MENU
性の悩み

ちんこってどう測ればいいの?さまざまな測り方をわかりやすく解説

バイブおすすめランキング

「自分のちんこが平均と比べて、どのくらいの長さにあたるのか?」をご理解している方はそう多くはないと思います。

中には実際に測ったことはあるけど、間違った測り方をしてしまい誤った長さを認識されてている方も中にはいらっしゃいます。

ちんこは形が重要ではありますが、長さも重要で1cmでも異なれば見た目も見栄えもだいぶ異なると言われています。なので自分のちんこの長さの測り方を把握することは男性の方にとって大切なことです。

そこでこの記事では「ちんこの測り方」について

  • ちんこを測るにあたっての予備知識
  • ちんこの正確な測り方
  • ちんこを測るために必要なもの

以上のことについて解説していきます。

この記事を最後まで読んでいただければ、ちんこの正確な測り方を知ることができあなたのちんこの正確な長さを知ることができるようになります。ぜひ最後までご覧ください。

男性なら一度は気になるちんこの長さ

男であれば一度でもちんこの長さを気になったことはあると思います。

  • 自分のちんこは周りと比べてどうなのか?
  • 平均的なちんこの長さはどれくらいなのか?

このような疑問を必ずしも一度は持ってことがあるのが男性のあるあるでしょう。

カップルズ

銭湯やプールなどで見比べた際に気になってしまう男性は多いのではないでしょうか?

例えば銭湯に行った際に、お風呂を満喫していく中で周囲で一緒に入っている人のちんこをついついみてしまった経験ありませんか?

自分よりもちんこの長さが長かったり、太かったりすると「え、俺と全く違うんだけど」と周囲の大きさにビックリすることがあるでしょう。理由は分かりませんが、ちんこが自分よりも長かったり、太かったりするとなぜか負けたような気持ちになるのが男性のあるあるだと思います。

プールでも更衣室で水着に着替える時に、友達とちんこを見比べてみて「あいつは俺よりも短いし小さい」けどあいつは「ちょっと大きすぎて羨ましい」と感じる瞬間があることでしょう。

側からみるとくだらないように思えますが、男はついつい他人のちんこをみてしまう生き物なのです。

ちんこにはランクがあるって本当?

実はちんこにも大きさや太さによってランク付けがされていることをご存知でしょうか?

女性のおっぱいの大きさに「Aカップ」や「Dカップ」という大きさに応じての言葉があるように、男性のちんこにも「チンカップ」と呼ばれる言葉があるのです。

例えばちんこの長さが、13〜14cmある方は「Cチンカップ」に分類されます。考え方としては女性のカップと同じですね。

ちなみに男性の平均のちんこの長さは「14cm〜16cm」であり「Dチンカップ」になります。

今回は気になるちんこの測り方を徹底解説していきます

ここまで読んでいただいた男性の方は「自分のちんこってどのくらいの長さなんだろ?」と少しずつ気になってきたと感じてきたのではないでしょうか?

次の見出しからは具体的なちんこの測り方をご紹介していきます。正しい測り方を知って正確な長さを把握しましょう。

ペニスのちゃんとした測り方を行う前の予備知識

まずペニスを測るにあたって、測り方に関する予備知識を知っておく必要があります。この予備知識をきちんと把握しておかないと、誤った測り方をしてしまいあなたの正しいちんこの長さを知ることができなくなってしまいます。

この見出しできちんとしたペニスの測り方ができるようにしましょう。

ちんこを測る位置は恥骨に当たっている部分からちんこの先端まで

まずちんこを測る位置は「根本の恥骨に当たっている部分からちんこの先端まで」を指します。恥骨とは、ちんこの少し上にある部位のことです。ちょうどちん毛が生えている部分をイメージすれば分かりやすいと思います。

ちんこを測る上での正しい位置は、この恥骨から測り始めることを認識しておきましょう。ここを間違えてしまうと正しい測り方ではなくなってしまいます。

カップルズ

太さを測る場合は亀頭部分ではなく竿部分の中心で直径を測定する

次にちんこの太さを測る上での予備知識をお伝えしていきます。ちんこの直径の太さを測る場合は、ちんこの竿部分を中心にして測るようにしましょう。よく太さを測るには亀頭部分を中心にして測るイメージが強いですが、それは誤った考えです。

ちんこの竿部分とは、オナニーする時に手でしごいている場所をイメージしていただければ分かりやすいかと思います。ちんこの太さを調べるためには、この竿部分を中心にして測るようにしましょう。

ちんこを測るのによく使用されるもの

次に正しいちんこを測るために必要な道具について紹介していきます。身近に使えるものから、より正確に測りたいならホームセンターなどで気軽に買えるものまで紹介していきます。

定規

まず一番身近な道具としては、定規がおすすめです。家にあるような定規でも十分ちんこの正しい長さを測ることができます。しかし定規によってはちんこの長さを測るのに足りないものもある場合があります。

もし定規が短いものしかないのであれば、他の道具を利用するようにしましょう。

メジャー

定規が短くてちんこの長さが測れない方は、メジャーを利用するのがおすすめです。メジャーであれば、どんなちんこの長さにも対応できるので正しく測るために非常に便利です。簡易的なメジャーであれば、100円ショップやスーパーなどで買うことができるので、気軽に測ることができるはずです。

ノギス

ノギスとは「モノの長さ」や「太さ」を手軽に図ることができる工具の1つです。本来ノギスというのは、普通の定規では測りづらいねじやボルト、プラスチック版などの厚さを測るための工具です。

定規よりもノギスの方が正確に長さを測ることができるので、より正確なちんこの長さを測りたい方はおすすめです。ノギスはホームセンターに売っていて安いもので約1,500円ぐらいになるのでちょっと高めです。

トイレットペーパーの芯

「ん?トイレットペーパーの芯でちんこの長さを測るの?そんな測り方あるの?」そう思った方多いと思います。実はトイレットペーパーの芯をちんこに挿入すると、ちんこの大体の長さが把握できるようになるのです。

例えばトイレットペーパーの芯にちんこを挿入して、亀頭が出てくれば平均以上の長さであることがわかります。トイレットペーパーの芯は11.4cmでできているので、亀頭が出ればあなたのちんこは11.4cm以上であることが分かるのです。

トイレットペーパーの芯は家にある身近なものなので、お金がかからずにちんこの長さを測ることができるようになります。

日本人の平均のサイズ

ここからは一般的な日本人の平均のちんこのサイズについて紹介していきます。

一般の平均を知ることで自分のちんこが周りと比較して、どの位置にいるのかを把握することができます。

日本人の平均サイズは◯センチ

日本人の平均のちんこのサイズは年齢にもよりますが「約13cm」と言われています。これはちんこが完全に勃起している状態のことを指します。13cmと言うとあまりイメージしづらいかもしれませんが、例を挙げるとサイダーやコーラの細い缶(250ml)とほぼ同じです。

女性の理想とする大きさは◯センチ

女性にとっては15cmのちんこが理想的とのことです。男性の平均のちんこのサイズは13cmだったので、男性の大半は女性の理想のちんこではないということが分かります。しかしこの15cmはあくまでも理想なので、15cmでないからといって気にするような女性は少ないです。

というのも女性にとっては、ちんこの長さは重要ではなくどちらかと言うと硬さやカリの形にこだわる方が多いからです。もちろんちんこの長さにこだわる女性もいらっしゃいますが、全体的に見ると長さ以外を求めている人が多いです。

世界的なちんこの平均サイズと一番大きいサイズのちんこは◯センチ

日本のちんこの平均サイズは「13cm」でしたが、これは実は世界と比較するとだいぶ短いちんこのサイズです。年齢問わず世界で一番ちんこの平均サイズが大きいのがエクアドルでその長さがなんと「17cm」です。日本と4cmも差があるということになります。

【測る部位別】オススメのちんこの測り方

ここからは各道具を使用したちんこの測り方について解説していきます。

定規を使用したちんこの長さの測り方

まず定規を使ったちんこの測り方は

  1. 真っ直ぐ姿勢を正して立つ
  2. 定規を恥骨部分に当てる(押し込むのはNG)
  3. 恥骨部分からちんこの先端部分の長さを見る

この3ステップでOKです。

ポイントは2番目の恥骨部分に定規を当てる際に押し込みすぎないことです。根本の恥骨に定規を押し込みすぎてしまうと、押し込んだ分長さが変わっていってしまうので、定規は恥骨に添えるようにしましょう。

先端部分に近づくにつれてちんこがしなってしまう場合には、手を使って真っ直ぐにしてから測ると正確に測ることができます。

メジャーを使用したちんこの太さの測り方

次にメジャーを使ったちんこの測り方は、定規とほぼ同じで

  1. 真っ直ぐ姿勢を正して立つ
  2. メジャーを恥骨部分に当てる(押し込むのはNG)
  3. 恥骨部分からちんこの先端部分の長さを見る

この3ステップでOKです。

長さに限界がある定規と違って、メジャーはどんな人のちんこでも測ることができるほどの長さがあります。

メジャーでちんこの長さを測るにあたって、メジャーが戻ってくる時にちんこが当たらないように注意しましょう。メジャーは戻る時にかなりスピード感があって当たるとかなり痛いです。なので測り終わったからといって安心せずに、メジャーをちんこから離してから戻すようにしましょう。

またメジャーはちんこの長さを測れるだけでなく、ちんこの太さも測ることができるので長さと合わせて太さも測りたいという方は、ぜひともメジャーを使って測ることをおすすめします。

ノギスを使用したちんこの太さの測り方

ノギスを使ってのちんこの測り方は

  1. 真っ直ぐ姿勢を正して立つ
  2. ノギスを恥骨部分に当てる(押し込むのはNG)
  3. 恥骨部分からちんこの先端部分の長さを見る

これでOKです。

ノギスは単純にちんこの長さを測ることができるだけでなく、竿や亀頭の太さも測ることができる便利な道具です。ノギスは定規やメジャーよりもより正確なちんこの長さを測ることができるので、正しい自分のちんこのサイズを知りたい方はノギスで測ってみましょう。

ちんこの硬さの測り方

ちんこの硬さは「果物に例えることができる」ということをご存知でしょうか?果物であれば、誰しもが触ったことがあるはずなので自分のちんこがどのくらいの硬さなのかを簡単に把握することができます。

例えばちんこの硬さのレベルを1〜4で表すと

  • 1→こんにゃく
  • 2→みかん
  • 3→グレープフルーツ
  • 4→リンゴ

こうなります。自分が完全に勃起した状態でちんこを触ってみてください。あなたのちんこの硬さはどのレベルになりますか?

【一番簡単】トイレットペーパーの芯を使ったちんこの測り方

トイレットペーパーでちんこの長さを測る方法は簡単で、勃起したちんこをそのまま芯に挿入するだけです。

トイレットペーパーの芯の長さは「11.5cm」直径は「3.8cm」になります。このトイレットペーパーの芯ぐらいの長さちんこは女性にとって理想的なちんことも言われています。

つまりトイレットペーパーの芯に自分のちんこがフィットすれば、それだけで女性にとっての理想的なちんこの長さであることが分かります。

トイレットペーパーの芯にちんこを挿入する際には、亀頭部分が傷つかないように注意しましょう。ちんこの中でも亀頭部分は一番デリケートな箇所になるので、ちょっとしたことでも傷がつきやすくなります。

包茎の治療の際に使われる非勃起時測定法

非勃起時測定法というのは「陰茎が柔らかい状態で長さを計測する医学」のことを指します。つまり勃起していない状態で陰茎を測る方法のことですね。この非勃起時測定法は本来、包茎の治療の際に使われる医学です。

測り方としては、以下の通りです。

  • 柔らかい状態のちんこの亀頭部分を引っ張る
  • その状態でちんこの上側の根元から先端までを測る

ちんこってどう測ればいいの?さまざまな測り方をわかりやすく解説まとめ

ここまで「ちんこの測り方」について解説していきましたがいかがでしたでしょうか?

この記事のポイントは

  • ちんこを正しい測り方は恥骨から先端部分を測ること
  • ちんこを測るために必要なものは、定規、メジャー、ノギス
  • ちんこを測る際はデリケート部分を傷つけないように注意

です。

男性にとって自分のちんこの長さは把握しておきたいと思います。ぜひとも今回の記事を参考に正しい測り方を知って実践してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。Cheeek[チーク]にはこの他にも多くの記事がございますので、是非ご覧ください。

バイブおすすめランキング