ラブホコラム

これであなたも【美膣】になれる膣内洗浄器(ビデ)おすすめ人気ランキング5選

女性の体で一番ハードな部位は『膣』ではないでしょうか。下着に覆われ、おりものシートに生理時はナプキンやタンポン。蒸れないわけがありませんよね。デリケートゾーンの不快感が日常生活に影響を与えることも少なくありません。

そんな不快感のない【美膣】って憧れますよね!手軽に始められる1つとして、膣内洗浄器というものがあります。これには様々な効果があり、特に生理に対する不快感を軽減してくれます。

メリット・デメリットを含めておすすめのアイテムも紹介していくので是非ご覧ください。

デリケートゾーンをケアするメリット

デリケートゾーンのケアは適切に行えばメリットがたくさんあります。少しでも快適な日々が送れるようになることもあるのでどんな良いことがあるのかを見ていきましょう。

カップルズ

細菌の繁殖を抑制してくれる

デリケートゾーンを綺麗にする目的で作られているので、トラブルの代表的な蒸れや汚れを綺麗にすることができ、細菌の繁殖を抑制する効果があります。膣には本来、細菌やウイルスを排除する為に自浄作用が備わっています。膣内洗浄器によって自浄作用を整えることができます。しかし洗いすぎてしまうと膣内環境のバランスが崩れてしまうので適度に使用しましょう。

膣や子宮の不快感をなくし生理痛の緩和

生理中の経血を洗い流すことにより不快感を取り除くことができます。また、膣内を清潔にして潤いを補う効果もあり、お腹の張りや痛みが軽減することもあります。

生理の終わり頃の残った血を洗い流せれる

ウォシュレットのビデ機能は膣の表面しか洗い流すことができませんが、膣内洗浄器は名前の通り膣の中まで洗い流すことができます。その為、生理後半にダラダラと続く経血を綺麗に洗うことができるので清潔さを早く取り戻すことができます。生理の経血が溜まっているのは子宮であって膣内ではありません。生理が早く終わるということではなく、膣内の経血を綺麗にできることにより血液の付着がなくなるのでスッキリ感が得られるのです。

おりものの軽減に効果がある

精製水は膣内のおりものを綺麗に取り除くことができ、自浄作用の回復を促すことができます。ジェルタイプなら膣内環境を徐々に整えることができます。その為、どちらを使ってもおりものによる不快感を少なくすることができます。

カップルズ

アソコの匂いケアができる

生理中やおりものの多い日には、ニオイが気になりますよね。ただでさえ憂鬱なのにさらにニオイを気にして楽しい気分になれない期間です。膣内洗浄器で膣の中から綺麗にすることにより、ニオイの元となる経血やおりものを洗い流すことができるのでニオイのケアにつながります。

膣内洗浄のデメリット

メリットがある一方、使い方によってはデメリットもあります。デメリットは大きな病気につながる場合もあるのでしっかりと確認しておく必要があります。

膣内の菌のバランスが崩れると膣炎や骨盤炎疾患のリスクがある

膣内は乳酸菌により酸性に保たれていて、それにより雑菌の侵入を防ぐ自浄作用が働いています。しかし、洗いすぎることにより抵抗力が弱まってしまいます。そうなると普段は防げていた膣炎や骨盤炎疾患の発症につながることがあります。

膣洗浄を頻繁にすると膣の常在菌を洗い流してしまい別の感染症になる可能性もある

名前の通り常在菌は常にいる菌のことです。洗いすぎることにより本来いるべきの常在菌も流れてしまい、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。感染症などのトラブルを防ぐ為にも、商品による使用頻度を守って膣内環境のを整えておきましょう。

膣内洗浄はどのくらいの頻度ですればいいか

膣内洗浄を行うことで快適に過ごすことができるように、いつ・どの程度使用することが正しいのかを見ておきましょう。やりすぎは厳禁です!

多くても月に2〜3回程度のしておく

頻繁に洗いすぎることにより、膣内のphバランスが崩れてしまいます。本来あるべき常在菌まで洗い流してしまい膣内環境が乱れてしまうことになるので通常時は月に2〜3回、多くても1週間に1回のペースで使用しましょう。生理の終わりかけならば1日に1〜2回、おりものが気になるときには週2〜3回が目安となります。自分の体調と相談して使用頻度を調節しましょう。

生理中に使う場合は血の少ない時にする

生理の経血は子宮から出てきます。生理の終わりかけの経血が少ない時期は子宮からの経血が落ちきって膣内に残っているものが排出されていることがあります。その時期に使用することで、膣内の経血を洗い流してスッキリとすることができます。子宮内に経血が残っている生理序盤に使用しても、結局膣内にどんどん経血が落ちてくるのであまり意味がなくなってしまいます。

※使用して痛みがある場合恥ずかしがらずに病院を受診すること※

生理やおりもの・ニオイなどの不快感も嫌ですが一番怖いのはそれ以外のトラブルです。傷や病気につながってしまう可能性があるので、違和感や痛みを感じたら大事になる前に専門家医に見てもらうことが大切です。

膣内洗浄器の選び方

膣内洗浄器を購入する際には、使いやすさや安全性などチェックしておきたいポイントがいくつかあります。自分に最適なものを使用するためにはどんなことに気をつけて選べば良いのかを見ていきましょう。

中身のタイプで選ぶ

膣内洗浄器には【精製水タイプ】と【ジェルタイプ】の2種類があります。それぞれ違った効果や目的があるので、まずはタイプを知ることが大切です。求めるものは即効性かケアなのかを明確にしておく必要があります。

精製水タイプ精製水のシャワーにより膣内の綺麗にします。膣内に残っている経血やおりもの、汚れなどを洗い流すことができるので使用後すぐにスッキリ感を実感します。寒い時期や冷たいまま使いたくない場合には、お湯などで人肌にあたためてから使用することができます。ただし、使用する頻度が高すぎると膣内の善玉菌など必要なものまで洗い流してしまうので注意してください。膣内環境を悪化させない為にも毎日の使用は控えましょう。
ジェルタイプジェルタイプのものは乳酸が配合されています。その為、膣内環境を整えることを目的としています。ジェルを腟内に留まっている状態で日常生活を送るので、善玉菌が流れにくく膣内環境を保ってくれます。日常的なデリケートゾーンケアとして使用されることが多くなっています。ただし、ジェルタイプは精製水タイプとは異なり膣内に入ったジェルが徐々に排出されていくのを待ち、その過程でケアをしていくこととなります。なので、今すぐにスッキリしたい場合には向かないアイテムです。デリケートゾーンのコンディションをゆっくりと時間をかけて整えていくことが目的です。

挿入しやすいかで選ぶ

初めて使用する場合には膣内に挿入することに抵抗があったり、怖かったりしますよね。ほとんどの商品が挿入しやすい形状になっていますが、プラスαの工夫がされているものもあります。まずは自分に合った使いやすいものを選ぶことがポイントです。大きく分けて3つのチェックポイントがあるので確認してみましょう。

【挿入部分が濡れている】
挿入部分が濡れていることにより、挿入自体がスムーズになりとても楽になります。乾いたところに乾いた物を入れようとすると、挿入のしにくさから何度も挑戦することにより摩擦や傷などのトラブルに繋がります。デリケートな部分を傷つけないように優しく使用できます。

【角度調整できる】
角度が変えられることにより、膣のラインに合うように調整できます。その為、やりやすい姿勢で力を抜いて挿入することができます。楽な姿勢で挿入できることにより挿入への抵抗感も和らぎます。

【挿入部分の素材】
挿入部分が柔らかい素材でできているものもあります。柔らかいものであれば、挿入時の恐怖感も拭えるでしょう。初めて使用する場合には素材の確認もしておくと安心です。

とにかく抵抗感が少しでも減るようなアイテムを選ぶことで、使用に対する抵抗感や恐怖感を軽減させることができます。日常的に取り入れていきたいアイテムなので、ストレスなく使用できるものを選びましょう。

【管理医療機器 医療機器認証】を受けているかを確認する

膣内洗浄器は体内に液体を直接注入します。その為日本では『管理医療機器』として指定されています。これを販売するには第三者認証機関による『医療機器認証』が必要となっています。ほとんどの商品が認証を受けていますが、ネット通販での購入など少しでも心配な場合には購入する前にしっかりと確認しておくことが重要です。

膣内洗浄おすすめ人気ランキング

選び方が分かったところで、実際にどのようなアイテムの人気があるのかを見ていきましょう。人気があるものほど使用者が多く、安心感もあります。どれを選べば良いか分からない方はランキングを参考に自分に合うアイテムを探してみましょう。

ランキング5位:ゼリープラスメディカル 3本セット

粘性ゼリーを腟内に留めておくことで自浄作用に影響を与えずに健やか環境維持を手伝ってくれることで、おりものによるニオイやデリケートゾーンの不快感をなくしてくれます。ヒト由来の乳酸菌が配合されていて、女性に優しい弱酸性の日本製なので安心して使用できます。無香料・無着色・パラベンフリーです。立つ・座る・横になるなど自分の楽な姿勢で挿入できて、ワンプッシュで簡単に注入できるので簡単に使用できます。使い切りタイプなので衛生面の心配もありません。

商品名ゼリープラスメディカル
価格2,786円
タイプジェルタイプ
特徴挿入しやすいスティックタイプ

ランキング4位:ハナミスイ ケアジェリー 10本入り

雑菌が増えやすい状態になった膣内に乳酸配合のジェルを注入することで、乳酸を補って膣内環境を整えてくれます。膣内の自浄作用を弱めることなく清潔に洗浄してくれます。産婦人科医との共同開発で生まれた商品なので信頼度が高く安心して使用できます。独自開発されたアプリケータを腟内に挿入したら、ピストンを押すだけでジェルを注入することができます。

商品名デリケートゾーン用 ケアジェリー
価格3,960円
タイプジェルタイプ
特徴におい・おりもの対策ジェル

ランキング3位:インクリア3本入

乳酸配合で膣内のph値に合わせた弱酸性の洗浄ジェルは体への負担を少なく、しっかりと膣内環境を整えてくれます。ニオイやおりものだけではなく、更年期によるモヤモヤ・整理の残りまでもスッキリと取り除く効果にも期待できます。独自開発されたアプリケータを腟内に挿入したら、ピストンを押すだけでジェルを注入することができます。洗い流さず、ジェルが汚れを絡めて膣口より排泄します。

商品名inclear
価格1,078円
タイプジェルタイプ
特徴自浄作用をバックアップ

ランキング2位:オカモト クリーンシャワー 4P(120ml×4)

25年間使い切りビデを販売しているオカモトの商品です。膣内のひだに溜まった残留経血・オリモノ・汚れなどを綺麗に洗い流すことができてスッキリとすることができます。また、膣内と同じ弱酸性の洗浄液に乳酸がプラスされているので優しくケアすることができます。【握りやすく滑りにくいソフトボトル・角度を自由に変えることのできるジャバラネック・挿入への安心感のある球状ソフトヘッド・9つのシャワーホール・4方向のソフトウイング・日本女性に合わせた短めノズル】に120mlの洗浄液が入っているので、洗い残しなく初めてでも簡単に綺麗にすることができます。

商品名弱酸性 クリーンシャワー+ 使い切りビデ
価格375円
タイプ精製水タイプ
特徴膣の内部洗浄

ランキング1位:プチシャワー・セペ 6本入

ロングセラーのプチシャワー・セペは細部までこだわりっているので安心して使用できる膣内洗浄です。なんと言っても嬉しいのは、生理の終わりかけ2〜3日に膣内に付着した残血を洗い流すことにより短い期間で生理を終われせることができます。その他にも性交前後・オリモノが多いとき・出産後・プールや海水浴後など様々な場面で綺麗に洗い流すことができていつでもスッキリすることができます。【膣内を傷つけないソフトな素材と小さく丸い形のなめらかノズル・120mlの精製水・9つのシャワー孔・角度が自在に変えられるしなやかネック・少しの力でこうかを発揮するソフトボトル】により初めての方でも安心して使用することができ、簡単に雑菌やニオイの元を取り除いて膣本来の自浄作用を助けてくれます。コンパクトな使い捨てなので衛生的で持ち運びも楽々です。

商品名プチシャワー・セペ 使い切りビデ
価格1320円
タイプ精製水タイプ
特徴生理の終わり2〜3日をカット

膣内洗浄おすすめ人気ランキングのまとめ

いかがでしたか?

  • 正しい使用法でスッキリと快適な日々を送ることができる
  • メリット以上にデメリットに注意が必要
  • 異常がある場合はすぐに病院へ!

膣内洗浄器は今まで不快でしょうがなかったデリケートゾーンのトラブルを軽減することができるありがたいアイテムです。メリットばかりに目が行きがちですが、デリケートな部分に使用するものなのでデメリットもしっかりと把握しておくと安心です。一度使用すれば慣れてくるので、是非清潔で快適な日々を手に入れましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
Cheeek[チーク]にはこの他にも多くの記事がございますので、是非ご覧ください。