性の悩み

【男女別】風邪の時でもオナニーしたい!気持ちいいやり方と注意点

バイブおすすめランキング

「風邪のせいで辛いけど、なんかムラムラする……」や「風邪が長引くかもしれないけど、オナニーがしたい!」と思ってしまう方は意外と多いはず。しかし、実際のところ風邪の時でもオナニーをしてもよいのか悩むでしょう。そこでこの記事では、以下のポイントなどを紹介します。

  • 風邪のときでもオナニーをしても良いのかどうか
  • 風邪のときにオナニーをするメリット
  • おすすめのオナニーグッズ
  • 風邪のときのオナニーにおける注意点
    風邪の時におけるオナニーに関して細かく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

風邪をひいて暇な時ついムラついてしまうことないですか?

冒頭で述べたように、風邪をひいているときにムラムラしてしまった方は意外と多いのではないでしょうか。「なぜ今!?」と思うかもしれませんが、それはやはり風邪によって何もできず、暇になるからかもしれません。特に仕事や家事で忙しい方だとオナニーする暇がないため、なおさらムラムラしてしまうかもしれません。

カップルズ

冬などの季節の変わり目にひいてしまった場合困ってしまいますよね

特に風邪になりやすい時期として、秋から冬といった季節が変化する時期が挙げられます。季節の変わり目はどうしても体調を崩しやすいため、風邪までいかなくても、体調不良になる方は意外と多いはずです。特に冬は寒い季節のため、きちんと身体を温めないと風邪をひいてしまうでしょう。

完全に元気ではないけどムラムラはしてしまう

風邪ということもあり、完全に健康で元気な方はいないでしょう。にもかかわらず、ムラムラしてしまうのは困ってしまうかもしれません。かといって、そのまま放置するのはなかなかキツいことでしょう。

風邪の時にオナニーしていいか気になりますよね?

ここまで考えた上で、風邪のときにオナニーをするのは良いのでしょうか。次の項目で具体的なことに触れているため、ぜひ次の項目からしっかりと読んでいきましょう。

オナニーしていいかを風邪の種類や症状を男女別で解説

風邪のときにオナニーをしてもよいのかどうかに関しては、風邪の種類や症状によって異なります。そこでこの項目では、男女別に風邪の種類や症状などについて解説します。

オナニーしたいけど悪化したり風邪が長引くのは嫌ですよね

残念ながら、どんな風邪でもオナニーできるわけではありません。風邪の種類や症状によっては、オナニーのような激しい運動をしたせいで悪化してしまう恐れがあります。そのようなことになるのであれば、「オナニーをせずにきちんと治療すればよかった……」と思うはずです。

カップルズ

風邪気味かな?風邪のひきはじめの時のオナニーのやり方

風邪のひきはじめと思う際、オナニーをせずに安静にすれば良いのかどうか悩むでしょう。まずはこの状況におけるオナニーの方法から紹介します。

男子

風邪のひきはじめの状態ならば、オナニーをしても特に問題はありません。そもそも、オナニーをすることで体が温まり、体内に入っているウイルスを撃退する準備に入るとされています。もちろん、無理やりする必要はありませんが、いつもどおりしても大丈夫です。

女子

男子同様、女子も風邪気味でオナニーをして問題ありません。理由も上記と同じ理由です。ただし、風邪気味ということもあるため、体を冷やすといった風邪を悪化させるようなことはやめましょう。このことは性別を問わずに注意すべきポイントです。

熱が出るタイプの風邪のオナニーのやり方

風邪で熱が出ている状況の場合、オナニーをするのはおすすめできません。しかし、それでもしたくなるかもしれません。もしそうであるなるならば、以下のことを知っておきましょう。

男子

風邪で熱がある場合には、オナニーする前にまずは体温を計りましょう。この際、熱が38.0度以上あるならNGです。その理由として、オナニーをすることで体力を消耗してしまうためです。

女子

女子も男子と同じであり、熱が38.0度以上あるならNGです。体力を消耗してしまうと風邪が長引く恐れがあるため、気持ちよくオナニーができなくなるでしょう。ムラムラするかもしれませんが、我慢して体調を整えることを優先することが求められます。

おたふく風邪の時のオナニーのやり方

風邪は風邪でも、おたふく風邪の場合はどうすればよいでしょうか。こちらも男女別に紹介します。

男子

普通の風邪ならば状況次第で可能ですが、おたふく風邪の場合はやめておいたほうが良いでしょう。おたふく風邪の原因であるムンプスウイルスによって、睾丸炎を引き起こす原因にもつながる恐れがあります。最悪の場合だと無精子病になってしまう恐れがあるため、やめておくことをおすすめします。

女子

女子に関しても、おたふく風邪の際のオナニーはNGです。女子の場合は、ムンプスウイルスによって卵巣炎が引き起こされる恐れがあります。そのため、男子と同じくオナニーをしないようにしましょう。

風邪が治りかけの時のオナニーのやり方

風邪が治りかけの場合、すぐにでもオナニーをしてしまいたくなるかもしれません。しかし、実際のところどうなのでしょうか?

男子

風邪が治りかけの場合、十分に体のことを考えてオナニーをするのがおすすめです。オナニーで体力を消耗してしまうと、健康からまた遠ざかってしまう恐れがあります。完璧に体調をもとに戻したわけではないため、そのことを考慮しながらオナニーをしましょう。

女子

こちらも男子と同じく、自分の体調のことを考えながらオナニーをする必要があります。そのことを考えると、大きな刺激をもたらすオナニーグッズは控えたほうが良いかもしれません。刺激が強いと、その分体力を消耗してしまいます。

風邪の時にオナニーをするメリット

風邪のときのオナニーは状況によってNGな場合があります。ただ、風邪のときのオナニーには以下のようなメリットもあるため、「絶対してはならない!」というわけではありません。

代謝や血流が上がる効果により免疫力アップ

オナニーは代謝や血流が上がる効果があるとされており、その結果として免疫力が高まりやすくなるでしょう。免疫力が高まれば風邪にかかりにくくなる上に、長引かせる可能性もすくなくなるでしょう。

適度なオナニーであれば不健康どころかむしろ健康にいい効果がある

適度なオナニーは、ストレスの発散や睡眠の質の向上などの効果があると言われています。あまりにも激しいオナニーは心臓に負担をかけてしまう恐れがありますが、適度なオナニーをすることで自分の生活がより良いものになるかもしれません。

汗をかいて熱を下げてくれる可能性もある

オナニーは汗をかく場合もあるため、その結果として熱が下がる可能性があります。ただし、上記で述べたように熱が38.0度以上の場合は体力の消耗につながるため、自分の体温のこともチェックしながらオナニーするかどうか考えましょう。

女性必見!オススメのオナニーグッズ

風邪のときにオナニーをする際、せっかくならばグッズが欲しいと考えている方も多いでしょう。そこでこの項目では、女性向けにおすすめのオナニーグッズを紹介します。

例のバイブ

不思議な名前のバイブですが、SNSで高評価されている商品です。3つのスポットを刺激するため、飽きることなく利用できます。USB充電式ということもあり、持ち運ぶことも可能。その上、完全防水であるため、水に濡れても問題ありません。

商品名例のバイブ
価格5,980円
本体重量240g
仕様22.5×7.7×5.2cm
特徴・3つのスポットによる刺激
・USB充電式
・完全防水

例の吸うやつ

クリトリスを責めたい場合には、「例の吸うやつ」がおすすめです。こちらも防水設計でUSBによる充填が可能。その上、クリトリスの吸引以外にバイブやローターとして使うことも可能。これを1つ持っておくだけで、さまざまなオナニーができます。

商品名例の吸うやつ
価格6,980円〜
本体重量‎15×11.8×5.4cm
仕様220g
特徴・完全防水
・電マやローターとしても活用可能
・7つの吸引パターンと7つのバイブレーション

噂の電マ

「噂の電マ」は20種類もの振動パターンを用意しており、人間では難しい振動で楽しむことも可能。その上、振動部分が曲げやすくなっているため、自分が気持ち良いと思える角度に変化させて使うこともできます。場合によっては、セックスに取り入れてみるのも良いかもしれません。

商品名噂の電マ
価格5,980円
本体重量210g
仕様‎22.3×7.4×4.9cm
特徴・20種類のパターン
・高級シリコン仕様
・完全防水

風邪の時にオナニーをする際の注意点

風邪のときにオナニーをする際には、以下のような注意点があります。

激しくしたり何回もしたりするのはダメ

ただでさえ体力が低下している状況であるため、激しくしたり何回もしたりするのはおすすめできません。気持ち良さやストレスの発散から何回もしたくなるかもしれませんが、そこは我慢しておきましょう。

指だと時間がかかり体力を使うのでおもちゃを使うのがおすすめ

女性の場合、指だとイクまでに時間がかかる恐れがあります。その上、体力も使います。だからこそ、おもちゃを使うのがおすすめです。

ただし、あまりにも刺激が強いものだと体力を消耗してしまいます。風邪のときは通常よりも体力が低下しているため、そのことに気をつけておもちゃを使いましょう。

心臓に持病がある人は気をつけた方がいいかもしれません

もし心臓に関する病気がある場合、オナニーのやり方次第で心臓に負担をかけてしまうかもしれません。このことはセックスにも当てはまることであるため、そこまで考慮した上でオナニーをしましょう。

また、オナニーといった性生活よりも持病の治療を優先することをおすすめします。早く完治できれば、通常通りの性生活ができるようになるはずです。

風邪の時でもオナニーしたい!気持ちいいやり方と注意点まとめ

今回は風邪のときでもオナニーをする方法や注意点などを紹介しました。風邪のときのオナニーはさまざまな注意点があり、健康なときよりも制限があります。だからこそ、自分の体調のことを考えることが重要となります。その点を考慮した上で、オナニーを楽しみましょう。

もちろん、風邪をひかないためにも感染対策や感染予防策を講じておくのが重要です。病気にならない体を作ったり風邪への予防をしておいたりすることで、いつでも気持ち良いオナニーはできるようになります。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング