MENU
性の悩み

アナルオナニーって気持ちいい?気持ちよくなるアナルオナニーのやり方

バイブおすすめランキング

「アナルオナニーって痛い?」「気持ちいいの?」など、アナルオナニーに対して疑問を抱いていませんか?

アナルオナニーを体験したことがない方からしたら、分からないことだらけで踏み出しにくいですよね。しかし、経験したことがある方は、面白いほどアナルオナニーの魅力にハマっていきます。アナルオナニーの魅力とは、何なのでしょうか?

ただただアナルでピストンするだけでは感じることはできません。コツを掴めば、普通のオナニーよりも強い快感を得られるので、この記事でアナルオナニーについて理解を深めましょう。

この記事では、以下のことについて説明していきます。

  • アナルオナニーの魅力|メリット・デメリット
  • アナルオナニーをするために必要な準備
  • 安全に快楽を感じられる正しいやり方

この記事を読んでいただければ、今日からでもアナルオナニーを始められる知識が付きます。自分の新たな性感帯を開発して、1人時間をより甘く楽しいものにしましょう。

目次
  1. アナルでオナニーをする魅力とは?
    1. 男性の場合のアナルオナニーの魅力
    2. 女性の場合のアナルオナニーの魅力
  2. アナルオナニーには欠かせない準備する物
    1. アナル洗浄できるもの
    2. 指サックやコンドーム
    3. ローション
    4. エログッズ
  3. 【男女共通】初心者でもできる気持ちいいアナルオナニーのやり方と方法を解説
    1. ①アナル洗浄できるグッズを使い、アナルをキレイに洗う
    2. ②指を使い肛門の周辺とアナルをマッサージしたり、軽く浣腸したりしてほぐす
    3. ③指やラブグッズにローションを塗ってアナルに挿入する
    4. ④慣れてくると、奥まで挿入して前立腺や膣付近の神経を刺激する
  4. アナルオナニーをする時の注意点
    1. アナルを清潔にしてからすること
    2. 指サックやコンドームを着用すること
    3. 長時間したり、頻々にしたりしないこと
    4. 痛みを感じたら無理せずやめること
  5. アナルオナニーにおすすめできるラブグッズを紹介
    1. Semaxy 超長 アナルビーズ アナルプラグ
    2. Hisecret ディルド
    3. アナルプラグ 6点セットシリコン製
  6. みなさんのQ&A
    1. アナルオナニーで潮吹きできるの?
    2. アナルオナニーに綿棒を使うことできるの?
    3. アナルオナニーは痛みが出るの?
  7. アナルオナニーの体験談を紹介
  8. アナルオナニーって気持ちいい?気持ちよくなるアナルオナニーのやり方のまとめ

アナルでオナニーをする魅力とは?

まず、アナルでオナニーをする魅力について解説していきます。ペニスや膣のオナニーではなく、なぜアナルでの自慰行為にハマる人が増えているのでしょうか?

アナルオナニーができるようになれば、カップルでもお互いが攻められるようになるので、一味違うセックスを楽しめますよ。男性と女性、ハマる理由はそれぞれ違います。アナルオナニーが気になっている方はぜひチェックしてみてくださいね。

カップルズ

男性の場合のアナルオナニーの魅力

アナルオナニーは体験したことがない男性も多いため、その気持ち良さがなかなか周知されていません。アナルでの自慰行為で絶頂を経験した男性は、私生活にも支障をきたすほど快感に魅了されることもあります。

コツを掴み、何度も重ねることでより気持ちよくなっていくのがアナルオナニーの特徴です。一度知ってしまったら、抜け出せなくなってしまう快感を感じてみましょう。

ドライオーガズムを感じることができる

アナルオナニーの最大の魅力は、ドライオーガズムを感じられることでしょう。ドライオーガズムとは、前立腺を刺激することで射精することなく絶頂を迎えられることです。

射精を供わないオナニーのため、女性がオーガズムを感じた姿と似ているため『メスイキ』とも呼ばれています。また、脳内で大量の快楽物質が分泌されることから、『脳イキ』とも呼ばれるほどの強い快感が特徴です。

アナルのほかにも、乳首はもちろん、呼吸法や妄想だけでもドライオーガズムを感じられます。射精のオーガズムよりもドライオーガズムを好む男性も多いです。

射精と違って終わりがない

男性は一度射精をすると、性欲がなくなる”賢者タイム”に陥ることがほとんどです。しかし、ドライオーガズムは射精しないため、何度でも絶頂に達せます。

前立腺のドライオーガズムに慣れてくると、前立腺付近の筋肉に力を入れたり、緩めたりするだけで快感を得ることも可能です。仕事中やデート中にふとムラムラすることは仕方ありません。

ドライオーガズムを開拓しておくことで、ムラムラを我慢するむずがゆさを感じることがなくなります。公共の場でオーガズムを感じる後ろめたさや、スリルを味わいながら絶頂に達する脳イキほど気持ちの良いものはありません。ぜひ開拓してみてくださいね。

トコロテン射精が経験できる

アナルオナニーとペニスでのオナニーを同時に行うことで、”トコロテン射精”を経験できます。勢いがある通常の射精とは違い、とろんと押し出されるように精液が出てくることから、”トコロテン射精”と呼ばれるようになりました。

ただ、トコロテン射精はドライオーガズムのように何度も連続で感じることはできません。ペニスを刺激することでイクので、アナルオナニーのみではオーガズムを感じられなくなることもあります。

トコロテン射精はとてもエロく、特にゲイの方に喜ばれる技の1つです。まずはアナルオナニーでドライオーガズムを開拓しておくことで、気分に合わせて使い分けられるようになりますよ。

女性の場合のアナルオナニーの魅力

女性がアナルオナニーすることの魅力やメリットについて解説していきます。オナニー自体あまりやらない女性も多いですが、アナルオナニーの魅力を知ってしまったらやってみたくなること間違いありません。

自分の感度を開発していくことは、好きな人とのセックスをより気持ち良いものにするために有効です。恥ずかしがらずにどんどん感じるポイントを探しましょう。

アナルを刺激することで膣の神経まで刺激される

女性は男性と違い前立腺がありません。そのため、前立腺を刺激してオーガズムを感じられないことが、アナルオナニーの欠点です。

女性はアナルを刺激することで、直腸の壁を伝って、膣の神経まで届き快感を得られます。男性ほどの絶頂に達することは少ないかもしれませんが、とても気持ちの良いオナニーを体験できますよ。

まんこに挿入する行為とは違った快感が得られる

多くの方が女性のオナニーといったら、まんこに指やおもちゃを挿入することを思い描くでしょう。アナルオナニーは、本来挿入するべきでないところをいじるため、いけないことをしているという背徳感を感じます。

背徳感に加えて、いつもと違う行為に対してドキドキすることで、新感覚のオーガズムを体験できますよ。オーガズムのマンネリ防止にも有効なので、少し物足りなくなってきた方にもおすすめの方法です。

生理中でもアナルオナニーができる

女性は生理前から生理後まで、性欲が高まるといわれています。しかし、生理中に膣内をいじることやセックスをすることは、感染症のリスクを伴うためあまりおすすめしません。

アナルオナニーでオーガズムを感じられる体に開発しておけば、生理中でも安心して性欲を満たせます。パンツを脱ぐとより深い快感を得られるので、タンポンを使用して経血の対処することがおすすめです。

感染症のリスクを下げるために、アナルでイク体に開発してみましょう。

アナルオナニーには欠かせない準備する物

ここからは、アナルオナニーに欠かせない物を解説していきます。アナルオナニーやってみようかなと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

アナル洗浄できるもの

アナルオナニーの前にアナル洗浄は必須の行為です。指だけでなくエログッズにも、便や菌を付着させてしまう原因となるので、必ず洗浄しましょう。

アナル洗浄専用の手動ポンプや注射器、浣腸などでしっかり洗浄してくださいね。上級者になると、ウォシュレットやヘッドを変えたシャワーで洗浄する方もいます。

いずれの方法にしても、洗浄やオナニーの後に使用した器具も洗浄、消毒しましょう。

指サックやコンドーム

指サックや指用のコンドームは、手を清潔に保てるだけでなく、気持ち良さも向上させます。アナルオナニー用にぶつぶつやフィット感など、加工が施されているため、強い快感を得られるのです。

使用しなくてもアナルオナニーはできますが、衛生面が気になる方は準備するのが準備しておきましょう。

カップルズ

ローション

エログッズや指サックがなくても、最低限ローションや潤滑ゼリーがあればアナルオナニーは楽しめます。逆に、ローションがないとアナルオナニーはできないので注意してくださいね。

唾液でも代用できそうですが、衛生的に危険であることと、すぐに乾いてしまうという理由からあまりおすすめできません。アナルオナニーをするときは、必ず事前にローションを用意しておきましょう。

エログッズ

アナルオナニーにおすすめのエログッズを紹介します。手動でピストンするものからバイブレーションまで、アナルオナニー用に様々なグッズが開発されているエログッズ。

初心者も上級者も、エログッズを使用してアナルを開発していきましょう。

アナルビーズ

アナルビーズとは、複数のビーズ(玉)が連結しているグッズです。ピストンの速さや深さを変えることで、毎回違った快感を得られます。

球状のものがズボッズボッと出たり入ったりする感覚は、やみつきになること間違いありません。

アナルプラグ

アナルプラグは、様々なラブグッズの中でも一定の人気があるグッズです。先端に大きめのたまご型の球がついているため、先端から徐々にアナルの穴を広げていく感覚を楽しめます。

たまご型なので、アナルに入れ切ったときの異物感がたまらないと評判です。上級者にもなると、1日入れっぱなしにして刺激を楽しむこともあるようです。

ディルド

ディルドはペニスをリアルに再現したグッズです。血管から裏筋まで細かく再現されているので、挿入した感覚は本物のペニスとほとんど変わりません。

セックスしているような感覚も味わえて、舐めればフェラの練習にも使えます。複数個のディルドを使用して、舐めながら挿入すると3Pをしているような気分も味わえますよ。

アナルバイブ

アナルバイブは、アナルに使用するバイブレーションです。種類は豊富で、棒状のシンプルなものからアナルビーズのような形状まであります。

アナルは激しいピストンよりも継続的な刺激で快感を感じるので、振動を重視しているバイブレーションがほとんどです。1人で出し入れするのはハードルが高いという方は、アナルバイブで慣らすことをおすすめします。

エネマグラ

エネマグラは前立腺をマッサージして、ドライオーガズムを体験できるグッズです。もともとは、前立腺をマッサージして健康を維持したり、治療に使われたりなど、医療器具として周知されていました。

セルフマッサージしやすいように設計されているので、初心者にもおすすめです。

【男女共通】初心者でもできる気持ちいいアナルオナニーのやり方と方法を解説

ここでは、初心者でも快感を得られるアナルオナニーの正しいやり方を解説していきますね。肛門には多くの菌が存在するため、やり方を間違えると尿道炎や膀胱炎になる危険もあります。

これから解説していく方法を実践すれば、衛生的にアナルオナニーの快感を最大限に感じられます。ぜひ試してみてください。

①アナル洗浄できるグッズを使い、アナルをキレイに洗う

アナルオナニーするためには、まずアナルを洗浄しなくてはなりません。洗浄せずにおもちゃや指を入れてしまうと、便がついてしまうことがあります。

手が汚れることで、高まった気分が台無しになってしまう可能性も。少し面倒くさいかもしれませんが、健康や気分のためにしっかり洗浄することをおすすめします。

洗浄にはさまざまな方法がありますが、浣腸やポンプが一般的です。浣腸だけでもシャワーやウォシュレットなど、種類が豊富にあるので、自分に合った方法を見つけてくださいね。アナル洗浄は、最大限に快感を得るために必要なひと手間なので、必ず取り入れましょう。

②指を使い肛門の周辺とアナルをマッサージしたり、軽く浣腸したりしてほぐす

アナルは普段は固く締まっているので、指やおもちゃを入れる前に筋肉をほぐすようにマッサージすることが大事です。また、洗浄のときに浣腸を使うことで、アナルに異物が入ることに慣れ、よりリラックスしてほぐれやすくなります。

マッサージのほかに、ペニスや乳首など自分の性感帯を触って、気分を高めることもポイントです。ムラムラすることで、リラックスした状態になりやすく、アナルの締りも緩くなります。

③指やラブグッズにローションを塗ってアナルに挿入する

アナルが緩み、指を出し入れできそうな状態になったら、人差し指を挿入してみましょう。ここで注意しておきたいことは、アナルは女性器のように濡れないということです。滑りが悪いため、無理にピストンすると粘膜を傷つけてしまい、痛みを伴います。

そのため、指やラブグッズを挿入するときは、必ずローションや潤滑ゼリーを使用しましょう。滑りが良くなることで、痛みや違和感もなくヌルっと挿入できます。

④慣れてくると、奥まで挿入して前立腺や膣付近の神経を刺激する

指が動かせるほどアナルをほぐせたら、前立腺や膣付近を刺激するように奥まで入れてみましょう。男性がドライオーガズムを感じるためには、前立腺の刺激が必要不可欠です。

また、女性は膣付近まで指を入れると、Gスポットの反対側にある”裏Gスポット”を刺激できます。裏Gスポットを刺激すると、快感やオーガズムを感じやすくなりますよ。

慣れてきたら、喘いでみたり、もう片方の手でほかの性感帯を刺激したりしてみましょう。気分も高まり、アナル独特の快感から抜け出せなくなってしまいますよ。

アナルオナニーをする時の注意点

ここからは、アナルオナニーをするときの注意点やデメリットについて解説していきます。やり方を間違えると、健康を害する危険な行為となってしまうのがアナルオナニーです。

注意点を知っておくことで、病気や手術などの最悪の事態を避けられます。基本的なことを解説していきますが、とても大事なことなので参考にしてくださいね。正しい方法で安全に絶頂に達しましょう。

アナルを清潔にしてからすること

便には多くの菌が含まれているので、指に便が付くということは衛生上避けたい事態です。わざと便を利用するプレイを好む方もいますが、衛生面の観点で見ると危険な行為になります。

そのため、専用のグッズを使った洗浄が重要です。また、アナルだけでなく爪を切って手を洗うなど、徹底的に清潔を保ちましょう。

普段は排泄物を出す部位であるからこそ、清潔にしておけば心置きなくオナニーを楽しめますよ。

指サックやコンドームを着用すること

指やラブグッズを直接挿入することは衛生上気が引けるという方には、指サックや指用のコンドームがおすすめです。指サックには、薄手の物から厚手の物までさまざまな種類があります。好みの使用感の指サックを見つけることで快感を得やすくなりますよ。

また、指用コンドームは指にフィットするだけでなく、快感を得やすいように加工されているものもあります。すぐに絶頂に達したい方はぜひ試してみてくださいね。

長時間したり、頻々にしたりしないこと

アナルオナニーは気持ちいいので、ついつい頻繁にやりたくなってしまいますよね。しかし、あまりやりすぎてしまうと、粘膜損傷や排便障害に陥る危険があります。

アナルは性機能としての役割はなく、急激に頻度を増やしてしまうと負担がかかるので注意が必要です。1週間に1回から2回に増やし、慣れたら3~4回と徐々に回数を増やしましょう。

また、前立腺を刺激しすぎると『慢性前立腺炎』を引き起こす危険性があります。『慢性前立腺炎』はEDの原因ともなる病気なので、長時間刺激し続けることは避けましょう。

痛みを感じたら無理せずやめること

アナルに負担がかかると切れ痔やいぼ痔を引き起こす可能性があるので、状態を把握しておく必要です。痔は治療期間が長かったり、手術が必要になったりします。痛いと感じたり、違和感を覚えたりしたら、少しアナルを休ませてくださいね。

また、直腸を傷つける危険や穴を開けてしまう可能性もあります。直腸には痛みがないため、アナルオナニーの最中に気づくことはできません。

しかし、多くの方が特に病気や手術もなく何年もアナルオナニーをやり続けています。正しいやり方を実践すれば、安全にオーガズムを感じられるということは覚えておきましょう。

アナルオナニーにおすすめできるラブグッズを紹介

ここからは、アナルオナニーにおすすめのラブグッズを紹介していきます。初心者から上級者まで、使い方次第で無限に楽しめるのがラブグッズの特徴。

慣れるまで指で攻めるのもおすすめですが、慣れてきたら物足りなくなります。ラブグッズを使えば、オナニーだけで満足できてしまうほど快感を得られますよ。アナルオナニーにハマってしまった方は、ぜひ使ってみてくださいね。

Semaxy 超長 アナルビーズ アナルプラグ

アナルオナニー初心者におすすめの『Semaxy 超長 アナルビーズ アナルプラグ』。持ち手がついているため、初心者でも自分の思うように動かしやすいことが特徴で、好きな深さまで挿入できます。

独特の形状をしているので、ピストンしたときに新しい感覚を体験できますよ。ラブグッズはプレイ後の手入れが必要不可欠のため、シリコーンで洗いやすいのもポイント。

商品名Semaxy 超長 アナルビーズ アナルプラグ 15連結ビーズ
価格1,780円
素材シリコーン
特徴ビーズが15個連結していて、全長約58cmと長いので気持ちいいポイントを刺激しやすいです。

Hisecret ディルド

リアルなプレイを求めている方には『Hisecret ディルド』がおすすめ。手触りや形状、挿入した感覚が本物のペニスを模倣して作られています。挿入したときに、ペニス特有のソワッとした感覚やピストン運動したときのこすれる感じを楽しめますよ。

強力な吸盤付きなので、部屋の壁や床、お風呂でも自分の好きな体位でアナルオナニーができます。女性はアナルだけでなく、まんこへの挿入オナニーに使うこともおすすめですよ。防水で手入れが簡単なこともおすすめポイントです。

商品名Hisecret ディルド
価格1,580円
素材シリコン
特徴強力な吸盤がついているので、壁につければ誰かとセックスしているような感覚を味わえます。

アナルプラグ 6点セットシリコン製

お得に様々な形状を試してみたい方には『アナルプラグ 6点セット』がおすすめ。ビーズ状やペニスに似た形状まで、6種類もの形を楽しめます。

料金が1,000円以下とかなりお手頃なので、自分にはどのような形が合っているのか知りたい方にもピッタリです。6種類もあるのでアナルオナニーにマンネリすることなく、常に新しい感覚を体験できます。

商品名アナルプラグ 6点セット
価格777円
素材シリコン
特徴6種類のアナルプラグがあるので、自分の好みの形を見つけられます。

みなさんのQ&A

アナルオナニーに関するよくある質問をまとめました。「アナルでのオナニーなんて未知の世界」という方も、ぜひ参考にしてアナルオナニーへの抵抗をなくしてくださいね。

アナルオナニーで潮吹きできるの?

潮吹きは女性だけでなく、男性もできるといわれています。潮吹きといわれているのは2つの説があり、1つ目は”射精後も刺激し続けることにより連続で射精する”ことです。2つ目は”女性の潮吹きと同様”に、ペニスと前立腺を同時にいじることで強い快感を得られます。

どちらも簡単にできるものではありませんが、実際にそのような楽しみ方をしている男性もいるのです。慣れてきたら、潮吹きできるほどの快感を求めて試行錯誤してみてくださいね。

アナルオナニーに綿棒を使うことできるの?

綿棒を使うプレイは、前立腺オナニーの1つとして有名です。前立腺を直接刺激するのではなく、アナルの快感度を高めて、緊張や筋肉をほぐせます。

人によっては、指やラブグッズと同様、またはそれ以上に気持ち良いと感じる方法です。綿棒は常備している家庭も多いので、無料でエログッズとして代用できます。

綿棒を挿入するときも、ローションや潤滑ゼリーは必ず使用しましょう。綿棒を奥深くまで挿入するのではなく、先端の膨らみ部分だけで浅いところを刺激するように動かしてみてください。アナル部分がムズムズとした感覚になり、続けることでドライオーガズムを経験できます。まずは、無料でエログッズの感覚を試したい方におすすめの方法です。

アナルオナニーは痛みが出るの?

アナルはどんなに興奮しても濡れないため、ただ指やラブグッズをピストンさせようとすれば痛みを伴います。痛みだけでなく、無理に続けると粘膜や直腸を傷つけることもあるので、注意が必要です。

しかし、アナルマッサージで筋肉をほぐし、ローションや潤滑ゼリーで滑りを良くすることで痛みは感じにくくなります。指1本くらいの太さなら、初心者でも痛みなく快感を得ることは十分可能です。

アナルオナニーは時間をかけて楽しむものなので、ゆっくり開発していってくださいね。

アナルオナニーの体験談を紹介

アナルオナニーの体験談を紹介していきます。家での普通のオナニーをさらに気分を高めるために外や公共の場でしているという声も多く見られました。

場所を選ばずともやってしまいたくなるのが、アナルオナニーの魅力です。多くの体験談を知り、良いと思ったものを実践してみるのもおすすめですよ。

アナルオナニーが好きで、よくアナルビーズやディルドを入れて気持ちよくなってしまいます。
家だけでは物足りず、違う場所でアナルオナニーをしてみようと思いました。
野外露出は見つかったときとても怖いので、近くのショッピングモールのトイレでオナニーをしました。
周りの人に聞こえるかもという状況の中でのオナニーはとても興奮して、いつもよりもお尻がきゅっと締まった感じがしました。

ショッピングモールや車の中など、いつもと違う場所で、人がいる場所でこっそりオナニーするスリルにハマっている方もいます。いけないことをしているという後ろめたさから、さらに興奮して腰の動きを止められないようです。

野外でお尻におもちゃを入れたり、縛ったりなど、さまざまなプレイでオナニーしています。
家の隣人に気づかれないように声を抑えてオナニーすることにストレスが溜まって、野外でするようになりました。
緑に囲まれながら、大きめの声で喘ぐのはストレス発散にもなってやめられません。

いつもと同じシチュエーションでのオナニーに飽きてしまい、野外でしているという声も散見されました。誰かに見られているかもしれないという背徳感から、より興奮するようです。

彼とのアナルセックスで快感を覚えるようになってからは、クリトリスやオマンコでのオナニーだけでは物足りなさを感じるようになってしまいました。
彼がが興味があるからと始まったことですが、私がハマってしまい、今では1人でもアナルオナニーをしています。

アナルセックスに興味がある男性により、アナルを開発されたという女性も多く見られました。カップルのどちらかが興味があると、付き合ってあげる人も多いのでしょう。一度知ってしまったら病みつきになってしまうのが、アナルの特徴です。

アナルオナニーって気持ちいい?気持ちよくなるアナルオナニーのやり方のまとめ

ここまで、アナルオナニーについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

【この記事のポイント】

  • 前立腺を刺激することでドライオーガズムを感じられる
  • 正しい手順や方法を守れば健康を害するリスクが減る
  • アナルオナニー用に様々なエログッズが開発されている

正しいやり方でできていれば、男性も女性と同等の快楽を得られるのです。アナルオナニーができるようになると、いつでもどこでもオーガズムを感じられるようになります。アナルオナニーを極めて、最上級のオーガズムを感じてみませんか?

Cheeekメディアでは、ほかにもセックスや性の悩みに関する記事を多く用意しています。セックスの理解を深めて、さらにテクニックを上達させてみませんか?

バイブおすすめランキング