性の悩み

車内エッチ好き必見!車のでのエッチの人気の秘訣と注意点

バイブおすすめランキング

エッチなことには様々なプレイがありますよね。体制、道具、人数、などあげ出したらキリがありません。

人がいればその人の数だけ好みのプレイがあります。いわゆる王道なプレイからおお…と唸ってしまう奥深いプレイ、これで興奮するのか…と理解に苦しむようなものも中にはあるかも知れません。

その数多のプレイの中でも重要になってくる要素としてエッチをする場所があります。自宅、ホテルなどが一般的ではあるでしょうが学校、会社、車など非日常を楽しむプレイも存在します。

では、皆さん実際にそういった非日常でのプレイを体験したことはありますか?実はなかなか手を出せなくて…なんて方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?

そこで今回は非日常でのプレイ、特にその中でも車に焦点をおき以下の項目で解説していこうとおもいます。

  • 車の中でのエッチについて
  • カップルに車内エッチが人気な理由
  • 車内エッチのダメな点
  • 車内エッチの注意点
  • カーセックスにおすすめとされる車
  • 車の中でのエッチについてのまとめ

この記事を最後まで読んでいただければ、どうすれば安全に車の中でエッチすることができのかを知ることができます。

目次
  1. エロ漫画でもよくあるシチュエーションの一つの車の中でのエッチ
    1. 車の中でのエッチが描かれたのはいつから?
    2. なぜ車内エッチ(カーセックス)はここまで人気なの?
  2. カップルに車内エッチが人気の理由
    1. 二人きりの時間で高まりやすい
    2. 非日常感を味わえるから
    3. 場所が違う分体勢や体位が変わるから
    4. 見られるかもというスリルを味わいたいから
    5. ホテルまで我慢できないから
  3. 車内エッチのダメな点
    1. 車内が汚れる
    2. 車内の匂いが気になる
    3. 狭い車だと動きずらい
    4. 冬は内と外の寒暖差で窓が結露する
    5. シートなどを倒す必要があるし戻すのが手間
  4. 車内エッチをする際の注意点
    1. 場所をしっかりと考えないといけない
    2. 虫対策は徹底するべき
    3. ティッシュの配置を気をつける
    4. 声を出しすぎないようにする
  5. 車内エッチでの失敗エピソード
    1. 夜中に近所の公園に泊めて致してたら警察に見つかって注意された
    2. いつもしないような体勢で突いてたら車内エッチ中に腰が攣ってしまい中断したらすごい空気になった
    3. レンタカーでいたそうとしたら前戯の時点で潮吹きまくって助手席がびちゃびちゃになってしまった
  6. カーセックスにおすすめとされている車
    1. アルファード
    2. ハイエース
    3. S-MX
  7. 車内エッチ好き必見!車のでのエッチの人気の秘訣と注意点まとめ

エロ漫画でもよくあるシチュエーションの一つの車の中でのエッチ

車の中でエッチするというシチュエーションは、エロ漫画やAVでもよくあるものです。そのため世の男性にとっては、漫画のような車でのエッチは誰しもが一度は経験してみたいと感じたことあるのではないでしょうか?

カップルズ

車の中でのエッチが描かれたのはいつから?

車の中でのエッチいわゆる「カーセックス」は今ではよくあるシチュエーションとしてみなさんご存知だと思いますが、そもそもこの車の中でのエッチはいつから始まったものなのでしょうか?

実はカーセックスの誕生は「平安時代」だと言われています。えー!めっちゃ古くね!ていうか平安時代に車なんてなくね?と思われることと思います。

確かに平安時代には現在の自動車はありませんでしたが「牛車」というものが使われていました。イメージで言うと馬車みたいなもので、昔の日本では牛を引かせていたのです。この牛車の中でのエッチがカーセックスの元祖だと言われています。

なぜ車内エッチ(カーセックス)はここまで人気なの?

なぜここまでカーセックスは人気を集めているのでしょうか?その理由は「スリル」にあります。車の中でエッチするというのは、家よりも周りにバレるというリスクが付きまといます。

車から一歩でも出れば、それは外の世界で一般人が普通に歩いたりしている日常です。このような状態でセックスをするのは、リスクがある反面スリルを感じることができ、このスリルがたまらないためにカーセックスが人気を集めているのです。

カップルに車内エッチが人気の理由

世のカップルの多くはカーセックスを好む傾向が高いです。なぜカップルの間ではリスクもあるカーセックスが人気を集めているのか?ここではカップルでカーセックスが人気の理由をご紹介していきます。

二人きりの時間で高まりやすい

車というのは家の部屋よりもだいぶ狭い空間です。狭い空間で時間を過ごすことは、好きな人との距離を縮めやすいというメリットがあります。そのため車の中でセックスすることは、より親密度を上げるために効果的な行為でもあるのです。

非日常感を味わえるから

カーセックスは普段の日常でやる人はほとんどいません。そのためたまにカーセックスを行うことで非日常感を味わえ、いつもよりもセックスが盛り上がる傾向にあります。またカーセックスという非日常感味わえる行為をすることで、セックスのマンネリ化を防ぐことができるので、お互いの満足度も変わってくることでしょう。

カップルズ

場所が違う分体勢や体位が変わるから

普段のセックスで行うような体位は、車の中では狭いため思うようにできないことが多いです。そのためちょっと不便に感じる人も多いですが、むしろその不便な状態を楽しむ人もいます。車の中でしかできないような体位ができたり、思った以上の快感ポイントを見つけたりすることができるかもしれません。

見られるかもというスリルを味わいたいから

カーセックスをするからには、外の人たちにはバレたくないという心境があるかと思います。でもその心境をスリルに変換して楽しむような人たちにとってカーセックスは魅力あるものになります。

カーセックスをしながら「もしかしたら今この瞬間を周りから見られているかもしれない、でもバレていない」というハラハラしたスリルがたまらない人にとってカーセックスはハマりがちです。

ホテルまで我慢できないから

よほど性欲が旺盛なカップルであれば、ホテルまでの道のりで始めてしまうカップルもいらっしゃいます。例えばホテルまでできるだけ早く車を走らせているにもかかわらず、運の悪いことにところどころ信号待ちに引っ掛かってしまうケースです。

「早くホテルにいってしたいのに!」という欲求が爆発してしまうと、信号待ちの間にキスをしてしまい近くの駐車場や人目のつかないところに車を置いて、セックスをしてしまうケースです。

車内エッチのダメな点

ここからは車内エッチをすることによるデメリットについて紹介していきます。確かにスリルあふれるカーセックスは、魅力的なものですがもちろんデメリットも存在しますので、やってから後悔しないようにしっかり読んでください。

車内が汚れる

まずカーセックスによって車内が汚れるリスクがあります。セックス中の汗や体液などが車の椅子に染み付いてしまって汚れてしまいます。車が汚れてしまうと、普段車を利用する時に不快な気持ちになりますし、車が親のものだったりすると変な疑いを持たれてしまいます。

車内の匂いが気になる

カーセックスによって体液が出てしまうと、その匂いが車内に充満してしまう恐れがあります。窓を開けて換気するのが望ましいですが、カーセックス中はバレないために窓を開けるのは難しいので終わった後に、すぐに換気することをおすすめします。

きちんと換気したりケアしたりすれば、匂いは防げますがケアを忘れてるとかなり匂いがキツくなる恐れがありますので十分注意するようにしましょう。

狭い車だと動きずらい

車が大きければ問題ありませんが、狭い車であれば動きづらいので自分の思うような体位や攻め方をすることが難しくなります。その不便さを色んな方法で楽しめる方であれば問題ありませんが、自分の思うようなセックスをしたい方にとってはカーセックスは不向きかもしれませんね。

冬は内と外の寒暖差で窓が結露する

冬にカーセックスをすると、窓の内と外が結露してしまいます。いってしまえばこの結露によって窓の中が見えなくなって、周りにバレるリスクが大きく減りますが問題は終わった後の移動です。

結露を溶かすためには、エンジンを入れてエアコンをつけてしばらく時間をおく必要があります。そのため終わった後のことを考えると冬のカーセックスはめんどくさいと感じる人も少なくありません。

シートなどを倒す必要があるし戻すのが手間

カーセックスするためには、カーセックスするために車のシートなどを倒したりといくつかめんどくさい手間がかかります。これを終わった後に戻すのがすごいめんどくさいと感じる方はカーセックスは不向きかもしれません。

車内エッチをする際の注意点

「車内エッチをしてみたい!けどバレたくはないから何か注意することはある?」

車内エッチで一番リスクとなることがバレることです。そこでここでは車内エッチをする際に注意すべきポイントを紹介していきます。

場所をしっかりと考えないといけない

まず考えるべきなのがカーセックスをする場所です。

人目が多くつくような駐車場だと、周りに街灯があったりしてカーセックスをしようとすると一瞬でバレてしまいます。そのためまずは人目のつかない場所かつ車が停められる場所を探し出す必要があります。

そのためカーセックスを行う前に事前に場所を探しに行って、自分にとってベストポイントを探し出すことをおすすめします。

虫対策は徹底するべき

カーセックスするのが夏とかであるなら虫の対策はきちんと行いましょう。セックスは肌を露出することになるので、体中が蚊に刺されてしまったりすると大変です。人目のつかない場所として山奥がありますが、山奥であればあるほど虫がたくさんいるので、虫除けスプレーなどを利用した方法できちんと対策をしてから行うことをおすすめします。

ティッシュの配置を気をつける

カーセックスが終わった後にティッシュで色々と処理をすることと思いますが、このティッシュの置く場所はきちんと考えるようにしましょう。例えば普段からティッシュは助手席に置いてあるとしたら、ティッシュを取ろうとした瞬間に外からバレてしまうこともあり得る話です。

そうならないためにもティッシュはあらかじめ床に置いて体を起こさずに処理できるような環境を作るようにしましょう。

声を出しすぎないようにする

いくら車内でセックスしたとしても、声を出しすぎることは外に漏れてしまう恐れがあります。外に漏れてしまうと一瞬で「この車、やってんな」と思われてしまうのでバレます。そうならないためにもいつもより声は抑えるように意識するようにしましょう。お互いの口を塞ぐとより興奮するのでおすすめです。

車内エッチでの失敗エピソード

ここでは車内エッチを実際にした人の失敗エピソードについて紹介していきます。実際に車内エッチを経験したことのある人の失敗談なので、今後あなたが車内エッチする際の参考になるかとも思います。ぜひとも読んであなたは失敗しないようにしましょうね。

夜中に近所の公園に泊めて致してたら警察に見つかって注意された

今付き合っている彼女とドライブデートの帰りに近所の公園の駐車場でお喋りしていました。夜でだいぶ暗かったり、周りに誰1人いなかったこともあって僕たちはつい車の中でキスをしてしまいました。その後キスはどんどん盛り上がってしまい、車内でセックスすることになりました。お互い声が出そうな気持ちを抑えながら激しくセックスして「もうイキそう!」になった時、急に窓をコンコンとノックする音が聞こえました。一瞬ゾッとして恐る恐る窓の外を見るとそこには警察がいました。すぐに急いで服を直して車を開けると、普通にめっちゃ怒られました。幸いなことに注意だけで済んだので、彼女と苦笑いしながら車を走らせ送り届けてその日は終わりました。

まさか警察にバレてしまうのはとんだ災難でしたね。警察にさえバレなければ、最高のセックスができたと思うので運が悪かったとしか言いようがないですね。とはいっても車の中でセックスすることは最悪捕まってしまうこともあるので、今回注意だけで済んだのは運がよかったと思って、今後は気を付けてほしいですね。

いつもしないような体勢で突いてたら車内エッチ中に腰が攣ってしまい中断したらすごい空気になった

僕たちは一回我慢できず車内でセックスをしたことから、もう車内でセックスするのが日常になっていました。いつもとは違う雰囲気や狭い空間でセックスするというのはたまらなく興奮していました。その日も同じ場所でいつも通りに車の中でセックスをしていました。でもその日はいつもとはだいぶ違う体勢でセックスしていたので、若干の違和感はありつつも「まぁ気持ちいいからいいか」と楽観視していました。すると突然腰が攣ってしまうという非常時代に。急に僕が変な声を出してしまったことで彼女から「え、何?」と聞かれ、止むを得ずセックスを中断することに。腰が攣ってしまったので運転もままならず、その場に居続ける空間はめちゃくちゃ気まずかったです。

いつもとは違う体勢で行うのはそれなりのリスクがあるんですね。せっかく興奮度が高まっているのに腰をやってしまって中断してしまうのはお互い冷めてしまうので台無しですよね。車の中でやるのであれば、体勢はきちんとしたほうが良さそうですね。

レンタカーでいたそうとしたら前戯の時点で潮吹きまくって助手席がびちゃびちゃになってしまった

僕たちは車を持っていなかったので普段出かける時は、レンタカーを借りてドライブを楽しんでいた。その日は僕も彼女もしたい欲がすごかったのか、人目のつかない場所に移動して、カーセックスすることになった。激しめのキスから始まりいつものように彼女を前戯していった。すると彼女が興奮しすぎたせいか潮を吹きまくってしまいました。そのせいで助手席がびちゃびちゃになってしまい、彼女も僕も慌てるという非常事態に。「え、ごめん、どうしよう」という彼女に、とりあえず乾かそうと思った僕はセックスを中止して窓を開けて、全力で助手席を乾かすようにしました。幸いレンタカーを返した後には、何も連絡がなかったので、特に問題はありませんでした。

まさか彼女は潮を吹くとは思わなかったのでしょうね。しかもレンタカーですからビクビクしながら返却したことでしょう。もし今後も車内セックスをしたいのであれば、今回のことは反省して、今度は自分の車でやるべきでしょうね。

カーセックスにおすすめとされている車

カーセックスにはどのような車がおすすめなのでしょうか?ここでは安心してカーセックスするためにおすすめの車を紹介していきます。

アルファード

アルファードの特徴は何よりも広いことです。車高も高いので色んな体位を行うことができるので、変な体勢でセックスをする心配もありません。後部座席を全て倒すことで、まるでベッドのような空間を作り出すことができるので、もはや車のラブホテルといってもいいかもしれませんね。

車名アルファード
車両価格3,597,000円(税込)〜
乗車可能人数7人
燃費15.7km/L
特徴かなり広い

 

ハイエース

ハイエースは乗車可能人数が多いこともあって、後部座席が広いのが特徴的です。後部座席を全て倒すことで無理のない体位でセックスすることが可能になります。また後部座席の窓はスモーク状態になっており、中の様子を外の人がチェックすることができなくなります。そのためバレるリスクも軽減してカーセックスに集中することができます。

車名ハイエース
車両価格2,392,100円(税込)〜
乗車可能人数10人
燃費11.3km/L
特徴後部座席が広い

 

S-MX

S-MXはホンダが販売している車でカップルでデートすることをコンセプトに作られた車です。「走るラブホ」と呼ばれており、運転席と助手席のシートと後部座席を倒すと、完全にフラットの状態にすることができます。フルフラットになるので、そこに毛布1枚あれば、カップルで寝泊まりすることが容易になります。

車名S-MX
車両価格195.8万円
乗車可能人数5人
燃費8.25 km/L
特徴カップルデートに最適

 

車内エッチ好き必見!車のでのエッチの人気の秘訣と注意点まとめ

ここまで車内エッチについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

この記事のポイントは

  • 車内エッチが人気の理由はスリル
  • 車内エッチをする際にはいくつか注意点がある
  • 車内エッチに適した車がある

です。

車内エッチはお互いを盛り上げるためにおすすめのシチュエーションなので、普段のセックスがマンネリ化している方はぜひとも体験してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。Cheeek[チーク]にはこの他にも多くの記事がございますので、是非ご覧ください。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング