性の悩み

フリスクオナニーは気持ちいいの?おすすめのやり方とフレーバー

バイブおすすめランキング

毎日のようにオナニーをしているけれども何だか物足りない、もっと変わった刺激が欲しい、そのように考えている方も多いでしょう。

実際、通常のオナニーである指での刺激は限界があり、さらに刺激が欲しい場合は工夫をする必要があります。

主な工夫としてはオモチャを使うなどが有効ですが、この記事ではさらに踏み込んでフリスクオナニーを解説します!

ここで「えっ?フリスクなんかで気持ちよくなるの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

フリスクを使ったオナニーはなんと、スースー感でクリトリスの感度がアップさせることが可能です!

感度のアップにより、通常のオナニーよりも気持ちよくなり、多くの女性がフリスクオナニーをしています。

しかし、「フリスクを使ったオナニーなんてしたことない」なんて人もいるはずです。そんな方のためにこの記事では以下のことを解説します。

  • エログッズとしてフリスクの活用方法
  • フリスクオナニーのやり方
  • フリスクオナニーの快感

フリスクオナニーに関しての基本的な知識はもちろん、フリスクオナニーに関して興味が持てる内容となっています。

通常のオナニーに飽きてしまった方はぜひ最後まで読み進めていき、大洪水になってしまうようなフリスクオナニーをやってみましょう!

フリスクは食べるだけじゃなくエログッズとして使う時代

フリスクと聞くと、一般的には食べるものというイメージが強いのが印象的なはずです!しかし、時代によって物事は捉え方が変化します。

フリスクも例外ではなく、最近では食べるだけでなく、エログッズとしての認識も広まりつつあります。

そんな何気ないフリスクに対して、最近ではどのような印象が持たれているのか、以下に解説するので見ていきましょう!

きっとフリスクに関しての印象が食べ物からエログッズでも使える物という印象に変わるはずです!

カップルズ

フリスクのメントール成分がスースーする感覚が気持ちいいとSNSで話題

フリスクを食べたことがある方であればご存知なはずです。フリスクは食べると口の中でスースーするでしょう。

あれはフリスクにあるメントール成分の作用であり、口の中をすっきりさせるのです。

そんなスースーするメントール成分をエログッズとして活用するということを想像をしてみましょう。

スースーする感覚がクリトリスの感度をアップさせ、ちょっとした刺激でも敏感になりクリトリスが大洪水になります。

実際、SNSではフリスクオナニーが話題になっていて、Twitterでは「感覚が乱れてめちゃくちゃ気持ちい!」という声や「気持ちよかったオナニー5選」で呟かれているのが現状です。

その話題を見たユーザーが実際にフリスクオナニーをすることもあり、ますますSNSで話題になっています。

つまり、フリスクはオモチャ代わりにもなるオナニー方法として広まりつつあり、通常のオナニーに飽きている人の救いになるのです!

口にするものだからこそ安心してフリスクをオナニーに使用できる

「フリスクでオナニーするのが気持ちいいのはわかったけど安全性は?」と不安に思う方もいるでしょう。

フリスクは一般的な捉え方では食べるものになります。そのため、口にするものだからこそ安心して使用できます。

そもそもの話、口にできるものでなければ安心して使用できません。フリスクは口にできるものであるからこそエログッズとしても活用できるのです。

逆に言うと、エログッズを除いて口にできないものをオナニーで活用するのはあまりおすすめできません。

というのも、口にできないもの(エログッズは除く)は性器を傷つける可能性が非常に高く、取り返しのつかないリスクを負ってしまう可能性があるからです。

そのため、「オモチャ以外でオナニーをしたい!」という方で変わった刺激が欲しいという人は、口にできるものであるかどうかを判断基準にしましょう。

男性女性関係なく気持ちよくなれるフリスクオナニー

フリスクオナニーは女性だけのものと思ってしまう人もいますが、実は男性でもフリスクオナニーができます!

ペニスでもあのフリスク特有のスースー感は有効であり、感度が倍増することは間違いありません。

実際、SNSでは男性の間でもフリスクオナニーが流行っていることが話題となっていて、多くのオナニストな男性から注目を浴びています。

つまり、フリスクは性別に関係なく活用できるエログッズであり、気軽に購入できてしまう点も魅力的なのです。

また、アダルト店舗に行かなくとも、普通のコンビニやスーパーに売られているため手間もかかりません。

オモチャが買いづらいという人でも、しれっと購入することができ、こっそりオナニーの刺激を上げたい人にはうってつけの商品と言えるでしょう。

ということで、これを読んでいる男性でフリスクオナニーに興味がある方は今すぐコンビニもしくはスーパーへいきましょう!

ミンティアでも代用は可能

フリスクを使用するのがおすすめですが、スースーするもので口にできるものであれば代用可能です。

フリスクの代用品としてはミンティアが挙げられます。ミンティアでもオナニーをすることが可能あり、フリスクオナニーと遜色ありません。

実際、ミンティアを使用したオナニーも話題となっており、多くの女性や男性の間で評判になっています。

フリスクよりもミンティアの方が好きな味があるなど、自分の好みや気分に合わせて活用するのが良いでしょう。

コンビニやスーパーに行った時に、たまたまフリスクが売り切れていたという場合でも活用できます。

興味がある方はぜひミンティアでのオナニーもやってみると良いでしょう。

おすすめのフリスクオナニーのやり方

フリスクオナニーと一言で言っても色々なやり方があります。基本的には自分に合ったフリスクオナニで行うのがおすすめです。

しかし、初めてフリスクオナニーを行う人にとってどのように行えば良いか戸惑ってしまう人も多いでしょう。

そんな人のために、以下におすすめのフリスクオナニーの方法を紹介します!

また、注意点も解説するのでこれからフリスクオナニーをしようか検討している人はよく読んでおきましょう。

カップルズ

フリスクを膣内やアナルに入れるのは絶対にやめましょう

いくらフリスクがスースーして気持ちが良いと言っても絶対に膣内やアナルに入れるのは辞めましょう。

膣内やアナルに入れてしまうと当然、性器を傷つけるのはもちろん、尿を排出する際に激痛が走ります。

また、性器に対して取り返しのつかない障害を背負ってしまうリスクもあるので、フリスクオナニーをする際はくれぐれも行き過ぎた行動は取らないようにしてください。

必ず正しいフリスクオナニーを行い、安全な方法でフリスクオナニーをすることが大切です。

これは女性だけでなく、男性でも同じことが言えます。合わせてフリスクを舐めた口でフェラやクンニを行うのもNGとなります。

そのため、フリスクオナニーを初めて行う方やフリスクオナニー初心者の方は事前に本記事を読み、正しいやり方で行ってください。

フリスクオナニーは基本乳首でのオナニー

一番安全にできるフリスクオナニーとしては乳首を使う方法です。あまり知られてはいませんが、乳首も開発すれば立派な性感帯になります。

しかし、通常の刺激ではあまり感じられないのが乳首です。そこでフリスクを活用すると感度が増し、乳首での快感が遥かに感じやすくなります。

やり方としてはフリスクを粉状にするために潰し、水に粉状にしたフリスクを入れてフリスク液にします。

その後、フリスク液を乳首に塗ればスースー感を味わうことができ、いつもとは違った乳首でのオナニーを楽しむことが可能です!

乳首の開発するのにも最適な方法でもあり、オナニーをよりいっそう楽しみたい人におすすめの方法であること間違いなし。

また、一番安全にできるフリスクオナニーであることから、初心者の方はまずはここからスタートすることおすすめします。

フリスクを舌で溶かしてその唾液を乳首に塗りオナニー

フリスクを粉状にし、水に入れてフリスク液を作って乳首を刺激するのもおすすめであると先ほど解説しました。

しかし、中には「少し手間がかかって面倒だなあ」と感じる人もいるでしょう。そんな方におすすめな方法がフリスクを舌で溶かして唾液を使用する方法です。

先ほどのフリスク液を使用して乳首を刺激する方法よりも簡単であり、手間もかかりません。

やり方としてはまず、フリスクを口に入れます。口の中でフリスクを溶かし、唾液と混ぜて唾液を乳首に塗るだけです。

これだけでも乳首にフリスクオナニーができ、簡単にスースーした快感を味わうことができます。

また、水を準備する必要もないので、手軽にフリスクオナニーができるのもこの方法です。

まさにフリスクオナニーをしたいけど、フリスク液を準備するのは面倒という人にうってつけの方法になります。

少し溶かしたフリスクをクリトリスと乳首に絆創膏で貼り付けて敏感になった乳首でオナニー

フリスクオナニーの中でも少し手の込んだ方法になりますが、長時間気持ちよくなりたい人におすすめがこの方法になります!

この方法はクリトリスと乳首を同時責めでき、気が狂ってしまうほどの快感が得られるとの噂もあります。

やり方としては、フリスクを舌や水などで少し溶かし、絆創膏で少し溶かしたフリスクを塗ってクリトリスと乳首に貼り付けます。

乳首とクリトリスという女性の主な性感帯を同時に刺激するため、快感であることは言うまでもありません!

小さなフリスクをいちいち扱うのが面倒な人におすすめな方法であり、「フリスクオナニーでもっと気持ちよくなりたい!」という人にぜひおすすめします。

注意点として、絆創膏で皮膚が被れやすいという人にはあまりおすすめしません。

一応、クリトリスと乳首というデリケートゾーンへ刺激するため、自分の皮膚体質と相談しながら使用すると良いでしょう。

溶かしたフリスクをクリトリスに塗りドライヤーの冷風を当てる

夏場などの暑い日におすすめする方法が、フリスクを塗った場所にドライヤーなどで冷風を当てる方法です。

ただでさえスースーするフリスクですが、ドライヤーの冷風を当てることでさらに刺激が加わります。

爽快感が増量されるため、30度越えの夏の暑い日には快適で気持ちいいこと間違いなし!

また、マンネリ化で濡れにくいと感じている人にもおすすめであり、新たな刺激で興奮することでしょう。

パートナーがいる方はフリスクを塗ったクリトリスや乳首に息を吹きかけてもらうのも効果的です!

SMプレイをするのにもおすすめの方法なので、非日常的なオナニーをしたい人や爽快感を増量させたい人はぜひ試して見ると良いでしょう。

爽快感のあるフリスクほど刺激が強く気持ちいい

フリスクオナニーをこれから検討している人の中にはどのフリスクを選べば良いか悩まれている方もいるはずです。

基本的にフリスクは爽快感があるものほど刺激が強くて気持ちよくなります。中でもおすすめのフリスクがペパーミントです!

最もスタンダードなフリスクであり、清涼感やスースーする時間が長めに保たれます。そのため、刺激が長時間続き、フリスクでクリトリスや乳首を刺激するのにうってつけです。

しかし、フリスクでの刺激に慣れてしまい、中にはもっと刺激が欲しいという人もいるでしょう。

そんな方におすすめが、フリスクの中でもかなり強めの刺激を得られるブラックミントがおすすめです!

ブラックミントにはユーカリが配合されており、ペパーミントよりもさらに一段上の刺激を味わえます。

注意点として、あまりにも強い刺激であるため、中には少し痛みを感じてしまう人もいるので注意が必要です。

尚、ブラックミントは洗い流してもスースーした感じが持続するため、フリスクオナニーの後にもちょっとした余韻を感じたい人にもおすすめな方法になります。

まとめ

オナニーには色んな方法があり、工夫することで通常のオナニーよりも快感を得られることは間違いありません。

そんな色んな方法のオナニーがある中で今回はフリスクオナニーを紹介させて頂きました。ここまでお読みの方であればフリスクオナニーの魅力がお分かり頂けたはずです!

この記事で解説したフリスクオナニーのことをまとめと

  • フリスクはエログッズとしても活用できる優秀な製品
  • フリスクオナニーはSNSでも話題にされているほど人気
  • フリスクは口にできるからこそエログッズとして活用しても安全
  • フリスクオナニーは男性でも可能
  • フリスクオナニーは乳首やクリトリスに塗ったり色んな方法がある
  • フリスクを膣内やアナルには絶対に入れないこと

以上がまとめになります。

オモチャを使用したオナニーでも快感を得られますが、もっと変わった刺激が欲しい方やスースーした快感が欲しいという方はぜひフリスクオナニーを試してみましょう!

バイブおすすめランキング
バイブおすすめランキング