性の悩み

【体験談あり】男の潮吹きってどうやったらできるの?メカニズムまで解説

頭が真っ白になるほど気持ちいいとか、気持ち良さは射精の比ではないとか男性なら誰しもが興味をそそられる「男の潮吹き」。もちろん興味はあるがどうやったら潮が吹けるのか、自分も男の潮吹きができるのかと考えたことはありませんか?男の潮吹きは、潮を吹く仕組みとやり方のコツさえわかれば誰でも潮吹きは高確率で可能です。
そこでこの記事では、

  • 男の潮吹きの気持ち良さとは
  • 潮を吹く仕組みと潮の成分の解説
  • 潮吹きのための準備と方法
  • みんなの「男の潮吹き」体験談

について解説していきます。この記事をお読みいただければ、高い確率で男の潮吹きを体験することができるようになりますから是非最後までお付き合いくださいね。

avなどのエロ動画で見る男の潮吹きは本当に気持ちいいの?

男の潮吹きは見た目の派手さとは裏腹に気持ち良くないのではないか?気持ちいいとしたら実際にはどれくらいの気持ち良さなのか?まず初めにこの誰もが気になる部分を解説していきます。

カップルズ

エロ動画の中でも見た目が派手な演出の男の潮吹き

avやエロ動画でみるセックスのプレイの中でも、女性の潮吹きとくらべるとあまり見る機会は少なく、当たり前のプレイとは言い難い男の潮吹き。しかし見た目の派手さは女性の潮吹きに劣らず、Mの男性がSの女性にこれでもかと責められて潮吹きをするという派手でエロい演出が多いのも特徴です。

もちろんパイズリ中の男の潮吹きなどはフィクション要素も強い

男の潮吹きは、見た目が派手なうえに男性が非常に強い興味を持つこともあり、乳首責めやパイズリなどで潮を吹くパターンのavやエロ動画を見たことがあるかもしれません。しかし、実際の男の潮吹きは射精後に強い刺激を亀頭に当て続ける必要がありますから、パイズリくらいの刺激で潮吹きをすることは難しいと言わざるを得ません。つまりシチュエーションやプレイによって、動画で見る男の潮吹きはフィクションの場合もあるということです。

実際はめちゃくちゃ気持ちいいものなんです!

射精と比べ物にならない気持ち良さとはよく言いますが、実際に男の潮吹きは射精ともドライオーガズムとは違った気持ち良さで、発射というよりは漏らしている感覚に近いと言われます。射精のようにコントロールができず、漏らしているような背徳感。そして限界まで我慢した後にする放尿のような開放感が快感と合わさることで射精以上の気持ち良さが味わえるというわけです。

男の潮吹きの仕組みと成分

動画で見るとびっくりするほど放出している男の「潮」の成分とは何なのでしょうか?出しすぎたり浴びてしまったりすることで、何か身体に影響があるのではないかと心配になる人いも多いので、ここでは気になる「潮」の成分について解説します。

男の潮吹きの正体はおしっこって本当?

男の潮吹きの潮とは、射精後もちんこを刺激し続けることによって尿道から無色透明の液体です。精液でも尿でもない何かというようなことが言われて続けてきましたが、近年の研究によって、潮=尿ということが分かりました。男の潮吹きは膀胱の中にある成分の放出、つまり潮の正体はおしっこです

カップルズ

女性の潮吹きと男の潮吹きの違いって何?

男性の潮吹きと違って、実は女性の潮吹きはそのメカニズムも成分も解明されてはいません。男性の潮吹きは射精直後でしかできませんが、女性の潮吹きはいつでもできるというところが大きな違いです。
女性の潮吹きは膣内を刺激することで、愛液を出す器官であるスキーン腺から分泌される液体や尿と言われています。avなどではよくイッた証拠のように、また大きな快感を伴うような演出がされますが必ずしもそうとは限らず、男性の興奮を誘うための演出と言っていいでしょう。

男の潮吹きを飲むのは人体に影響はないの?

前述のとおり、潮吹きの正体は尿(おしっこ)です。飲尿は民間療法で健康に良いとか、極限まで喉が渇くようなサバイバルの時の貴重な水分と言われ、実際に飲んだシーンや飲んだ話を聞いたこともあると思います。しかし、おしっこには体内の老廃物や細菌などが含まれていますから、潮を飲むのは人体に全く影響がないとは言い切れません。なるべくなら飲まない方が無難と言えます。

どんな時に男の潮吹きを体験する方法があるの?

では実際に男の潮吹きを体験するにはどうしたらよいのでしょうか。ここでは潮を吹くための方法を解説していきます。

素人ではなく風俗やデリヘルなどでプロに男の潮吹きをしてもらう

男の潮吹きはコツをつかめばそこまで難しくはありませんが、自分一人でする場合最初はかなりの覚悟が必要です。というのも、潮を吹くためには射精した後そのまま敏感になっている亀頭を刺激し続けなければいけません。俗にいう賢者タイムの最中に、イッた直後のペニスを責め続けるのはなかなかの苦痛です。我慢できなくて亀頭責めを途中で止めてしまうようなら、自分以外の誰かにやってもらいましょう。確実に成功させたいなら、相手は素人の女性ではなく男の潮吹きが得意な風俗嬢にしてもらうのが良いでしょう。男の潮吹きがプレイに入っているデリヘルなどもありますから安心して利用できます。

オナニーで射精後の刺激で男の潮吹きをする

男の潮吹きは、やり方さえわかれば人の手を借りなくても自分でできます。方法は簡単で、オナニーで射精した後休まず手コキを続けるだけです。個人差もありますが、射精後早い人で20~30秒で潮を吹きます。イッた直後のペニスは非常に敏感になっていますから、くすぐったかったり腰が引けてしまって上手くできない人がほとんどです。また潮吹きするときはお漏らしをしてしまうのと同じような感覚になりますから、思わず手コキを止めてしまいます。逆に言えば、そこさえ我慢できれば自分一人でも男の潮吹きは体験できます。

電マなどのアダルトグッズを使用して男の潮吹きをする

射精した後に自分の手で刺激し続けるのは、どうしても甘さが出てしまい優しくなってしまいます。しかし中途半端に刺激を続けても男の潮吹きには至りません。そこで有効なのが、電マなどのアダルトグッズです。特に電マは当てているだけで強制的に強い刺激を与えることができますから、自分に優しい人にとっては強力な潮吹きグッズになることでしょう。

シャワーで亀頭責めをして男の潮吹きをするやり方もある

こちらも強制的に亀頭責めを続けることができるので男の潮吹きには有効な手段です。お漏らしをしてしまうという精神的なハードルもお風呂場なら下がりますし、部屋と違って後処理の心配もないためそのまま気兼ねなく潮を吹けます。蛇口の開閉やシャワーヘッドを押さえることで水圧を強くし、射精した直後の尿道に向かってシャワーを当てるだけです。これだけで比較的高い確率で男の潮吹きが体験できます。

あとで後悔しないために!おすすめの準備しておくものやコツ

男の潮吹きは、始める前に準備をしっかりとしておかないと成功しません。また成功したとしても、何の準備もしなければ後処理が大変になってしまいます。ここでは男の潮吹きに必要な準備を解説していきますから、始める前にしっかりと把握しておきましょう。

水分補給は絶対にしておかないと男の潮吹きはできません!

男の潮吹きの潮の成分は、そのほとんどがおしっこ(尿)です。おしっこをするためにはしっかりと水分を取っておく必要がありますから、始める前に必ず水分を多めに補給しておきます。目安として、少なくとも500ml程度はお水やお湯を飲むようにしてください。

男の潮吹きはお風呂でやるのがベスト

男の潮吹きは人にもよりますが、通常潮が勢いよく飛び出します。量もたくさん出ますし、1メートルくらい潮を吹く人もいます。普段のお部屋やベッドの上でやると後始末が大変になってしまいますから、濡らしても良いお風呂場でするのがベストです。シャワーを使った方法もできますから、まさに一石二鳥の潮吹きスポットです。

室内でやる場合男の潮吹きが散ってしまった場合のためにタオルは絶対に必要

もし室内で男の潮吹きをするならタオルの用意は必須です。飛び散った潮を拭くのにも必要ですし、大量の潮が出るためあらかじめベッドなどにタオルを敷き詰めておくのが良いでしょう。ベッドや布団、クッションなどがびしょ濡れになってしまうと洗ったり乾かしたりするだけでも一苦労です。また、タオルの準備をしないまま潮吹きをしようとしても、後のことを考えて気が散ってしまい上手くいかなくなる可能性もあります。

擦れて切れてしまう可能性があるのでローションも必須

射精した後の亀頭やペニスを強制的に刺激し続けるわけですから、射精するときよりも摩擦の時間が長くなり、下手をすると局部が擦り切れたり腫れてしまう場合があります。そのためローションなどの潤滑剤を用意することで、しごきすぎによるケガを防ぐことができます。射精後時間をかければ必ず潮吹きができるというわけではありませんから、無理だと思ったらケガをする前にやめて再チャレンジするようにしてください。

男の潮吹きを実際に体験した人の体験談

もはやあこがれと言っても良い男の潮吹き。実際の感覚はどんなものなのかを知るためには経験者の話を聞くのが一番でしょう。そこで、男の潮吹きを体験した人たちのリアルな体験談をここでは見ていきましょう。

うわさに聞く男の潮吹きをやってみたくて、家で1人でできるし試しにやってみるかくらいの気持で何度か試してみたがやっぱり途中で断念してしまう。どうしても腰が引けてしまったり、イッた後の賢者タイムでなんとなくめんどくさくなってしまったりで結局一人では吹くまでいけないのだ。何度か試してみるうちに、どうにかして一度は成功させてみたいと思うようになってしまった。そこで男の潮吹きができる風俗を探して早速行ってみた。嬢がどうだったかはここでは割愛するとして、結果あっという間に潮を吹いてしまった。体感的には射精から1分足らずだ。気持ち良いというよりは、潮を吹けたことにたいする感動と満足感がすごかった。

何度も失敗していた上に、実際の潮吹きはあっという間だったということですから体験者さんの感動も想像ができます。やはり経験者にやってもらうのが男の潮吹き成功への一番の近道でしょう。自分では無理だと感じてもあきらめる必要はありませんね。

オナニーが大好きで、いつか挑戦してみたいと思っていた男の潮吹き。アダルトグッズもローションも常に用意してあるので、ワクワクしながらやってみました。あらゆるオナニーを試し、オナニー素人の域を超えた自分には賢者タイムも怖くはありません。射精した後のちんこを責め続けるのはかなりつらい物でしたが、覚悟を決めた自分に死角はありません。射精後1分ほどで痛気持ちいいを通り越し、快感と激しい尿意を感じ始めました。射精ともドライオーガズムとも違う感覚の快感が、潮を吹いたと同時に脳天を突き抜けました。男の潮吹きは、今まで感じたどの快感とも違う気持ち良さ。ぜひ一度試してほしいと思います。

初めて体験した男の潮吹きは、数々のオナニーを試してきたこの体験者さんの新しい快感の扉を開いたようです。自称オナニストが大満足するほどの快感をもたらす男の潮吹き。この方のように一人で一発目で男の潮吹きを成功させるのは難しいかもしれませんが、一度は試してみても損はありません。

初めての潮吹き体験は風俗に行った時でした。風俗にはよく行く方で、その日は前から目をつけていたデリヘルで遊ぶことに。プレイが口内発射で終わった後、そのまま嬢が「男の潮吹きしてみる?」といたずらっ子みたいな表情で聞いてきたので、じゃあお願いと頼んでみました。男の潮吹きは聞いたことはあるが大して興味がなかったので考えてもいませんでしたが、思ってもみなかった強い刺激で、とっさに逃げようとした僕を嬢は逃がしてくれません。おしっこが漏れちゃう!と思ったとたんに我慢する暇もなく大量の潮を吹かされてしまいました。びっくりしたしすごく恥ずかしかった。そしてそれ以上に激しい快感と背徳感がありました。それ以来潮吹きにドハマりして、女性に潮を吹かされるのが最高の喜びになってしまいました。

この体験者さんは、女性に潮を吹かされたことで性癖が開花したようです。男の潮吹きは物理的に気持ち良いだけではなく、Mの男性にとってピッタリのプレイと言えるでしょう。自分の性癖を理解して楽しめる人は、他人の何倍もセックスを楽しめているわけですからうらやましい限りです。

私は女ですが、男の潮吹きをするのが好きで好きでたまりません。初めて男の人に男の潮吹きをした時は、身体に電気が走ったみたいな感じですごく興奮しました。男の人の強がっているところや、かわいいと思える部分がすごく好きで、エッチの時の気持ちよさそうな顔を見るのが大好き。しかも潮を吹くときは、みんな声が出てしまうので射精するときの何倍も気持ちよさそうです。それを見るのが好きすぎて今では必ず潮を吹かせちゃいます。男だったら絶対に男の潮吹きは体験するべきですよ!

男の潮吹きは、実は男性だけでなく体験者さんのようなSっ気の強い女性からも人気があります。男性が我慢できずに声を出しながら漏らしてしまう。そういった普段見ることができない部分に男性のかわいらしさとを感じたり、興奮したりするようです。ぜひこんな女性に男の潮吹きをしてもらいたいものですね。

【体験談あり】男の潮吹きってどうやったらできるの?メカニズムまで解説まとめ

ここまで男の潮吹きについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか?この記事が皆さんの男の潮吹き体験の一助になれば幸いです。最後までお付き合いいただきまして本当にありがとうございました。