性の悩み

クンニの体勢(姿勢)・体位で感じ方変わる?クンニの体勢・体位を紹介!

バイブおすすめランキング

セックスの前戯としてクンニをする男性は多いのではないでしょうか?
クンニで感じる女性は多く、上手なクンニの気持ち良さは男性にとってのフェラチオ以上。しかし残念なことに、女性がクンニで本当に気持ち良くなるまえに挿入している男性が非常に多いことをご存じでしょうか?
クンニでもっと女性を気持ち良くしたい!もっと乱れた姿を見たい!と思う方も多いはず。
そこでこの記事では、知らないと損をする女性がもっと気持ち良くなるクンニの方法をご紹介します。

  • 「たったこれだけ?」クンニを簡単に気持ち良くする方法
  • 気持ち良さ倍増!クンニをするときの体位と体勢
  • これで上達。女性をさらに気持ち良くさせるテクニック
  • 最高のクンニのやり方まとめ

この記事をお読みいただくことで、クンニで女性をイかせることもできるようになり、今まで以上に充実したセックスライフを送ることができるようになりますから是非最後までお付き合いくださいね。

クンニで更に興奮させたくありませんか?

何もかも忘れてしまうような興奮するセックス。全く興奮のない義務的なセックス。興奮度は、気持ちいいセックスをするためには技術よりも大事な要素です。
男性は挿入することがセックスのメインですから、毎回挿入するまでの流れが単調になりがちです。この流れに飽き飽きしている女性が多いことをご存じでしょうか?
感じているようでも実は相手のことを思って演技をしているという女性は思っている以上に多いのです。

カップルズ

クンニはセックスを盛り上げる

クンニをすることが、挿入する前の儀式のようなものだと少しでも思っているのなら、相手の女性はまず気持ち良くなっていない、気持ちよさそうな演技をしていると思って間違いないでしょう。
しかし実は、正しいやり方さえすればクンニで女性をイかせることは簡単なのです。アソコを舐められている恥ずかしさと気持ち良さで、女性の興奮度は爆発的に上がりますからセックス自体が激しく盛り上がることは間違いありません。

クンニで感じるためには体勢(姿勢)・体位が大切

クンニで女性を感じさせるためにはただ舐め回せばいいというものではありません。
実はクンニの気持ち良さは、その時の姿勢によって決まるといっていいほど体勢や体位は重要な要素になってきます。

上手にクンニをして気持ちいいと感じる体勢(姿勢)・体位を紹介

クンニをするときの姿勢や体位はたくさんありますので、ここでは女性が気持ち良くなる体位を紹介していきます。
クンニする体勢のレパートリーが少ないと、いずれは単調と思われて飽きられてしまいますから、いろいろな体位を実践してみてくださいね。

仰向けの体勢(姿勢)・体位でクンニをする

最もオーソドックスな体位の一つで女性にとっては楽な体勢なので疲れることも少なくおすすめの体位です。
長時間舐め続けると男性は首が痛くなってしまうかもしれませんが、相手を喜ばせる技術を磨くには相手を観察することが一番ですから、相手の表情も見やすいこの体勢は、女性に気持ち良くなってもらうためのクンニをする練習にはもってこいの体位です。

後(バック)の体勢(姿勢)・体位でクンニをする

セックスでのバック、つまり四つん這いでするクンニです。突き出したお尻が視覚的に興奮するという男性や、バックでの挿入のように後ろからされると興奮するという女性におすすめの体位です。
デメリットとして、クリトリスまで舌が届きにくいことや体勢的に女性が疲れやすいことがあげられます。

カップルズ

乳首を責めながらの体勢(姿勢)・体位でクンニをする

正常位の姿勢でクンニをしながら手を使って乳首を愛撫します。
一か所だけを責めていると感じ方もどうしても単調になりがちです。そこで、クンニをしながら乳首も責めることで単純に気持ちいい場所が2か所になるだけでなく、違う場所に違う感じ方という変化が出て、刺激や動きに予測がつかなくなることで女性の快感や興奮は激増します。

女性器(まんこ)を下から見る体勢(姿勢)・体位でクンニをする

いわゆる顔面騎乗位という体位です。仰向けになった男性の顔の上に女性が腰を下ろすような体位ですので、舐める方は楽な姿勢です。
女性にとっては恥ずかしい体勢ですが、その恥ずかしさが興奮につながることもあります。また、「舐めさせている」という行為が気が遠くなるほど興奮するという少しSっ気のある女性も少なくありません。
思いっきり顔の上に座られてしまうと、男性は窒息してしまいますからそこは注意してください。

【エロい】シックスナインの体勢(姿勢)・体位でクンニをする

お互いに気持ち良くなれるのがこのシックスナインクンニです。男性が仰向けで横たわり、女性はその上で逆方向を向いて乗ります。
お互いに舐められている物理的な気持ち良さと、目の前に局部があるという視覚的な興奮の両方が味わえます。
同時に責められているのでお互いに感じてしまい、責めることに集中しづらく上手にクンニすることは難しいかもしれませんが、とてもエロい体勢なので興奮するにはもってこいの体位です。

【エロい】女性を立たせた体勢(姿勢)・体位でクンニをする

女性が立ったまま、男性が座って下から見上げるようにクンニする体位です。普段とは違いベッドではない場所なのでエロいと感じる方も多い体位です。
女性は感じてくると立っているのがキツくなりますので、壁際やテーブルに少し腰を掛けるなどして、寄りかかる場所があった方がしやすいです。
少しつま先立ちにすることで、俗にいう足ピン状態になりますから女性にとってはイキやすい体勢でもあります。
ただ、男性はずっと上を向いて舐めることになりますので、長時間続けると確実に首が痛くなってしまいますから注意してください。

クンニで体勢(姿勢)・体位も大切だが、方法も大切!上達法・テクを紹介

女性は男性以上に雰囲気やシチュエーションで興奮するものです。姿勢や体位はクンニでより強い快感を女性が得るための重要な要素です。
そしてここでは、体位と同じくらい大事な感じさせるためのテクニックや上達方法を紹介していきます。

①キスや手マンでしっかりと愛撫

クンニしていれば濡れてくると思ってセックスをしている男性は少なからずいると思うのですが、実はそれでは気持ちいいクンニにはなりません。
クンニをするときにはすでに濡れている状態にしておくことが気持ちいいクンニへの第一歩です。女性は焦らされることで身も心も興奮しますので、他の部分を優しくじっくりと愛撫していき、十分に濡れてきてからクンニするだけで気持ち良さは格段にアップします。

②女性器(まんこ)を舌で円を描くように舐める

全てにおいて優しくじっくりが基本になります。いきなりクリトリスを舐めるのではなく、まずは女性器の周りをゆっくりと円を描くように舐めていきます。
そうすることでクリトリスを舐めてほしいと思う女性を焦らして感度や興奮度を上げていくことができます。

③クリトリスや膣口をやさしく舐める

女性器の周囲をじっくりと舐めた後は、ゆっくりと優しくクリトリスや膣口を舐めていきます。常に反応をうかがいながら、相手の表情の変化に気を付けていると上達が早くなりますからおすすめです。
ここであんまり感じてなさそうだからと強い刺激を与えるのはNGです。感じていないのは時間が足りないからだと思ってじっくり舐めていきましょう。
相手が十分に興奮してきたら弱い刺激からだんだんと強い刺激に変えていきます。

④手マンと組み合わせてやや激しく舐める

もう我慢できない!という表情になってきたらクンニをしつつ指を入れ、手マンもしていきましょう。相手の感じ方にあわせて舐め方に力を入れたり、性器を思い切り吸うようにしていやらしい音を出したりしましょう。
じっくり焦らしたり、相手の感じる体位で上手に舐めてることができれば女性はクンニでイってしまうこともあります。しかし男性と違って女性は連続してイクことができますから何度もイカかせてあげましょう。

クンニでもコミニュケーションが大切

前戯をしっかりしてあげないと、女性も気分がのらないのでしっかりと念入りにクンニをする必要があります。
コミュニケーションは相手を知ることから始まりますので、はやる気持ちを抑えてベッドの上でもしっかりと観察していきましょう。相手を思う気持ちがないと女性が最も嫌がる男性本位の自分勝手なセックスになってしまいます。

クンニをする時に、男性側も清潔に!

女性はアソコを舐められるときに、きれいにしておかないと恥ずかしいと思うものですが、洗う前の状態で舐めることを好む男性もいます。そういう心理からなのかもしれませんが、清潔感をあまり気にしない男性も中にはいるのも事実です。
クンニに限らずセックスをするときは、女性視点で見ると先にシャワーを浴びるなどして男性側も清潔にしてもらえたらうれしいですね。

【まとめ】クンニの体勢(姿勢)・体位は重要!

ここまでいろいろなクンニの体勢とその必要性をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?ここまで、

  • 単調なクンニは気持ち良くない上にすぐ飽きられてしまう
  • クンニを気持ち良くする様々な体位の紹介
  • 女性をクンニでイかせるテクニックと上達方法

ということを解説してきました。
この記事がみなさんにとってより良いセックスライフの一助になれば幸いです。
最後までお付き合いいただきまして本当にありがとうございました。

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング