MENU
性の悩み

【男女別に解説】最高に気持ちいいおすすめのまんこの触り方

バイブおすすめランキング

「最高に感じるまんこの触り方」を知りたいと思ったことはありませんか?
男女ともにセックスやオナニーをするときに最高に感じる触り方を知っておくと
気持ちよくなれるので是非知りたいですよね。
今回の記事では、

  • 正しいまんこの触り方
  • 【男性向け】重要視されるまんこの触り方
  • まんこの正しい知識
  • まんこを上手にさわる触り方を覚えるメリット
  • 【男女別】おすすめのあそこの攻め方
  • セックス・オナニーにおすすめのアダルトグッズ
  • まとめ

について解説していきます。今更聞けないまんこについても改めて
解説していますので最後までごゆっくりご覧になってください。

目次
  1. 最高に感じるまんこの触り方知りたくないですか?
    1. 女性自身も正しい触り方を知らない人も多い
    2. 男性の乱雑な愛撫にはもううんざりですよね?
    3. 正しい知識を持って男性も女性も幸せなセックスライフを送ることが大事
  2. 【男性向け】ではなぜここまでまんこの触り方が重要視されるのか
    1. セックスにおいて前戯は最重要とされている
    2. 気持ちいい前戯ができる男性ならあそこのサイズが小さくても気にしない女性が多い
    3. 全ての男性は前戯を極めるべし!
  3. まずは、まんこのどの部分・場所で感じるかを知ることが大事
    1. 女性器の感じる部位は人それぞれだが代表的なものを紹介
    2. Gスポット
    3. クリトリス
    4. 尿道・尿道口
    5. 小陰唇
    6. 大陰唇
    7. 膣口
    8. 会陰
  4. まんこを上手にさわる触り方を覚えるメリット
    1. 【女性】男性にどこが気持ちいいか教えてあげることができる
    2. 【女性】どこを刺激すれば気持ちいいか分かるのでオナニーライフも捗る
    3. 【男性】前戯がうまい人はモテる!
    4. 【男性】しっかりと前戯することでセックス時に反応のいいまんこ、トロトロのえろいまんこを堪能できる
  5. 【男女別】おすすめのあそこの攻め方
    1. おすすめのまんこの触り方を男女別に解説していきます
    2. 女性の場合のまんこの触り方(オナニー編)
    3. 男性の場合(焦らし編)
    4. 男性の場合のまんこの触り方(セックス編)
    5. 自分自身の指や舌でのテクニックに自信がない場合はおもちゃを使う選択肢も
  6. セックス・オナニーにおすすめのアダルトグッズ
    1. 例の吸うやつ
    2. 噂のピンク電マ
    3. 例のバイブ
  7. 【男女別に解説】最高に気持ちいいおすすめのまんこの触り方まとめ

最高に感じるまんこの触り方知りたくないですか?

あなたは今のオナニーやセックスにおいてのまんこの触り方で満足していますか?
なかなか今更聞けないこともあると思います。
「最高に感じるまんこの触り方」とは一体どんなことでしょうか。
色んなキーワードをもとに解説していきます。

カップルズ

女性自身も正しい触り方を知らない人も多い

女性の方は自身のまんこに対して正しい触り方を知っていますか?
クリトリスの皮をしっかりと剥いたり性感染症対策など意外と知らないことも多いのではないでしょうか。
正しい触り方を知ると今までのオナニーやセックスで快感に不満があったりすることが解消するかもしれません。
不満が解消することで自身のオナニーやセックスでの快感が変わってくるので是非知っていただきたいです。

男性の乱雑な愛撫にはもううんざりですよね?

感じ方にも個人差があるので男性側も分からないことも多いと思います。
男性も好きで乱暴に愛撫してるわけでもないので、しっかり男性も正しい触り方や
女性器に対しての知識を増やすことでトラブルや不満を解消することができます。

正しい知識を持って男性も女性も幸せなセックスライフを送ることが大事

何事にも正しい知識を持って男女が接することで、幸せなセックスライフを送ることができます。
知識がないと相手からすると乱暴にされた、痛かったなど嫌な印象になってしまうので相手の事を考える事が必要です。
相手の事を考えるという事はお互いセックスにおいてメリットだらけなので意識しましょう。

【男性向け】ではなぜここまでまんこの触り方が重要視されるのか

男性側からするとなぜまんこの触り方が重要視されるのか不思議に思う方もいるのではないでしょうか。
たださわったり愛撫などせずペニスを挿入するだけでは女性は満足できません。
まずは下着の上から触ったり舐めたりキスをしたりと興奮度を高めてから挿入という流れを求めている女性は多くいます。
雰囲気作りも必要なので触り方は重要視されます。

セックスにおいて前戯は最重要とされている

女性は雰囲気なども重視する方が多い傾向にあるので前戯は最重要とされます。
挿入だけでもセックスといえるかもしれませんが、女性の事を考えると前戯もしっかりと意識し取り入れましょう。
すると女性側も濡れて気持ちいい、いいまんこになり挿入の際男性側も気持ちよくなれるので
男性側もメリットになります。

カップルズ

気持ちいい前戯ができる男性ならあそこのサイズが小さくても気にしない女性が多い

男性は自身のペニスのサイズを気にする方が多いと思いますが、実際女性は前戯が上手かったりセックストータルで満足させてくれたらサイズは気にしないという方も多いです。
ですのでそれだけ前戯のテクニックは重要という事です。
「サイズに自信がない」と不安であっても、相手を気持ちよくさせたいという思いやる気持ちを持ちテクニックを磨くことが大切です。

全ての男性は前戯を極めるべし!

シンプルに男性は前戯を極めることで自身も気持ちいいセックスができます。
快感にあふれたまんこはとてもいいまんこになっているので気持ち良さも増します。
逆に女性側も男性が気持ちよくしてくれればペニスを舐めたり男性からの要望に応えてくれると思います。

まずは、まんこのどの部分・場所で感じるかを知ることが大事

まずはしっかりとまんこの作りや仕組み、場所などをしっかりと把握し
理解することから始めましょう。
何も知らずただいじるだけでは気持ち良さが半減している可能性があります。
意外と女性自身も知らなかったということもありますので再度おさらいしてみましょう。

女性器の感じる部位は人それぞれだが代表的なものを紹介

女性には三大性感帯というものがあります。
それはクリトリスGスポットポルチオです。これらのスポットを触ったり、舐めたり、キスしたりして感じない女性はいないでしょう。

Gスポット

Gスポットは女性器の中でも特に気持ちいい強い快感を得れる場所ともいえるスポットです。
場所は膣内にあり、指を入れるとだいたい中指の第二関節を曲げたあたり付近にあります。
触った感じだと表面がザラザラしています。
個人差はありますが、スポットの範囲は約1円玉ほどの大きさと言われています。
Gスポットは尿道海綿体の事を指し、正式名称は尿道海綿体と言います。

クリトリス

クリトリスは女性器の中で一番感じやすい部分と言われています。
クリトリスは正式名称は陰核といわれており、尿道口の上の方にある小さな米粒や豆状の形で突起しています。
突起している陰核には8000本もの神経が通っているため、女性器の中で一番感じやすい場所と言われているわけです。
クリトリスにも男性器同様に「勃起」という現象が存在します。
クリトリスも勃起することによって感度が格段に増します。

尿道・尿道口

クリトリス(陰核)の下にある穴が尿道・尿道口です。
場所は女性器で突起しているところの下にある穴と覚えておくと良いでしょう。
男性の場合は尿道は射精の際も尿道通りますが、女性の場合は尿のみの排出となります。

小陰唇

小陰唇(しょういんしん)とは女性器にあるヒダ状のビラビラな部分です。
両サイドに存在するものであり分かりやすいと思います。

大陰唇

大陰唇とは女性器の外陰部において脂肪組織のある左右一対の襞(ひだ)のことです。
内部の生殖器と尿道口を保護する役割を果たしています。

膣口

膣口とは、小陰唇の内側膣前庭にあります。膣の開口部の名称といて言われています。
名前の通り膣の入り口です。

会陰

男性の場合は陰嚢の後ろから肛門までの間で約5~6cmで、女性の場合は陰裂の後縁から肛門までの2~3cmまでの場所の事をいいます。

まんこを上手にさわる触り方を覚えるメリット

まんこを上手にさわる触り方を覚えるとどんなメリットがあるのでしょうか。
自身のオナニーでも活用できますし、セックスの際に相手に教えることで
気持ちの良いセックスにすることもできます。

【女性】男性にどこが気持ちいいか教えてあげることができる

自分自身の気持ちのいいまんこの触り方を知っておくと相手に教えて上げれるため
気持ちのいいところを触ってくれるため最初から気持ちのいいセックスができます。
男性側も愛撫することで相手が気持ちよく感じてくれていれば興奮度も増してくるのでお互い気持ちよくなれます。

【女性】どこを刺激すれば気持ちいいか分かるのでオナニーライフも捗る

オナニーのやり方や気持ちいい場所は十人十色です。まずは自身の身体について感じやすい場所や刺激の仕方を分かることでオナニーライフも捗り毎回快感に溢れたオナニーができ満足できます。

【男性】前戯がうまい人はモテる!

前戯が上手いと女性は快感や興奮が止まらなくなりクセになってしまいます。
ですから前戯が上手い人はモテると言われています。

【男性】しっかりと前戯することでセックス時に反応のいいまんこ、トロトロのえろいまんこを堪能できる

えろいまんこを作り出すためにはしっかりと前戯をすることで感度もよく濡れまくり
トロトロえろいまんこが出来上がります。
トロトロだどペニスを挿入したさいも膣内の襞がしっかりと纏わりつきとても気持ちいいセックスができます。

【男女別】おすすめのあそこの攻め方

あそこの攻め方といっても一体どんな攻め方があるのでしょうか。
ここで気持ちいい攻め方を理解してオナニーやセックスで活かせるように
一緒に学んでいきましょう。

おすすめのまんこの触り方を男女別に解説していきます

女性器は大変デリケートで繊細な場所です。
いきなり激しく触っても痛かったり気持ちよくなかったりするので、男女別におすすめの
触り方を解説していきます。

女性の場合のまんこの触り方(オナニー編)

女性はオナニーの際によく触る場所がまんこなので自分が一番理解しておくと
オナニーも気持ちいですし、セックスの際も相手に伝えて攻めてもらう方法も
あるので是非再度確認をしてみましょう。

手を清潔な状態にする(爪が長いと傷付ける場合があるので注意)

膣内は雑菌などが多くもし素手でオナニーをした場合に指に傷があったりすると
そこから菌が繁殖し性感染症のトラブルも発生するリスクが高まります。
小さな傷といえど危険なトラブルの引き金になるので指用コンドームをつけて
オナニーをする方法もあるのでそちらもおすすめします。

濡れづらい場合は潤滑ゼリーなどの潤滑剤を使用する

オナニーの場合だと濡れにくかったりするのでその場合は潤滑(じゅんかつ)ゼリーを使用することもオススメです。
濡れていない状態で指を入れたりすると痛かったり傷になったりするので
なるべく濡れた状態でオナニーをしましょう。

まずは、クリトリスを包皮の上から優しくさわる

いきなり触るのではなく最初は周りの包皮から優しく触りましょう。優しく周りから
攻めて興奮度を上げていきましょう。次第に興奮も増してまんこの中も濡れていきます。

気持ちよくなってきたら包皮を剥き刺激する

だんだん緊張もほぐれ感じてきたらクリトリスの皮を剥き刺激してみましょう。
興奮により硬くなってきていると思います。しっかりと皮を剥くことで
陰核にある神経8000本がさらに感度を上げ気持ち良さも上がります。

まんこがトロトロになってきたら膣口から指を入れ刺激する

クリトリスが勃起し始め膣口が柔らかくなってきたら指を入れて刺激しましょう。
最初はゆっくり優しく触ったり出し入れしましょう。
まんこがトロトロになってくると次第にエロいまんこへと変貌します。

指用コンドームを使用すると性感染症などのトラブルを未然に防ぐことが
できるので使用を推奨します。

Gスポットを意識しつつ指を出し入れして刺激する

Gスポットは中指の第二関節を曲げたあたり付近にあるザラザラした部分なので
そこを意識しながら激しく指を出し入れしながら刺激すると気持ちいい激しい刺激を
感じることができます。

男性の場合(焦らし編)

男性の場合は自身の性器を触るのではないので、しっかり丁寧に扱うことを意識しましょう。
女性は痛かったり気持ちよくなかったりすると濡れませんし感じません。
優しく扱ってあげましょう。

首元を舐めたり耳を噛んだりする

最初はオナニー同様にいきなり触るのではなく興奮するムードを作ったり焦らしたりするためにまずは、首元を舐めたり耳を嚙んだりと優しく刺激してみましょう。
首や耳周りも女性の興奮するスポットの一つでもあるので女性側が苦手でなければ
積極的に攻めましょう。

内腿やお尻などをフェザータッチでサワサワと刺激する

内腿やお尻なども触るのもいいムードを作ることができます。
触るだけでも興奮度が増してくるのでボディタッチも積極的にしましょう。

すぐにマンコをさわるのではなく乳首などを攻める

いきなりまんこを触るのは相手もびっくりしますし冷めてしまう可能性もあります。
気持ちのいいセックスをするために焦らしましょう。
すぐにまんこを触るのではなく、乳首などを攻めたりまんこの割れ目をなぞるように触ったりと優しく扱いましょう。

男性の場合のまんこの触り方(セックス編)

セックスの場合はどうなのでしょうか。セックスとなるとペニスを挿入したりとかなり興奮するのでさらにまんこに対して優しく扱いましょう。男性の前戯次第でえろいまんこになり気持ち良さも変わってきます。
ですのでしっかり触り方に注意しえろいまんこに仕上げましょう。

女性同様に手指は清潔にしておく(爪切り、爪磨きはマスト!)

セックスやオナニー同様に性感染症対策のために手指はしっかり清潔に保ち、
傷をつけ痛みをともなってしまう可能性もあるので爪切りも男女ともに必ず行いましょう。

ここでもまんこにすぐに指を入れるのではなくサワサワと周りを触り焦らす

セックスの際もいきなりまんこを触るのではなく下着の上から割れ目をまずなぞったり、皮を剥いてクリトリスを触ったりと優しく前戯しましょう。

割れ目を広げテロテロと舐める

下着の上から割れ目を優しく広げてたり、指で広げながら舐めてあげましょう。女性はクンニ好きが多いのでまんこもしっかりぐしょ濡れになるでしょう。

クリトリスをくるくると刺激する

しっかりと皮を剥いたクリトリスをくるくると刺激するとクリトリスも勃起してきます。
クリトリスには沢山の神経が通っているので硬く大きくなり快感も興奮も上がっていきます。

指を入れる場合は初めは必ず一本から!かつ人差し指がおすすめ

クリトリスを触りまんこがほぐれてきたら指を1本ずついれて出し入れしましょう。
最初の指は人差し指がおすすめです。そこから増やしていったり早く動かしたりと
女性の反応を見て調節しましょう。

Gスポットをトントンくるくる刺激する(ガシマンはNG

指で優しくまんこを刺激していくとぐしょ濡れになり女性の興奮もかなり上がっているところを最後はGスポットをくるくると刺激しましょう。
ガシマンは痛みを伴ったり傷をつけたりとトラブルの原因になるのでお勧めはできません。
必ず女性の反応を伺いながら刺激しましょう。

自分自身の指や舌でのテクニックに自信がない場合はおもちゃを使う選択肢も

必ずしもセックスやオナニーをするときに指や舌だけという決まりはありませんから、
おもちゃを使ってオナニーやセックスを楽しむこともオススメします。
実際のところおもちゃを使う方が濡れが早かったりイキやすかったりとえろいまんこが
時短で出来ちゃう場合もあります。

セックス・オナニーにおすすめのアダルトグッズ

セックス・オナニーにおすすめなアダルトグッズは3つあります。
沢山のアダルトグッズがありますが今回はクリトリスを攻めるもの、膣内にいれたりして
楽しむグッズを紹介します。

例の吸うやつ

例の吸うやつ」とは名前にすごくインパクトがある商品です。
SNSで人気のある商品でデザイン性にも優れ、クリ吸引やGスポット刺激に関しても
人気ランキング1位を受賞している持っておけば間違いなしな人気商品です。
7つの吸引パターンと7つのバイブレーションを搭載し多種多様な吸引パターンや静音振動で深いオーガズムをもたらしクセになる刺激を与えます。
USB充電式で持ち運びも楽ということに加え、完全防水なため潮吹きをした時もお掃除で洗ったりするときも安心です。

商品名Chillhana 例の吸うやつ
価格7,980
電源コードレス
重さ240ℊ
サイズ15 x 11.8 x 5.4 cm

噂のピンク電マ

SNSで話題の「噂のピンク電マ」は口コミ多数で人気沸騰中の商品です。
おすすめアダルトグッズランキングで1位を受賞した商品でもあり、触り心地や絶妙な振動などで多数の賞を受賞しているので迷ったらコレ!という商品で間違いないでしょう。
完全防水加工でお手入れも簡単で清潔を維持できます。
バイブレーションはなんと20種類!多種多様なバイブレーションで快感をあたえ、
人の手や舌、ペニスでは難しい快感を体験できます。

商品名Chillhana 噂のピンク電マ
価格5,980
電源コードレス
重さ 280 g
サイズ‎22.7 x 7.7 x 5.2 cm

例のバイブ

中イキ、絶妙な振動というアダルトグッズでしか体験できないような最高の瞬間で快感を味わえるという事が出来、SNSでも沢山の賞を受賞した人気のバイブです。
バイブレーションは10種類から選べ多種多様な静音振動で深いオーガズムをもたらし、セックスやオナニーのお供に持ってこいです!
女性のA,U,G性感帯スポットを同時に刺激することが可能で手マンが上手い人でもなかなか再現できない感覚を十分に味わうことができます。
USB充電式なので持ち運びも簡単楽ちんで、完全防水のためお手入れも簡単です。

商品名Chillhana 例のバイブ
価格¥5,980
電源コードレス
重さ240 g
サイズ22.5 x 7.7 x 5.2 cm

【男女別に解説】最高に気持ちいいおすすめのまんこの触り方まとめ

いかがでしたでしょうか?
改めて最高に気持ちいいまんこの触り方について考えてみたところ、

  • 正しいまんこの触り方
  • 【男性向け】重要視されるまんこの触り方
  • まんこの正しい知識
  • まんこを上手にさわる触り方を覚えるメリット
  • 【男女別】おすすめのあそこの攻め方
  • セックス・オナニーにおすすめのアダルトグッズ

で解説したことを踏まえてセックスやオナニーをすると感度も上がり最高の瞬間であり快感が味わえるのではないでしょうか。
今回は沢山のキーワードをもとに解説していきましたが、一度経験すると毎回のオナニーやセックスが更に楽しく気持ちよくなれます。
その経験をもとに男性女性ともにテクニックを磨きましょう。
個人差はありますがどうすれば気持ちよくなれるのかと考えてみたり相手の様子を伺ったりと自身や相手を思いやる気持ちも大切だと思います。
その心がより良いセックスやオナニーに繋がり十分に満足いくことに繋がるでしょう。

Cheekでは他にも沢山のナイトライフをより楽しめる記事をたくさん掲載しています。
ぜひご覧下さい。

バイブおすすめランキング