブおすすめランキング

オナニーの楽しみ方はさまざまなものがありますが、ローションを使ってのクリトリスオナニーは格別なものがあります。

セックスの時にローションは大活躍するので一度は使ったことはあるのではないでしょうか?しかし、オナニーをする時に使うといった人は少ないですね。

一度ローションを使ってクリトリスオナニーを覚えてしまうと、普通のオナニーには戻れないほど強い快感を得ることができます。

そこで今回は

  • ローションオナニーのメリット
  • ローションの種類
  • ローションを使ってのクリトリスオナニーのやり方
  • ローションオナニーの注意点

以上のことを詳しく解説します。

この記事を読めば、気持ちいいクリトリスオナニーの仕方や、自分に合ったローションの選び方が分かるようになります。ぜひ最後までご覧ください。

ローションを使ってクリトリスオナニーをしたことがありますか?

クリトリスオナニーというと、指の腹で撫でたりアダルトグッズを使ったり、筆や歯ブラシなどの日用品を使ってのオナニーなど、そのやり方は人によってさまざまです。

しかしオナニーをする道具や、やり方にこだわる人でもローションまで用意する人はなかなかいません。なぜなら、ローションは濡れるのが少ない人やセックスの時だけ使うという認識があるからです。

ローションオナニーには、普通のオナニーでは得られない気持ちよさがあり、ハマってしまうと、ローション無しでのオナニーが考えられなくなってしまうほど気持ちいいものなのです。

また、普段のオナニーやセックスで、イキたいのにイケない。なかなか気持ちいいと思えないという女性にも、ローションオナニーをおすすめします。

カップルズ

クリオナにローションがあると別次元の気持ちよさ

オナニーをする時は、エッチな動画や漫画、妄想などで気分を上げますね。その時点ですでに濡れているはずです。

つまり、濡れている状態のおまんこにさらにローションを使おうという発想にはなかなかなりにくいのです。しかし、濡れている状態からローションを使うとさらなる快感を得ることができます。

なかなかイクことができない女性や、オナニーをしても気持ちよくならないという女性は、試してみる価値があります。

ローションを使ったオナニー法を伝授していきたいと思います

ローションを使ってオナニーをするというと、それだけのような気がしますが、実はローションを使ったオナニーでも、ローションの種類や使い方などいろいろバリエーションが豊富でさまざまな楽しみ方があります。

また、普段使っているバイブやローターに使ってみるのもいいでしょう。使い飽きたという道具でもローションを使うことで、何度でもイクことができます。

また、種類ややり方のほかに、メリット注意点も詳しく解説しますので、気持ちよく安全にローションオナニーを楽しむことができます。

クリトリスオナニーでローションをつけるメリット

ローションオナニーのメリットを紹介します。気持ちいいだけでなく、安全面からもローションオナニーをおすすめする理由があるので、ローションを正しく使って気持ちいいオナニーをしましょう。

また、パートナーとエッチをする時も、ローションオナニーをすることにより感度が上がって今まで以上の快感を得ることができます。

どんな気持ちよさを求めているか、ローションオナニーによってどんな快感を得ることができるのかを知って、自分に合ったローションオナニーを見つけましょう。

摩擦で細かい傷がつく可能性を減らす

エッチをする時もオナニーをする時も、局部は十分に濡れていることが大事です。なぜなら、濡れずにクリトリスや膣に指などで擦ったり刺激を与えると、目には見えない細かい傷がつく可能性があります。

傷がついてしまったクリトリスを刺激するのは炎症を起こしてしまいかねないので、痛みを感じたらすぐにクリトリスを刺激するのはやめましょう。痛みを我慢したままだと安心してオナニーやエッチができません。

また、傷ついたクリトリスは病気の原因感染症のリスクが高まり危険です。また、痛みを伴いセックスやオナニーどころではなくなります。体を守るという意味でも、オナニーの際はローションを使うことをおすすめします。

指だけでは感じることのできないトロトロ刺激を感じれる

体質にもよりますが、ほとんどの女性は濡れてもローションほどトロトロの愛液は出ません。中には濡れてもすぐに乾いてしまうという女性も少なからず存在します。

濡れることとローションをつけることを同じと考えている人が多いですが、ローションのトロトロ感を知ってしまうと、濡れるだけでは満足できないほどの快感を得ることができます。

つまり、濡れることとローションを使うことはまったく別のことなのです。濡れやすい体質だからといって、ローションを使わないでオナニーするのはもったいないですね。

カップルズ

濡れにくい人でも気軽にオナニーできる

また、濡れにくい体質の女性こそローションを使うべきです。濡れてもすぐに乾いてしまう、そもそも濡れないといった女性は、濡れないのは自分のせいとかセックスに向いていないと思ってしまいがちですが、人によって濡れやすさは変わります。

オナニーに興味があるけど、濡れないから安心してクリトリスを触れないといった女性や、バイブやローターは痛くなるという女性にもローションが役に立ちます。

濡れていないからオナニーができないと思わず、気軽にローションを使ってみましょう。セックスをする際もパートナーにきちんと打ち明けると、パートナーが自分のテクニックが足りないと悩むことなく安心してスムーズにエッチできるのです。

温感や冷感などそれぞれのローション特徴を味わえれる

ローションには温感や冷感を感じるもの、匂いつきや粘度などさまざまな種類があり、その時の気分や好み、気持ちよさの追求など楽しみ方は十人十色です。

自分の好みでどのローションを使うかを決める楽しみもありますし、オナニー専用のローション、エッチ専用のローションと、シチュエーションに合わせた選び方もできます。

しかし、ローションによっては体に合わないものなどがありますので、まずは少量のローションを購入することをおすすめします。

ローションを使ったクリトリスオナニーやクリ責め

では実際にローションを使ったクリトリスオナニーのやり方を詳しく説明します。オーソドックスな使い方や、種類の違いによって楽しみ方も変わってきますので、いろいろ試してみましょう。

少量のローションは価格も低いので購入しやすく、エッチのパターンを変えたり、どのローションがクリトリスを刺激するのに合っているかを試すのにちょうどいいので、たくさん試してみるのもいいかもしれませんね。

ローションを指先につけてのクリトリスオナニー

1番オーソドックスなやり方です。使うローションの量も少なく、終わった後も掃除しやすいので気軽にローションオナニーを楽しめます。指でクリトリスを刺激するのは、どの部分をどれくらいの強さで刺激すればいいのか自分が1番よく分かっているので、すぐにイキたい時におすすめです。

ポイントは、ローションを使うからといっていきなり指で刺激するのではなく、クリトリスの周辺を徐々に刺激していって、しっかりと濡れている状態で使いましょう。より安心して気持ちよくなるために、おまんこを濡らすことは非常に大事なことです。

使うローションによって全く気持ちよさが違う!

オーソドックスなローションよりも、豊富な種類のローションを試してみましょう。思わぬ発見があったり、パートナーと使う際に一緒に楽しむことができるので、セックスのマンネリ防止にもなります。

ネットで調べると、人気の定番ローションからマニアックなローション、用途に合わせた専用のローションまで、見ているだけで楽しくなるほどたくさんの種類があります。

また、持ち運びに便利な少量タイプのものから、大容量の業務用で価格を抑えたものなどさまざまなシュチュエーションに合わせて選べるのも嬉しいですね。

温感ローション

使うと暖かさを感じることができるローションです。使う瞬間にヒヤッとする感覚がなくなり、ローションをつけると同時に人の温もりのような感じがします。

普通のローションをあらかじめ温めておく必要がなく、ずっと温かいので気持ちよさが倍増します。エッチの時に使うと雰囲気を壊すことなくローションプレイができるので人気のローションです。

冷感ローション

冷感ローションは使う時はヒヤッとするのですが、使い続けるといつもより濡れやすいと好評です。女性からの人気が高く、クリトリスオナニーをするのにピッタリなローションです。

濡れる量が多いと、摩擦が減るのでいつもより感じやすくなります。塗った場所が敏感になり少しクリトリスを擦っただけでイッてしまう女性もいるほどの効果があります。

ホットローション

ホットローションは温感よりも体感温度が高く、より刺激を求めたい人にピッタリです。より人肌に近く、舐められている感覚に似たような刺激で、クリトリスオナニーをしているとクンニされているかのような感覚になります。

アダルトグッズと併せて使うことにより、強い快感を得ることができ、ハマる女性が続出しています。特に吸うタイプのアダルトグッズと相性が良く、何度もイケると評判のローションです。

メンソレータムローション

最後は、メンソレータムローションです。これは冷感ローションと似ていますが、冷感ローションより刺激が強く、オナニーを終えても感覚が残るほど強い刺激を感じることができます。

ハッカの成分が持続力のある刺激を与えるため、ずっと電マを当てているような感覚になります。その効果は絶大で、立っていられなくなるほど気持ちよさが続きます。

ガーゼにローションを染み込ませてオナニーする

ローションの種類のほかに、ガーゼにローションを染み込ませてオナニーする方法があります。ガーゼの感覚が敏感なクリトリスに気持ちいい刺激となって何度もイクことができたという女性もいるほどです。

やり方は、染み込ませたガーゼを広げてクリトリスの上から撫でるように刺激します。この時、あまり強く押しつけずに優しく撫でましょう。すると、気持ちよすぎて、声が出るのを我慢出来なくなるほどです。

パートナーに徹底的にローションをつけてクリ責めしてもらう

オナニーをしている時は、気持ちよくなりすぎてどうしてもストップをかけてしまいます。そんな時は、パートナーとのセックスの時にクリ責めしてもらいましょう。

ローションでクリ責めをしてもらう前に、どんな方法が気持ちいいのか、強さはどれくらいなのかなどを事前に話し合った方が楽しめます。自分では発見できなかった気持ちいいポイントを探し当てることができ、パートナーとのセックスも、1人でオナニーする時もより充実したものになりますね。

パートナーも相手に気持ちよくなってもらって満足するはずです。そして、今度は逆にローションで責めるのも楽しくなりますね。

ローションクリトリスオナニーをやる際の注意点

気持ちいいローションクリトリスオナニーですが、気をつけなければならないこともあります。注意点を無視してオナニーし続けると、怪我や病気の原因にもなってしまいます。

きちんと注意点を守ってオナニーしましょう。特にパートナーとのセックスの時は注意が必要です。興奮してしまって体の感覚が鈍り、傷つけてしまう恐れがあるからです。大事なパートナーの体のためにも、安全に使用しましょう。

オナニー後はしっかりと洗う

オナニーをした後は気持ちよさでぐったりしてしまいがちです。特にローションを使ってオナニーした後は、快感も相当なものですから、そのまま寝てしまいそうになりますね。

しかし、体に安全とはいえローションがついたままになってしまうのは良くありません。使用後は、しっかりと洗い流しましょう。

どうしても流すのが面倒になってそのまま寝てしまうという人には、洗わずに拭き取るだけで綺麗になるタイプのローションもあるので探してみてはいかがでしょうか?

不潔な指では絶対にしない

ローションの主成分は水溶性ポリマーです。水溶性ポリマーは食品添加物にも使われることもあるので、製品自体は安全に使用することができます。しかし、汚れた指で使用すると非常に危険です。

ローションは粘性が高く、体に付着するとそのまま流れ落ちずに留まります。そのため、バイ菌などで汚れたローションを使うと、局部にバイ菌が留まることになるため炎症や病気になる可能性が高くなります。

安全に使用するため、またパートナーを守るためにも使用前は必ず手を洗いましょう。

強く擦りすぎない

ローションでオナニーすると非常に気持ちよくなって興奮も高まります。ついつい手に力が入ってしまって、いつもより力強く擦ってしまいがちになります。

そうすると、いくらローションで傷付けにくいといっても細かな傷がついてしまいます。また、強い刺激を与えすぎて慣れてしまい、セックスの時に加減が分からずにパートナーに苦痛を与えてしまうことにもなりかねません。

ローションでオナニーする時も、クリトリスは優しく撫でるようにしましょう。うまくオナニーすることができれば、クリトリスの開発にもなり、さらに強い快感を得ることができますね。

ローションを使ったクリトリスオナニーで気持ちよくなる方法まとめ

ここまでローションを使ったクリトリスオナニーを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

この記事のポイントは

  • 濡れにくい女性も安全にオナニーができる
  • ローションには温感や冷感などさまざまなタイプがある
  • 指だけでなくガーゼを使ったオナニーがある
  • ローション使っているからといって強く刺激してクリトリスを傷つけない

です。
ローションを使ってのオナニーはクリトリスをより気持ちく感度を上げ、充実したオナニーライフを過ごせるとともに、パートナーとのエッチにも役に立つことがあります。
温感や冷感など、さまざまな種類のローションを使って安全に、気持ちいいオナニーをしましょう。最後までご覧いただきありがとうございます。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング