アダルトグッズ

【正直レビュー】Womanizer W500の口コミ・評判を徹底解説

バイブおすすめランキング

多くの女性はセックスやオナニーで気持ちよくなりたいって思ってますよね。
そんな、快感を追求する女の子達の間で、大人気になっているWomanizerってご存知ですか?
高品質なクリトリス吸引バイブをシリーズで開発、販売しているセックストイブランドです。

今回はそんなWomanizerの中から、スワロフスキーをあしらってゴージャスながらも、価格帯としてはミドルクラスに位置していて、ネットでも「問答無用の快感」「20秒あればイケる」と大評判のWomanizer W500を試してみました。

そこでこの記事ではWomanizer W500の、

  • Womanizer W500の特徴
  • Womanizer W500 開封から使用までのレビュー
  • Womanizer W500の総合評価
  • Womanizer W500のネットでの口コミ・評判

についてまとめてみました。

この記事を読めば。刺激あふれるオーガズム体験を現実のものとするWomanizer W500の魅力の全てがわかります。
ぜひ、最後までお読みください。

Womanizer W500について

ネットで「問答無用の快感」とまで噂されるWomanizer W500ですが、どんな商品なのでしょうか?
ここではWomanizer W500がどんな会社で作られていて、どんな特徴を持った商品かをご紹介します。

カップルズ

そもそもウーマナイザーって?

Womanizer W500をご紹介する前に、ウーマナイザーそのものを知らない方もいるかもしれませんのでご紹介しておきます。
ウーマナイザーとは、クリトリスに触れることなく刺激する「Pleasure Air Technology」という革命的な技術を搭載したクリトリス吸引バイブを、シリーズで販売しているドイツに本拠を構えるセックストイブランドです。

Womanizer W500の商品説明

ゴージャス且つ上品なセルフラブを実現してくれる「Womanizer W500」
他のWomanizer同様、クリトリスに直接触れることなく刺激する革新的技術Pleasure Air Technologyが女性を未知の快感に引き摺り込みます。
シリーズミドルレンジ商品だけあって、高級感あふれるスワロフスキー仕上げになっていてセレブな気分で快感に浸れます。
快感の追求だけではなく、IPX7の完全防水、USB充電式、42dBの静音設計等、使う人への配慮が行き届いていて、操作や周りの環境に煩わされることなく快感に集中できるのも嬉しいですね。

商品名Womanizer W500
価格17,500円
吸引パターン12種類
サイズ20.32 x 8.89 x 8.89 cm
重さ140g
内容物・スティミュレーターヘッド付き WOMANIZER Pro(本体)
・追加のスティミュレーターヘッド(大)
・充電器付き USB ケーブル
・マニュアル
・サテンポーチ
メーカーWomanizer
特徴・高級感あふれるスワロフスキー仕上げ
・完全防水IPX7
・USB充電式
・42dBのサイレントモード搭載

Womanizer W500を開封してゆく!

ネットでの評判をみて早速買いましたWomanizer W500!
正直、10,000円を超える出費に買おうかどうしようか悩んだけど、快感への欲求は捨てきれずについに購入。
アダルトグッズのためにAmazon Prime会員となっているともいえる私は、胸を高鳴らせて待つこと1日、Womanizer W500が届いたのでレビューしていきます。

Womanizer W500のパッケージはこんな感じ!

Womanizer W500のパッケージはモダンな感じ。
白を基調にしたシンプルで高級感のある外箱、悪くないです。
高級感のある外箱に、より一層期待を膨らませながら中身を確認していくことにします。

シンプルかつ高級感があり持ちやすさを重視したデザインの吸引バイブ

本体はスワロフスキー仕上げでシンプルかつ高級感があり、持ちやすさを重視したデザインになっていて、吸引口のぽっかりあいた穴がこれから始まる快感物語を連想させます。
オナニーって気分もすごく影響するものだから、本体に高級感があるのってすごく大事ですよね。

カップルズ

Womanizer W500の同梱品はこちら

Womanizer W500の同梱品は
・Womanizer W500本体
・追加ヘッド
・充電器付きUSBケーブル
・マニュアル
・サテンポーチ
となっています。
アダルトグッズガチ勢な私は、今までのアダルトグッズも清潔に保管するために、専用のポーチや箱を100均なんかで買っていたので、サテンポーチが付いてるのはちょっと嬉しいポイントです。

Womanizer W500を徹底解説

いよいよ待望のWomanizer W500を目の前にして興奮が隠しきれませんが、充電グッズのお約束である使用前の満充電をしなければなりません。
ショートケーキのいちごは最後にとっておくタイプの私でもあるので、早く使ってみたいとはやる気持ちをおさえ、ここはWomanizer W500の構造について徹底解説しておきますね。

お風呂場でも使える完全防水設計

私がアダルトグッズに求めるのは気持ちいいということはもちろんだけど、同じくらい大切なのは清潔に使えるということ。
デリケートなところに直接触れるので、清潔に使えるのは必須ですよね。
Womanizer W500本体はIPX7でお風呂場でも使えるほどの完全防水だから、使った後はジャブジャブと水で洗っても大丈夫、清潔に保つことができて安心して使えますね。

スワロフスキーがついている高級仕様

本体はゴージャスで上品なスワロフスキー仕上げになっていて高級感満点
せっかくオナニーするなら、安っぽいおもちゃ感まるだしのグッズより高級感のあるグッズで気分よくしたいですよね。
Womanizer W500はそんな欲張りな私の欲求も思い切り満たしてくれる仕様になってます。

ウーマナイザー独自の吸引機能のシステム

ウーマナイザーシリーズで特筆すべきなのは独自の吸引機能のシステム「Pleasure Air Technology」。
なんとクリトリスに触れずに刺激するという驚きのシステムです。
絶妙な空気の振動で吸引とマッサージを同時にしてくれる革新的な技術で、ウーマナイザーがネットで人気になるのも納得できるなって思いました。

Womanizer W500を使ってみる

さあ構造説明も終わったところで、いよいよ使っていきますWomanizer W500。
この高級感あふれるグッズはどんな快感を味合わせてくれるんだろう?
期待で心臓がドキドキいってるのが自分でも分かるくらいになってます。

Womanizer W500を使っていきます!

まずはスイッチオン!
静音性が売りのサイレントモードを試してみます。
さすが、42dBというだけあってかなり静かです。もちろん無音とはいえないけど壁が薄いので有名な某マンションで使っても、隣は気にならないんじゃないかな、と思うレベル。
次はメインの吸引機能、そっと指を近づけると触れる前に吸引されてるのが分かります。
期待できそうな吸引力に胸をときめかせつつ操作性をみていきましょう。

持ちやすくスワロフスキーのボタンが操作しやすい

スワロフスキーは見た目がゴージャスで上品なだけでなく、操作性にも一役買ってるようです。
ボタンはスワロフスキー上に、オンオフできる電源ボタンが一つと上側と下側をそれぞれ押すことによって強弱を調整するボタンが一つの計2つのみのシンプル構成。
スワロフスキー上にあるために指で触るだけで判断しやすいボタンと、本体の持ちやすさとが相まってボタンの操作性は抜群です。
これなら自分でクリを責めながらでも楽に調整できて、そのときの体調や気分にあった強度で快感に集中できそう。

吸引口にライトがついているのでパートナーと使う時に部屋が暗くても安心

話がすこしそれちゃうけど、吸引口にライトがついているのがアクセントになっていて、パートナーとのプレイで重宝しそうです。
このライトのおかげで暗闇でプレイしても的確にクリトリスを責められます。それに暗闇でライトに照らされて浮かび上がるクリトリスを想像してみてください。
男性が見たら興奮すること間違いなし!
このライトもWomanizer W500の大きな魅力の一つです。

高級感のあるオナニーで自己肯定感が高まる

話をもどして、最後はやっぱり実際にクリトリスに使ってみなくちゃ話になりませんよね。
アダルトグッズを手にしたことと、スイッチをいれての振動と音ですっかりその気になっていたので、迷わずクリトリスにあててみます。
な・な・なにこれ!吸われる!!吸われる・・・
男の人にチューチュー吸われるみたいでめっちゃ気持ちいいです。
ちょっと試してみるだけのつもりだったけど、ここまできたら最後まで体感しないと気がすまない私。
触れる前の段階ですっかり感じてしまっていた私は、Womanizer W500がクリトリスに触れた瞬間に我慢できずにすぐにいっちゃいました・・・
測ったわけではないけど、1分もたなかったんじゃないかな?まさに即イキでした。
Pleasure Air Technology吸引力からくる気持ちよさに加え、スワロフスキーの高級感がゴージャスな雰囲気を演出してくれて、大満足で自己肯定感も高くなる素敵なオナニータイムでした。
これ、パートナーに使ってもらって、イク寸前での焦らしプレイなんかされたらおかしくなっちゃいそうです。

Womanizer W500、これから長い付き合いになりそうです。

Womanizer W500のお手入れ方法

大満足のオナニータイムを演出してくれたWomanizer W500、長く付き合っていくからこそお手入れも大切ですよね。
しっかりお手入れして、清潔に長く使っていくためのお手入れ方法をご紹介します。

完全防水なので気にせず丸洗いする!

構造説明のところでも書いたけど、私がアダルトグッズに求める要素は気持ちよさと同じくらい清潔であることです。
Womanizer W500は完全防水なので、お水で丸洗いしちゃいましょう。
アルコールやグッズクリーナーで消毒したいという方も、お水で丸洗いしてからのほうがより清潔にできますよね。

拭き取りはしっかり忘れずに

お水で丸洗いしたあとは丁寧にふきとってあげることも忘れないようにしてください。
せっかく丸洗いして清潔になっても、水分が残っているとその部分に新しい汚れが付着してしまうことも考えられます。
水洗いのあとしっかり拭き取る、これは清潔に保つためのマストといえるのではないでしょうか。

しっかり拭き取れたら専用ケースに入れて保管する

しっかりと拭き取りが終わって水分がなくなったら、専用ケースにいれて保管しましょう。
専用のケースに入れることによって、新しい汚れが付着することを防ぐことができます。
アダルトグッズの保管は購入時の箱に入れてるという方も多いと思いますが、Womanizer W500には専用のサテンポーチが付属しています。
デザインも黒を基調にしていて高級感のあるデザインのポーチなのでどんどん活用しましょう。

Womanizer W500の総合評価

今回、体験してみて驚きの連続だったWomanizer W500。
ここでは、そんなWomanizer W500を・コスパ・吸引機能・質感・パッケージデザイン・気持ちよさにわけて評価していきます。

コスパ

価格は正直いって安くはありません。というより昨今のアダルトグッズの中では高い部類に入るのではないでしょうか。
ただ、Pleasure Air Technologyとスワロフスキーのコラボによるゴージャスな快感は他では味わえないのもまた事実。
元の値段もあるから、抜群に高いコスパだとはいえないものの、快感とのバランスを考えると決して低いコスパではないです。

吸引機能

Womanizerの最大の魅力はこの吸引機能です。
革新的な技術、Pleasure Air Technologyによる吸引は本当に男の人の口でチューチューすわれてるみたいな感覚に陥ります。
この吸引は他の吸引バイブでは到達できなかった領域といえるでしょう。
吸引機能、完璧です。

質感

質感もとても良いです。
シリコンとABS樹脂でできている本体はもともと高級感がある上に、スワロフスキーが加わりゴージャス感に充たされています。
この高級感あふれる質感も自己肯定感が高まるオナニーのための大きな要素となっています。

パッケージデザイン

パッケージも高級感があります。
ただ、木やプラスチックでできたケースではなく、紙でできているので本体の高級感と比べると少し見劣りするかも。
それでもけしてパッケージがちゃちいってわけじゃなく、すごく高級感はあるんです。
でもそれ以上に本体の高級感が突出してるから、パッケージの高級感は物足りなく感じちゃうんですね。

気持ちよさ

気持ちよさは吸引機能と比例していて、これもこのグッズの最大の魅力の一つです。
革新的な技術、Pleasure Air Technologyに元々の高級感プラス、スワロフスキーの上品な豪華さが加わり、物理的にも精神的にも快感ここにきわまるといえるほどの絶大なる気持ちよさが味わえます。

Womanizer W500はどんな人に向いているか

Womanizer W500の特徴や魅力について解説してきました。
ここでは、どんな人に向いていてどんな人には向いてないのかを考えていきます。

向いてる人

クリトリスが性感帯だという人はもちろん、これから開発する人や潮ふき体験にチャレンジしたい人なんかにも、ぜひおすすめしたい吸引バイブです。
吸引の強さも12段階あるので初心者さんからベテランさんまで、満足できる究極の吸引バイブです。

向いてない人

気持ちよさという面でいえばWomanizer W500が向いてない女性ってあんまりいないのではないでしょうか?
しいてあげれば、中イキしかできない人とか経験が豊富すぎてクリトリスを刺激してもあんまり感じなくなってしまった人かな。
でも、これで感じないようなら他のクリ責め系のアダルトグッズは何を使っても感じないような気がするほど劇的な気持ちよさでした。
あとは、どんなに気持ちよくてもアダルトグッズに10,000円を超えるような出費をしたくないという方には向いてないですね。

Womanizer W500の口コミ・評判

ここまで私が実際に体験したWomanizer W500のレビューを書いてきましたが、私一人の感想だとおおげさなんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。
そこで実際にAmazonで購入、使用した方からの口コミ・評判をご紹介しますので参考にしてください。

四字熟語で表すならば『問答無用』。
気づけば大放出。僅か5分でベッドシーツは手遅れのビショビショになりました。
潮を撒き散らしながら新鮮な魚の様に腰がビチビチと暴れまわります。
と、言うのが彼女の感想です。
ホワイトデーにプレゼントし、最初は怪訝な表情でした。
しかし、一度使用した後は自ら充電するほどに気に入った様です。

引用元:Amazon

ずっと指でしていてエッチなことを考えたり、見たりして結構時間がかけてイッていました。そんなに敏感じゃないのかなと思っていましたが、ウーマナイザーw500を使うと30秒くらいで連続いきました。私はいかないかもと半信半疑でしたのでびっくりしました。おすすめです。

引用元:Amazon

けっこうな吸引力でびっくり笑
見た目もアダルトグッズぽくなくていいかな。
値段もそれなりにしたけど安くてすぐ壊れるオモチャとは全然違う

引用元:Amazon

新婚当時も悦びはあったのですが、20年経って身体の反応が激しくなりました。いろんなグッズも試しましたが、これは見た目地味でしかも音もほとんどわからずそれでいて効果は抜群でした。

引用元:Amazon

Womanizer W500の口コミ・評判を徹底解説のまとめ

ここまでWomanizer W500について解説してきましたがいかがでしたか?
この記事のポイントは

  • Womanizer W500の特徴
  • Womanizer W500 開封から使用までのレビュー
  • Womanizer W500の総合評価
  • Womanizer W500のネットでの口コミ・評判

となります。

さすががネットで話題になっているWomanizerの、ミドルレンジであるWomanizer W500だけあって瞬殺・激イキの大満足な結果となりました。
皆様もぜひ、Womanizer W500で満足感あふれるオーガズムを体験してください。
[チーク]にはこの他にも多くの記事がございますので、是非ご覧ください。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング