性の悩み

【体験談あり】オナティッシュの匂い対策と親バレしにくいオナニー方法

男性のオナニーはオーガズムを体感するまで行う人がほとんどでしょう。人によってはオナニーをする頻度もさまざまですし、初体験の時期もさまざまですが、あまり他人とオナニーに関する話をする機会は多くありません。

社会人であっても中高生であっても、オナニー後の射精ティッシュ(以下オナニーティッシュ)の処理に困る、悩むという経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

この記事を読むことで、

  • 親バレしないオナニー
  • オナティッシュの捨て方は
  • オナティッシュの匂いの消し方
  • 自宅外でのオナニーで気をつけるべきこと

などが分かります。

親に限らずオナニーが同居する他人にバレない方法がわかるので実家住みの人だけでなく、パートナーとの同棲中、家族と同居している人にも参考になるはずです。

他人にバレるというリスクを回避する為にも是非この記事を最後まで読み、不安のないオナニーライフに役立てて下さい。

目次
  1. オナニー後のシコティッシュは親に絶対バレたくない!
    1. 親バレしたくはないけどどうやって捨てればいいのかわからないなんて方もいますよね
    2. 自分の匂いだから臭いかどうかも分かりづらいですよね
    3. 親バレしないオナニーティッシュの捨て方を伝授します
  2. 【自室編】バレない・バレずらいオナニーティッシュの捨て方
    1. ポリ袋に入れてしっかりと封をする
    2. ペットボトルや空き缶に入れて捨てる
    3. プリングルズやお菓子の袋などと一緒に入れて捨てる
    4. 鼻をかんだティッシュとともに捨てる
    5. 精液のついたオナニーティッシュを燃やしてしまう
  3. 【自室外編】バレない・バレずらいオナニーティッシュの捨て方
    1. トイレでシコりトイレットペーパーで拭き取り流す
    2. 室内ではなくシコティをまとめて自宅以外のゴミ箱に捨てに行く
  4. ティッシュ以外に出してカモフラージュする方法
    1. タオルやハンカチに射精する
    2. お風呂でオナニーする
    3. オナホールに射精する
    4. トイレに直接射精する
    5. コンドームをつけてオナニーする
  5. オナニーティッシュの匂い対策
    1. シコティーの匂いを消すため香水をふる
    2. 匂いの強い食べ物を毎日自室で食べておく
    3. 精液の匂いに特化した消臭スプレーを使用する
    4. オナニー後は即換気するようにする
  6. 家以外の場所でオナニーするのももちろん手段の一つ
    1. トイレなど他人の迷惑にならない場所で行う
    2. 汚して帰るのは絶対に禁止
  7. お風呂でする場合は精液がパイプに詰まらないように注意する
  8. オナニーティッシュに関する体験談
  9. オナティッシュの匂い対策と親バレしにくいオナニー方法まとめ

オナニー後のシコティッシュは親に絶対バレたくない!

オナニー後のシコティッシュは親バレだけは絶対に避けたいですよね。

オナニーを気持ちよく終えた後拭き取ったティッシュの処理を誤ると親にバレる確率はぐんと上がってしまいます。

親が自分の部屋のゴミを取りに来てくれる家庭だと、オナニーティッシュの独特な形状や匂いでオナニーをしたことがバレると考えて良いでしょう。

カップルズ

親バレしたくはないけどどうやって捨てればいいのかわからないなんて方もいますよね

「親バレは嫌だけどどうやってオナニーティッシュを捨てたらいいのか分からない」と考える人が意外と多くいるようで、

  • ベッドの下に隠す
  • 捨てずに溜めてある

というのを聞いたことがありますが、オナニーティッシュは増えれば増えるほど不衛生ですし、匂いも腐敗臭が強まりより強烈になっていくでしょう。

自分の匂いだから臭いかどうかも分かりづらいですよね

自分自身ではオナニーティッシュの匂いが臭いと感じる人もいれば、あまり気にならない人もいるかとは思います。

そもそも他人の精液の匂いを嗅ぐ機会なんて男性にはありませんから、オナニーティッシュが臭いと認知する人が少ないのかもしれません。

ただし分かる人には匂いだけで精液だと明確に分かりますから、オナニーティッシュをそのままゴミ箱へ捨てるのは親にバレるリスクが大きいでしょう。

親バレしないオナニーティッシュの捨て方を伝授します

ここまで親バレする主な原因であるオナニーティッシュに焦点を当ててお話してきましたが、ここからは具体的に親バレしないオナニーティッシュの捨て方をお伝えしていきます。

自室編と自室外編で分けて解説しますので自分のスタイルに合わせて参考にしてみてください。

【自室編】バレない・バレずらいオナニーティッシュの捨て方

自室にてオナニーをして、親や同居人にバレない、あるいはバレずらいオナニーティッシュの捨て方の具体策としては以下の5つのパターンが挙げられます。

  • ポリ袋に入れてしっかり封をする
  • ペットボトルや空き缶に入れて捨てる
  • プリングルズやお菓子の袋などと一緒に捨てる
  • 鼻をかんだティッシュなどとともに捨てる
  • 精液のついたオナニーティッシュを燃やしてしまう

それぞれのやり方と注意点を解説します。

ポリ袋に入れてしっかりと封をする

こちらは非常にお手軽です。ポリ袋にオナニーティッシュ入れてしまえば中身は確認できませんし、しっかりと封をすることで外部へのニオイ対策にもなります。

注意点としてはしっかり封をすること。あまりに頻回だと同居人に怪しまれるので、ある程度の量の他のゴミなどとまとめて封をするとバレにくいでしょう。

カップルズ

ペットボトルや空き缶に入れて捨てる

ペットボトルや空き缶に入れて捨てるのも1つの方法です。但しゴミの分別を考えると誰が捨てたかわからないように屋外のゴミ箱に捨てにいく必要があります。

注意点としてはオナニーティッシュが入っているペットボトルだと周囲に気づかれないようにすること、飲み残しの空き缶の場合、中身が混ざりどんな匂いを起こすか分からないので部屋の中に放置は厳禁です。

プリングルズやお菓子の袋などと一緒に入れて捨てる

プリングルズやチップスターなどのような容器に入れるとオナニーティッシュの匂いも密封され中身の確認もできないのでおすすめです。

一方食べ終えたスナック菓子などの袋に入れる場合は、お菓子の残り香とオナニーティッシュの匂いが混じり、結果的に余計に匂いがキツくなる恐れがあるので注意が必要です。

鼻をかんだティッシュとともに捨てる

オナニーティッシュを他で使用したティッシュと共に捨てるのも良いです。大量にまとめて捨てる方法です。

但しオナニーティッシュを中央にして多めに包まないと、オナニーティッシュが露呈しまう恐れがあるので注意が必要です。

精液のついたオナニーティッシュを燃やしてしまう

精液のついたオナニーティッシュを燃やしてしまえば、使ったティッシュも灰になり精液の匂いも残りません。

ですが自室でやるとティッシュを燃やした焦げ臭い匂いが残りますので違う意味で臭くなることになります。

どうしても燃やしたい場合は紙袋に包むなどオナニーティッシュの存在がバレないようにしてから、すぐ鎮火できるよう水を用意してから屋外で燃やすようにして下さい。

【自室外編】バレない・バレずらいオナニーティッシュの捨て方

自室以外でオナニーをして、周囲の人にバレない、あるいはバレずらいオナニーティッシュの捨て方の具体策としては以下の2点がおすすめです。

  • トイレでシコりトイレットペーパーで拭き取り流す
  • 室内ではなくシコティをまとめて自宅以外のゴミ箱に捨てに行く

それぞれ解説します。

トイレでシコりトイレットペーパーで拭き取り流す

個人的にはこの方法がおすすめです。おすすめする理由は2点ありまして、トイレでオナニーをすることでティッシュを用意する必要もありませんし、トイレットペーパーで拭き取ることですぐに流せるからです。

トイレットペーパーは流れやすくする為に薄く作られているので、シングルのものだと性器に張り付く恐れがあるのでご注意下さい。

室内ではなくシコティをまとめて自宅以外のゴミ箱に捨てに行く

コンビニやガソリンスタンドなどのゴミに出してしまうのはありですよね。

分別をしていれば問題なく捨てられますが他人に中身がオナニーティッシュだとバレないよう透明な袋は避けるべきでしょう。

あまり多くの量でまとめ過ぎるとコンビニのゴミ箱などに入らない恐れがあるので、ある程度小分けして捨てるようにしましょう。

ティッシュ以外に出してカモフラージュする方法

ここまでオナニーティッシュの捨て方についてご紹介して来ました。ですが同時にこんなにどう捨てるか悩むのであれば「ティッシュに出さなければ良いのでは?」と考えましたので、ティッシュ以外に出す方法として、

  • タオルやハンカチに射精する
  • お風呂でオナニーする
  • オナホールに射精する
  • トイレに直接射精する
  • コンドームをつけてオナニーする

をご紹介します。

タオルやハンカチに射精する

タオルやハンカチに射精する場合ティッシュは不要ですが、個人的にはあまりおすすめしません。

なぜなら布だと乾いたらカピカピになりますし、匂いも残るので洗濯機にすぐに入れないとえらいことになり得る為です。

更にいうとそんな洗濯物が洗濯カゴに入っていたら、親や同居人にすぐバレます。

お風呂でオナニーする

お風呂でオナニーするというのも比較的聞いたことがある人が多いのではないでしょうか?お風呂であれば完全にティッシュは不要です。

オナニーの最中に思わず声が出てしまう人はシャワーの音でかき消せますし、手に射精する人もそうでない人もシャワーで流せるのでティッシュなどの後処理に困ることはありません。

スマホなどは持ち込めないのでイメージだけでオナニーができるのであれば、オナニーティッシュに悩まされないお風呂が最適かもしれません。

オナホールに射精する

オナホールに射精する場合もオナニー後に性器を拭く程度でほとんどティシュは使用しません。

オナホールを使用することで特有の気持ちよさを味わえますしオナニーティッシュの悩みもありませんが、オナホールを捨てるという新たな問題が発生しますので、

  • 紙袋に入れてから捨てる
  • 黒いポリ袋に入れてから捨てる

など確実にバレずに捨てる方法を確立してからオナホールを使うようにしましょう。

トイレに直接射精する

トイレに直接射精するのならオナニーティッシュは完全に不要です。トイレ内に出してしまえば、性器を拭くだけなのでトイレットペーパーで済みますし、そのトイレットペーパーもトイレで流せます。

但しトイレに直接射精する場合、自宅に同居人がいる場合は長時間トイレにいると怪しまれるので、自宅以外のトイレを使うかすぐに済ませられるように用意しておくと良いでしょう。

コンドームをつけてオナニーする

こちらもやったことのある人が多いかもしれませんし、オナホールとコンドームを併用して使用する人がいるかもしれません。

確かにオナニーティッシュの出番は少ないですが、オナニー後の性器を拭く必要がありますし、使用済みのコンドームを捨てる必要が生じます。

コンドーム自体はオナホールほど嵩張らないですが、捨て方を決めてからの使用がおすすめです。

オナニーティッシュの匂い対策

ここまでオナニーティッシュの捨て方、そもそもティッシュに聖液を出さない方法をご紹介してきました。

それらから発想を変えてオナニーティッシュの匂い対策として、

  • シコティーの匂いを消すため香水をふる
  • 匂いの強い食べ物を毎日自室で食べておく
  • 精液の匂いに特化した消臭スプレーを使用する
  • オナニー後は即換気するようにする

4つの具体策をご紹介します。

シコティーの匂いを消すため香水をふる

オナニーティッシュの匂いをかき消す為に香水をふることで、精液の臭い感じを抑えられますし、自分の部屋全体が自分の好きな匂いになります。

ただし直接オナニーティッシュに香水をふってしまうと逆に香水臭くなってしまいますので、香水のふり過ぎには注意してください。

むしろ香水でなく、自分の好きな芳香剤を部屋に置いておく方が自然で良いかもしれません。

匂いの強い食べ物を毎日自室で食べておく

この方法はあまりおすすめではないですが、強烈な匂いのものを毎日自室で食べていれば自ずと部屋全体がその食べ物の匂いになります。

例えば一人暮らしで納豆を毎日部屋で食べて生活をしていたら確かにオナニーティッシュの匂いは抑えられますが、代償が部屋が納豆臭いではあまりに辛いですよね?友人や彼女が急に遊びに来たいと言い出した場合に困るのは自分です。

実家暮らしの場合や他の同居者がいる場合は、「この人の部屋臭い」と思われかねないのでやはりおすすめできません。

精液の匂いに特化した消臭スプレーを使用する

精液の匂いに特化した消臭スプレーがあるならば、オナニーティッシュにスプレーすれば絶大な効果が得られるでしょう。

スプレーであれば狭い範囲を狙っての使用ができますので、非常におすすめです。

ゴミ箱に直接スプレーすれば他のゴミの匂い抑制にもなりそうですが、オナニーティッシュばかりだとティッシュの形状的に他人にバレる可能性はあります。

オナニー後は即換気するようにする

オナニー後にすぐに換気をするのも大事です。なるべく早くに換気をすることで部屋の中に匂いが残ることを抑えられますし同時に空気の入れ替えも可能になります。

オナニー後だけでなく常に換気を心がけておくことで、部屋の匂いがこもりにくくなりますよ。

家以外の場所でオナニーするのももちろん手段の一つ

ここまで他人にバレないオナニーティッシュの捨て方や匂いの誤魔化し方などをお伝えでして来ましたが、実は家族や同居人にバレない最も有効な手段は家以外の場所でオナニーをすることなのです。

自宅以外でオナニーをするなんて非現実的だと感じる人もいるかもしれませんが、自宅以外でオナニーをするおすすめの場所や注意点などをご紹介します。

トイレなど他人の迷惑にならない場所で行う

自宅や自室以外で1番他人に迷惑をかけずにオナニーできるのは公衆トイレやお店のトイレが思い当たるのではないでしょうか?

確かに公衆トイレやお店のトイレならば完全個室で他人の目にかかることはありませんし、出した精液はトイレットペーパーで流せますので汚すこともありません。

但しトイレ自体が混み合うお昼時の長時間の使用は避けるようにしましょう。

その他では漫画喫茶やネットカフェなどの個室、カラオケなんかでしたことのある人もいるようですが、オナニーティッシュの問題がつきまとうのでトイレがおすすめです。

繁華街などで見かける「DVD鑑賞ルーム」はオナニー用の空間と考えている人もいるようですので出費を厭わない人にはおすすめです。

汚して帰るのは絶対に禁止

公衆トイレや漫画喫茶やネットカフェなど自宅以外でオナニーをする場合は、汚して帰るのは絶対にやめて下さい。

万が一精液が飛び散ったりしてしまった場合を考慮してトイレットペーパーで流せるトイレを選択する、トイレ以外の場所でするのであればポケットティッシュを持参するようにしましょう。

自分の衣服に精液が付着した場合、ティッシュだけでは拭き取れないこともありますので、ウエットティッシュがあると便利です。

お風呂でする場合は精液がパイプに詰まらないように注意する

自室以外でのオナニーのおすすめ場所候補としてあげさせてもらったお風呂ですが、精液が配管パイプに詰まらないよう注意する必要があります。

あまりに大量のドロっとした精液を流そうとすると、配管パイプに詰まる恐れがありますし、そのせいでお風呂の排水の調子が悪いなんてことになれば大事になってしまうかもしれません。

対策案としては、ダマ状になっている部分があればなるべく潰すなど細分化してからシャワーで流すと良いでしょう。

オナニーティッシュに関する体験談

インターネット上やSNSなどで見かけた「オナニーティッシュに関する体験談」をいくつかまとめて記載します。

他の人の経験や体験談に興味がある方は、ぜひご覧ください。

僕は中学生の頃に初オナニーをして以降オナニーティッシュはベッドの収納にしまい込むのが習慣になっていました。ですが高校生の頃あるきっかけで姉にバレてしまい、社会人となった今もなお弱みを握られています。(笑)

(笑)とありますが、正直全然笑えないでしょう。恥ずかしさもありお辛いでしょうが、お姉さんに一生弱みを握られることとなってしまいましたね。

実家にいた時は、紙袋に数回分まとめて捨てたり親に気づかれないようにある程度溜めてから近所のコンビニで捨てていました。

今では一人暮らしなのでオナニーティッシュを気にすることはありませんが、最近はコンビニのゴミ箱が外にないのでそのまま燃えるゴミに出しています。

実家時代は苦労されたようですが、一人暮らしの人はオナニーティッシュに悩まないですね。言われてみればゴミ箱が外に置いてないコンビニが増えましたね。流石に店内のゴミ箱にオナニーティッシュを持ち込む強者は少なさそうです。

私はオナニーティッシュは基本3枚と決めていてトイレで流してしまっています。実家なのでバレたくないこともあり、今のところトイレが詰まったという話も聞かないので証拠隠滅ができているはずです。

どなたと同居しているかはわかりませんが、トイレが詰まらないことを祈るばかりです。オナニーに使うティッシュを3枚と決め込んでいるあたり、相当な徹底ぶりが伺えますね。

オナティッシュの匂い対策と親バレしにくいオナニー方法まとめ

オナニーをした後には親や家族にはバレたくありませんが、その為にはオナニー後のティッシュの適切な処理が不可欠です。

バレない・バレにくいオナニーティッシュの捨て方はさまざまありますが、オナニーにおいてティッシュ以外に射精するのも家族や同居人にバレにくくする有効な手段です。

オナニーをする理由は、

  • 性的欲求を満たす為
  • ストレス発散の為
  • パートナーがいないから

などさまざまですが、自慰行為をする度オナニーティッシュの捨て方に困惑していては逆にストレスになってしまいます。

そういった不満やストレスを抱えない為にも当記事にてご紹介した、

  • オナニーティッシュの捨て方
  • 自宅でのオナニーのやり方
  • 自宅以外のオナニー場所

などを参考にして、ご自身に最適な方法やスタイルを見つけて心身ともに快適なオナニーライフを送りましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Cheeek[チーク]にはこの他にも多くの記事がございますので、是非ご覧ください。